マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 08<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>03
奇跡はこの巻から始まった。「いちご100%」16巻の見所は?
2005年06月04日 (土) | 編集 |
ichigo16.jpg

なんて見惚れる表紙だろう・・・

スゴイ。河下先生の成せる技なのだろうか、
今回の東城表紙はなんていうか、非常に透明感溢れる可愛さ?に仕上がっている。
ここまでいくとある意味芸術性すら感じてしまう。
マジで表紙だけで買う価値アリ、ですよ。
これには正直参りました・・・

さて最新刊である16巻。
そうです、この巻から奇跡が始まったのです。
ここからのいちごはまさに神展開が紡がれていきます。
当ブログでもこの巻の辺りからガンガン特集組んでますしw

そんな16巻の見所を紹介していきます。


【映研部最後の夏合宿】
淳平と東城にとって高校最後の作品・・・
その脚本に込められた「告白」シーン。
その撮影前夜に、東城は自分のある気持ちを淳平に打ち明ける。



05-06-04_13-59.jpg
「あたし・・・真中くんと同じ大学目指すのやめる・・・かも・・・」

何故東城はこんな事を言い出したのか?
連載時の感想では以下のように俺は考察してます。

--------------------------------------------------------------
東城のこの「告白」は・・・
真中に、
「自分と同じ大学へ一緒に来て欲しい、そして一緒に映画を作り続けたい」
そう言ってほしかったんじゃないでしょうか。
そう言ってもらえたら・・・東城は本当の「告白」をするハズだった。

--------------------------------------------------------------

んでネガティブ野郎真中は当然の事ながらそんな裏を読むハズもなく。
まあ裏を読めるやつだったらこんなに連載続いてない。
そしてこの夜が明けて・・・いよいよ告白シーン。
いちご史の中でも屈指の名シーン・セリフが展開。




05-06-04_14-05.jpg
「でも、口にしたら全部が泡のように消えてしまいそうで怖くて。
 私は今のままでも十分に幸せだから。でも・・・」


この「SCENE122」のセリフはホント身震いしましたからね。
東城のこれまでの想いをここまで言葉で表せる
河下先生の力を思い知らされました。
この話の時は東城ファンになりかねないところでしたから・・・

そして撮影は遂に終了。
最高の作品が・・・撮れた。
高校最後の、作品。
その夜・・・



05-06-04_14-10.jpg
「ちょっ・・・美鈴、アンタ何泣いてんの!?」

美鈴の涙ーーーーーー!
も収録されてる巻です。ああもう最高。美鈴大好き。


【西野の襲撃!殺したい真中!】
東城の最後のセリフを、ずっと頭の中で繰り返す真中。
もしもあのセリフが、東城の本当の気持ちだったら・・・

「俺は全然迷いなんかなくなるかもしれないのに・・・」

と言っています。そう、この時点では東城への気持ちはまだあったんですね。
それは後の東城の本当の告白シーンの時に、
淳平がこの時の事を振り返っています。

さてそんな淳平の前に・・・我らが西野が登場!
帰宅した淳平の部屋に・・・何故か西野がっ!?
このタイミングで出してくる河下先生はまさに鬼。もとい




05-06-04_14-30.jpg
「だって、すっごく会いたかったんだもん」

このセリフに撃沈。萌え死ぬとはまさにこの事と見つけたりぃぃいいイイ!
邪険に扱う淳平に対してのこの一言。
最強っす。そしてこの回の淳平はいつもに増して最悪でした。
この時の淳平に一番殺意を覚えた、という人も多いです。ある意味伝説の回?

さらにイベントは続きます。
ジュースが西野の服にかかってしまい、びしょ濡れになってしまう・・・!
そして淳平の服に着替える事になるのですが・・・





05-06-04_14-30~00.jpg
「まさか淳平くんの服に着替えるなんてね」

淳平の服を顔に当てながらこんなセリフを言われたら、
もうオラ、オラたまらん・・・!すみません何度でも萌え死できます。
ほんま西野は最強やで・・・!



05-06-04_14-31.jpg
「ホンット西野は何着てもかわい~な~」

真中のこのセリフと、全国の西野ファンの気持ちが一体化した瞬間。
おそらくすべての西野ファンがこれを読みながら頷いてたハズだ。


【さつきの最後の攻撃・・・!?】
文化祭に向けて突如現れた「ラブ・サンクチュアリ」のイベント。
これに参加する為にはカップルである事が必須であると言う。
それを見て燃えたさつきは、淳平を何とか落とそうと頑張る。
そして二人っきりになった時、ハプニングが起きて・・・!




05-06-04_14-31~00.jpg
「今から真中を食べちゃおうと思って」

食べる発言キターーーーーーーーーーー!
多分同じセリフを西野に言われたら俺完全の壊れると思う。
さつきのこういう積極性は素晴らしいですね。
男として「食べちゃう」なんて女の子に言われるこたー夢です夢。
どうぞ食べてー!!




05-06-04_14-32.jpg
「あたしのカラダ、気持ちよくない?」

爆弾発言その2------
いじらしいセリフだけど、大胆なセリフ、まさにさつきらしいですね。
さつきのポイントはやはり一途ないじらしさ。
そこに色気が入ってきているからまた魅力的なんでしょう。
ちなみに何気にいちご3連模様パンツ。ちょっと可愛い・・・

そして煮えない真中に対し、
遂に決意をする。

「大人のキスをしてみよう!!」

そう、貪るよーにお互いの唇を・・・!
緊張する二人。
こーゆーのは考えたらダメなんだ・・・!




05-06-04_14-32~00.jpg
「本能でするんだわ」

本能キターーーーーーーーーーーー!
その後二人はキスを・・・する。
これで淳平とさつきのキスは通算3回目になるわけですねー(ほっぺ含み)

これにてさつきのターンは全工程を終了しました!(ぇ)
多分本編でもうさつきのターンが来る事は・・・ないのでは?
(一応17巻でも少しだけありますが、不発に終わりますしね)


【全ての流れを変えた・・・!西野つかさの告白】
水族館デートをする事になった淳平と西野。
そこは・・・カップルだらけだった。
皆・・・手を繋いでいる。
淳平とはぐれた西野は、自分たちの関係を考えて・・・




05-06-04_14-33.jpg
不意に掴まれた手。
・・・大好きな人に、掴まれた。
思わずそこから逃げ出してしまう西野。
追いかける淳平。
追いついたその場所は・・・公園。
鉄棒の下で、たたずむ西野。
真中が、中学の時に西野に告白した、鉄棒・・・その下で。

西野は鉄棒を掴む。
・・・ぶら下がる。
上がろうとする。懸垂を・・・しようと。
真中が中学の時したみたいに。





05-06-04_14-34.jpg
「淳平く・・・ん。真・・・中・・・淳平く・・・ん」

この後いちご史上で唯一、見開き全てを使った告白シーンが展開。
まさに感動的・・・!!
今現在続いている西野の快進撃は、
まさにこの告白から始まったのだ。
東VS西の戦いの流れを、まさに一変させた告白だった。

これがなければ、今のあの展開はなかったわけで・・・
西野最高!最高だよ!!

自分から告白するつもりは無かった。
けれど・・・




05-06-04_14-35.jpg
「これで嫉妬する理由だけはできたもんね」

淳平が何をやっても、言う資格が無かった。
そんなの辛いから・・・だから・・・
はぁ。いじらしすぎる。いじらしさNo1です!

奇跡はここから始まったのです。


【悪魔の爆弾・いちごブラ】
現在本編で西野ファンの間で「爆弾」と呼ばれている・・・
いちごブラ。
まさかここの段階では誰が「爆弾」などになると思っただろう・・・
そのきっかけの回です。




05-06-04_14-37.jpg
「ちょっとだけ外して乾かそっと」

今だこの爆弾は処理されておらず、
一人歩きしている状態・・・
この後のストーリーを楽しむ為にも、この回は要チェックですよ!


【16巻のおまけ要素は・・・?】
特になし、です。
「17巻に続く~♪」という書き下ろしイラストがあるぐらいかな?
いや、けど今までいちごのコミックスを持ってない人にオススメできるぐらい、
今回の16巻は素晴らしい。
表紙からしてまず買いです。

そして17巻。更に素晴らしい巻になる事はもう分かっています
おそらくというか間違いなく表紙は西野。
どんな表紙なのか・・・今からもう楽しみです!次巻はいつですかー!


【16巻収録話のそれぞれの連載時感想リンク】
ジャンプ本誌で連載された時の感想を、1話ずつリンクしておきます。
ジャンプ感想の中に含まれてる回と、特集記事した回がありますのでご注意を。


◆第135話「SCENE122」
 →少年ジャンプ感想53号
◆第136話「演技!?本気!?」
 →少年ジャンプ感想01号
◆第137話「気になって その気になって」
 →【今週の注目!マンガ】「いちご100%」 100%西野祭り!!
◆第138話「デート×4」
 →少年ジャンプ感想03&04号
◆第139話「EAT!」
 →少年ジャンプ感想05&06号
◆第140話「KISS 大人味」
 →少年ジャンプ感想07号
◆第141話「ホントに欲しいモノ」
 →少年ジャンプ感想08号
◆第142話「運命!?FLASH BACK」
 →西野つかさが生まれて初めて交際を申し込んだ告白記念日スペシャルぅぅうう!!
◆第143話「傾く気持ち・・・混乱」
 →少年ジャンプ感想10号


過去のいちご特集を一気表示
タイトル別に検索

--------------------------------------------------------------
是非いちご100%16巻、オススメです!
表紙だけでも是非生でご覧下さい。

いちご100% 16 (16)
いちご100% 16 (16)
posted with amazlet at 05.06.04
河下 水希
集英社 (2005/06/03)
売り上げランキング: 93
通常24時間以内に発送
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
ッキッタ~16巻!
やややや来た世キタヨ北よ!(パニクリ中

いやぁもう・・・・待ち述べていた日がいつの間にかやってきましたぁ~~~~~~~~~~~!!
15日に自然学校があってこの頃そのことでいっぱいで・・・・
ははは早く読みたいっす。。。あの・・・・メーシーンがもう一度!!!
16巻なんてしけたものじゃないヨネェ・・・
西野ファンのあったしでもあの表紙は可愛い!
今回のメインは東城 西野!!
買うのは自然学校明になってしまうかも。
よし!谷上の本屋まで行くかぁ!(いやもうきにしないで!

美鈴泣き~ ジャンプでも見てましたがかわいいですよなぁ・・・・
はぁ・・・あうゆうこは泣くともっとかわいらしい顔に・・・・
はぁはぁくんだぁ!!!(失せろ
きにょきょ(興奮中
あぁあのかわいい。。。。この頃活躍してない・・・・・・(ヾ(・・;)ォィ
西野が来るぅ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

【2005/06/04 22:01】 URL | チコ #- [ 編集]


いつもながら壊れっぷりが素敵すぎます

この巻に収録されてるさつきは良かっただけに
これを機に全巻買ってしまおーかな
とか思っている今日この頃…

おまけはナシですか
赤マルジャンプの
さつきの東城性格ヴァージョンは次巻かな

【2005/06/05 01:01】 URL | 名無しのゴン子 #./3IxL/Q [ 編集]

MONSTER100%
さつきの台詞で、ふと、モーリス・センダックの『かいじゅうたちのいるところ』
を思い出した。

“おねがい、いかないで。
おれたちは おまえがたべちゃいたいほどすきなんだ。
たべてやるから いかないで”
かいじゅうたちは、そう叫んで、主人公マックスをひきとめようとする…

さつきも、つかさも、綾も、唯も、こずえも、美鈴も、
女は、みんなみんなかいじゅうさ。

【2005/06/05 02:27】 URL | noworld #KnHW2vQ. [ 編集]


17巻は8月4日発売らしいですよ!

【2005/06/05 10:54】 URL | #4Sn8Qhv. [ 編集]

NOOOOOOOO!!!
とうとう16巻でましたか...
でも俺のところではあと一ヶ月またねば...(涙
ホント日本に住んでないと不便ですよ!!!
あ゛~~~!!!!
早く読みてぇ~!!!!
ちょうどジャンプ再び買い始める一個手前なんでスゲー読みたいっす!!!
それにしてもつかさがいっぱい出てくるなんて俺うれしくて死にそうw
17巻なんか即死攻撃の威力やなw

【2005/06/05 14:31】 URL | Joker #E6kBkVdo [ 編集]

っ!2回目のコメント~16巻買っちゃいました!
かったぜかったぜかったよ~
鈴蘭台に行ってきましたョ!
いやぁ~友達に「かわぇぇかわぇぇかわいいわぁ~最高やも~ イイネェこういうのも・・・きゃぁ~」ってなかんじに・・・・・・
に・・・・・・西野~ばたんきゅ~

【2005/06/05 21:00】 URL | チコ #- [ 編集]

祝!16巻~
16巻でましたか!自分はまだ買っていません…(--;)明日必ずかいに行きますっ!
16巻といえば東城&西野の告白の巻ですよね…あぁ…はやく手元においておきたい!
しかし爆弾(笑)は143話から157話まで引っ張られるとは…長いよ、河下センセー…!早く処理しましょーよ。爆発するととんでもないことになりますよ、あれは…

【2005/06/05 21:51】 URL | サボテン #- [ 編集]

不発弾の出所がやっとわかりました
16巻、17巻部分を読んでいないため、3日の発売日にソッコー買いました。
たかすぃさんの特集で読んではいましたが、告白シーンには、ジーンと来ました。
土日で何回読み直したことやら。17巻も早く出して欲しい!ところで読み返していて思った
のですが、西野の顔立ちが以前より、丸顔になって目が大きくなっていますね。
7巻ぐらいの、キリッとした西野も好きなのですが、たかすぃさんやみなさまはいかがですか?
今後とも応援していますので、よろしく!

【2005/06/06 09:44】 URL | ひそか♪ #- [ 編集]

買おうかどうしようか迷ってたんですが
今週号の「いちご」を読んだ結果、買わないことにしました。既刊もブックオフ行きかもしれない・・・
正直言って、もう河下先生についていけないんです。彼女がこのマンガで、何を表現したいのか、何を目指しているのかが分かりません。

今週号の「いちご」では、もはや真中は「現実にいるであろう、ただの(しかもどちらかと言えば低レベルな方の)男」でしかありません。
青年誌なら、それでも許されるでしょう。リアルな男女関係を描くには、ある意味、絶対必要なキャラですから。
しかし、少年誌上の恋愛マンガでは、それはやってはいけない。少年誌における「主人公に魅力がない恋愛マンガ」は失敗作である、と私は思うのです。

仮に、来週以降の「いちご」の展開が、いわゆる「西野エンド」であった(つまり、真中が男をみせた)としても、それまでの真中にあまりにも「主人公としての魅力、誠実さ」がなさすぎるため、とても嘘くさく、はっきり言えば「茶番」に感じられてしまうでしょう。
逆に、いわゆる「東城エンド」だったとすれば、事態はよりいっそう悪くなります。読者は少年誌上において、「釣った魚にエサをやらない男」「一度ヤったらポイ捨て」「西がダメなら、キープしてた東に行けばいい」という、この上なく汚い(そしてこの上なくリアルな)男女関係を見せられることになる。青年誌ではなく、少年誌でですよ。

もうどちらに転んでも、イヤなものしか見られそうにありません。これなら、初期の「パンツマンガ」のままの方が良かったかもしれない。
河下先生は女性であるために、「少年誌で望まれる主人公」が描けなかったのかも・・・・・・逆に、これほど魅力的な女性キャラを多数描けたのも、女性ならではなのかもしれません。
しかし惜しい。「いちご」の女性キャラが持つ魅力の、三分の一でも、主人公が持っていたなら(河下先生が与えてくれたなら)・・・・・・「あの」回の効果も相まって、名作となり得たかもしれなかったのに。

残念ですが、私はリタイアします。

【2005/06/06 20:55】 URL | すらくす #7ng5PFxo [ 編集]

すでに17巻に心奪われてるレスその1
すんません、この記事のレスが遅れに遅れてしまいました・・・
1週間!7days!英語にしてみると更にその長さを感じるのでした・・・

>チコさん
バッチリ購入できたようでよかったです~
今回は名シーン続出だらけでいちごファンにはたまらない回かと。
東西南北揃い踏みですし、
何より各キャラのエピソードがこれでもか!ってぐらい入ってますからねぇ。
そして表紙の東城。あれは何度見てもやられます。
東城の底力を見た・・・!そして次巻はきっととんでもない事になりますヨ!
今からもう待ちきれねぇええええ!

美鈴泣きも良かったですなぁ。
何気に涙もろい美鈴。そんなトコが大好きです美鈴。
チコさんはもうすぐ自然学校ですかー何かドキドキのイベントが起こるといいですねぇ。
むしろ自分から起こす!?w頑張ってください♪


>名無しのゴン子さん
いやいやまだまだ振り返りなんで本当の壊れっぷりはとっておきますw
次壊れるのは間違いなく西野と真中の仲に決着がついた時でしょうね・・・

是非是非全巻集めちゃいましょうよ!
コミックスで通しで読むと全然違いますよ。
多分オレもジャンプだけで読んでたらここまでハマらなかったかもしれません。

赤マルのやつは次巻収録っぽいですねー
メガネ美鈴もある非常に貴重な話だけに早く収録してほしーですねー


>noworldさん
うお!そこで「Monster」を持ってきますか!
食べちゃいたい、食べることで引き止めようとする・・・
うん、確かに!分かる気がします・・・
女の人はみなかいじゅうです。
だって・・・食べますよね?


>名無しさん
うおーマジですか!!
情報ありがとうございます~
15→16→17と2ヶ月ごとに出てますねぇ。嬉しい限り。
あと1ヶ月半・・・ま、まちきれねぇええ!

【2005/06/11 15:00】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]

すでに17巻に心奪われてるレスその2
いくらなんでもレス遅すぎると思うのですよ、
ホントごめんなさい・・・!(一回転半土下座っ!)

>Jokerさん
あ、そっかJokerさんは日本じゃなかったんでしたっけー
うおーそいつは残念すぎですな・・・
海外は1ヶ月遅れなんですかぁ。
日本から取り寄せとかは出来ないんですかねぇ?けどむっちゃお金がかかるか(汗)

今回で本誌と繋がるんですか?それは良かったですねぇ~!!
読み始めたところが繋がると嬉しいですよね。
全貌が分かったような気分になりますし♪
是非また感想お聞かせくださいね。


>サボテンさん
16巻買われましたか?あの表紙はホントやばいですよ~
本屋に行ってあると思わず見てしまいますからね。
持っているっていうのに!
と言ってる側からまた見てしまいます~うむ綺麗・・・
是非手元で保管しておきましょう♪

爆弾は・・・何かどっかに消えてしまいましたねぇw
次の唯の登場が非常に気になるところです。
そのまま不発弾として処理されたのか!?
それともその爆弾はエネルギーを溜めてるのか!?
後者なような気がしてなりません・・・っ!


>ひそか♪さん
おおーまさに一番のクライマックスどころの16・17巻が未読だったんですね。
そりゃもうソッコーで買いにいっちゃいますよねぇw
間違いなく次巻の17巻はヤバイですよ。
ジーンどころか号泣モンです。
多分東城の告白まで収録されるんじゃないかと思ってるんですが・・・
はぁ。神コミックスになりそうです。こりゃ大人買いを実行してしまうかぁあ!?

西野の7巻ぐらいの顔も好きですよー
確かに昔とは変わってきてますが、
昔も今も、変わらず好きですね。
これは大人になっていって成長していってるのと、
化粧がちょっとずつ上手くなってるとか!?
高校生だからしないですかね。(今時はするんですかね)
というわけで成長して目が大きくなった!に一票。
すごい票だなぁw

今後ともガンガン応援していきましょーーー


>すらくすさん
うーん残念な結果に・・・
そうですかぁ・・・確かに真中についていけないのは同感です。
奴は本当に最低野郎です。
そう、奴を最低野郎として認識して、西野たちの可愛さに浸る、というのがこのマンガの楽しみ方かなーと思ってます。
ただすらくすさんのようにもう耐え切れなくなってしまったとなると・・・
残念ですね。けど是非この作品の結末を見て頂きたいです。
きっと素晴らしい終わり方をしてくれると信じてます。
最近の神展開がそう感じさせてくれるのです。

確かに少年誌に掲載する作品、という意味では、
だいぶディープな方向へ進むのかもしれません。
舞台も高校3年という小学生や中学生にはまだ遠い世界です。
自分はこうして読者をハラハラドキドキさせ、
むかつきさせ、歓喜乱舞させてしまう河下先生はお見事だなぁと思ってます。
今の展開は精神衛生上かなりきついものがありますが、
面白いのも事実・・・
何とか見守っていきたいなぁというのが気持ちです。

是非またすらくすさんが復帰することを願っております。

【2005/06/11 15:15】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]


西野東城さつきが可哀想

【2006/10/23 18:51】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/143-7b795aed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析