マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 10<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デスノート感想・考察 page.63「的」
2005年05月18日 (水) | 編集 |
05-05-18_02-03.jpg

静かに熱い戦いが始まった。

そう、ライトとニア、二人のファーストコンタクト。
いきなり核心に迫ったワードで切り崩す、
まさに意表をついた攻撃こそ「L」の真髄。
そしてライト・・・
第2部が始まってから未だいい所があまり無い・・・
常に後手後手。
そろそろ先手を打って欲しい。

物語はそのボルテージを少しずつ上昇させていっている。
その高まりを感じる事が出来る。
アメリカの前の日本からすでに駆け引きは始まっていた。
急展開。だけれども考察の余地があまり無いので、
今週もやや短めにいきます。もう少し話が進んでからが本格的な考察のスタートかな。
(時間が無いのと、他に更新したい記事があるというのが本音です)
(ってか結局長くなってしまった・・・書き終わった後に追記。)


【第2のL対N・・・第1の戦い】

05-05-18_02-03~00.jpg
「そして私がSPKの中心にいる・・・そうですね・・・Nです・・・」

LとしてFBI長官に連絡を取ったライトに対し、
ニアからの挑戦布告。
やはり尊敬するLの名を語る事が許せない、という感情があるのかもしれない。
さて今回ニアがライトに明かした情報は以下の通り。

○SPKの組織の存在、そしてN(ニア)が中心であること
○Lの死をすでに知っている(上層部の7人)
○CIAやFBIはLではなくニアの方を優先して動く
○今回の誘拐事件の指揮は全てライトに任せる


手の内をバラしながら、相手の様子・出方を伺っていく。
Lの信念に「常識」や「鉄則」は通用しない。
だからこそ・・・そこに動揺した相手に「隙」が生まれるのだ。
そして情報を明かす事は、逆に自分を守る事に繋がる時もある。



05-05-18_02-04.jpg
「僕は・・・こいつに何も出来ない!」

大学の入学式の時もいきなりLはライトに対して自分の事を明かし、
更に「キラとして疑っている」などという心理攻撃に。
第1部はこの攻防がとにかく面白かっただけに、
それがニアに受け継がれ、またこの心理戦が繰り広げられるのは素直に嬉しい。


◆何故ニアは「SPK」の存在を明かしたのか?
普通に考えれば、「キラ」を極秘に追っていた方が有利に思える。
が、しかし極秘なままでは動きづらいのも確か。
ニアはより一歩キラに近づく為に、自分の防御ラインを一段階下げる。

ニアはキラを「日本警察の情報を得る事が出来る人物」の可能性があると想定している。
となると選択肢は二つ。

○日本警察の組織の中
○日本警察の情報を得る事が出来るハッカー能力を持っている


ほぼこの二つに絞られる事になる。
この「絞り込み」の作業はLも得意としており、



05-05-18_02-04~00.jpg
「それまでにレイ=ベンバーが調べていた者だけに絞って捜査をします。
 ごくわずかな人数です」


これまで起こった事実の中から、
対象となるであろう事実を抜き出し、
そこから更に洗い出し絞り込む。これぞ捜査・推理の基本となるわけですが、
そう、その為にまずは「対象となる事実がなければならない」のです。


05-05-18_02-05.jpg
誘拐事件を、第2のLを名乗る人物に指揮をさせる。

この事実が、後のニアの推理の一つの礎となるかもしれません。
ニアの考えている「キラである可能性」に、「第2のL」は入っています。
警察内部の情報を得る事が出来ますし、
何より今までLの死を明かしてないという事実が残っています。
そう、「Lの名を語っている」ということ
ニアが怪しむ要素としては、十分な理由の一つでしょう。
そしてもし、この誘拐事件を第2のLが鮮やかに指揮をしたら・・・

第2のL=非常に知能が高い人物である、

と認識する事が出来ます。
相当知能が高く、危険予測能力も高いL。
そんな彼を殺したキラは、相当知能が高いと予測できます。

・・・そうです、ライト=第2のLがケタ外れな知能を発揮するという事は、
「知能が高い=キラ」という条件に近づいていくという事になります。
こうしてキラと想定している条件を少しずつ満たしていく。
そうすれば・・・真相に近づいていくハズなのです。

・・・とニアが考えているかどうかは分かりませんが。
要はライト=第2のLを泳がせて様子を見る、という事ですね。
その行動が、ニアの今後の推理に繋がっていくという事でしょう。


◆一度ノートは他に渡った方が都合がいい?

05-05-18_02-05~00.jpg
「それに・・・実は私は一度ノートが日本警察から他に渡った方がいいとまで思ってます」

ニアのこのセリフの根拠は一体何なんでしょう。
何故一度他に渡った方がいいのか?
ズバリ、「一度その存在を不透明にする為」ではないでしょうか。

今現在デスノートの1冊を日本警察が所有しています。
この事実を知っているのは、SPK誘拐組織(メロの組織)になります。
そう、3つの存在・組織がその場所を認識しているんですね。
これはあまりよろしくない事です。
出来る限り、ノートの所在を知る人物は少ない方がいい。

つまり、日本警察から第3者にノートが渡った場合、
その後日本警察はそのノートの行方が分からなくなります。

そうなった状態で、SPKがそのノートを手に入れる。
そうすると、ノートの所在を知りえるのはその第3者と、SPKだけです。
SPKは警察機関なのだから、誘拐組織を壊滅させる事も出来るわけです。
そうなると・・・ノートの所在を認識できるのはSPKのみ
という状態になるのが理想的、という事ですね。

まあこの理論の場合、どうやってSPKが誘拐組織からノートを奪取するか、
という事になるのでちょっと(だいぶ?)穴があるんですが・・・
なので他にも理由はあるかもしれませんね。



05-05-18_02-06.jpg
「ノートを取る事、キラを捕まえる事です」

ニアが掲げている目的はこの二つ。
要は一度「本物のノート」が流出する事を願っているのかもしれません。
ノートはいくらでも偽装・偽造する事が出来ます。
ニアが手に入れたいのは「本物のノート」。
けれど偽物か、本物かを見分ける事が出来ません。
(あくまで彼らは正義の機関なのですから)

そう、誘拐組織がそのノートを使用する事により、
それが本当に「死のノート」である、と立証
する事が出来る。

日本警察から単純に奪っただけでは、
それを立証する事が出来ない、
だから第3者である、「正義ではない」誘拐組織にそれを立証させる、
というのが本当の理由なのかもしれませんね。

真相は・・・ニアの口から今後語られる事でしょう。


【まさかハイジャックまで・・・メロにも圧倒されるライト】

05-05-18_02-06~00.jpg
「まさか飛行機まで・・・まずいな・・・」

後手後手ライト!
そんなライトはもう見飽きたよ・・・
あのLが死んだ時に驚いたメロの顔の今バージョンが見たいです。(ニアも)
というわけでそんなライトの後手っぷりダメっぷりをまとめてみましょう。


◆まさかのハイジャック。アメリカに行った事が命取りになるか?

05-05-18_02-06~01.jpg
「なんだ?犯人の一味か?」

毅然と対応するパパが素敵。娘の為に腹をくくったパパは強い・・・
というわけでアメリカのホテルどころか、
日本の空港ですでに接触されてしまったライト陣営。
アメリカでの策を色々練ってただけにやられた感が漂っています。
(ってかライトはすでにロスで準備済みなのに・・・
 彼はこれから一体どうするつもりなんでしょう・・・)

「こっちの用意はこれを逃すと最終便って事に」

というセリフが物語っているように、
ハイジャックをする人物をいくつかの便に潜り込ませていた模様。
マフィアだからってそんな簡単にハイジャックできるもんなの?
空港の検査をどうやって潜り抜けたの?
と色々疑問は沸きますが、まあ「マフィアだから」という理由で一蹴。
そこは考えても仕方のない事です。出来ちゃったんだから仕方がない。

さて問題は空路を外れてる事ですが・・・これは一体どこへ向かうんでしょうかね?
これについては後ほど考えてみましょう。


◆使えなかった携帯番号共有システム

05-05-18_02-07.jpg
「それと僕の部署で開発した携帯番号共有システム。これだけは使える」

な、なんとある携帯の電話と、特定した他の携帯でも聞ける
という画期的なシステム!
誘拐犯からかかってくる時にみんなでその会話を聞く、その仕組みを
携帯でどこでも聞けるようにやっちゃおう!という仕組みです。
あのライトさんが自信を持って皆さんに紹介されました。
「相手も父さんの携帯にかけるしかないんだ」と。


05-05-18_02-07~00.jpg
「この端末を・・・ワイヤレスイヤホンは耳に・・・」

!!??

じ、自信作が・・・っ!?

あっさり用無しになっちゃったよ・・・
ら、ライトさん・・・これだけは使えるって!そう言ったじゃない!
と軽くヒステリー起こしそうになりました。頼みますよホント!

けれどもこれすら伏線と読みます。
この「携帯番号共有システム」はこの誘拐劇のどこかで活躍するのではないか?
ライトと夜神パパを繋ぐ最後の言葉・・・みたいな感じで。
うーん考えたら切なくなってしまった。
けど夜神パパに死相が・・・漂ってるんですもの・・・


◆空路を外れた飛行機はどこへゆく?

05-05-18_02-07~01.jpg
「SE333便、SE333便、空路を外れている!」

さてアメリカ編に突入と思いきや、なかなか刺激的な展開になってきてます。
この飛行機は一体どこへ向かっているのでしょう?
考えられるパターンとしては3つ。

○メロの本拠地は実はアメリカのロスではなく、全然違う場所。
 (その場合アメリカでも違う場所なのか、そもそも国が違うのか・・・?)

○ノートの引渡しの仕掛けをした場所
 (飛行機が着陸できる場所でなければならないが・・・)

○やっぱりロスである。
 (ロスに着く時間をズラす?ハイジャックされてる事を知らせる)

それぞれの可能性を考えてみよう。


まず「メロたちの本拠地が実はロスでない」場合。
ロスに配置していた部下に、夜神パパと連絡を取らせる。
勿論日本警察が逆探しているのは百も承知。
それを逆手に取り、わざと「ロス五番街」という情報を与えた。
それにより、「誘拐犯はロスにいる」という認識をさせる。
そう、「ロス行きの飛行機に乗る」という事に何の違和感も与えさせない為である。

これは夜神パパは一人ではなく、必ず付き添いの人員がいるハズである、
というメロの読み。
これを隔離すると共に、夜神パパを動揺させる目的もあったのではないかと思われる。
(また捜査網をロスに集中させ無駄足を踏ませる為、という理由もあるだろう)

ただ、粧裕がいるのはやはりロス・・・?(携帯に映ってたテレビの画面より)
それすら捏造されたものなのか?
メロが直接、夜神パパと交渉をするのか?
それとも指示のみ、声のみで交渉をしていくのか?
リスク面から見ると、直接出てくる事はないように思えるが・・・


次に「ノートの引渡しの仕掛けをした場所」の場合。
単純に考えると離着陸施設のあるどこかの島・・・?
そこまで大掛かりな事をする必要があるかは疑問だが。
この場合はメロが直接交渉するような気もする。
けどさっき言ったリスク面はやはり大きい。


さて最後に「最終的には結局ロスである」という場合。
これはすべての交渉を「飛行機の上」で行うということ。
その為の交渉時間が必要なので、「迂回しながらロスに向かっている」
という事になる。
「乗客全員の命が人質だ」とか。
隣の部下にはこの声が聞こえてないわけだから・・・
まあけどこれには全然メリットが無い。
(墜落させたらノートが焼失してしまうから)

そもそもこういった交渉の場合、
人質となった粧裕の目の前で交渉するのが常である。
なのでやはりロス以外の場所へ向かっている、と考えるのが妥当な線。
このマンガは妥当な線を行ってくれないのが常なんですけどね。


【揺れるパパ・・・そしてメロの要求とは】

05-05-18_02-08.jpg
「今、俺が欲しいのはとりあえずノートだけだ」

とりあえず・・・?
この言葉が少し引っかかる。
メロが他に求めていること。
キラが持っているもう1冊のノート、そしてキラの情報だ。
これに関しては夜神パパに言っても仕方がないからね・・・
それはメロも分かってるのではないだろうか。

息子であるライトをキラと疑ってたりしたら面白いんですが・・・
「息子を連れて来い」みたいな感じで。


◆夜神パパの選択

05-05-18_02-08~00.jpg
「わ、私はどっちを取るべきだんだ・・・
 警察官として・・・人間として・・・親として・・・・・・・」


苦悩するパパ。堅物である彼にとって今回の選択は重く、苦しい。
警察庁次長という立場。
最愛の娘の父親であるという立場。
人の命に関しての思いを問われる人間としての立場。

すべて大事なモノであり、どれ一つとして捨てる事は出来ない。

ライトとの約束を守るのか?

彼は・・・人間としての立場を、考えるような・・・気が、する。
一番救いのない展開、
というかあってほしくない展開を述べておきます。
それは、パパがノートに名前を記すこと。
記す名前は・・・

夜神粧裕
夜神総一郎


その二人の名前を・・・
そして、命が絶える前に、ノートを燃やす・・・
うおい考えただけですっごいブルーな気分になりました。
ジャンプ的にありえないハズなんですけどね、その展開は。
ここでノートが消えてしまうとストーリーが行き詰まってしまうので、
一番理想的な展開は、

メロにノートが渡る、粧裕・パパ無事帰国

なんですよねぇ・・・
メロにノートが渡り、それを取り戻すべく動くライト
そして本格的にノート奪取に動くニア・・・
それが一番わくわくします。
お願いしますね大場先生・・・!


【今週のミサミサ】
すみません、頭がショートしてきたので今週はもうギブです・・・
ホントはもう少し考察したい事があったんですが省きます。
ミサミサで癒されるー



05-05-18_02-09.jpg
このミサミサ最高・・・!
可愛らしすぎる。このまま人形になってくれないだろうか(ぇ)

ライトのこれからの策略などを考察するつもりだったんですが、
(その中にミサミサの目の使い方なども・・・)
Lの死を知られたライトはどう考えてるとか・・・
相沢さんは役に立つのか?とか・・・
すみません力尽きました。
来週になっても策略が炸裂してない場合は来週考察していきたいと思います。
ライトがどうこれから動くか・・・!


【次回予告は直角です】
今週の「的」はダーツって事でいいんですかね?
見事に外しまくってましたが。
考えがまとまってないので外れてるとか、
わざと当てないように外しているとかそんな感じでしょうか。

あと今回メロのターゲットが「ノートだけ」というのが「的」
という事だったのかもしれませんね。

さて来週は「直角」・・・
はぁ。予想する頭の体力が残ってません・・・
急降下・・・
うわぁ。ベタ。それしか思いつかないよ・・・
眠い・・・寝ます・・・また来週・・・すみません!今週もグダグダだー(特に後半)


うちの考察ですっきりしない貴方にオススメデスノ考察。
◆death note◆page63・的の考察(蒼い髪と黒いノートと黄色いドロボウさん)

相変わらずシータさんのトコは素晴らしいです。
キャラ別に考察されており、すっごい分かりやすい。すげえ。
大先生とかおっしゃってますが、逆です逆。俺がシータさんを崇めてる立場です。
バトンタッチです・・・!
あれですね、デスノ考察が一番体力使いますw(頭の体力ね。元々少ないのに!)

※今週の考察で分かりにくい表記があったらすみません。
 かなり頭があまり働いてなくて・・・噛み砕いて書けませんでした。
 杞憂であればいいんですが・・・


--------------------------------------------------------------
<デスノート関連バックナンバー>
デスノート感想・考察 page.62「決断」
デスノート感想・考察 page.61「二番」
デスノート感想・考察 page.60「誘拐」
デスノート第2部へファイナルカウントダウン!その制作秘話を読み解く!
デスノート6巻を読み解く!(今回も微修正あり?)
page.59「零」
page.58「胸中」
page.57「二択」
page.56「抱擁」
page.55「創造」
page.54「中」
page.53「悲鳴」
page.52「寸止」
デスノート感想・考察page52~59を一気に表示する
デスノート感想page36~51を一気に表示する(JUGEM版)

--------------------------------------------------
【作品データ】
<タイトル>◆DEATH NOTE
< 作者 >◆大場 つぐみ(作) 小畑 健(画)
< 巻数 >◆1~6巻(2005/04時点)
< 連載 >◆少年ジャンプ
< 出版社 >◆集英社
< 出版日 >◆2004年02月
--------------------------------------------------
Amazonで見てみる。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
考察読みました。
たかすぃさんはじめまして
いつも考察楽しみにしています。
◆一度ノートは他に渡った方が都合がいい?
私はこれは外部に渡ることによりキラが動かざる
を得ない状況を作りキラへのヒントを得たいということじゃないかと考えていますがどうでしょうか。

【2005/05/18 10:57】 URL | バシタカ #mQop/nM. [ 編集]

欲しいです、ミサ人形。
>すげえ。
この言葉、そのままお返しします(笑)。

改めましてこんにちは~。
TB、リンクありがとうございました。
私の記事にあるたかすぃさんへのリンクを今週分
に変えたので、TBさせていただきます。
しかし、たかすぃさんの考察のわかりやすさは頂点まで達していると思うのですが…。私なんてまだまだです。

本題の前に余談を。
最近あった嬉しいことは、先週の”的”の予想を「ダーツ」と適当に書いたら当たってしまったことです(メロではなくニアでしたが)。

さて、今週は考察と予測が難しかったですね。
思うに、メロが仕掛けて「続く」ってなると予測の範囲がかなり広がるので参ってます。

>ハイジャック

着陸の時間をずらして空に滞在したままで、そこの飛行機の乗客が人質という説は思わなかったです。
飛行機の上での取引なら密室ですし、範囲も狭いですから一番安全かもしれませんね~。
でも、粧裕の取引はどうなるのだ?という問題はありますが…。
でも一説として十分な要素かと思います。

>ニア

実際今回はハイジャックよりキラとの邂逅の方が衝撃的でしたね。来るべくして来たって感じです。
ニアが自分の手の内を明かす方法はLに近いですね。ニア≒Lもうなずけます。
あと「ノートがほかに渡るのを待つ」という説の信憑性はすごいですね。たしかに犯罪組織(メロ)が使用すれば公式機関(ニア)として動けますし…。この説に一票!

>ライトのこれからの策略などを考察するつもりだったんですが、
>すみません力尽きました。

同じくです。
というか今のところ完全にメロニアに押されていて打開策が見えてきていません。なので、今回の考察はお休みということで(笑)。

なんだか展開が大変な事になってきましたが、考察するこちらの身体が持つかわかりませんねぇ。
私もできる限り頑張ります…。
お互いに無理をなさいませんように・・・。

ではでは~。

【2005/05/18 13:34】 URL | シータ #WJMUG67w [ 編集]

ミサ人形~
>今週のミサミサ
いやはや、たかすぃさんと全くツボが同じでした(笑)。
何だかヒカ碁の佐為を思い出します。

ホント人形にして欲しい……。

【2005/05/18 23:17】 URL | ひらりん #r48NId6A [ 編集]

ええほんとうに
ミサがつぼでした。

それ以外はノーコメントの方針で・・・(笑)

【2005/05/18 23:35】 URL | なつき #wLMIWoss [ 編集]

お疲れっす
毎度こんばんわ~。
TB+コメントさせていただきやす!

たかすぃさん聞いてくださいよ!
先週「ハイジャック」予想してたんすよ~!!
適当に書いたのに。こわいですね。こわいですね。(何故か淀川長治)

さー来週は、「直角」ですね。航路がカクカクするのかなぁ。それとも・・・
総一郎が取引を拒めば、飛行機が9時に爆発する。時計の針は徐々に9時(直角)に近づき・・・
なぁんてねっ。

たかすぃさんの考察、いつもジャンプでデスノ読んだ後の復習という感じで楽しく読んでますよ^^
疲れない程度に頑張ってくださいね!

【2005/05/19 00:21】 URL | kenta #QAqn7IwU [ 編集]

的外れで無い事を願うレス
うーむ。うちのデスノ考察ってどれぐらいの人がいつも読んでもらっているんだろう・・・
一度アンケートでも取ってみますかねぇ。

>バシタカさん
はじめまして!コメントありがとうございますですー
いつも楽しみに見て頂いてて嬉しいです。
そういうお言葉が更新への活力になるのですよー

さて新説。ふむーキラが動かざるを得ない状況を作る、と。
これはまた面白いですねー。その説もアリだと思います。
ただニアも、ノートが2冊存在している事は認識してると思うんですよね。
という事は、キラがもう1冊ノートを持ってる。
ならば無理に大きく動く必要は、キラには無い・・・と考えるかもしれません。
まあ警察以外に渡ったら焦るのでは?と考えるかもしれませんし、
ニアが何考えてるか読めませんねぇ。

また是非何かご意見あればお聞かせくださいね。


>シータさん
つくりましょう、ミサ人形w

こんばんわぁ!うちの考察が分かりやすいですか・・・
今回のは特にほとんどまとめずに書いたので、自分でもちょっと分かりやすさに自信がないのですが・・・
自分で読み返して分からなかったら見て頂いてる人は分からないですからねぇ。
もっと誰にでも「分かりやすい!」と言ってもらえるよう精進していきたいと思います。
シータさんのトコもほぼ頂点だと思うんですけどねぇ。
まあ一緒に頑張りましょうっ!

ダーツの予想当たりましたねーさすがです。
けどニア、外しまくるとは思いませんでしたよ・・・w
メロが仕掛けるとホント何でもアリな世界になっちゃってるので、
予想がかなり難しいですね。まあ色んな予想できて面白いっちゃ面白いですが、
出来れば言葉の裏の意味を探るといかそういう方が好きかも・・・

ハイジャックの観客全員人質は、かなり無茶な策ですけどねぇ。
多分最終手段ではないかと。
まあ順当に粧裕の目の前にして何かを行う、ってのがベストですよね。
偽ルールを見た時どういう反応するんですかねメロは・・・

ニアが第三者に一度ノートが渡った方がいいのは、
更にあっと驚くニアの深い考えがあったら面白いんですけどねぇ。
ニアVSメロの争いがトコトン激化する事を願います。
けど最終的には二人手を組むんですかね?
このまま対立したまま?どうなるんでしょう・・・

ライトの策は全然見えてきませんね。
そもそもちゃんと考えてるのかどうかも疑問ですし・・・
第1部の時の凄さがまだ見えてないので、
どうも彼の行動を考える気が起こらないんですよねぇ。
あと3~4話ぐらいかかりそうですね、エンジンかかるのに・・・

考察するのはかなり精神的に?大変だと思われますが、
(書き始めちゃえば楽しいんですけどねェ)
お互い頑張っていきましょう!
シータさんのトコにホントこれからも期待しております~
そのうち引退するかもw

あ、TBなんですがうちのブログの調子が悪く?
上手く反映されてないようなのでもう一度送って頂いてもよろしいですか?


>みきさん
んー基本的に内容に全く触れてもらえないコメントは削除の方向になっております。
なので今回は残念ですが削除させて頂きます・・・
(内容も嬉しいのですが、どんな記事にも通用する内容ですよね?)
リンク先も当ブログには関係ないので申し訳ないですが・・・


>ひらりんさん
あはは、確かに左為もああいう可愛らしい面が沢山ありましたよねぇ・・・
ほったゆみ先生もヒカ碁は面白かったのに・・・
ユートも小畑先生が描いたらまた違ったんでしょうかね。

ミサミサ人形、作らないですかねぇ編集部?w
10個ぐらい買いますよ!(ぇ)


>なつきさん
あはは、あのミサいいですよねぇ~
もっと大ゴマで出てほしかったぐらいです。
デフォルメミサ最高・・・っ!!可愛すぎる・・・!

是非他の事も突っ込んでくださいねw


>kentaさん
毎度で~すっ!
TBなんですが、うちのブログの調子が悪くて・・・
申し訳ないんですがもう一度送ってもらえますか?

ハイジャック予想してたんですねー!
素晴らしいです。自分はすんなりアメリカ編に移行するもんだと思ってましたからねぇ。
全く頭に浮かびませんでした。なので素晴らしい考察ですkentaさん!

直角は・・・おお!時間できますか。
その説はかなり面白いです~かつ好きです。
航路を変えるよりも、そういう時間制限系の話がハラハラして面白いかも・・・

ああ、復習で読んでもらえてありがとうございます~
もっと分かりやすく出来るよう頑張ります。
すでに頭が疲れているので、やはりデスノ更新にかける時間はもう少し減らしていきたいですねぇ(汗)


【2005/05/19 07:38】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]


伊出さんが活躍すると予想してたんですけど、相沢さんでしたね。模木さんは日本に待機してるし、ロスじゃなかったら松田、月、ミサは活躍できないような・・・。

【2005/05/20 20:34】 URL | daru #XgqxMNIo [ 編集]

的外れで無い事を願うレスその2
daruさんコメントどおもです~

伊出さんは怪しい格好をしただけで全く活躍の場がなかったですねぇw
焦りまくってただけでした。まあ彼は凡人なのでいたしかたないです。
相沢さんは家族持ちなだけに心配。
ってか相沢さんの子供の4年後の姿が早く見たい!
出てこないかなぁ・・・
模木さんは何気に中継役として重要な役割につくかも!?
ライト・ミサ・松田はキッチリ活躍すると思います。
じゃないと主人公たちじゃねぇええええ!
けどそれで活躍しないのがこの作品だったりするので侮れませんが。

【2005/05/22 10:21】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]

そんな展開に?
オカルティックなタイトルとロゴに引かれて、コミックを買って、ハマってしまったんだけど。「キラ!早くデスノートを取り戻して!」とじりじりしていたら、紙面上では、思いがけない展開になっていたのですね!
ああ~ん!はやくコミックになって!コミックで待ってるのよ!

=宣伝=
面白い記事を見つけたので宣伝(笑)
是非みて。
「今度は「妊娠検査薬」を約52万円で落札!」
http://tuki100.blog10.fc2.com/blog-entry-21.html

【2005/05/24 16:33】 URL | ★ないしょで稼ぐ情報館★ #csRcWYbo [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/130-265ab4b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『デスノート9巻…八神総一郎の死』

『ノートを使った者は不幸になる。』(レム)『地獄にも天国にも行けない』(リューク ひろしのアニオタ日記【2005/12/03 20:42】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。