マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 12<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>02
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ジャンプ感想23号(合併号もちょこっとだけ)
2005年05月15日 (日) | 編集 |
2005_23_1_1.jpg

えー数えてみたら実に20日振りのジャンプ感想です。
20日ですって。3週間ですよ。
ブログ初めて9ヶ月ぐらい経ちますが、
その間一度も欠かした事のなかったジャンプ感想・・・
それを欠かしたのがまさか合併号の時とは。
さすがのオレも自分自身をちょっと疑った。
2週間もあるやん!あったやん!いやね、あれです色々衝撃があってさ、
沖縄とか行ってたし、何よりあのお祭りでいっぱいっぱいだったっていうか、
ホントすみません23号からまた心を入れ替えて頑張ります!

ひとまず作品によっては合併号の事に触れつつも、基本は23号の感想になります。
量的には頑張った。いや、書くのこれからだけど、頑張るつもり。
こうして貴重な土曜という休日が過ぎていくのであった・・・!
と思ったらパソコン閉じたくなりました。いいから早くヤレ。


【ムヒョとロージーの魔法律相談事務所】
ムヒョ初の特集を組みましたのでそちらでドーゾ!
ムヒョとロージーとビコとリオとヨイチ。魔監獄編を楽しもう!


【NARUTO】
ガイ先生見直した。やるじゃんか。
八門なんちゃらを一気に第六まで開いてしまう。さすが。
リーの時ってどこまで開いたんだっけ?
何か手から炎が出てて、格闘ゲームの必殺技みたいだ。
そういやこのマンガはバトルマンガでしたっけ。

対する主人公・ナルトはあっさり相手の幻術に引っかかってる、
って相手の目を見るなと言っておきながら睨んでるってばよ!


【デスノート】
やっぱり面白いですデスノート。そんなpage.62考察はコチラ。
デスノート感想・考察 page.62「決断」


【ワンピース】
舞台はすべて整った。整い方が相変わらず素晴らしい。
すべてが正に予定調和というか。
バラバラになった仲間を一つの場所に向かわせる、
そのタメ方がやはり普通のマンガとは確実に一線を画しているのだ。

クライマックスへと動き出したウォーターセブン編。
最高の結末に向けて、まずは主要キャラたちの動きをまとめてみます。


◆あっさり合流したサンジ、フランキー、ウソップ。

05-05-15_02-28.jpg
「こっちが聞きてェよ、そこの・・・あー名前など存じませんが、そこのキミ」

このセリフが妙にツボに入りました。
ってなわけでフツーに第6車両にいたフランキーとウソップ。
そりゃCP9の近くにそんな奴ら置きませんよな。

Tボーン大佐がけっこう強敵だと思われるので、
ちょっとサンジ苦戦か?
二人の縄はいつ解かれるのだろう・・・
この解くタイミングも絶妙っぽいんだよね尾田先生は。


◆海列車が向かう先・・・インペルダウン

05-05-15_02-28~00.jpg

凶悪な囚人達が幽閉される場所。
それが深海の大監獄と呼ばれる「インペルダウン」だ。
おそらくかつてトムが連行されただろう場所だ。

エニエスロビーにある「正義の門」をくぐったら・・・
その先にあるのはこの「インペルダウン」と・・・


05-05-15_02-29.jpg

“正義の戦力”の最高峰「海軍本部」

この二つしか道はない。
ロビンが連れて行かれるのはこの・・・どちらか。
ロビンは古代文字を読める唯一の人間である事から、まず海軍本部だと思うが・・・
五老星とかもこの本部にいるんでしたっけ?

そんな世界政府の中枢が集まってる場所に・・・海列車は向かっている。
そして・・・ルフィたちも。
史上最大の、喧嘩を売るために。


◆暴走海列車・ロケットマン

05-05-15_02-30.jpg
「こいつの名は『ロケットマン』
 とても客など載せられねェ。“暴走海列車”ら」


アクア・ラグナを乗り越える船はもう一台あった。
それが完全以前の「失敗作」と評されたこの暴走海列車・・・
伝説の男・トムが作ったもう一台の海列車。
それは12年以上の歳月・・・眠っていた。
まるでルフィたちが来るのを待っていたかのように、そこに存在していた。


05-05-15_02-30~00.jpg
「・・・バカは放っとけねェもんだ」

アイスのおっさん最後にやってくれましたーーー!
こうして頭にタオルをまいてる姿は、あの回想編と姿がダブります。
あの時の情熱・・・船大工としての「誇り」
それをタオル一枚で表現する尾田先生にまたしても感服。


◆ロビン奪還へ向けて・・・動き出すルフィ!そしてフランキー一家

05-05-15_02-30~01.jpg
「文句言ってごめんなさい!!!」

このコマがすごく好きです。これで準備万端、って感じですね・・・
ルフィ達のエネルギー。
それは仲間を想う気持ちと、そして食料
それら二つが合わさった時、彼らの前に敵は・・・いない。

そんなルフィ達の前に、このウォーターセブン編での因縁がある・・・
フランキー一家のメンバーたちが、現れた。



05-05-15_02-31.jpg
「頼む、おれ達も連れてってくれェ!」

そう、最大級に慕い、尊敬する・・・フランキーの為に。
彼らは、相手が世界政府だろうと何だろうと構わない。
アニキを取り戻す。
単純な彼らの頭の中にはそれしかなかった。
助けたい。
その想いに、嘘はなかった。

そしてその想いをルフィは受け取る。
「乗れ!!!急げ!!!」・・・その言葉だけを、彼らに伝える。



05-05-15_02-31~00.jpg
「ま、いいよ」

この懐の深さがルフィの魅力たる所以だろう。
ジャンプの作品はどうしても主人公の魅力が弱い作品が多いのだが、
ワンピースは違う。ルフィはやはり誰よりも魅力的で、
わくわくさせられる。ついていきたくなる。
主人公が魅力的、という当たり前のようで難しい、
それを見事に表現できているのもこの作品の素晴らしさなのだと思う。



05-05-15_02-32.jpg
んでこっそり乗り込んでるパウリー
彼自身の手で決着をつけなきゃ・・・気がすまないんでしょうね。
まさにウォーターセブン編、超総力戦になりそうな気が。
クライマックスに向け、大きく期待が高まりますねぇ。

この「ロケットマン」がメリー号の後継だったりしたらウケますねw
ルフィがいやに気に入りそうだ・・・


【ブリーチ】
次々と明かされる伏線。いや、正直ついてけてないんですけどね・・・
結局「崩玉」はルキアの身体の中にあったって事で・・・
それを取り出す為に色々頑張ったと。そういう事ですよね?(まとめすぎ)
何かまわりくどくて・・・もう少し簡潔に説明して欲しかったなぁ。

そして・・・



05-05-15_02-32~00.jpg

兄さん!
僕らの負け犬兄さんが登場!
たしかアンタ瀕死の状態で逃げたよね・・・?
全く言葉を発さないまま息絶える兄様。
あれだけ最強キャラっぽい雰囲気はもう微塵も残ってないですね・・・


◆藍染だよ!全員集合?

05-05-15_02-32~01.jpg

夜一やら空鶴、その他諸々、皆さん大集合。
最強じーさんまで登場ですからね。こりゃ圧巻です。
けど剣八はおらず・・・?
あと来てないのって誰だろう?

夜一を含めれば隊長格が5人・・・
これをどう切り抜ける藍染?
やはり鏡花水月ですかね。最近そればっか・・・
確かに最強なんですけど。
完全無欠といっておきながら無効化する能力とかがありそうです。
それを一護辺りが手に入れて最終決戦?

にしても主人公が動かない方がこれだけ面白いのも珍しい。
ナルトと同じですね。(ぇ)


【アイシールド21】
どんなスポーツも点の取り合いってワクワクしますよねぇ。
最強の攻撃力VS最凶の攻撃力
歴代の試合の中でもかなりの面白さになる事うけあいですね。

この試合の見所はやはり西部の攻撃。

◇神速の早撃ち、ショットガン・キッド
◇陸のロデオ・ドライブ
◇人間重機関車・鉄馬


この3つが合わさったら一体どうなるのやら・・・
先週がロデオ、今週がショットガンときてますが、
やはりショットガンのカッコ良さは別格。



05-05-15_02-34.jpg

このシーンに震えました。

とにかくこの作者は相変わらず魅せ方が上手いです。
こう、気分を高揚させてくれますね。
素晴らしい神技。この後レビューする某テニス漫画の神技とはエライ違いですわ・・・


【テニスの王子様】
もうね・・・裏手とかはどうでもいいんです。
いや、よくない。裏手でショットが打てるかぁあああ!
試しにやってみた。(やるなよ)
素振りだけしてみましたが・・・思ったよりできるかも?
けど明らかに裏手にする理由が分かりません。腕痛くなった・・・

何はともあれ今週久々にやってくれました。



05-05-15_02-34~00.jpg
「そこには信じられない光景があった」

信じるもクソもあるかぁああ!!

もうね、散々色んなトコで言われてるから言及はあまりするつもりないですが・・・
許斐先生がどう解説してくれるか、それだけが楽しみです。
誰もが目を疑う・・・はぁ。
そういう次元の問題なんですか。
影分身の術ですよね。菊丸は忍者の修行をしてきたんだと思います。
見事な「NARUTO」とのコラボレーション。
そのうち幻術とか使い出すんじゃないですかね。
蜃気楼ショットとか。普通に出てきてもおかしくないですこの漫画だと。
もう何ていうか、何しても許されるようになってきた、
そんな空気を作り出したのが偉大です。逆グッジョブ。

今回のやつに関連したリンク
→「6人いる!?
→「11人いる!?
→「誰もいない!?

爆笑です・・・こんな笑いをくれてありがとうテニスの王子様、
そして職人さんお疲れ様です。


【銀魂】
あーまた続きモノになってしまったねぇ・・・
このマンガは1話完結が一番輝くと思うんですけれど、どうでしょう。

しかしこのマンガはホントSとかMに拘るね
いや、拘ってほしい。トコトン拘ってほしい。
だって世の中の摂理がそこに詰まってる気がするから。
ちなみにオレはSです。Mにもなります時には。


05-05-15_02-35.jpg
とにかくさっちゃんが好きです。
彼女が出てくる話は問答無用で好きですね。
ああ全然銀魂の感想になってませんゴメンナサイ。


【D-Grayman】

05-05-15_02-35~00.jpg
「ただいまー」

おかえりなさい!
(間違いなくこのセリフはリナリーたんファンに言ったセリフだと思われる)

祝!リナリーたん完全復活~!!!
相変わらずその美脚に変わりはありません。
デブ猫を震えさせるその美に、またしても触れる事が出来る事に喜びを感じます。
やはり彼女がいないと始まらない・・・



05-05-15_02-35~01.jpg
「アレンくんの左腕って・・・少し脆いよね」

そんなセリフよりリナリーたんがアップな事にしか興味を持てない社会人25歳。
ええー終わってますか?大丈夫、まだ始まったばかりだよ・・・
湖の水面に映るアレンの左腕を見て・・・リナリーは何を思う?

一回このマンガは総集編とかやってほしい。
正直伏線とか覚えてません・・・


【リボーン】
この作品は最近男性読者に喧嘩を売ってるとしか思えません。
ってか生理的に嫌悪感を覚えます。
特にウザすぎるこの新キャラが出て以来ですね。
今回の話とかは読み返したくないです正直・・・

このキャラを今後押していくのならこの作品読むのやめようと思うぐらいです。
久々にマンガに対して嫌悪感を覚えたよ・・・
(昔のボーボボに対しても覚えました。今は認めてるので好きで読んでますけど)

何故あれだけ魅力的な女性キャラがいるのに・・・
ジャンプ編集部の考えがわからねェ。


【大宮ジェット】 作:田村 隆平 ※読みきり
HEROになった時の格好がダサい以外は素直に楽しめました。
「蟲」の存在やら宿主の存在やら、
連載向けの設定をしっかり作ってるトコもいい。


05-05-15_02-36.jpg
「月に向かって、変わるわよ」

何よりハニーちゃんが可愛い。
多分作者はこのシーンノリノリで描いたに違いない。
読んでて恥ずかしくなりました。なかなかやるな。



05-05-15_02-36~00.jpg
「てめぇの戦うべき場所で戦えたなら、誰だってヒーローさ」

おお良いセリフです。
自分の戦うべき場所・・・どこなんでしょう。会社?
それともブログ?未だ見つかっていません。

D・Dとの戦闘シーンなど、魅せ方はけっこう上手かったですね。
設定に一捻り加えれば連載OKじゃないでしょうか。
あと一つ、先を読みたいと思わせるスパイスが欲しいトコロですが・・・


【ネウロ】

05-05-15_02-37.jpg
「目は足りてるが・・・手が足りんのだ」

この作者のこういうセンスには本当にいつも驚かされる。
このセンスは身につけようと思って身につくものではなく、
ほぼ天性のものだと思うのでやはり才能のある作者さんなんだよねぇ。

それだけに今の展開は正直ヌルい。
もっともっと深い話を描けるハズなのに・・・
掲載位置がちょっとよろしくない位置にあるので、是非挽回を期待したい。
そのセンスはまさに一流なのになぁ。

さて今回登場した桂木弥子魔界探偵事務所ホームページですが・・・


05-05-15_02-37~00.jpg
「何、このカルトなページ・・・」

これを再現した素晴らしい方がいらっしゃいます。
いつもお世話になります「有無」のムーさんがFLASHにて製作!!

桂木弥子魔界探偵事務所非公式サイト

素晴らしすぎて涙出ました。ムーさんお疲れ様です・・・
ムーさんにも非凡なるセンスをいつも感じます。まさに一流ですよ・・・


【ユート】
東京代表で北海道に乗り込む前に連載が終わりそうだよ吾川・・・
安定したストーリーではあるけど、どうもそこまでの魅力を感じない。
終わっても何の未練もなく・・・
正直そろそろキツイ気がしてきた。
何よりスピードスケートの面白さが未だ伝わってこないのが痛い。
あまり一般的じゃないスポーツを描く時って、まずそこからだと思う。
そのスポーツに興味を持ってもらう。
それが出来てないのではないだろうか。


05-05-15_02-37~01.jpg

読者と同じ視点(=何も知らない初心者)である吾川はこんな感じだし・・・
何となく読者が置いてけぼりにされてる。そんな印象を受けます。


【いちご100%】
えー、あの夜の事は完全にスルーされましたね・・・
逆に、小説の内容も否定されずで良かった気もします。
全ては読者の想像にお任せします、と。
だから想像したわけなんですが。皆様感想ありがとうございました。
一つ一つ噛みしめてます。感激・・・
初体験祭りもありがとうございました!楽しかったですー

さて本編は一度も西野出ず。「西野」という単語一つだけだし・・・
ま、まあ仕方ない。あの怒涛の展開の後だし、
西野ファン休憩ってトコですかね?
けどちょこっとぐらい見たかったかも・・・
さてその他キャラたちが上手くまとまってきましたね。そこら辺語ってみましょうか。


◆さつきは就職?

05-05-15_02-38.jpg
「あたしたち、やっぱり息ぴったりなんだなあ」

いちごファンは皆、口を揃えて言います。
さつきはホントいい子だ、と。
ホントいい子です・・・うっう。
天地と頑張ってねさつき・・・って。その伏線は今回ありませんでしたねー
そもそも天地はどうしたんでしょう?全然音沙汰ないですけど・・・

さつきの就職先は一体?
グラビアアイドルでも目指すのだろうか・・・
(知らぬ間にスカウトされてたりして)
けっこう演技の素質もあったし、
将来大女優になってる姿が・・・ちょっと想像できちゃったり。


◆こずえは右島と・・・

05-05-15_02-38~00.jpg

鏡越しに泣いてるシーンを描くのは反則だよ河下先生・・・

やられました。こずえちゃん可愛いわ・・・
人気投票では票少なかったけど、実はファンなんです!という声もチラホラあり、
やはりいい子だったなぁとしみじみ。



05-05-15_02-39.jpg
「どこの学校のなんて野郎にふられたか言え」

うおい男らしい!いちごの男性陣で一番男らしいね右島は。
これと真中を比べたら・・・真中の完全敗北なんですが。
中・高男子校な辺りが全く一緒で親近感が沸くよ右島!
ちょっと彼が好きになりました。
こずえちゃんとお幸せに!良かったねこずえちゃん・・・
真中は右島に殴られれば良かったのになぁ・・・(心から願う)


◆我らが美鈴は正太郎と・・・

05-05-15_02-39~00.jpg

美脚ゥゥウウウ!!

一度リナリーたんと美脚対決とか面白そう。
どっちが勝つだろうか・・・
うーんジャッジが難しいです。真剣に悩みますね(悩むな)

来年の映研部に向けて始動し始めた美鈴。
そして正太郎からの誘いが・・・!?
監督美鈴で、主演が正太郎・美鈴の作品が来年完成するかも・・・ね。

それにしてもうちのサイトで一押ししてたカップルが見事登場しそうで・・・
この回見た瞬間、河下先生はうちのブログ見てんのか!?
とか思ってしまいましたよwまあ見てないですよね。


◆そして開かれた夢への道。

05-05-15_02-39~01.jpg
「あの映画作った監督さんっている・・・?」
「中路賞、受・・・賞・・・・」


真中は映画の道へ。
東城は小説の道へ。

ついに、お互いの才能が認められ始めてきた。
二人の未来への道は交わるのか。いや、交わったら困るんですけどね。

やはり大学へは進まないのかな淳平。
となると・・・フランスへ修行というエンドが何となく見えてきました。
西野との問題はそこですからね。
っていうか西野を!大人になった西野を出して・・・ください。
お願いします河下センセーーーー!!


【WaqWaq】 ※最終回
途中完全に飛ばしてたせいか、全くストーリーが分からなかったです。
好きな人はトコトン好きだし、
分からん人は全く受け付けないマンガ
なんでしょうね。
万人に受けるマンガではない。
けれどもそれを受け付けた人が惹かれるパワーはものすごいモノがあった。

残念ながら自分は受け入れる事が出来ませんでしたが・・・


05-05-15_02-40.jpg

最後のこのシーンに何か救われたような気がします。
ハッピー・・・エンドですよね?

パステル・カラーさんのトコでお祭りやってるので是非。
明日(16日)でラストですかね?お絵かき掲示板とかもあって良いですよー


--------------------------------------------------------------
久々のジャンプ感想は疲れました・・・
ってかやっぱ時間かかるなぁジャンプ感想は。
(ムヒョとデスノートを除いても3時間かかります)

先週休んだ分、ちょっとボリューム大目に。
「武装錬金」は完結編が掲載されたら言及しようと思います。
ひとまずキスで終わるとは・・・
全く色気が無かったなぁ、と思ったのは俺だけでしょうか。

さて来週より新連載攻勢!
3週連続って実は久々なんじゃないだろうか・・・
(それこそ、去年のぷーやん・Dグレ・リボーンの時以来な気がします)

まずは「カイン」。作者:内水 融

05-05-15_02-40~00.jpg

戦国乱破伝 サソリ」の作者さんでも知られてますね。
そっこー打ち切りくらったやつです。合掌

以前にも「賈允」という名で同名のマンガを読みきりで掲載。
何か軍師の話だった気がします。詳しくは覚えてません・・・
最近のジャンプで一度打ち切りをくらった作者が、
またこうしてチャンスをもらえる・・・久々ですね。
是非期待したいところです。

「タカヤ」「切法師」についてはまた来週以降。
まあ「タカヤ」は来るべくして来た、って感じですけどねw

それではまた来週!・・・もあるといいな(弱気)

--------------------------------------------------------------
ジャンプ感想バックナンバー↓
ジャンプ感想20号
ジャンプ感想19号
ジャンプ感想18号
ジャンプ感想17号
ジャンプ感想16号
ジャンプ感想15号
ジャンプ感想14号
ジャンプ感想13号
ジャンプ感想12号
ジャンプ感想11号
ジャンプ感想10号
ジャンプ感想9号
ジャンプ感想8号
ジャンプ感想7号
ジャンプ感想5・6号
2005年05&06号~13号まで一気読みする
2004年39号~2005年03&04号まで一気読みする(JUGEM版)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

お疲れ様です!
さっそくジャンプのことなんですけど、…ってかテニプリなんですけど(^^;)一番初めのページの甲斐クンがジャンプした場面、なんか銀魂のさっちゃんに見えてくるんですけど…ニンジャー甲斐 忍法「なんかめっちゃ裏手で打ってくる」とか(笑)

あといちご!自分も思いました。「美脚ゥゥウウウ!!」まさにあの子は美!!!ですね(^^) はやく正太郎とくっついてね。マジで!
来週は西野がでることを祈っています。カムバック!!!!西野ぉぉぉおおおお!(←壊れた)
では!

【2005/05/15 12:06】 URL | サボテン #- [ 編集]

感想
>将来大女優になってる姿
これは私も思いました
女優になって真中の映画に出るのかな?と

あと今回の”テニス”を読んでいて
「誰もが目を疑う」というのを見たとき
目よりも前に先ず疑うべきは頭じゃないのか?(作者が)
と思ってしまった

”タカヤ”は楽しみですねぇ
あの伝説のセリフを越えるセリフを期待したいです

【2005/05/15 12:15】 URL | 名無しのゴン子 #./3IxL/Q [ 編集]

いちごひゃくぱぁせんと
お祭りお疲れ様でしたw


さつきはやっぱ女優?・・かな?
それしか思い浮かばないなぁ..

美鈴の美脚・・・・・・・!!!!!!!!!!!
つっ机が邪魔っっっっっ/// (何
それにしても、やっぱり美鈴は正太郎と?
ぅーん・・正直なトコロ私はちょっと気が乗りません
外村兄やとくっついてほしかったなぁ
くっつかなくていいからもうちょっとたわむれてほしかったなぁ (ぁ
外村兄やが好きだったりするひよりですUu

西野との事は完璧スルー.....ノータッチですね
しょうがないかもしれませんけどねUu

【2005/05/15 16:39】 URL | ひより #BWgGc7Fk [ 編集]

西野に会いたい
真中がまず会いたいのは西野、これだけでも鼻毛時代と大違いでしょ。
さつき、ホントいい子や。パンチラもないし、自分の道を切り開いて。余談ですが、自分が真中ならさつきを選びますね。つかさタンは観賞用w

しかし、今回はもっと凄いネタがw
舞タン良すぎ!なぜ「真中っち、来たら責めて責めて責めまくるんだよ」のところがカットですか!
舞タンと右島で真中を責め殺して欲しいですw
特に舞タン!鞭でしばいてやってw

正太郎と美鈴は確定ですねwまだ残り話数あるから、
誰も期待しない東話やめて正太郎と美鈴がくっつくまでを
とことんやって欲しい。そんで、外村兄妹と東姉弟で
ダブルデート編をぜひとも読みたいのです。

ネウロはいいですね。更に美形も登場したし、今後も期待します。あ、タカヤもがんばってくれれば、いちご打ち切りで西エンド決定ですw

【2005/05/15 20:08】 URL | 元祖凍上氏 #- [ 編集]

あてられたい。(ぇ)
人生で一度でよいので。

>サボテンさん
あははさっちゃんですかーーー!
ってさっちゃんはあんなアホっぽくないですよー
裏手とかバイキングとかそんな事言わないですよー!まあさっちゃんもアホといえばアホですが・・・(ぇ)

「なんかめっちゃ裏手で打ってくる」
うーん普通に銀魂で使われたら死ぬほどウケそうな気がします・・・w

美鈴の美脚っぷりはホント半端ないですね。
出てくる度にため息出ますから。
この脚に頬擦りしたい・・・っ!ってね。(蹴り殺される)
正太郎とのフラグもたったことですし・・・
遂に恋の密の味を知るんでしょうか。
ウブなままの美鈴でいてほしかったですけど・・・仕方がない!

来週こそはの西野の登場に期待しましょー!


>名無しのゴン子さん
おっゴン子さんも思われましたかー
さつきが女優になって真中の映画へ・・・
そうなると真中との関係も切れない・・・
さつきなら考えそうなんですけれど、どうなんでしょうねぇ。
あの天性の明るさを生かす仕事についてほしいですね。

今回のテニスは久々にやってくれましたね・・・
どう考えても物理的に不可能な事をやってくれました。
まあこのマンガは何ていうかギャグマンガですし・・・
作者本人は思ってないみたいですけど、
ジャンプ読者の8割はそう思ってると思うんですよね。
まあ来週どう説明するかが楽しみです・・・

タカヤはあの名セリフは越えられないでしょうね、きっと・・・
あれは偶然の産物というか。
狙って誕生したものじゃないですしね。
下手に狙ったらすべっちゃいそうです・・・
けど期待しちゃいますよねぇ。


>ひよりさん
お祭りご参加ありがとうございましたっ!

うーんさつきは女優、ホントそれしか思い浮かばないのですよ。
特に今までのストーリーでやりたい事とか・・・言ってなかった気がしますし。
真中のお嫁さん!が夢だったような。
案外マネージャーとかそういうのがあってるのかも。
やはり癒し系になってほしいですねさつきには・・・

美鈴の美脚はとんでもないですね・・・
ホント机邪魔!ですよ。
今度あの美脚を一日眺めていたいです・・・河下先生お願いします・・・っ!!

あれ、美鈴&正太郎は気が乗りませんかー
うーん残念。確かに禁断の恋も見てみたかったですがw
美鈴に限ってそれはないんでしょうねぇ。
あの兄妹のやりとりっていいですよね。自分もすごく好きです・・・
また自転車二人乗りしてほしいですよ~

西野の事はファンの間で素敵な思い出という事で補完しておきましょう!
自分はもうあの小説で完全に記憶させましたよw


>元祖凍上氏さん
そうですねー、何よりも西野のことを考える、
それだけで大進歩ですな・・・
鼻毛から乳毛くらいに昇格させても・・・まあ昇格どころか降格かもしれませんが。
さつきはパンチラなしでしたねー珍しく。かなり微妙なところで!
この微妙さ加減がまたたまらなかったりします。
いちごはパンチラを封印するとパンチラが見たくなるという、
すでに読者はパンチラ中毒になってるかもしれませんよ・・・!
さつきを選ばれますかーまあ楽しそうなのはさつきですよね。
けどやっぱり西野が・・・西野がイイ!

あ、凍上氏さんは舞好きでしたよねー
是非舞もきっと毒舌持ちだと思うので真中をせめてほしかったですね。
色んな女の子を泣かした、その代償はやはりしっかり払って欲しかったです。
とりあえず右島にぶっ飛ばされるべき!?

美鈴&正太郎は多分フラグたちましたし、決定でしょうねぇ。
最終回から4話ぐらい前辺りで丸々1話つかってこの二人を描いてほしいですね。
ちなみだって小宮山との話で1話使ったぐらいなんですからー
ちなみに最終回から3話目前でクリスマスの辺り、
2話目でバレンタインデー、
最終回で卒業式といった感じで、最後の3回は丸々つかさスペシャル!
でいってほしいですー

ネウロの美形さんはレギュラー化しますかね?
ネウロがまた「この人気は使える」とか言って無理矢理レギュラー化させたらうけます。
あれ、タカヤは恋愛マンガになるんですか?w

【2005/05/15 21:12】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]

テニス様場万歳!
今週は、まさにテニス様(なんとなく響きがよいから使っている)のためにある23号だったと思います。

さて、今後の展開としては、こういう形になるだろうと思います。

『菊丸め・・・足に20キロの鉄アレイをくくりつけてたとは!』
「ちっちっち・・・それだけじゃあないぜ。」
「?」
「!!」
「腕にも・・・20キロの鉄アレイをくくりつけているとは!』

『ギュイイイイイーーン」
「なに、菊丸のラケットが・・・ラケットが伸びだしているだと!」
「ワハハハハ、これが俺の『オベリスクラケット』だ!ワハハハハ!』

『「菊丸スパイラル」を受けた○○が・・・、
その風圧で1回転してそのまま倒れてしまっている!
救急車を呼ぶんだ!」

『菊丸ライフルミサイル!」
「菊丸が・・・相手コートに向かって一直進に突き進んでいる!』

『菊丸千本張り手!」
「ラケットが・・・多すぎて見えない!』

『「菊丸が・・・ボールを止めた!」
「ああ、そうだ。最初は、一瞬しか止められなかったが、修行の成果で9秒間は止められるようになったんだ。実に!スガスガしい気分ダッ!歌でもひとつ歌いたいようなイイ気分だなあ~。フハハハハハハ!』

『菊丸英二が分身できるのは・・・
彼の先祖がサムライだからだ。
彼の家は、代々のサムライ、菊丸一家として知られていて・・・』

『菊丸は・・・時空さえもを超越した!
そう、菊丸は過去から来た『時空の旅人』だったんだ!」

【2005/05/16 00:55】 URL | American #- [ 編集]

河下センセー・・・
月曜日の朝ジャンプを見たときに思わず叫んでしまいました・・・「西野はーーーー!?」全然ノータッチですよ・・・真中も朝帰りのくせに意外にケロっとしてるし・・・はぁ・・・今週こそ出る!のかなぁ・・・早バレ提示板とかは嫌いです。ホント(ボソッ
さつきはできることがそれくらいなんじゃないでしょうか??(笑 けっこうかわいい&胸でかいで大フィーバーしそうです^^こうなれば番外編で大人のみんなが見てみたい!!どうか河下せんせーこのブログ見てて下さい!!(笑
ディーグレイマンは物語けっこうわかりますよwコミックス買ってますからね^^;僕もリナリースキです^^
たかすいさん更新ご苦労さまでしたw

【2005/05/16 08:07】 URL | ペン #- [ 編集]


 表紙:おぉっ!!!蛍光オレンジを使ってる・・・印刷代高いのに・・・w 
 ワンピースの「文句言ってごめんなさい!!!」すきです~v
 藍染だよ全員集合!!!その言葉に吹きましたwうまいですねぇw銀とボインさんの関係が切ないです・・・。最後の二文にまた吹きましたw
 テニスのたまごさま(ウチでの愛称ですw)はもぅ・・・いぃです。そりゃ目を疑いますよ;えぇ疑いますよ。
職人様素敵ですw
 銀さんv いや、Mですがなにか???いやんたかすぃーさん相性ばっちりじゃないですかw
 美鈴にしてもリナリーにしてももしや美脚フェチ人口は多いんですかねぇ;w
 大宮ジェットは私的にちょっと残念でしたぁ;画力はあるのにアクションが地味プラスカメラワークが・・・。 最後の武器はハニービー(蜜蜂)が使うべきでは?(串っぽかったので;)とか思いました。
 ネウロは刑事さんが犯人の回は怖くて見れなかったのがもうなくなりました。もしや「怖い」って苦情が来てこんなんなのかも知れませんね。
ご紹介のサイト拝見させて頂きました☆すんげー!の一言です。作者様も見てるなら感動ですよねぇ♪
 ユートはダメプッリッツです;たかすぃーさんが行った通り、入り込めないのはちょっと・・・
 さつきは女優でしょう☆もしかグラビアスカウトあってるのかも・・・
いきなり急展開になってきましたが描くとこは描いて欲しいですよねぇ; 美鈴と正太郎とか←ここ重要w
 最近のジャンプは読み応えが無いのでもちょっとなにかが欲しぃです;

記事作りお疲れ様です^_^☆

【2005/05/17 07:44】 URL | 裕 #qdEfw9RA [ 編集]

美脚好きはどれぐらいいるのだろう
ぬおーレスしたのに反映されてない!
これが噂の「コメントしたのに出来てない」現象かぁああ!
初めて遭遇した・・・

>Americanさん
あはは、テニス様のこれからの展開妄想ありがとうございます~
もうホント何でもアリになってますね・・・
そのうち相手コートとかに出現してもおかしくないんじゃないかと。
時を止める、とかフツーにこれから出てくると思います。
時空超越するとか。時空くらい簡単に操るんじゃないですかねこの人たちは・・・
こんな中学生いやすぎる!
あと相手を怪我させる必殺技はこれまでも出てきてましたが、
風圧系でやられる、というのはいいですね。是非出してほしいです。

ここまで来たらトコトンやってほしい。
それにしても今週は全く説明ありませんでしたね・・・
作者なめとんのかー!


>ペンさん
ホント・・・ひどいですよね。西野が1コマも・・・出てこないなんて。
晴れて結ばれてから、まるで読者を焦らすかのように・・・
けどこの展開は・・・きっと・・・来週こそ!来週こそ出てくるんですよ!
焦らされる方が出てきた時の快感も違いますし。
あれ、何か表現間違ってる・・・!?

さつきは女優向いてると思うんですが、アテがある、といったセリフだけ引っかかりますね・・・
いつの間に!?って感じですし。
アイドル部からのスカウトでもあったんでしょうかねw
番外編で最終回、その後・・・の展開は小説とか何らかで書いていきたいですねー
いちごはホント自分の中のライフワークになるだろうなぁと。

Dグレはコミックス買わないとなぁ・・・
リナリーたんVS美鈴の美脚対決を実現させる為にはコミックスが要必須ですからね。
うーん買ってしまおうか。その為に買うのもなぁ(汗)


>裕さん
おお!各作品の感想への感想!wありがとうです~
表紙は蛍光だったんですがー!じゃあ夜になると光るんですかっ!?(デスノの表紙のように)
銀とボインの関係は今週で更に切ないものになりましたね・・・

あ、裕さんMですかぁ!そりゃ嬉・・・いやいやw
やはりSとMですよね!それが一番。だいぶSです。(ぇ)
美脚フェチ人口は多いかと・・・
やはりあのスラっと長い脚に何か惹かれるんですよね。
目を奪われるとはこの事かと思うぐらいです。
大宮ジェットはある程度完成されてましたよねー
アクションやカメラワークはこれからの精進次第で何とかなりそうです。
ハニービーにも最後活躍してほしかったですね。
ま、そうすると主人公の見せ場がなくなっちゃうか。

ネウロの最初のあの衝撃はスゴかったですからねー
あそこにまさに奇才の片鱗を感じました。
怖いって苦情が・・・wあれぐらいがネウロらしくていいんですけどねぇ。
もう一度あれぐらいを目指してほしいですよ~
ちなみにあれを再現したサイト様はもう一つあって・・・

http://digital-y.hp.infoseek.co.jp/neuro.htm

こっちはより一層グロいので観るのに注意が必要です。けどかなり作りこまれてますよ・・・

ユートは・・・やはり一番最後になってましたね。
いちごとどっちが終わるの早いでしょう・・・
いちご。あとホント6~7週ってトコなんでしょうか。
是非各キャラをそれぞれ1話ずつ使い、
最後に西野で3話ぐらい使ってどーんと!が望ましいですね・・・
最終回の時はまたスペシャル!お祭り!しますのでご期待くださいね。

ありがとうございました!


【2005/05/17 09:41】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]


ワンピースのキャラ人気投票でルフィが一位取れるんですよね。
ジャンプ王道の団体格闘戦を採用しながらこの結果、
そんなマンガなかなかないですよ。
すごいと思うわけです。

るろ剣は一応そうだっけかな?
キン肉マンは「誰がこの漫画の主役じゃ!」と叫び
聖矢は「俺、主役…」というのが常でした。
彼らはウソップくらいの順位が定位置でしたね

と言いつつ、ウソップが一番好きな僕。
多少人気薄なのが寂しいな、と。
みんな強い人が好きなのね。

【2005/05/17 09:51】 URL | ボクシングファン #I740oYFc [ 編集]

おひさしぶりです♪
たかさんおひさしぶりです~。しばらくネット巡回出来ませんでした(;´Д`)
いちごは西野とのからみ(な、なんかナマナマしいですね)が終わってから、各キャラの総まとめっぽくなってますね。エンディングへ向けての準備段階でしょうか。うーん、一番最初に見ている漫画だけあって、そう考えると寂しくなりますが…

ジャンプを読む度に思ってるんですが、リボーンとユートはなんとかならないんですかね~(^-^;私も全く同じ感想です。今までも、なんかよくわかんないうちに終わるっていうドタバタ劇で、全く同じことを繰り返しているだけのように見えてました。この漫画のエンディングは、このまま何事もなく、ヒロインのどっちかとくっつくこともなく、ダメツナのままで終わるんじゃないかと考えてしまうくらいに…(笑)これがまたロンシャンが出てきてからパターンも同じで一層うっとうしいです。現在はとりあえず流し読みって感じになってます…。
ユートの方は主人公・吾川のわがまま・自己中振り?に見ている方がイライラさせられちゃいます。感情移入するどころじゃないですねぇ。はったおしたくなりますもん(笑)この2人だけじゃなく吾川の母とかね…一人二人、ライバルにこういうやつがいるのなら別なんですが、主人公もこうだと、応援する気が起こらないんですよね。指摘されてる通りこの先盛り上がりが無ければ漫画終わっちゃうと思います。いきなり「何年後」とかエンディング話になっちゃたりして。

今回こちらはネガティブな感想ばかりでしたが…毎回たかさんの感想楽しみにしてます。あ、カインってサソリの作者だったのですね。雰囲気似てるなぁと思いましたが、どうりで(笑)絵、すっきりしましたね。上手くなった気がします。本編の感想があれば今週のジャンプ感想で、ということで~。

ではまた♪長くなってすみません(>_<;

【2005/05/17 11:22】 URL | みらの #HuBhO90w [ 編集]

小学生が見たらリアルなのか?
>ボクシングファンさん
そうですよねーこれだけ長寿連載で、沢山の魅力的なキャラが多数登場してても、
ルフィの人気は不動なんですよね。
実際魅力的ですからねぇルフィは・・・
まさに主人公という器です。最近はその器が小さい主人公が多くて・・・
(ユート辺りが一番器が小さいかも・・・)

るろ剣は剣心が一位でしたっけー
まあ他に1位になりそうなキャラっつーと微妙でしたしね・・・
大体主人公を喰うキャラがいるのが常ですよねー
H×Hとかはその典型的すぎますが・・・
冨樫センセはホント主人公以外のキャラを描く才能が素晴らしいです。
レベルEとかは圧倒的に王子ですけど。

ウソップがお好きなんですねー
自分も好きですが、やはりもっと強くなってほしい・・・
いざという時にやってくれる彼はとても素敵だとは思うんですが。


>みらのさん
おひさしぶりです~久々のネット巡回はいかがですか♪
俺なんて1日ネット巡回しないだけですでに何か置いてけぼりをくらったような錯覚に陥ります。まずいですね。

いちごは・・・完全にまとめに入りましたねぇ。
いや、確かに潮時です。今まで十二分に楽しませてもらいました。
あとは西野エンドを待つばかり・・・ですよね。
最後の最後まで油断はできませんが、来週西野のトビっきりの笑顔が登場するのを期待しましょう!
なくなるのは・・・寂しいですよホント(泣)

リボーンとユートは今最悪ですね・・・ユートはちょっと持ち直してきたかな?
まあ掲載順位は順当に一番最後になりましたがw
二人の自己中・わがままっぷりは最近の小学生事情を見てるかのようで?
ある意味小学生から見たらリアルなのかもしれませんねw
やきもきしてるのは大人だけなのかも?
けどホントはったおしたくなりますねぇ。
この先も盛り上がりがイマイチな感じもしますし・・・
ほった先生、第2の作品はコケたかなーって感じです。

リボーンはねぇ、最悪です今。
あのうざい新キャラが出てきてからですね。
あれは一体どういう目的で出したのか未だに分かりません・・・
間違いなくこのマンガはダメツナのまま終わると思いますよ。
期待してただけに、今の間違った方向性は残念で仕方ありません。

ああーいつも自分の感想楽しみにして頂いて・・・ありがとうございます。
みらのさんからコメントもらうのも楽しみにしてます♪
カインは・・・まぁ、とりあえず1話目は様子見ですねー
絵は上手くなりましたが・・・話は・・・どうでしょう。
わくわくしません。まあ詳しくは今週のジャンプ感想にて!
また日曜アップになると思います(汗)いつも遅くてごめんなさい!

【2005/05/19 00:27】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/128-a20b6d3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【いちご100%】第156話のレビューである!

さてさて。毎週月曜日恒例の「いちご100%」レビューと参りましょう。5月16日発売の週刊少年ジャンプ掲載分、第156話のタイトルは「好機到来!」ルビはチャンスとうらいとなっています。最近では珍しく、表紙イラストはなし。いきなり塾から真中が帰宅している場面 キンパルオヤジのだらだらな日々【2005/05/17 07:44】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。