マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 04<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


西野つかさ初夜小説・後編
2005年05月09日 (月) | 編集 |
前編をご覧になってない方は前編から先にお読み下さい。
前編読んでて中編読んでない方は中編を先にお読み下さい。


<4>
「俺も・・・西野と・・・一つになりたい」

二人の気持ちはもう同じだった。
お互いが・・・お互いを求めていた。
大好きで・・・愛しくて。
もう他には何も考えられない。

布団の中から少しだけ抜け出し、明かりを確保して、
スルッっと西野のいちごパンツを下に下げていく・・・
足のカカトまで来て、ちょっと引っかかる。
相変わらずモタモタしながら・・・やっとの思いで足からパンツを外せた。
ふう・・・か、かなり焦ってるな俺・・・
今、自分の手の中にある・・・パンツ。
このパンツは・・・西野が、さっきまで・・・履いてた・・・
そして・・・今は・・・
何も・・・

生まれたままの姿の西野がいる。

ホントに・・・
ホントに・・・キレイだな。
何度となく思ってきた事だが、今日ほど西野の事をキレイと思った事はない。
白い肌、なめらかなライン・・・
ずっと見てたいと思える。
けど・・・ダメだ。
触れたい。
西野の中に入り・・・たい。
今はその欲望が自分の中を支配しすぎていて。

「ちょ・・・ちょっと淳平くん、あたしの・・・パンツ・・・
 い、いつまで握りしめてるのさ」

「あ、ああ・・・ご、ごめん」

自分の中でぐるぐると考えを巡らせていたら、
いつの間か西野のいちごパンツをぎゅっと握りしめていた。
うわー俺変態だ・・・
すぐにパンツをベットの傍らにポンと置く。

「西野・・・」

さっきまでパンツで覆われてた部分・・・
そこはうっすらと柔らかな・・・茂みになっていた。

「あ、あんまり・・・み、見ちゃ・・・ヤダ・・・」

両親以外、今まで誰にも見せた事ないだろう生まれたままの姿・・・
もう西野は恥ずかしくて泣きそうになっていた。
少し・・・涙目になっていたのかもしれない。
そんな恥ずかしそうな西野を見れば見るほど、興奮してくる。
そのまま・・・手を伸ばす。
西野の・・・茂みの中へと。

「あぁっ・・・い、いや・・・」

水とは違う・・・
何だろう?この感触・・・
少しヌルっとしてて・・・気持ちいい。
これが・・・濡れるって・・・ことなんだ。

雑誌やら本やらで得た知識を初めて実感した淳平。
その事に感動しながらも、
やはり本で見たり聞いたりしてるのと、実際に触って感じるのとでは、
全く全然違う。こんなの・・・想像できなかった。

えっと・・・た、確か入り口付近に気持ちいい・・・場所があるんだっけ?
ど、どこだろう・・・
淳平の指は緊張から小刻みに震えていた。
そんな震えた手のまま・・・西野の入り口付近をまさぐる。

「あああ・・・っ!・・・ぅああっんんっ・・・!」

今までより更に大きな反応を見せる西野・・・
そして・・・その小さな手で必死に自分の口を塞ごうとしていた。
これ以上大きな声を出すのはマズイと思ったんだろうか。
口を押さえて・・・目をギュッとつぶっていて・・・
その姿に何とも言えないいじらしさを感じていた。
胸がより一層キュンっと締め付けられる・・・!
そして興奮の波はもう限界近くまできていた。

「・・・っっぁ・・・っんあああ!!」


イラストBYひよりさん
口を塞いでても西野の口から声が・・・喘ぎ声が漏れる。
もっと・・・もっと・・・聞きたい。
淳平は入り口付近で迷ってた指を・・・
その茂みを掻き分けて・・・丘を分ける・・・亀裂の中に・・・沈めていった。
こ、ここでいいのかな・・・?
だ、大丈夫か・・・?
・・・あ。
西野の中へと続く穴が・・・あった。
その穴の中へと・・・淳平は指を少しずつ挿入していく。
すごく・・・キツイ。

「・・・っ!?ぁぁああっ!ぅあ・・・んん!!」

今までの反応の中でも更にビクンッ!と大きな反応を見せる西野。
必死で口を抑えている。
片手だけじゃ・・・足りなくなっていた。
右手も・・・左手も・・・両方で・・・必死に自分の口を抑えている。
口だけじゃなく・・・顔全体を手で覆い隠してしまっていた。

「っん・・・じゅん・・・っ・・・ぺい・・・くん・・・っ」

手で覆われた顔から、淳平を呼ぶ声がする。

「・・・ん?」
「んっ・・・見ちゃ・・・ヤダ」
「え・・・」
「あたし・・・絶対変な顔してるから・・・っ!見ちゃ・・・ヤダよ?」
「・・・すごく可愛いよ、西野」
「・・・ばか」

恥らう西野が、もう何もかもが愛しい・・・
そして更に指を・・・西野の中へと沈めていく。

熱い・・・

これが・・・西野の中・・・
ちょっと温めのお湯の中に・・・入れる感覚に似てる。
熱い・・・これが、西野の熱さ・・・
自分の指が、西野の中に入っている。
包み込んでくれている。
そして指一本入れるだけでもう精一杯という広さだった。
ピッタリと、指の周りを包み込まれている。

トクン・・・

西野の鼓動が、微かに・・・淳平の指に伝わってくる。
指・・・動かしても・・・平気かな?
少しだけ、指を曲げてみる。

「ふぁ・・・っ!い、いやぁ・・・・ああぁ!」

西野から溢れる・・・今まで全く聴いた事のない声。
何て・・・色っぽい声を出すんだろう。
淳平の頭の中の・・・何かが刺激される。
もうずっと前から、淳平の下半身は痛いほど膨れ上がっていた。

・・・入れたい。

この熱い、西野の中に・・・
自分のモノを・・・入れたい。
それはもう、ひどく純粋な、単純な思いとさえ感じる。
それが必然のような・・・そんな感覚。

「・・・西野」

その呼びかけに・・・西野が両手を覆ってた手をおそるおそる離す。
口は抑えたまま・・・瞳だけが淳平と捉える。

「・・・じゅん・・・ぺい・・・くん」

その瞳はどこか・・・ボーっとしているような、そんな感じだ。
涙で・・・曇ってて・・・見えないのかもしれない。

「一つに・・・なろう西野」
「・・・・・・うん」

満面の笑みで・・・コクンと頷いて・・・俺の言葉に答えてくれた西野。
この笑顔が・・・大好きなんだ。
そして淳平は・・・トランクスを脱ぎ・・・自分もまた、生まれたままの姿になる。
自分でも考えられないほど、膨れ上がっていた。
こ、こんなに・・・今までなった事ないぞ!?
自分でもびっくりな大きさになっている。
指1本でもきつかったのに・・・こ、こんなの・・・入るのか!?
西野の・・・中に。

西野はその顔を枕に押し付けていた。
恥ずかしくて・・・堪らないんだろう。
けれどさっき西野は俺に言った。
「一つになりたい」って。
だから・・・西野の願い・・・俺の願いでもあるから・・・

膨れ上がった自分のモノを、西野の茂みの入り口に・・・当てる。
こ、ここで・・・いいのかな?
さっき指を入れたトコ・・・こ、ここだよな?
大丈夫・・・だよな?

「西野・・・い、いくよ?」
「あ・・・じゅ、じゅんぺいくん・・・」

枕に押し付けていた顔を・・・もう一度淳平に向ける。
「お願いが・・・あるの」
「え?」
「名前で・・・つかさって・・・呼んでくれる?」
「・・・!」
「名前呼ばれると・・・安心・・・できるから・・・」
「うん・・・分かった、つかさ」

自分に出来る・・・精一杯の優しい笑顔を、つかさに送る。
少しでも・・・つかさの不安を和らげたいから。
淳平の口からつかさという言葉が出て・・・つかさの緊張が少し緩む。

「つかさ・・・いくよ?」
「うん・・・きて・・・」

自分のモノを、つかさの茂みの入り口に当てたまま・・・
腰を、突き出す。

「ぁ・・・い・・・っ!」

物凄くキツイ入り口を・・・少しずつ・・・こじ開けている感覚。
つかさの顔が・・・すごく辛そうだ。
い、いいのか・・・これ・・・合ってるんだろうか・・・?
そう思いながらも・・・少しずつ、少しずつ・・・つかさの中へと入っていく。

「いっ・・・た・・・っっっ・・・!」

必死に声を抑えているが・・・つかさの顔が・・・苦しそうだ・・・
こんな・・・つかさの顔を・・・見たくない。
こんな・・・苦しい顔をさせちゃっていいのか?
俺は、笑顔が・・・つかさの笑顔が・・・見たいのに。
そう思った淳平は、自分のモノを中に沈めていくのをストップした。

「・・・はぁっ・・・じゅんぺい・・・くん?」
「ごめんな、つかさ・・・痛い・・・だろ?」
「だい・・・じょうぶだよ・・・いっ」
「・・・だいじょうぶじゃないよ」

こんなに苦しそうなのに。
こんなに辛そうなのに。
大丈夫なわけじゃないじゃないか・・・
つかさ・・・

「んっ・・・じゅ、じゅんぺいくん」
「・・・つかさ」
「あたしの・・・ワガママ、聞いてくれる?」
「・・・え」
「あたしを・・・淳平くんのものに・・・して・・・」

・・・!!

つか・・・さ。
その瞬間、淳平の心の中に、つかさの気持ちが・・・流れ込んできたような気がした。
とても温かくて・・・優しくて。
愛くるしい・・・
つかさ。

「・・・わかった。つかさ」
「・・・うん」
「大好きだよ・・・」
「うん・・・あたしも・・・大好きだから・・・だから・・・」

まだ言い終わってないつかさの唇を自分の唇で塞ぐ。
「ありがとう」って気持ちを込めて。
俺を・・・好きでいてくれてありがとうつかさ。
今のキスで・・・途中まで入ってた淳平のモノは抜けてしまった。
もう一度・・・もう一度、つかさの中へ・・・
少しずつ・・・少しずつ・・・
ゆっくりと。
大好きって気持ちを込めて。

「・・・いっ・・・ぁ・・・」

約束したから。
つかさを・・・俺のモノにするって。
だから・・・
そのまま・・・少しずつ進めていく。
一つになりたいから。
大好きなつかさと一つになりたいから。
それは・・・つかさも一緒の気持ちだから。

「・・・んっ・・・うぁ・・・っ・・・いっ」

もう・・・少しで・・・全部・・・
・・・
・・・は、入った。
つかさと・・・一つに・・・なれた。
つかさの中の熱いモノが、俺のモノを・・・包み込んでいる。
・・・気持ち良過ぎる!

「つかさ・・・全部・・・入ったよ」
「・・・んっ・・・ほ、ほんと・・・?」
「うん・・・俺ら・・・一つに・・・なった」
「・・・ありがとう、じゅんぺいくん・・・うれしい・・・」


イラストBYminaさん
満面の・・・笑顔を見せる。
可愛い。
可愛いよつかさ。
今までで一番・・・可愛い。
世界で一番・・・つかさが可愛い。

一つに繋がったまま・・・つかさに優しくキスをする。
大好きだよ、と何度も耳元で囁く。
つかさも、何度も同じ答えを返してくれる。
言い足りない。
今までの分を・・・全部伝えたい。
今までつかさに辛い想いをさせてた分・・・全部・・・


「ぁ・・・じゅんぺいくん・・・」
「ん?」
「・・・ちょっと・・・慣れてきたから。
 だから・・・う、動いてもいいよ?」

「・・・え?」
「だって・・・男の人は・・・動かないと、き、気持ちよく・・・ないでしょ?」
「・・・つかさ」
「大丈夫・・・淳平くんに・・・気持ちよくなって・・・ほしいから」
「・・・いいのか?」
「・・・うん」

正直動いてみたいという気持ちはあった。
だから・・・そのつかさの申し出に・・・あっさりと応じてしまった。
うう、俺って欲望に弱い・・・
入れてるだけで熱いモノが包み込んでくれて・・・すごく気持ちいい。
だから・・・動いたらもっと気持ちいいんだろうなぁって。
けど、ゆっくりと・・・そう、ゆっくりと・・・
少しずつ、腰を動かす。
つかさの痛みが少しでも無いように・・・

「っ・・・ぃ・・・ぁん」

自分が痛いのを我慢してそう言ってくれる・・・
そんなつかさがまたより一層好きになった。
自分の中にまた、つかさの優しさが流れ込んでくる。
今まで・・・沢山の優しさをもらった。
だから・・・これからは俺が今までもらった分を・・・返さないといけない。

ってか・・・これでいいのか?
ちゃ、ちゃんと・・・動かせてるかな?
ああ・・・もう・・・そんな事も考えられない程・・・気持ち・・・いい。

「っん・・・き、気持ちいい?じゅんぺいくん・・・ふ・・ぁ・・・っ」
「うん・・・すごく・・・気持ちいい」

その気持ち良さに・・・もう限界がそこまで来ていた。
だ、ダメだ・・・も、もう・・・
ってか・・・こ、これ生・・・生だから・・・こ、このまま出しちゃ・・・
ダメだ!
う・・・あ・・・や、ヤバイ・・・
い、いきそう・・・ぬ、抜かないと・・・

「つ、つかさ・・・もう・・・俺・・・で、出る・・・!」
「ぁん・・・ぅ・・・うん・・・」

間に合わ・・・

ドクン・・・!

・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
はぁはぁはぁ・・・
あ、あっぶねーーーー!!
ほんの一瞬の差だった・・・
ドクドクドク・・・と自分のモノから白濁の液体が流れ出る。
全部・・・つかさの・・・身体の上に・・・
つかさの方を見ると・・・
胸で、全身で呼吸したまま・・・瞳を閉じていた。
そして・・・その瞳が少しずつ・・・開けられていって。

大きく目を見開いた。

か、固まってるーーーー!!
自分の身体の上に乗っている・・・白い液体を見て・・・つかさは固まっていた。
は、初めて・・・見るんだもんな・・・

「つ、つかさ・・・ごめん・・・か、身体の上に・・・」
「ぅ・・ぃ・・・う、ううん・・・だ、大丈夫・・・」

そう言って、自分の身体の上にある・・・白い液体に触る。

「ってつかさ、それ触らなくていいーーー」
「すごい・・・ベトベトしてる」
「わーーー!てぃ、ティッシュある?・・・あ、あった」

ベットの横に置いてあるティッシュをシュシュっと何枚も取り、
つかさの身体の上の白い液体を・・・拭き取っていく。

「・・・あ、ありがとう、だ、大丈夫、自分でやるよ・・・!」

身体を拭かれるというのに慣れてないからか・・・
つかさは真っ赤になりながらティッシュを淳平の手から奪い取る。
そんな姿も・・・可愛いなぁ。
拭き終わったティッシュを丸めて、エイっ!とゴミ箱に投げるつかさ。
・・・が、ゴミ箱から遙か離れた所にティッシュは着地する。

「・・・あれ」
「あはは。俺、入れてくるよ・・・」

ベットを離れようとすると、淳平の手をキュっとつかさが握る。

「・・・離れちゃ、やだ」
「・・・え?」
「ねぇ・・・もう一回・・・抱きしめてくれる?」
「・・・つかさ」

お互い裸のまま・・・もう一度つかさの体温を・・・感じる。
・・・あ。
・・・
つかさの身体が、少しだけ・・・震えて、いた。
やっぱり・・・怖かったんだ。

「・・・つかさ!」

ぎゅっと・・・強く・・・強くつかさを抱きしめる。
その震えを・・・俺が取ってあげなくちゃ。
ほんの少しだけ震えているつかさの唇に・・・自分の唇を重ねる。
震えが・・・治まる。
舌と・・・舌を絡めあう。
最初のようなギコちなさは・・・なくなっていた。
ギュッとお互いが、お互いを強く抱きしめて。
お互いを・・・確認しあう。
その存在を。
その気持ちを。

「・・・大好きだよ、つかさ」
「・・・あたしも大好き・・・淳平くん」

お互い抱きしめ合ったまま・・・
キスをしたまま・・・
二人は幸せな眠りに落ちる・・・




<エピローグ>
ふと目を覚ますと・・・淳平が横に寝ていた。
あ・・・え・・・?
あ、そうだ、淳平くんと・・・あたし・・・
さっきまでしていた行為を思い出して・・・顔が赤くなる。
じゅんぺい・・・くん。
・・・!
い、今何時!?
・・・枕元の時計を見ると・・・針は3時を少し回ったところだった。
かけていた音楽も、止まっている。

「・・・あ、あぶなかった・・・!」

このまま朝まで二人で裸で寝てて・・・
おかーさんが起こしにきててこれ見られたら・・・
か、考えたくもないな。
ふっと、もう一度自分の横でクーと寝息を立てて寝ている淳平を見る。
・・・淳平くん。
その唇に・・・自分の唇を重ねる。

へへ・・・

少し照れたように笑う。
さっきまで・・・ここにいる淳平くんとあたし・・・繋がってたんだ。
そう思うと胸がしめつけられる。
ずっと・・・ずっと・・・
願ってた事だったから。

「・・・これでやっと・・・決心がついたよ、淳平くん・・・」

そう呟いて・・・
もう一度布団に潜り込んで、淳平にきゅっと抱きつく。
温かい・・・
この温かさが・・・ずっと・・・続けば・・・いいな。
一筋の涙が・・・その目から流れ落ちる。

「・・・大好き」




<エピローグ2>
「淳平くん・・・起きて・・・」

耳元で優しく・・・自分を呼ぶ声がする。

むにゃ・・・幸せな夢を・・・見てるんだ。
邪魔・・・しないで・・・くれ・・・よ・・・

「コラ!淳平くん!起きろ!」

今度は耳元で少しきつく・・・!呼ばれる。

「おっ!え?・・・あ、あれ?」

パジャマ姿の・・・西野が自分の横に・・・いた。
あ・・・そ、そうだ・・・
こ、ここ・・・西野の・・・部屋で・・・
お、俺達・・・あ、ああ!

「い、今・・・何時!?」
「・・・もうすぐ4時。もうそろそろ行かないと・・・淳平くん」
「よ、4時!?も、もうすぐ朝じゃんか・・・や、やばい・・・!」

そのまま勢い良く飛び起きる・・・!?

「ば、ばか!ちゃ、ちゃんと隠しなよ!」
「お、俺、は、裸だーー!」

顔を真っ赤にする西野。
そりゃそうだよな・・・さっきまで・・・西野と・・・
っと思い出してる場合じゃない、とりあえずトランクス!履かないと!
ど、どこだ・・・?
ふとベットの横を見ると・・・すべて、淳平の服が揃えてあった。
しっかりと・・・折りたたんである。

「あ、ありがとう・・・西野」
「・・・」
「・・・あれ?西野?」
「・・・呼び方」
「え?」
「・・・呼び方が戻ってるよーーもう!!」
「あ、あ、ああ・・・ごめん」

だって・・・さっきまでは・・・夢中だったから。
西野が・・・愛しくて・・・可愛すぎて。
今も・・・今ここにいる西野も可愛いんだけど!全然!
そそくさと・・・着替える。
うう・・・何か恥ずかしいなぁ。西野は向こうを向いててくれてるけど・・・

「着替え終わった?」
「あ、ああ・・・」
「・・・じゃ・・・行こっか・・・」
「・・・うん」

物凄く名残惜しかったが・・・
ゆっくりしてられないのも事実だったので、
そーっと西野の部屋の入り口に向かう。

ふと西野がドアの前で・・・止まる。
くるっと俺の方を向いて・・・

「最後に・・・もう一回・・・」

そう言ってそっと目をつぶる。
あ・・・
俺も・・・したかった。
そうして二人は今夜最後の・・・キスをする。
これからもよろしくね・・・
そんな気持ちを込めた・・・キスを。


<エピローグ3>

05-05-09_00-04.jpg
自分の家から・・・出て行く淳平を、
自分の部屋の窓から・・・見送る。

大好きな人と・・・結ばれた。
一つになれた・・・
そんな幸せな想いが、つかさの胸いっぱいを占めて・・・



05-05-09_00-05.jpg
とてもキレイな顔が・・・月明かりに映し出されていた。



<完>



-----------------------------------------------------------
<あとがき>
衝撃の154話を見て・・・
どうしても二人が結ばれたその中身を見たくなってしまった。
なら、自分で書こうじゃないか
というなんとも無謀な?思いつきで始まったこの企画。

自分だけじゃ書ける自信がなかったので、
皆さんからの熱い想いを募りました。
それらが刺激となって・・・ホントにいい作品が書けた
と自分で自画自賛しておきますw
二人の想いが・・・しっかりと書けたのではないかと。
初体験にしてはちょっと上手くいきすぎかもしれませんが・・・
まあフィクションですし、そこは大目に見てください。

当初はこんなに長くなる予定ではなく、
3部作のうちの1部ぐらいの長さの予定だったんですが・・・
書いてる内に、トコトンじっくり描写しよう!という思いになり、
3部作構成になりました。
続きが気になってた方ごめんなさいね。
そして自分の小説の続きが気になるなんていうのが非常に嬉しい事でした。

沢山のシチュエーションのご意見を頂きましたが、
採用させて頂いたのもありますし、惜しくも採用しなかったものもあります。
ちょっとだけ採用させてもらってこちらで大幅に改変したものもあります。
また、某ゲームも色々参考にしました。
(この某ゲームやった事ある人なら気付くんじゃないですかね?)

皆さんの力で完成したこの小説です。
是非愛して頂けると、管理人たかすぃ、非常に嬉しいです。

最後に・・・この長い長い小説を読んで頂いた皆様に最大級の感謝を込めて。
ありがとうございました。
西野つかさと真中淳平、
二人の幸せに、この小説を捧げます。


マンガがあればいーのだ。管理人
生粋の西野つかさファン・たかすぃ


※是非この小説の感想、お待ちしております。
 もし次回作?を書くとなった時の参考にしたいので・・・
 何卒宜しくお願い致します。

この記事のコメントか、もしくは下記アンケートにご協力下さい。

※アンケートにご協力頂ける方は、
 何故その選択肢なのか、その理由をコメント欄に残して頂けると
 非常にありがたいです。
宜しくお願い致します。
 (いい理由、ふつうな理由、悪い理由を教えてください!)





質問 西野つかさ・初夜小説の感想をお聞かせ下さい。


すごく良かった!

まあまあ・・・

イマイチ・・・

ここがダメだったのでは?

その他(何かご意見あれば是非!)






コメント







- アクセス解析 -






結果


過去の投票


管理








<SPECIAL THANKS>
【小説内の挿絵】
◇minaさん
◇ひよりさん
◇裕さん
◇青梨さん


※小説内の挿絵は引き続き募集中です!
 taka_ringo@yahoo.co.jp まで是非宜しくお願い致します。

【シチュエーションの提供】
◇シータさん
◇チコさん
◇元祖凍上氏さん
◇サボテンさん
◇名無しのゴン子さん
◇桔梗さん
◇メリーさん
◇肴さん
◇ことのさん


※漏れてる方いらっしゃいましたらごめんなさい。
 その際はメール等でお知らせ下さいませ。

 リンク等は時間がないのでしてないです・・・ごめんなさい!


-----------------------------------------------------------
「西野つかさ・嬉し恥ずかし初体験祭り!!~愛が生まれた日~」開催本部へ戻る
西野つかさ初夜小説・前編へ戻る
西野つかさ初夜小説・中編へ戻る
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
!!
たかすぃさん…。
あなた…。
最高です…。

感動したっ!!

以上!

これ以上言葉にならないです…。


伝説になる超大作の執筆、
お疲れ様でした!!
ゆっくり休んでください!!

ではでは!!

【2005/05/09 01:00】 URL | シータ #WJMUG67w [ 編集]

ヲヲ、一番乗り!
いやあ、小説堪能しました。
素晴らしい、確かに上手く行き過ぎかもですが。
しかし、やらしさに流れることなく初々しさが描かれていると思いました。

さすが、たかすぃさんですね。
二度寝して4時というのは絶妙な時間ですw

ただ一つ、真中は靴の場所知ってるんでしょうか?玄関までつかさが誘導してあげればイイのにと思いましたが。
まあ、蛇足ですね。

今後とも色々なお祭期待してます。

【2005/05/09 01:01】 URL | 元祖凍上氏 #mQop/nM. [ 編集]


読みました。
すごい感動しました。
つかさたああああんんんn

つかさタン幸せになってください・・

  

これでやっと眠れますw

【2005/05/09 01:03】 URL | tomo #- [ 編集]


すごく良かった…!マジで感動!あぁ…原作もこうだといいんですが…
たかすぃさん、お疲れ様でした。俺はもう満足すぎておなかいっぱいです!!西野祭りたのしかった!またこういう機会があったら参加させてくださいね!!!

【2005/05/09 01:18】 URL | サボテン #- [ 編集]


アップされるのを心待ちにしていました。
期待を遙かに超える出来映えに感動しました。

個人的にはエピローグの3部構成に工夫が凝らされていると思いました。それまでは真中視点でしたが、つかさ視点が入ったところが嬉しかったです。

しっかりしていて優しいつかさの描写にはたかすぃさんの愛情の深さを感じました。
後のことを考えず寝こけるヘタレ真中の描写にはたかすぃさんの恨みの深さを感じました。

すばらしい文章で楽しませて頂き、本当にありがとうございます。

原作もこうなっていることを祈りつつ、今宵は眠らせて頂きます。

【2005/05/09 02:08】 URL | PUMP #- [ 編集]


本当に感動させてもらいました。。。。
お疲れ様ですw

淳平の1つ1つの言動と
それに応える西野の1つ1つの台詞
1文1文に想いが込められていて.....
本当に胸がいっぱいいっぱいですw

もし「やった」という事実だけを伝えられたら
ただのやらしい事にしか聞こえないかもしれないけど
そこには凄く素敵な物語がありますよねw
たかすぃさんはこの2人の物語をここで伝えてくれました
ただの幻想かもしれないけどホンットに感動させてもらいました

ここまで感動できるなんて思いませんでした
ありがとうございますοοοο
挿絵も使っていただいてw 恥

ではこの感動に浸りつつ・・・
おやすみなさいw

【2005/05/09 02:46】 URL | ひより #BWgGc7Fk [ 編集]


あれ?送信した筈なのに、出来ていない…?
ということで再び書き込みをば。。
もし送れていたのならすみません(汗
…というか、今までずっとROMだったくせに先日いきなりチャットに現れて失礼しました^^;
でも本当に楽しかったですよ~。
たかすぃさんのいちごトランクスも楽しみにしています(ぉ
あのログは自分もしっかり保存してあるので、言い逃れは出来ませんよw
と前置きは終わりにして、と


神キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
小説、堪能させて頂きました。
いやぁ、本当に感動しましたよ。
たかすぃさんのつかさタンへの愛情がひしひしと伝わってきました。
この作品が良すぎて原作のエンドが心配になってきましたよw

先々週あたりに此処のブログに辿り着くまで「どうせ最後は東エンドなんだろうなー」と半ば諦めかけていた自分ですが、先週の154話やたかすぃさんを始めとする大勢のつかさファンの熱い想いを見て、自分も最後までつかさエンドを信じて応援していこうと決心をしましたw
これからも頑張りましょうね!(何を

また、総じて長時間に渡る執筆、本当にお疲れ様でした。
次回の美鈴作品w(ぇ)に向けて、ごゆっくりお休み下さい。
素敵な作品を本当に有難う御座いました。

あ、1つだけ…
<エピローグ2>の終盤
『物凄く名越惜しかったが・・・』の『名越』は『名残』の間違いですよね。
ホント細かい誤字の指摘なのですが。

それではまた。

【2005/05/09 03:15】 URL | rag #JlwNVyEQ [ 編集]


本当に最高です!!!
この話は、そこらへんの面白くない小説よりよっぽど面白かったです。
いろいろと感動させてもらいました。
お疲れ様でした。

【2005/05/09 08:13】 URL | たっくん #- [ 編集]

最高っ!
後編UPされるまで、何度もここ訪れちゃいました(^^;)
なんというか、二人の心理描写がとても上手く描かれているので、かなり感激してしまいました!
この数日間は、本当にお疲れ様でしたっ!
残りの期間中も楽しんでいきたいと思います。

【2005/05/09 08:26】 URL | モモ #boP4ld1U [ 編集]


いやー、全編とも素晴らしい小説でした。
読み応えあってお腹一杯ですw

真中のへたれっぷりを適度に残しつつ、
西野の良さを120%引き出してますねw

本当にお疲れ様でした。
本日最後の祭も楽しみにしてます。

【2005/05/09 10:53】 URL | comp #aIcUnOeo [ 編集]


( ・ω・)送信したのにできてなかったのでもう一度。

全部読ませていただきました。

文章力も悪くなく2人の思いも伝わってくるほど良い作品でした。

内容はおもってたよりもエロかったですが・・・GOODですww(*´д`*)俺の妄想もとまらn(ry

なにより小説お疲れ様でした!最後まで祭りを楽しみます(`・ω・´)シャキーソ

【2005/05/09 17:00】 URL | レオン #LaSoziQE [ 編集]

感激☆
管理人さんはとにかくすごいです!!
今日朝読んで学校にいったんですけどその授業中でもその妄想が~~!!読んだ文&自分がわかる範囲でその描写が頭の中でされてもう授業どころではありませんでしたよwwすっごい面白かったです^^
あと一つ質問なんですけど
最後のつかさの言葉で「やっと決心がついたよ」ってのはどんなことなんでしょうか??

【2005/05/09 18:09】 URL | ペン #- [ 編集]


小説楽しく読ませてもらいました
お疲れ様でした

最後に一つ
トモコに話すという形で始まったこの小説
エピローグでこの話を聞いたトモコの
反応があってもよかったのでは?

【2005/05/10 12:51】 URL | 名無しのゴン子 #PoZR7b7o [ 編集]

良かったです~
つかさ愛の究極の形が出来上がったものと思います。
ホント素晴らしい出来ですね~。
彼等の言動の数々には「らしさ」が伝わってきたので、読んでいて違和感は感じませんでしたよ。
真中が西野を「つかさ」と呼ぶのに少し抵抗がありましたけど、その抵抗がまたリアルな気がしました(笑)
協力者の力を借りて紡がれた物語、とても良かったです!!
描かれなかった場面の補完は、これで決定で異議なしで~す。

【2005/05/11 00:23】 URL | エッジ #JalddpaA [ 編集]

宝物のようなレスその1
沢山の感想、本当にありがとうございます!(アンケートに答えて頂いた方も・・・!)

>シータさん
シータさん・・・お祭り中は色々とホントありがとうございましたー
やはり一人で更新していく中、こちらの更新に合わせシータさんも更新してくれるという、
まさに一体となってやっていってる感じがあってむっちゃ嬉しかったですよー
こちらこそシータさん最高・・・っ!
ありがとうございます~

感動してもらえてよかったですー
人によってこの物語の感想は様々だと思いますが、
皆様の心に何か残ればいいなぁと思っております。
自分にとっての宝物ですね、この作品は・・・
きっと同じものはもう書けないだろうなぁ。


>元祖凍上氏さん
堪能して頂きありがとうございますー
まあ初めてのくせにだいぶ上手く行きすぎな感もありますが・・・
まあフィクションの世界。そこぐらいは夢を持っていきたいものです。
失敗でも良かったんですけど、成功した時の話をまた書く体力がなかったもんで(汗)
初々しさを感じて頂ければホント幸いです。

ちなみに西野は二度寝はしてません。
あの後、淳平にしばらく抱きついて温もりをひたすらに感じた後、
淳平の学生服とかシャツとかをたたんだりと、
かなり甲斐甲斐しい動きをしてるという裏エピソードです。
んでそれらが全部終わったあと、しばらく淳平の顔を眺めていて・・・
んで4時という時間になってしまったので悲しそうな顔をしながら起こすのです。
そういう物語を実はあの間に込めていたのですねー

ちなみに西野は玄関まで見送ってます。
これも描いていませんでしたが。靴の場所分かりませんしね。
そこら辺は描いてもしょうがないかな、と思ったので省いたところです。

今後ともまたご期待くださいーありがとうございました!


>tomoさん
だいぶ待って頂いていたようで(?)ありがとうございます~
やはり今回お祭りを記念した小説なのでハッピーエンドで終わらせてみましたよー
感動してもらえた事が何より嬉しいですね。

西野の可愛さに自分で書いててやられそうでした。あ、あぶない・・・


>サボテンさん
良かったですか・・・っ!ありがとうございますー
原作は結局スルーしてしまいましたが、
最後河下センセーのインタビューとか是非やってほしいですね。
んでこの時の事について語ってもらうという・・・

お腹いっぱいになってもらえました?
またお腹は空いてくると思うのでその時はまた一緒に楽しみましょうね!
ありがとうございました!


>PUMPさん
心待ちにして頂いてたんですかー!ありがとうございます。
ご期待を超えた、という事で恐れ多く思ってますが、
そういう気持ちになってもらえた事が嬉!ですね。

エピローグの3部構成は実は最後まで全く考えてなかったんですよ。
書きながら、「最後どうやって終えよう・・・」と思った末の展開でした。
つかさ視点→淳平視点→第3者視点となったのはホントに偶然の産物というか。
つかさ視点は個人的にも入れたかったので良かったなぁと思ってます。

西野の描写はとにかく愛情を注ぎました・・・
頭の中を西野いっぱいにして書いてましたからね。
淳平の描写はほぼ原作に忠実に再現したつもりですが、
あまりに忠実すぎると奴は逃げ出しそうだったので
若干だけ男らしく?しました。実は自分の感情とかそこら辺も混じってますねw
奴への恨みは果てしないですよ!

お褒めの言葉、本当にありがとうございました。
いつか河下先生がこの夜のこと、描いてくれたらいいですねぇ・・・

【2005/05/12 21:56】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]

宝物のようなレスその2
自分の作った作品に感想をもらえる事がホントに嬉しいっす・・・

>ひよりさん
感想ありがとうございます~!!
ひよりさんの感想に胸しめつけられましたよー
淳平と西野、二人のセリフの一つ一つにホント想いを込めたので、
そういったものを感じて頂けるのが非常に嬉しいです。

きっとあの原作の1ページには沢山の物語が詰まっていたんだと思います。
その物語はそれぞれの皆さんの中で描かれていたものだと思います。
それを今回、自分の中にあった物語をこうして小説として出させてもらいました。
そんな自分の中の物語にそうして感動してもらえる事が幸せですよー

ひよりさんの挿絵はホント良かったですー
まさに西野のいじらしさを表現するにピッタリすぎました・・・
絶妙な萌えでしたよ。あの絵なくてこの小説の完成はありませんでした。
本当にありがとうございます、ね。


>ragさん
すみません、最近FC2の2鯖が調子悪いみたいで、
コメント送って頂いたのに消えてしまってる事があるみたいです・・・
二度手間になっちゃってごめんなさいです!

チャット楽しかったですよー!ROMだろうと何だろうと全然OKです!
楽しければ全て良し!?
いちごトランクスは・・・た、楽しいですか?(汗)
ログは・・・えーっとw

小説の感想ありがとうございます。神は言いすぎですよw
ホント愛情込めて書いたので、その愛情を感じて頂いたのなら何よりです。
是非原作も幸せなエンドを期待したいですねー
これでもし西エンドじゃなかったら・・・最凶の小説がアップされるかもしれませんw

うちに辿りついたのが先々週ぐらいだったんですねー
ちょうと東城を振る辺りの話だったんでしょうか?
153~154話はホント歴史に残る展開でしたよ・・・
いちご万歳!と何度も言ってしまったような気がします。
是非これからも頑張りましょう!

小説はホント書き終えて満足感でいっぱいになりました。
皆様からこうして沢山の感想を頂き、しばらく放心状態になりましたが、
最近よーやく回復。また始動していきますよん~
美鈴小説は・・・また機会がありましたらw

あ、誤字のご指摘ありがとうございました!即刻直しましたよw
また何かあったら教えてくださいねー


>たっくんさん
感想ありがとうございます~最高でしたか!
そう言ってもらえるとホント書いた甲斐がありましたよー
ただ普通に書かれている小説にはまだまだ全然及びません!
そういった小説よりも面白く書けるよう、これから頑張っていきますので
(しばらく書きませんが・・・)
宜しくお願い致しますね。


>モモさん
モモさんと同じく、アップされる前後に大量のアクセスがありましたw
ホント皆さん楽しみにして頂いてたんだなーと自分の中で感動してしまいましたよ。
それだけ西野のことが好きな人が多いだな、と。

二人の心理描写は、もう思ったままに書いたのでそう言ってもらえるとホッとします。
女の子の気持ちやセリフはなかなか難しいですからねぇ。
女性の方から「心理描写がしっかり書かれてる」と言われると
一安心、というか的外れな事書いてなくてよかった・・・
と思ってしまうわけです。

感想ありがとうございました!


>compさん
かなり当初より長くなっちゃいましたからねぇ・・・
トコトン書いてやろうと思っちゃいまして。
そしたら時間が足りなくなってしまったんですが(汗)
何とか完成してよかったですー
「良かった」と言ってもらえる事が書き手としての最大の喜びですね・・・

真中のヘタレっぷりはまだまだ描き足りなかったんですがw
けどヘタレすぎると西野がかわいそうだったので、
ほどほどにしておきました。
その代わり西野の可愛さをとことん引き出す事に専念しましたよー

感想ありがとうございましたー!
また宜しくお願い致しますね。

【2005/05/12 22:17】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]

宝物のようなレスその3
小説読んで頂いた全ての方へ、本当にありがとうございました!

>レオンさん
長い文章読んで頂きありがとうございます~
二人の想いがレオンさんの心に届いたのなら、
ホント良かったです・・・西野の純粋な想いを描く、
というのがこの作品の一つのテーマでもありましたので。

内容はどうしても初体験、という事でエロくなっちゃいました・・・
だいぶ抑えたんですけどね。
これが10回目ぐらいの体験になってたらまた違ってきたんでしょうけれど。

そこら辺は皆様の中の妄想で是非補完してくださいねw


>ペンさん
アハハ、学校の中で思い出してしまいましたかー
自分も書き終わった後に、自分の書いた文章を頭の中で映像化してみたり・・・
その頭の中で考えてた事を全部文章にはしきれませんでしたが、
出来る限りの事は書けたのではないかと思っております。
面白い、と言ってもらえて嬉しいですー

さてご質問である西野の「決心」ですが・・・
そこには実はかなり含みを持たせてたんですね。
けど突っ込んできてくれたのはペンさんだけでした。

実はこの決心にはかなり重大な事が含まれてます。
原作のエンドに繋がるだろうと予測されるものをここに詰めました。
自分の想像であるその物語が原作とリンクした時・・・
初めてそのつかさの「決心」を語ろうと思います。
その時をどうぞお待ち下さい。

・・・何となくわかっちゃいましたかね?


>名無しのゴン子さん
長い長い小説読んで頂きありがとうございましたー!
楽しんでもらえて何よりです。

ご指摘のとおり、トモコの最後の登場に関しては
かなりご意見をもらいました・・・
確かにトモコで始まってるんだから、トモコで終わるべきですよねぇ。
終わり方を考えた上でのカットだったんですが、
ご要望が多ければ加筆の「エピローグ4」を追加する予定です。
いつになるかは分かりませんが・・・
もしかしたらコソっとアップされてるかもしれませんw


>エッジさん
つかさ愛の究極の形!
そう表現してもらえる事は西野ファンにとって最大の喜びですねぇ。
とにかく愛情いっぱい詰め込みましたので、それを感じてもらえたのなら何よりです。
言葉や性格の「らしさ」は原作を死ぬほど読んだので
彼らになりきって書いたつもりです。
真中が「つかさ」と呼ぶのはホント自分でも違和感があったんですよw
けど物語としてその行為の時だけ呼ぶ、という設定にして、実現させました。
自分も普段西野と読んでる分、なかなか違和感は最後まで取れませんでしたが・・・w

原作でも回想シーンとかで描かれたらいいんですけど・・・
次回の西野登場を待ちましょうかねぇ。
再来週ぐらい・・・?

【2005/05/12 22:28】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]

すごく良かったです
これが漫画になったらどんなにいいことでしょうか。
小説もとても良かったです。
たかすぃs
あなたは天才に中の天才です。
素敵な作品有難う御座います。

【2005/05/28 15:45】 URL | sho #GUY0.o1c [ 編集]

宝物のようなレスその4
shoさんありがとうございます~
そう褒めて頂けると非常に嬉しいと共に照れますなw

誰かが漫画化してくれるのを待ってますw
いちご漫画描いてる方で誰かしてくれないですかねぇ~
長い小説読んで頂いてありがとうございました。
天才でも何でもありませんから!
凡人中の凡人でございます。

是非またいらしてくださいねーありがとうございました。

【2005/05/28 18:29】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]


読みました!!
とっても感動してしまいました。
小説やマンガなどの中では一番感動しました。それにすんごい面白かったです☆
誰かがマンガ化してくれるのを待っています。

【2005/08/16 22:55】 URL | チョコ #ICazf28Y [ 編集]

出来る事ならば
出来る事ならば、他のIf小説(もしも小説)も書いてください!!
本当よかったんですけど、もう少し西野が甘えてきた方が、男性読者としては非常に胸を打たれるかと・・・。「不安でどうこうで・・・。。。。」みたいな場面が1箇所にしかので2、3箇所作ってほしいですね・・・。

【2005/08/17 01:41】 URL | A.I #Sai4bP.c [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2005/10/31 04:39】 | # [ 編集]


最近いちごを読破したヤマPです(遅!!w
連載終了から4ヶ月?ぐらいしてからコミックス買っていちご読みました
ホント最高の作品でした!特につかさは大好きですw(最後つかさエンドでよかったw
この初体験の小説ですが、ホント非の打ち所が無い作品です!
こんなに文章力あるなら作家になったら?ってぐらいすごいです!
もういちごは終わってしまいましたが、河下先生の次回作に期待してますw
最後に、お疲れ様でした!!

【2006/02/22 09:58】 URL | ヤマP #- [ 編集]

ヤバイっす(泣)
コレ呼んでたら涙で字が読めないっすよ。もう、コレ書いた人俺と逢って話しましょう。こんな作品をどうもありがとう。最後に西野つかさ、色付きの文字最高~~~

【2006/03/04 13:16】 URL | 西野親衛隊副隊長 #- [ 編集]


すごい、すごすぎる~!お願いします!!もっともっと小説(いちご100%)を作ってください!!お願いします~!!!

【2006/03/07 20:50】 URL | ゴクウ #- [ 編集]


やば、ス、すごい・・・・・・・・・・・・ぬぉぅぁ~!!!!!こ、こ、これは、妄想せずにはいられない~!!もう、これ書いた人ここで、適当にいちご100%の小説書いてくださいよ~。俺この人のファンになるかも・・・。(悪魔で「かも」ね)。

【2006/03/12 22:31】 URL | K・M #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2006/05/14 13:43】 | # [ 編集]

grt4
ほんとに彼方天才です。小説で感動したのわかなり久しぶりです。            100点満点の超大作です。                                   かなり興奮しました、最後に一言最高これからもこのような機会があれば、是非、ご執筆して下さい。

【2006/05/16 22:39】 URL | んなんなuguguuu #AshFWZrU [ 編集]


突然すいません。すごく遅い感想で申し訳ないです。これを見てくれるかわからないけど、自分の思いを言わずにはいられないのでカキコします。
最近、いちご100%のことを毎日考えてしまい毎晩眠れません。今後の真中と西野の事、外村の会社はどうなっていくのか、、そして今後の東城の事・・・・・・・・・。
いちご100%に対するこの思いを誰かと話し合いたくてこのプログを見つけました。
とにかく、、お返事期待してます!

【2006/11/06 20:00】 URL | ペン #- [ 編集]


色付きの文字a

【2006/11/08 17:57】 URL | #- [ 編集]


す・・すごすぎる。いつものテンションの高いたかすぃさんじゃない。こんなに夢中で読んだ小説は初めて。本編のイメージを壊していないのがまたいい。

【2007/03/08 19:55】 URL | #- [ 編集]


絶対ゆいに怪しまれたな・・・

【2007/03/20 21:42】 URL | #- [ 編集]


管理人さん素敵な小説感謝します

流石と言えるほどの感動作品ですね
途中で涙が・・・
しかしよくここまでこれたものです
本当に幸せもんですね
羨ましいと思うところはかなりありますけど、あの素敵な表情は本当に幸せなんですね。
私が思う西野つかさは本当に素敵な人だなと思います
好きな人と一緒にいる。それが西野つかさの一番の幸せですね
西野つかさと真中淳平
本当におめでとう

【2007/05/13 22:15】 URL | 桐生 #- [ 編集]

サイコー!!
すごいよかったです。こんな風に描かれなかったのを小説にするのっていいですよね。僕もジャンプのモノ足りなさは感じます。少年のためのジャンプだkど、故どもっぽすぎる?って言う感じがいつも引っかかっています。いちごはちょっときわどいシーンもあったけど、恋愛漫画としてどこか引かれて、現実味が内容で後半はどんどんリアリティーにあふれて、読むものをひきつけられます。キャラクターの個性、感情がとても繊細に描かれています。河下先生は神といっても過言ではないくらいすべてにおいてウマイです。今あるジャンプをいちごのような作品をだしてほしいです。

追伸ですが、URLに来てください。今作ったばかりで、皆さんが始めの住人になってくれることを祈ります。

【2007/07/11 02:36】 URL | yy #- [ 編集]


とてもよい小説で感激しました

【2008/11/09 15:19】 URL | 柳生十米 #RmDxFykk [ 編集]


ヤバいっす!!
こんなリアルに書けるものなんですね。感動しました!!もっといい作品づくり期待してます!!

【2010/11/25 00:30】 URL | VV #- [ 編集]


投票数が3333表だったしww
文章むちゃよかった  b

【2011/02/06 22:14】 URL | kk #- [ 編集]


すごく感動した。。 
また書いて--ー

【2011/03/02 18:31】 URL | まさ #- [ 編集]


すごく良かったです!
よかったらその後の真中達の人生をつくってみてください!

【2011/04/05 10:45】 URL | いち100ファンクラブ会員No.1 #- [ 編集]


途中でつかさと呼ばせてるのが個人的によかったです。
本編の157話で真中とのデートで西野が
「名字で呼んだ!減点5点!!」
「あの時みたくまた「つかさ」って呼んでよ・・・」
を意識して作られているのかなと思われます。

未来編も是非書いて頂きたいなと思わされました。

【2012/09/06 00:42】 URL | ss #ADJD0lrw [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

【2015/10/22 01:03】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/122-2371092e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。