マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 04<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


少年ジャンプ感想19号
2005年04月17日 (日) | 編集 |
2005_19_1_1.jpg

当ブログのジャンプ感想は毎週日曜更新です!(1週遅れのね!)
というわけであれよこれよと言う間に日曜日になってしまいました。
うーん今週こそ、今週こそ、と思ってたのに全くダメでした。
なんたることかー!

ちょっと他にも更新したい記事があるので、
申し訳ないのですが、縮小更新の方向で。(描き終わった後→無理でした縮小)
あまりツッコミ甲斐のない作品はスルーですすみません。


【アイシールド21】
おお、ちゃんと回想編を1話もかからず終わらせたのは好印象。
このスピード感が好き。


05-04-17_19-01.jpg
「あの時から・・・僕ら3人の時間は止まったままなんだよ」

あのキックティーにはこんなストーリーが眠っていたんですねぇ。
そしてこのキックティーで、再び3人の時間が動き出すんだろうか。

ムサシは決してやりたくないわけじゃない。
今でも・・・アメフトをやりたいんですか?という質問に対しても・・・



05-04-17_19-01~00.jpg
「当たり前だ!!」

いつだって駆けつけてキックしてやる。
いやーアイシールド21はここら辺の見開きでの描写が素敵です。
コマの魅せ方、絵の迫力の魅せ方を心得てる人ですよな。

そしてこのセリフを聞いてるムサシのオヤジだろう人物・・・
こ、これはあざとすぎるか?
けどもうオヤジさんが後押ししてくれるしかムサシが復帰できる線はないだろうしなぁ。
西部戦の一番ラストに登場するパターンか。
ラストだとキツイから後半ぐらいから来てほしいよなぁ。
とりあえず西部戦で復活するのは濃厚だろう。


【ワンピース】
最後の戦いの舞台は着々と整いつつある。
どの組み合わせになるか予想をメインにし、
いよいよ来るであろうアクア・ラグナの脅威についても考えていきましょう。


◆サンジが突撃したのは最後尾・第7車両
サンジが突入した車両は、政府の役人たちが揃う、
言わば「最弱」の車両。
CP9がいるであろう第1~2車両にはほぼ遠い。


05-04-17_19-02.jpg
ひとまず第7車両は制圧。カッコイイ蹴りです。
いきなりアホな敵キャラを登場させたのは、
この後出てくる強敵との差をより一層強調させる為だろう。

今回コーギーの説明によりルフィたちが戦うべき相手の、その全貌が明らかになった。


◆7対7の対決になるか。
今回ルフィ側で戦う事になるのは、
ルフィ・ゾロ・サンジ・チョッパー・ナミ・フランキー・ロビンといったところか。
ナミなのかウソップなのかはまた不明なところだが・・・

対してCP9側は・・・
ルッチ・カク・カリファ・ブルーノ
CP9の新入りネロ
CP7の格闘家・及び給仕長でもあるワンゼ
海軍本部大差であり、元王国騎士Tボーン
の7名となる。

ワンピースは必ず最後それぞれのキャラ同士の対決になるので、
今回7対7、もしくは8対8になることが濃厚。
その組み合わせを予想してみよう。

○ルフィ  VSルッチ →ここは確実か?
○ゾロ   VSブルーノ→ブルーノが一番堅そうだから・・・
◇サンジ  VSカク  →足技対決になるのでは?
◇ロビン  VSカリファ→お馴染み女性対決!?
◇フランキーVSネロ  →何と無く・・・フランキーはルッチともぶつかりそう?
◇チョッパーVSワンゼ →格闘家ならチョッパーのスコープが役立つ?
◇ナミ   VSTボーン→王国騎士で女性に免疫が無かったりして。

こんな感じの戦いになるのかなぁと。
CP9の新入りネロがまた不気味な存在ですな。
当然六式も会得してるんだろうし・・・
あの「六式」をどうやって攻略するかが大きなキーポイントになりそうですな。
特に「鉄塊」・・・


◆そもそもロビンやフランキー・ウソップはどこへ?
CP9がいるのが第1なのか第2なのかが分からないんですよね。
けどそれぞれに要人がいるって事は・・・
先頭車両なのか?
それとも第4~5車両辺りにいるのなら、
サンジがCP9と衝突する前に助け出すという展開もアリになるんだけれど・・・


◆いよいよ“アクア・ラグナ”がやってくる
W7編でもその存在は常に畏怖の存在として描かれていた。
その“アクア・ラグナ”は今年は尋常じゃない規模で来るという。



05-04-17_19-03.jpg
「海が・・・まるで干上がっちまったようら・・・
 過去うん十年・・・あたしでもこんな光景見た事ないよ」


生き字引?のココロばーちゃんが言う事によって、
このセリフにも妙な説得力が出てくる。
引いた分だけ大きな波として帰ってくる。
その恐ろしさが・・・見事に伝わってくる。


05-04-17_19-03~00.jpg
「海の音が・・・止んだ」

通常意識してない海の音。
意識してないからこそ、それが止んだ時に・・・大きな違和感を感じる。
その違和感こそが・・・凄さを物語っているのだ。

史上最大の“アクア・ラグナ”が来る。

これがルフィたちにとって吉と出るのか凶と出るのか。
すでにエニエス・ロビーに向かっているロビンの元に追い付く為に・・・
このアクア・ラグナをどう「利用」するかがキーポイントになるのだろう。


◆そしてナミはルフィを見つける。

05-04-17_19-04.jpg
「ルフィ!!」

ルフィのいる場所は・・・アクア・ラグナで完全にのまれてしまうだろう裏町だった。
仲間を・・・見捨てることなんてできやしない。
いや、そんな感情すらナミの胸には湧き上がらなかっただろう。
ルフィを見つけたらから・・・助ける。
その気持ちしかなかったハズだ・・・

そして“アクア・ラグナ”がやってくる。
すべての運命はそこで決まる。

個人的にはこのアクア・ラグナを越えていける、
そんな船をアイスバーグが出してくれたら面白いんだけどなぁ。
アクア・ラグナの波に乗れば追い付く!とかそんな感じで。
まあそんなのあったら苦労しないよねW7の人たちは・・・
先週も予想した通り、試作船みたいな感じ登場するしか考えつきません。

尾田先生はどんな神展開を考えているのか。楽しみです。


【銀魂】
いやー今回の銀魂は個人的に久々のヒットでした。
やっぱこれが銀魂!
色々お気に入りシーンはあるんだけどやっぱこれかな。


05-04-17_19-04~00.jpg
「Sだからこそ打たれ弱いの!ガラスの剣なの!」

相変わらず人生の格言をガンガン出してくるね銀魂は。
Sだからこそ打たれ弱い・・・
深いぜ。深い言葉だぜ。ちなみに俺はSです。勿論打たれ弱いよ・・・


【ボボボーボ・ボーボボ】
今週はこれに限ります・・・!


05-04-17_19-05.jpg
「あたまなでてニャン♪」


05-04-17_19-05~00.jpg
「モエだニャン♪」


おい、まて・・・
澤井センセーよ、あんた萌え道をなめてないか・・・
こんなキャラ・・・
こんなキャラ・・・!


一瞬アリと思ってしまった自分がすごく嫌になりました。


ってかこれ澤井キャラじゃないだろう!
アシスタントか誰かが描いたんだろう!
違和感ありすぎだーー!



05-04-17_19-05~01.jpg
「コーヒーおかわり下さいニャンニャン♪」

また不覚にも笑ってしまった・・・
これだよ、これが澤井キャラだよ・・・

そして今週はこれだけに止まらなかった。ボーボボにこれだけ感想を割くとは・・・


05-04-17_19-06.jpg
「ワキ毛真拳!!」

女の子キャラが脇毛か・・・まあそれが一番マシなのか・・・
と思ったけど、この絵を見る限り何かイヤ。

その後にも「ムヒョ」の魔列車のパクリみたいなのが出てきたり、
今週のボーボボは不覚にも面白かった。
いつもこうだといいんだけど、大体8割方はアウトです。


【テニスの王子様】

05-04-17_19-07.jpg
・・・どんな球か全くわからねえ!!
そうきたか!読者すらも包み込んでしまうような、そんな必殺技!

「手を伸ばせば届きそうなのに、動けねぇ」

動けよ!!
よくわかんないよ!
どういう原理か教えてくれよ・・・と思ったら、
このマンガは手塚ゾーンとか原理不明な技が多いんだった。
今更だよね。グッジョブ許斐先生!そろそろネタ尽きてきただろうし、
連載終了してもいいよ・・・?

そして相変わらず比嘉中ネタはヤマカムさんが素敵です。
今回の比嘉中バトルを分かりやすく解説。・・・分かりやすすぎですw


【リボーン】
うぜえ・・・うぜえキャラがやってきたよ。
何だよこいつは需要があるのか!
どんなマーケティング・リサーチをしてるんだジャンプ編集部は!
アウトだろう!こいつはアウトだろう!

頼むよ・・・これ以上男キャラを増やさないでくれよ・・・



05-04-17_19-07~00.jpg
パンテーラはいいリサーチしてるよ。
彼女に大きな期待を寄せてるのは俺だけじゃない、
っていうか何日か前に他の感想サイト回ってたら、
一人だけ多大な期待を寄せてる方がいらっしゃったのですが見つからず。
誰だったんだー!自己申告お願いしますw


【いちご100%】
えー東城メインの白感想は「東城告白スペシャル」にて。
予告通り、ジャンプ感想でのいちご感想はです。
ご了承下さい。(そこまで黒じゃないと思いますが先週に比べたら)


05-04-17_19-07~01.jpg
ってかまず表紙にやられました。
河下センセーのカラーってホント綺麗でいつも楽しみにしてるんですが、
やはり今回はもう東と西の二人に絞った感じになってますね。
幻想的なこの絵がまた良いです。
ファンタジーとかも描けるんじゃないですか河下センセー。


◆帰る西野。気持ちを言わない真中。
そう、真中は二人で行った旅行の時、笹船に願ったハズだ。


05-04-17_19-08.jpg
「西野がいつも笑顔でいてくれますように」
(第124話「SECOND NIGTH」より)

その願いは叶うって。ご利益があるって。
そのハズだったのに・・・



05-04-17_19-08~00.jpg
この悲しい顔は、この悲しすぎる顔は何だ真中ァアアア!
こんな顔・・・させるんじゃないよ・・・!
お前が選んだ・・・子だろう!?

「俺は西野が好きだ」

その気持ちをしっかり伝えればいいんだよ!
それで・・・それで・・・西野の笑顔は取り戻せるんだぁあああ!

ずっと西野の笑顔を見続けていきたい。

告白してキスした時の回に、俺はそう書いた。
けれど今・・・こんな顔をさせてるんだったら、
もう・・・もう・・・


反真中運動!!


が全国で開催されるかもしれません。
そんな運動が行われない事を祈ります真中・・・!



05-04-17_19-09.jpg
「・・せっかくよんでくれたのに」

この微かな笑顔がまたせつねーーーーーーーー
どんな時でも好きな人には笑顔を見せたい。
けれど・・・上手く作れない。
ああああああああ!切ないよ!
西野にこんな顔をさせるなんてホント許せません!
や、やっちまうか・・・?

「本当は俺、西野にふさわしくないんじゃないだろうか・・・」

ふさわしくないよ!!今更何言ってんだテメェ。


◆結局会えずに撃沈こずえちゃん。

05-04-17_19-09~00.jpg
「うわぁんそんなのひどいよぉっ」

馬乗りで泣き叫ぶこずえちゃん。相変わらずエロい子です。

それにしても戦いの舞台にすら立てなかったこずえちゃん
ちょっと不憫な気もしますが、
元々戦える武器(?)がないだけにもう厳しいですね。
いい子なんですが・・・右島とお幸せに。


◆そして美鈴株は上がり続けるのです

05-04-17_19-09~01.jpg
うね、涙ぐむ美鈴がね、いじらしい・・・!
普段気の強い子だけに、なんてゆーか涙が光ります。
美鈴はホントは弱い子だと思うんですよね。
そして女の子らしい子。
いつもはそれを隠してるけれど、気が緩んだりすると出てきてしまう。
けど出てきたものは隠そうとしない。
それも自分だからって分かってる。
いい子やぁーーーいい子やぁーーー(泣)



05-04-17_19-10.jpg
「これからはあたし一人きりになるんですね」

そういえばそうだった・・・端本もやめちゃったけど、
案外ひょっこり復活しそう。
いきなり正太郎が転校してきて、ちなみが惚れちゃう!
けれど正太郎は美鈴に一目惚れしてしまい・・・

いちご100%第2部だーーー!!

そんな番外編でコミックス1巻分ぐらいいけると思うんですけど!
ってか俺が卒倒しそうですけど!どうですか河下センセー!



05-04-17_19-10~00.jpg
「やだ、すみませ・・・」

その涙を拭ってあげたいいいいいい!
ホント美鈴はいじらしい。
特に先輩たちへの尊敬というか、そういったモノが強い子だよなぁ。
先輩にとっては一番可愛い後輩だと思います。
うわぁーやばいな益々美鈴にやられていくよ・・・
そして更に・・・




05-04-17_19-10~01.jpg
「大丈夫!頑張ります!
 来年も今年以上に盛り上げてみせますから!!」


完全にやられました。
キュンしっぱなしです。
なんですかこの笑顔は・・・天使じゃないですかあああ!
普段笑顔があまり無い子だけに、
この笑顔は100点満点です。100%だよ!みすず100%!(ぇ)

間違いなく西野に次いでNo2です美鈴・・・
文化祭終わったら登場が少なくなりそうで怖い。


◆てめえは・・・番号忘れたハズなのに覚えている真中。
て、てめえ・・・!
西野に嘘ついたっていうのか・・・!?
忘れたと言ったんなら、ホントに忘れるのが筋ってもんだろう・・・!?
こ、こいつホントに・・・

殺!?

おっと・・・いやいやそこまではね、さすがにね・・・
俺もこうね、自粛しますよ・・・



「東城、今キミにすごく会いたい」

えっと、この言葉で臨界点突破しました。
ふざけるなよ、と。
てめえはさっきまで西野の悲しい顔を見たばかりだというのに、
会いたいのは東城?
はて?
ぷつん。

SINEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!

ローマ字で書く事によって柔らげてみました。(柔らげて、ない)
真中血祭りや、真中抹殺祭り、反真中運動などイベント盛り沢山です。
すべては来週・・・奴がどう答えるか。
当ブログが赤く染まるのか。それとも天使が舞うのか。
それともグレーに覆われるのか・・・!?
来週のいちごは見逃せませんよ!!

さてこんな真中に対して素敵すぎるパロマンガを見つけました。

レベル100%(ひらりっくe!さん)

スーパー素敵な美鈴が堪能できます。
ひらりんさん、パロ絵素敵ですよー


【D-Grayman】

05-04-17_19-11.jpg
黒アレンが素敵ーーー!(これは表紙のアレンですが明らかに黒アレンでしょう)

さてイーズが持ってた銀のペンダント・・・
そこに刻まれてた名前、「ケビン・イエーガー」
はて誰の事やら?と思いきや、他の方の感想で気付きました。
どっかで殺された元帥の名前ですねー
このティキが殺したという事なんでしょうね。
はぁ・・・解説ないと分かりません、ってか覚えてないよ・・・

こういう時ジャンプ感想サイトは偉大だなぁと思う次第です。
ってあれ?り、リナリーはどこ!?リナリーはどこなのーーー!
(来週辺りに合流でしょう!超期待です。)


【ネウロ】
「延長は30分までの店」やら殺人コアラやらツッコミ所満載だったんですが、
時間ないので1コマだけ。


05-04-17_19-12.jpg
「このナメクジが」

ムーさんもデスノネタでパロったぐらいインパクトのあるコマです。
今度から人を見下す時は限りなく天井に頭を近づけて言いましょう!

「このナメクジが!!」

多分ぶっ飛ばされます。


【ユート】
久々にこの作品取り扱うなぁ・・・
いやね、連載9話目にしてようやく主人公が回想シーンじゃなくて、
氷の上へ・・・!待たせすぎですよ。
ただ期待感を大きく煽ってくれましたねぇ。
雄斗のタイムが明かされる辺りの展開は秀逸。

けど打ち切りが濃厚な作品になってきましたねぇ・・・


【ハンター×ハンター】
冨樫先生は一体何に目覚めたんですか・・・!
最近安定しすぎですよ。安定しすぎると後が怖い。
最近大作系が発売してないからなのか!?

とハンターが安定した絵で載る度に同じ事を思ってしまうのは、
ジャンプ感想サイトたち皆様の共通理念。(理念?)

苦戦中のキルア。
蚤弾は、どうやら血の凝固を妨げる分泌液が出る模様。
身体の何点からか流れる血・・・
これは最後、地底湖に引きずりこまれてからの伏線になりそうですな。


05-04-17_19-13.jpg
「知るかよ。死ね」

迷いのない残忍さがキルアの大きな魅力ですよね。

さてさてここをどうやってキルアが切り抜けるか・・・
水の中なので「超複眼」は機能しないハズ。
んでキルアは雷系の能力を持っている・・・

おのずとパターンは見えてくるんですが、
そのパターンだとキルアも大ダメージを受けるのよね。
なのでいかに相手を湖の中に留めたまま、
キルアが湖から脱出するかがキーだと思われます。

キルアの戦いは見てて面白いよなぁ。理論立てて行動しますからね。
頭を使った戦いは見てて楽しいんだよね。
(狙撃方向を特定する描写もやはり良かったですし)


【大泥棒ポルタ】 作:北嶋 一喜 ※読み切り

05-04-17_19-13~00.jpg
女の子をゴミ捨て場に巴投げするマンガです(違)

ジャンプ期待の新鋭という事で安定感がありましたね。
泥棒モノはすでに出尽くされたジャンルでもあり、
中々新規開拓は難しそうでもありますが・・・

ポルタが甘いモノ大好きなキャラ、という設定はちょっとあざといかな、とも思います。
正解ではあるんですけどね。
デスノートのLのように、絵で魅せてほしいなぁとも。
まあ読み切りでページ数も限られてるから難しいか。


05-04-17_19-14.jpg
この涙のシーンもちょっとあざといか?
持ってくるコマを間違ってる気も。
上手く前後が流れるように繋がってないように思える。
こういうシーンは右ページの1コマ目に持ってくるべきだよなぁ・・・


05-04-17_19-15.jpg
「スマートに行こうぜ」

おおカッコイイセリフ!
ただどうしてもこのポルタというキャラにカッコよさを感じないので、
ちょっと違和感あるセリフに。
けど緊迫感を上手く煽ってると思います。

と全体的に辛口でしたが、ジャンプ期待の新鋭だからこそ。
レベルとしてはすぐに連載できるレベルですが、
「泥棒モノ」はやめた方がいいかも・・・
作者としてはずっと続けてきてるテーマだけに「ポルタ」を描いていきたいのだろうけど、
別ジャンルで挑戦するのをオススメします。
よっぽど上手い設定を作らないと打ち切りコースに乗るよコレは・・・


--------------------------------------------------------------
はー。こんな遅くにジャンプ感想してアリなの?ねぇアリなの?
こんなに遅くても読んで頂ける方にはホント感謝です。
遅くてすみません。
デスノといちごだけは早く書きますんで許して・・・!

というわけで来週からいよいよデスノ第2部開始です!
睡眠時間が短くなりそうですが、
当ブログでもデスノ感想再開です!
が、がんばりまーす・・・


ジャンプ感想バックナンバー↓
ジャンプ感想18号
ジャンプ感想17号
ジャンプ感想16号
ジャンプ感想15号
ジャンプ感想14号
ジャンプ感想13号
ジャンプ感想12号
ジャンプ感想11号
ジャンプ感想10号
ジャンプ感想9号
ジャンプ感想8号
ジャンプ感想7号
ジャンプ感想5・6号
2005年05&06号~13号まで一気読みする
2004年39号~2005年03&04号まで一気読みする(JUGEM版)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
たかすぃ殿・・・
いよいよ明日ですね。
真中嬲殺祭、開催の準備をば・・・。

美鈴視点でこの号のいちごを読む、は確かにアリですね。文化祭は準備→開催中とテンションがロー→ハイとシフトアップしていくイベントなので、終了時に襲ってくる寂寥感は独特かつ強烈なものがあります。さすがの美鈴も、本当の自分を曝け出さなければならなくなるほど、フルスロットルで突っ走ってきた、ということですよね。いいです。オヤジ的には、美鈴株ストップ高です。

ところで、さつきファンである私の知人が、東城の番号「1508」はいちごパンツという語呂合わせの意味ではないか、という説を唱えました。
これを聞いてがっくりと落ち込んだオヤジでございます。まさか、こんなところに勝敗の伏線が引かれてました、なんてこと・・・、あるのか、と・・・?(泣)

【2005/04/17 20:55】 URL | キンパルオヤジ #- [ 編集]

運命の明日
さあ、いよいよ明日、真中の運命が定まりますね。
人生に終わりが来る殺戮祭が来るのか、それとも・・・。
たかすぃさん、私は常に真中はやってくれるといってますよね。
前回の失敗に懲りて、つかさタンに告白以後の奴は基本的につかさタンのことを第一に考えています。
だから、今回きちんととした対応したら、それは認めてやってもいいんでは(甘すぎるか、散々いままで悲しませてきたものな)

ただ、東に会いたいというのは、ただの映画の同志として会いたいだけだと思うので気にしないでいいのでは。もう完全につかさエンドしか見えてませんw

美鈴、良かったですね。あの背中がゾクゾク来ました。ズット美鈴ファンで良かった。今後の出番が心配ですが出て欲しいです。

正太郎も常識人としてイイ事言ったし、これで東北がとっとと諦めてくれればホントいい話になるんですが。

というわけで、天地の頑張りに期待したいと思いますW

【2005/04/17 21:36】 URL | 元祖凍上氏 #mQop/nM. [ 編集]

同じく。
西野とあんな事があった直後なのに、真中の「東城、今キミにすごく会いたい」 に殺意を感じました。
ほんとこんなにコロコロ変わる男はいませんよねぇ。呆れます。
明日は血の雨が降るか。天使が舞うか。
天使が舞う事を期待したいです。

それから、テニプリの「手を伸ばせば届きそうなのに、動けねぇ」 ですが。
私はバドミントンをしてますが、確かにこんな事はあります。
この場合とはちょっと違うかもしれませんが、動きの逆をつかれた時とか、予想の範囲外の動きをされた時とか。
試合してるとある程度「ここに打ったら、こう返ってきて・・・。そしたら自分はこう動く。」っていう予想をある程度たててるんですね。
それが全く予想外の動き&球出しをされたら、「そうきたか~!」って感じで
全く動けない、って言うかこっちの動きが止まってしまう場合があるんです。
まぁ、それだけ相手が凄いショットを打ってきて、自分がそれに対応できないって事ですから悔しいですけどね。

けどまぁ、テニスをしてる方にとったらテニプリのテニスは「そんなのテニスじゃね~よ!」って感じで面白くないかもしれませんね。
私だって、実際のバドミントンとかけ離れてるバドミントン(例えば打ったシャトルが曲がりくねって飛んでくる・ありえね~)を漫画でやってたら嫌ですもん。
テニプリのあれは許せる範囲外かもしれませんね。

ではでは明日。
天使が舞うことを夢みて。おやすみなさい。


【2005/04/17 23:25】 URL | ラム佳那 #L8AeYI2M [ 編集]


最近”ネウロ”がすごく気に入っています
推理の部分はどーでもいいんですが(本末転倒?)
ネウロとヤコちゃんのやりとりがすごく好きです
ヤコちゃんにはこのまま虐げられヒロインの座を
突っ走ってもらいたいなぁと思います

そろそろ鬼門の10話ですが
打ち切りなんて事にならなきゃいいなぁ

【2005/04/18 00:05】 URL | 名無しのゴン子 #./3IxL/Q [ 編集]


まだ発売日前なので、どれかは書きませんが、また、当たってますね(この辺までなら大丈夫ですか?)


このサイトはいつも、先週何やったかな?という復習で活用させて頂いていますw
遅くてもしっかり更新して下さるのでしっかり見させて頂いています。
これからも頑張って下さい。

【2005/04/18 00:10】 URL | 無谷 #- [ 編集]

レビュー乙です
ユート、やっぱやばいですかねぇ。
個人的にすごく先が気になる漫画なのですが。
スピードスケートというのは清水宏保みたいなスターもいるのに
案外馴染みのないスポーツですから、
上手く描ききってくれるのを期待しています。
次回の冬季オリンピックまで長い目で見る
企画であると勝手に願望込めてみたりして。

ただ「これ、スピードスケートじゃない」
というセリフで一週間気を持たせておいて、
ショートラックでしたってオチはいかがなものかと。
知っている人から見たら失笑ネタ満載にならないか心配です。


追伸
とりあえず、ポルタは「泥棒」ではなく「強盗」だと思う。
つうか殺してるし。

【2005/04/18 07:50】 URL | ボクシングファン #I740oYFc [ 編集]

いちご、エンディングに入ったか?
今は多くを語りますまい。

しかし。
20号のいちごを読んだ今、オヤジはこう宣言させて頂きます!

「もはや西野エンドしか有り得ない!」

速報版レビュー、書かせて頂きました。
朝5時に読んでからこっち、まだ胸が高ぶっております。

真中よ!グッジョブだ!

【2005/04/18 13:17】 URL | キンパルオヤジ #- [ 編集]

皆さんご存知かもしれませんが。
 「在り得ない」と評判のテニプリの技ですが、「テニスマガジン」では本気で虎砲やブーメランスネイク等の技の解説&実践方法を毎号掲載しています。もし実際にテニスをなさる方がおいででしたら、ぜひ実現可能か挑戦なさって下さい。

【2005/04/18 15:57】 URL | すず #no8j9Kzg [ 編集]


いちご感想です!といっても20号の感想ですので、まだ20号読んでなかったら飛ばしてください。

真中!よく断った!スーパーへタレのアホのマヌケの真中だけど、今回は頼もしく見えました!!!そして告白を断った後にちゃんと西野に伝えるっていうのがまた…いぃじゃん!キミは漢だ…(今週だけ<笑>)さて、そのことを西野に伝えた真中ですが、来週はどうなるんでしょうね?まさかこのまま一線を越えるんか…?うわーーー!どうせまた邪魔が入って流されるんでしょうけど、期待してしまうぅぅぅ!ん~早く21号がみたいわぃ…


【2005/04/18 16:05】 URL | サボテン #- [ 編集]

もっと早くジャンプ感想書く為に頑張るレスその1
>キンパルオヤジさん
いやー真中嬲殺祭りが回避されてよかったですよ・・・
なるべく血は見たくありませんからね。
いや、まあいつでも準備は出来てるんですけれど・・・!
いつ奴がまた最低行為に走るか分かりませんからね。
常に注意して見ておかねばなりません。

美鈴の涙にはホント涙でした・・・
ホントいい子ですよねぇ。ふと見せる美鈴の弱さに、
男はやられてしまうんでしょう・・・これぞギャップの勝利です。
ホント美鈴株ストップ高ですね!w

「1508」は「いちごおぱんつ」らしですねー
なんてこったい・・・!
まああんなカードなんて何の意味もなかったですけどね!
一体何の為に出したんでしょう河下センセ・・・
結局見る事がなかったわけですし。
やはりタイミングですよね・・・


>元祖凍上氏さん
いやぁ~やってくれましたねぇ真中・・・
まだ完全に認めたわけじゃないですが、
来週の展開を見るまでは予断を許さないところですが・・・!
やってくれたのは確か。よくやったと褒めてやりたいです。

まあそれは今まで奴が重ねてきた100の悪行の1つか2つが消える程度に過ぎませんが!
奴はもっともっと償っていかねばならんのですよ。
沢山傷つけてきましたからね・・・

色々ありましたが、詳細はあちらの記事の方で語りましょうかw
まあ美鈴の背中は綺麗だなぁと。
背中が綺麗な子って素敵ですよね。
透き通るような白い肌。それが美鈴です!


>ラム佳那さん
ああ、殺意をありがとうございます!
断っても、ハッキリ男らしいところをみせても、
奴への殺意は変わらずですよ・・・
結局今までの行いがあるから、まだ信用しきれない。
来週になったらまたコロっと脳裏に東城の笑顔が浮かんで・・・!とかなりそう。
スーパーへたれMAXですから奴は!

ああー蜉蝣包みはあれですか、不意を突かれたというやつですか・・・
自分も一応テニスを何年かやってた身なので、確かにそういうのはあるかもしれませんが・・・
イマイチよく分からなかったんですよね表現が。
不意を突かれたというか、時が止まったというか・・・
何故それを意図的に出来るのか・・・?
まあマンガですから・・・テニプリですから何も言いません。
けどラム佳那さんのおっしゃるとおり、確かにそういうショットってありますよね。
それで納得してみようと思います。

まだブーメランスネークとかのレベルは良かったんですけどねぇ。
綱渡りとかやり出してからホントおかしくなってきましたね。
「リズムに乗るぜ♪」の時が懐かしいです・・・


>名無しのゴン子さん
ネウロが好きー!って方多いですねぇ。
そんな皆さんに共通なのが、「推理」の部分はどうでもいいってことでw
そのキャラ設定がウケてるんでしょうね。
推理系マンガでここまでキャラが立ってるのも珍しいですからねぇ・・・

自分もネウロと弥子ちゃんの絡みは大好きです。
弥子ちゃんはホントMですよね。
虐げられヒロイン・・・!今現在ブッチギリNo1!!
何事No1はいい事です。
このまま突っ走ってほしいですね、是非。

打ち切りはまず大丈夫じゃないでしょうか・・・
次の関門は20話あたりでしょう。
今のシリーズは期待できそうにないので、
そろそろネウロも戸惑う上質の「謎」にぶつかってほしいものですね。


>無谷さん
あ、そんな感じなら全然OKです~
要は内容に触れたコメントじゃないければ・・・

ってか具体的にどこの部分が当たってたんでしょう?
ハンターのトコとかですかね。細かいトコまでは当たってないから違いますか・・・
復讐で活用してもらえてると嬉しいですね。
何より日曜の夜アップでこれだけの反応が頂けるのは、
ジャンプ感想サイト冥利に尽きるというものです。
が、頑張ってもう少し早くアップできるようがんばりますー

【2005/04/20 01:50】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]

もっと早くジャンプ感想書く為に頑張るレスその2
>ボクシングファンさん
ユートはなんてゆーか、主人公にあまり魅力を感じないんですよねぇ。
小学生だからでしょうか。
我侭とういか何というか・・・ウジウジしてるのが何とも気に入らないんですよね。

スピードスケートという題材自体は面白いと思うんですよ。
今まで馴染みのなかったモノだけに興味もありますし、
どういった奥深い世界を見せてくれるかが非常に楽しみでもあります。
だからこそ、今の展開はちょっとガッカリしてるのもあります。
じっくり連載するつもりなのかもしれないんですが、
もっとスピード感あってほしいなぁと思ったり。

期待してるからこその辛口です。
今までどのマンガも切り開いてないジャンルだけに、是非頑張ってほしいと思います。

ポルタは・・・確かに強盗ですねw


>キンパルオヤジさん
朝5時に読んで胸昂ぶっているキンパルオヤジさんが素敵ですよw
いやーホント西野エンド以外ありえません・・・
もしあと7~8話で終わらせるのであれば、
確実に風呂敷を畳みにきてますよね。
初体験は親のいない彼女の家・・・!
ジャンプ読者にとって夢のようなシチュエーションです。
くそう!いいなあ!(本気で悔しがったり・・・)


>すずさん
うえー「テニスマガジン」はそんな企画やってるんですか!
昔よく読んでた雑誌だけにすっごい興味が・・・

えーテニス何年かやってた身(今もやってますが)から言うと・・・
テニプリの技のほとんど(後半あたり)は実現不可能じゃないかと。
大体スマッシュを後ろ向きでノーバンで取ったり、
身体が光りだして英語で喋りだしたりありえません。
そもそもテニスという問題じゃない・・・!?

スネークはちなみに出来るプロがいるらしいです。
あそこまで極端じゃないと思いますが・・・
奴ら中学生ですよ!いやはや・・・


>サボテンさん
いやーホント一週だけの「漢」って感じですねw
奴には星の数ほど裏切られてきてるので、
来週もホント不安ですよ・・・
またどんなヘタレ具合を見せてくれるのか・・・
頼むぜホント。ジャンプの限界を超えてくれ・・・!
限界を超えてPTAから苦情がきたとしても、
連載終了してれば問題ないですからね。
大体インターネットがこれだけ普及してる世の中で、
ジャンプでそんなん規制してるのが間違ってるってやつです。

そもそも少女マンガはOKなのに何故少年マンガはアウトなのか!?
そのうちこのテーマについても語りたいですねぇ・・・

【2005/04/20 02:04】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/104-aec0a9b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

真中よ!お前に漢を見た!

4月18日発売のジャンプ20号。いきなりですが・・・。永久保存決定!やった・・・。やってくれたよ真中!お前に漢を見た!!新猪木なら中段ベルハズレで液晶に新聞演出炸裂!ドロンジョなら背景キャラ通過で左青7・リプ・青7停止!アラジンAC中なら宝箱持ち上げるのか キンパルオヤジのだらだらな日々【2005/04/18 13:20】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。