マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リアル伊波さん
2010年03月29日 (月) | 編集 |
この前ですね、普通に寝てたらですよ





顔面を思いっきり殴られました。


うちの娘に。


何事かと思って、びっくりした顔で見ると
彼女はなにやら微笑んでるじゃないですか!
人の顔を思いっきり殴っておいて微笑んでる・・・

そんなシーンをつい最近見た記憶が。



・・・あ。





iinoda_image0446-1.jpg

WORKING!!」の伊波さんでした。まぢでこんな感じ。

容赦ないです。容赦なく殴ってきます。
顔面を殴られたのって、少なくとも20代になってから記憶にないんですよ・・・
ある意味衝撃でした。しかもけっこう痛かった。

ちょっとだけ小鳥遊くんの気持ちが分かった気がしました。

けど可愛いから許してしまうという。ええ。むすめちゃん可愛いなぁもう!

というわけで「Working!!」アニメ化おめでとうございます。
伊波さんの殴るシーンがアニメで見れるとは・・・感無量です。
そんな伊波さんの魅力については、過去の特集を是非ご参照。
 ⇒伊波さん(に悶える)の為の「WORKING!!」講座

いやー、もううちの娘も伊波さんのように可愛く育ってほし






iinoda_image0447-1.jpg

暴力はいけませんよ暴力は!(むすめちゃんに向かって)

ちなみにむすめちゃんには足でも顔面蹴られました。
世の赤ちゃんはみんな伊波さんなのか。
照れてるんじゃなくて素でやってるから困る。

え?なんて育児日記的な感じになってるのかって?
やだなぁ、うちは育児レビューブログですよ~



・・・いやホントすみません時間と気力がなくて。育児レビューブログって何だ。
4月からまたがんばります。


……………………………………………………………………………………
WORKING!! 1 (ヤングガンガンコミックス)
高津 カリノ
スクウェア・エニックス


WORKING!! 7 (ヤングガンガンコミックス)
高津 カリノ
スクウェア・エニックス (2010-03-25)


スポンサーサイト

至高の風呂マンガ「テルマエ・ロマエ」を、風呂読で堪能するという嗜み。
2010年03月18日 (木) | 編集 |
iinoda_image0434-1.jpg

マンガ大賞2010」が3/17に発表されました。
第3回目の受賞作は・・・ヤマザキマリ先生が描く「テルマエ・ロマエ」です。

うおっ!まさかこの作品が選ばれるとは・・・
かなり予想外でした。そうかー、そうきたかー。
いや、すっごい面白いですし個人的にも大好きで、
当ブログの年間ベストにも最後まで入れるか入れまいか悩んだぐらいで。

いや、けど「マンガ大賞」か・・・なるほど。
過去の受賞作が「」「ちはやふる」と続いていたので、
そういう流れなのかと思いきや、って感じですね。
ちなみに私は「宇宙兄弟」か「アイアムアヒーロー」の2強かなぁと思ってました。大穴で「虫と歌」。

「風呂」がテーマという、異色な感じがプンプンするこの作品ですが、
その面白さは本物。選ばれるだけの力があります。

いつか紹介したいと思ってたので、良いタイミングですしお祝い的な感じでいってみましょう!


……………………………………………………………………………………
古代ローマ人の浴場技師が、現代日本へタイムスリップする話
……………………………………………………………………………………

iinoda_image0435-1.jpg

主人公・ルシウスは、古代ローマ帝国の浴場技師。
風呂を愛し風呂を作る事を生き甲斐とする、真面目な生粋のローマ人だ。

自らが設計する風呂に限界を感じていた彼が、
ある日突然現代の日本・・・の風呂の中(銭湯)へタイムスリップしてしまう。
そこでルシウスが見たのは、これまでに全く見た事のない斬新な“風呂”だった・・・

といった感じで物語はスタートします。
現代日本の風呂技術を目の当たりにし、カルチャーショックを受けた彼が
再びタイムスリップで元の時代であるローマへと帰還。
そこから未来で得た風呂技術を、ローマの風呂で再現しローマの人々から喝采を受ける。
この流れで1話1話が構成されています。

お決まりの「定型パターン」が繰り返されていく物語ではありますが、
毎回毎回カルチャーショックを受けるルシウスを見るのが面白くて仕方がありません。
それをちゃっかりパクって出世していく姿もまた不思議とワクワクしてしまう。




iinoda_image0436-1.jpg

「古代ローマ」×「現代日本」を“風呂”というくくりで掛け合せて発生する化学反応。

“風呂”という限定的なテーマがしっかり軸で据えられているからこそ、
そのギャップが何とも味わい深くて面白すぎます。一言で言うと愛らしいバカ。
シャンプーハットを冠と間違えてしまう、その発想が斬新かつ滑稽じゃないですか。

我々の世界で当たり前のように堪能している風呂技術の数々を、
子供が未知のものに出会ったかのようにワクワクしながら探究していくルシウス。
その姿をドンドン見たくて、気がつけばこの作品にハマっていくという図式です。


……………………………………………………………………………………
風呂マンガだから、風呂の中で読もうぜ!
……………………………………………………………………………………

それにしても、表紙にここまで堂々とチンコが描かれてるのって中々ないですよね。

しかも子供チンコじゃなくてですよ。何より、か、かぶってない・・・!
この作品は、まず表紙からが衝撃的なんだと思います。
これをいたいけな女の子がレジに持って並んでる姿を想像するだけでファンタスティック。

更には独特の味わい深い絵柄。
サラっと見ただけだと、ちょっと敬遠してしまう人もいるかもしれません。(最初私がそうでした)
けど、この絵柄だからこそ・この彫りの深い劇画調(?)のルシウスだからこそ
この面白さが成立するんです。だから読まず嫌いにならないで欲しいですね。

衝撃的な表紙と、独特の絵柄。
ここをクリア出来れば、そこにあるめくるめく?魅惑の風呂ワールドを堪能出来るのです。





iinoda_image0437-1.jpg

更には古代ローマ浴場技師の、初ウォッシュレット使用シーンをバッチリ描写。誰得・・・!

しかし風呂ネタだけでそんなに話が続くのか?という懸念もあります。
とか思ったんですが、風呂にまつわる技術やグッズって結構沢山あるんですよね。
おそらく今後はジャグジーとかサウナとか柑橘風呂とかそんなのも登場するか?
そんな未来の発想や技術を、古代ローマでどうルシウスが再現するのか、
それもまた読んでいくうちに最後の楽しみになってる気がします。

さて、この作品を読んで気付かされること。
それは風呂の素晴らしさですよ!
読んでると、絶対風呂に入りたくなります。

だから風呂に入りながら読んだらいいじゃない!
そうです「風呂読」ですよ。
私も「テルマエ・ロマエ」は風呂読でぜんぶ読みました。臨場感バッチリです。
これから読む人は、ぜひ風呂で読むのをオススメします。






iinoda_image0438-1.jpg

風呂を愛する、全ての方へオススメします。

というわけで、「マンガ大賞2010」受賞おめでとうございます!
もし風呂の中で爆笑して湯船の中に落としてしまった場合はこのライフハックをどうぞ


-------------------------------------------------------------------------
<参考>
 ⇒テルマエ・ロマエ1巻 「古代ローマの男、現代日本の風呂へタイムスリップ!」
 ⇒お風呂でマンガ。「風呂読」しようぜ!
 ⇒マンガ大賞2010授賞式の模様

いや~この作品こそ、いくら言葉で綴っても面白さを伝えるのは難しいな。
気になった方はぜひ直接読んでみて下さい!
おそらくパラ見では中々伝わりづらいと思います。
ゆっくり腰を据えて、フルーツ牛乳飲みながら読むのが吉と出ました。

あとやっぱり風呂マンガといえば外せないのが吉田戦車先生が描く「フロマンガ」。そのままだー!
こちらもまた、味わい深くて好きです。
ホントこの人は、恐ろしいところまで細かくネタするよなぁ・・・

ん?そういえばこんなに短期間で連続更新したのすっごい久々な気がします。
こりゃタイムスリップするな。


--------------------------------------------------------------------------
テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)
ヤマザキマリ
エンターブレイン




バスブックスタンド
バスブックスタンド
posted with amazlet at 10.03.18

売り上げランキング: 24780



とろ~り激甘ッ!これぞいちゃラブ!な「日々是・・・」でゴロゴロしよう。
2010年03月14日 (日) | 編集 |
iinoda_image0428-1.jpg

このいちゃラブがすごい!2010!

という部門があったらぶっちぎりなんじゃないかと思うぐらい、
このいちゃラブがもう!堪らないです。ゴロゴロです。ゴロゴロ。
読んでて頬が緩みっぱなしでした。緩みすぎて落ちそうです。

かがみふみを先生といえばもう「いちゃラブ」の代名詞みたいな人で。
きみといると」とか「まちまち」とか「ちまちま」とか。
いや、これらはピュアなラブですね。ピュアラブ。
んでもって元々かがみ先生は18禁のエロ漫画も描いてますので、エロの方もバッチリ。

そんなピュアラブとエロの融合、これぞ真のいちゃラブではないだろうか!と。

だから声を大にして「日々是・・・」が素晴らし過ぎると叫びたい。
日々の日常の中に、まったりと過ぎていくいちゃラブな日々。
そんな中でも些細な出来事はいつも起こっていく。
繰り返しになっていき、当たり前になる事に悩む二人の姿。
それを変えようと頑張る姿。
そこからまた生まれるいちゃラブ。おいおい参ったねラブりすぎだろこれ!







iinoda_image0429-1.jpg

とろとろのチョコのような、極上の甘ったるさが全ページに渡って繰り広げられる。

同棲生活の醍醐味がこれでもかっ!というぐらい詰まってます。
これこそがみんなが夢見る同棲生活の姿ですよ!
そんな夢に浸りたい人にはうってつけ間違いなし。

他人と一緒に暮らすのって、やっぱり凄く大変。
大好きな人であっても、やはり育ってきた環境が違うから衝突は必ず起こる。
けれど同じぐらい、二人で暮らす幸せもあって。
今作は、そんな幸せ部分だけをギュッと凝縮して詰めてくれた作品なんです。
ある意味良いトコ取りなわけで。けどそれがいい。
とことん甘い夢に浸らせてくれるというのが嬉しいじゃないですか。






iinoda_image0431-1.jpg

同棲生活のお楽しみ(?)と言えば・・・やっぱりえっち

サカリの動物の如く(?)お互いを求め合う主人公カップル。
日常生活の中にある、ちょっとしたムラムラがたくさん。
それをすぐに実行に移してしまえる、それが同棲生活の醍醐味ですよね。
毎日積み重なっていく愛の形に、ぎゅーっと締め付けられて堪らなくなります。

かがみ先生が描くいちゃラブは、本能をダイレクトに刺激されるんですよ。
抱きしめた時、触れた時、入っていく時・・・
1つ1つの仕草や表情に心が陥落るのです。ああもう!やられました。

僕らのいちゃラブ欲を満たしてくれて、そして刺激してくれる。
読み終わった後はもうイチャイチャしたくて抑えられなくなる。
本能に訴えかけるいちゃラブ作品、ここに極まりですよ。







iinoda_image0430-1.jpg

何度見たってぱんつはいいよね!このシーンに超共感してしまいました。やるよねみんな!

そこにぱんつがあれば見てしまう。
そこに行けばぱんつを見れれば行ってしまう。
ぱんつを見る事に対する労力を、僕らは全く苦にしない。
そして彼女に怒られる。バカだよなぁ。そんな幸せの図式。

荒んだ現代に対する処方箋。
それは「いちゃラブ」を読めばいいんです。
だっていちゃラブは、誰かを愛する気持ちをこんなにも与えてくれる。

だからいっぱい、いちゃラブを読むべき。
だから「日々是・・・」を読めば万事解決。
いちゃラブが、日本を救う。この考え、割と本気です。


-------------------------------------------------------------------------
<参考>
 ⇒なんでもない日常が一番エロい。「日々是…」 - たまごまごごはん
 ⇒「いちゃラブ大全」に参加しました告知

いちゃラブの魅力は、一昨年に発売した「いちゃラブ大全」で色々語られてるので、
ぜひそちらもご覧になってみてください。
たかすぃも「いちゃラブ48手」というコーナーで48個のいちゃラブについて語りましたよ。

さて今回「同棲生活」をメインとした作品を取り上げたので、
その繋がりでもう1つ紹介しておきます。




シアワセ行進曲 (BEAM COMIX)

山川直人先生が描く「シアワセ行進曲」という作品。

こちらはいちゃラブ!というわけではなく、
むしろ淡々と同棲生活が描かれた作品なんですが・・・しみじみと深い良さがあります。
静かな部屋でコーヒーでも飲みながらじっくり味わいたい、そんな一作です。

六畳一間で暮らす二人。
一緒のベットで寝る幸せと窮屈さ。
「日々是・・・」のような激甘さは無いけれど、
ほろ苦い中に、甘い粒々が沢山詰まっていて病みつきになる。そんな味なんですよ。





iinoda_image0432-1.jpg

独特の絵柄と雰囲気で紡がれる世界が、何とも優しくて心地よい。

こういう作品を、言葉で表すのってすごく難しい。
例えば大晦日の寒い夜、ストーブの石油が切れてしまった。
もうこの時間じゃスタンドは空いてないし、元旦にやってるかどうかも分からない・・・
何より極寒の夜をどう過ごせばいいのか。二人が取った行動は。

コタツの中に、二人寄りそって入って眠るという選択。

その時彼女が呟きます。
「二人で良かったね」と。
そのまま二人は暗闇の中、身体をくっつけて眠りにつくのです。

そんなエピソードが、ホロリと胸にくる。
誰かと一緒に過ごす、それは当たり前のように見えてとても難しいこと。
それが報われるのはきっとこんな時。
同棲生活の奥深い味わいが、ここに詰まっています。

日々是・・・」&「シアワセ行進曲」、2冊合わせて是非堪能してみてください。


-------------------------------------------------------------------------
日々是… (ヤングコミックコミックス)
かがみ ふみを
少年画報社




シアワセ行進曲 (BEAM COMIX)
山川 直人
エンターブレイン


「いちゃラブ」大全 完全保存版―デレデレな女の子を集大成!! (INFOREST MOOK)
たまごまご YU-SHOW かーず 永倉大(Su-37) DAI 極楽トンボ みやも
インフォレスト
売り上げランキング: 74600


【ワンピース考察】 「ダダン」は一体誰なんだろう?
2010年03月07日 (日) | 編集 |
iinoda_image0426.jpg

というわけで、当サイトにおいて2008/2009年と2年連続でランキング1位を獲得した「ワンピース」。

最新57巻でついに史上初の初版300万部突破。
まさにこれぞ“怪物”ですよ。
この作品の偉大さ・凄さを物語るのに一番分かりやすいのは、この数字なのかもしれません。

シリーズ最高潮のアツさを魅せるワンピース、
皆さんからの要望も多かったのでちょっぴり色々と考察してみたいと思います。
といってもまとめるとまた長くなって更新できなくなるので、
プチ考察を何本かの記事に分けてやっていきます。
最低3~4本ぐらい、考察したい内容があるのでやってみたいですね。

取り上げるのは個人的に気になってる点。
色々穴だらけな考察かもしれませんがご容赦下さい。

 ※なお、ストーリーに関する重大なネタバレを含みます。
  単行本派の方は、この先全く見ない事を推奨します。雑誌派の方のみどうぞ。



・・・大丈夫ですか?ではドーゾ。


……………………………………………………………………………………
「ダダン」は結局誰なんだろうか・・・
……………………………………………………………………………………

iinoda_image0421-1.jpg

エースの死に際、ルフィに伝えた一言。

これまでも「ダダン」という名前は何度か出てきていましたが
このエースの最後という重要な場面において、その名前が出てくるとは思いませんでした。
これはいよいよ無視できない存在になってきましたね。
新世界における重要な人物になっていくのでしょうか。

このダダンはルフィとエースの育ての親・・・である事が回想から分かっています。





iinoda_image0423-1.jpg

ガープに問答無用で預けられたダダン。かなり無理矢理ですね。

エースの「いつかダダンに会ったら」という台詞から推測するに、
二人はダダンとしばらく会ってない、もしくは消息不明である事が分かります。
(またはただ単にフーシャ村にいるから・・・か?)
「あんな奴でも懐かしい」という事から、いわく付き(?)なのは間違いなさそう。

それにしても丸投げ同然でエースを託されたダダン。
ロジャーの息子である、という事実を知っていたのかどうか。
これはエースの回想から考えると、おそらく知らなかったのでしょう。
いくら口の軽いガープでも、そこは頑なに守ったのかもしれません。

さて時間軸で見てみましょう。

ルフィとエースが初めて出会った上記のシーンで、
すでに“麦わら”を被ってる事からすでにゴムゴムの実を食べた後だと分かります。
すなわち、シャンクスに助けてもらい帽子を託された後ですね。
そこからルフィは強くなる為に、じいちゃんであるガープに頼んだのではないでしょうか。
それを受けたガープが、エースを預けたダダンの元へとルフィを連れていった、と。

この後、二人は“兄弟の盃”を交わす事となるのです。




iinoda_image0425-1.jpg

ちなみにこのダダンとガープ。この二人の関係は一体何なのでしょうか。

「ガープ!!……さん、帰って来てたのかよ!?」という台詞から見るに、
ガープの後輩、部下、知人・・・そんな感じでしょうか。
「ガープさん」と言うあたり、弟とかではなさそうですね。それだったら「兄貴」ですし。
とにかくガープに頭が上がらなそうな感じです。

海軍関係?いや、それとも元海賊か?
昔、ガープが捕えた海賊で見逃してやってるとか・・・それで恩があって頭が上がらない?
まあ普通に腕力で従えてるという可能性もありますが、
何らかの理由がありそうな気がします。




iinoda_image0422-1.jpg

ルフィの生まれ故郷「フーシャ村」村長もダダンの存在を知っています。

そもそもこの名が初めて出たのが、この村長の台詞からでした。
当時からかなり違和感がありましたが、やはりこうして重要な鍵となってきています。
ダダンはフーシャ村出身の人物なのか?
フーシャ村出身の大海賊はいない(ルフィが出航する前は)ので、
海賊だったとしてもそこまで大物ではなさそうなんですが・・・

元々ガープはエース&ルフィを海軍に入れたがっていました。
と、なるとどちらにしてもダダンは海賊ではないですかね?やはり元海軍か?
何かの理由があって一線を退き、どこかの島で隠居生活をしていたとか。
(村長の台詞から推測するに、ダダンは世間の情報が入りにくい場所にいるのかもしれません)

ただロジャーの息子&ドラゴンの息子という、世界的犯罪者の二人の血を引く子供。
その二人を躊躇なく預けられる人物ダダン。
っていうかこの二人を育てたっぽい感じもしますし・・・
うーん、そう考えていくとやはり相当重要な人物なんでしょうか・・・

何より今回、エースの死によってルフィの精神が崩壊。
そこから立ち直るきっかけ・鍵こそがダダンなのかもしれませんね。
もしくはルフィを鍛え直す役目か?


……………………………………………………………………………………
ルフィの母親と関係がある?
……………………………………………………………………………………

iinoda_image0427-1.jpg

今回の戦争で、エースの母親が判明。彼女の名はポートガス・D・ルージュ。

ルフィとエースは義兄弟なので、勿論母親も父親も違います。
と、なるとやはり相変わらずルフィの母親は謎なままです。
当初、このダダンが母親か?という説もありましたがその可能性は限りなく薄くなってきてるかと。
(諸々の回想シーン等より)

あの世界的犯罪者である革命家・ドラゴンの妻でもあるルフィの母親。
その生死すらも定かではありません。
が、精神崩壊したルフィを救う鍵はそこにあるのかも?
もしかしたらダダンはルフィの母親の兄弟なのかもしれません。(つまり叔父か?)
そうだとすればガープとの関係も婿であれば納得がいきますし、村長が知ってるのも納得がいきます。
何より今後の展開にも繋がっていくのかな、と。

というわけで、現時点での予測。

ダダンはルフィの母親の兄弟だったんだよ!!なんだってー!




・・・全く見当違いだったらスルーして下さいね!(当たってたら褒めていいよ)


------------------------------------------------------------------------------
<参考>
 ⇒「マンガがあればいーのだ。」が選ぶ、2009年マンガベスト30+α!(後編)
 ⇒「マンガがあればいーのだ。」が選ぶ、2008年マンガベスト30+α!(後編)
 ⇒「ワンピース」第0話から、ハンコックの年齢を推測してみる
 ⇒「ワンピース」誰がルフィの毒を治すのか?

こうやって色々想いを巡らせたり、
設定を推測したりして楽しめるマンガっていいですよね。
考察しがいがあるというか・・・

膨大な伏線、設定があるからこそ楽しめるこの行為。
今しばらくお付き合い下さい。

---------------------------------------------------------------------------------
ONE PIECE 巻57 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
集英社 (2010-03-04)


One piece (巻1) (ジャンプ・コミックス)
尾田 栄一郎
集英社
おすすめ度の平均: 4.5
5 今やすごい人気ですね
5 実は最近ハマってしまいました
5 隅々まで読みたい作品
5 もう10年…
5 絶対読むべき!


ONE PIECE尾田栄一郎画集COLOR WALK4EAG (愛蔵版コミックス)
尾田 栄一郎
集英社 (2010-03-04)
おすすめ度の平均: 5.0
5 大人の感性にも訴える、圧巻のスケールを湛えたイラスト群
5 尾田先生が描く女性キャラクターの魅力がパネぇーーーー
5 やっと出た!
5 相変わらずいい
5 家宝です





目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。