マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Amazonランキングをウォッチしながら09年6~7月を振り返ってみる
2009年07月28日 (火) | 編集 |
iinoda_image0210-1.jpg

あれ!?月イチ恒例のハズだったんですが・・・

まあよくある事です。夏コミ前だしね!
今回は2ヶ月分、6~7月を振り返ってみたいと思います。
勿論恒例気になる作品プチレビューもあるよ!

<参考・4~5月の振り返り記事>
Amazonランキングをウォッチしながら09年5月を振り返ってみる
Amazonランキングをウォッチしながら09年4月を振り返ってみる


┼────────────────────────────┼
2009年6~7月のランキング・トピックス
┼────────────────────────────┼

この2ヶ月はマンガ以外の業界が元気でしたね。そうです2大作品によるものです。
アニメでは「エヴァンゲリオン破」、
ゲームでは「ドラゴンクエスト9」。
そのあおりを受けて(?)か、マンガ業界で大きいニュースが少なかったように思えます。

あ、個人的には河下先生の復帰がありましたが・・・

というわけで早速5月のランキング状況から、トピックス別に見ていきましょう。
トピックのセレクトは完全なる独断と偏見ですよ。


……………………………………………………………………………………
◆「エヴァ破」公開!!劇場版「序」もTV初公開で、エヴァ旋風再び!◆

新世紀エヴァンゲリオン (11) (角川コミックス・エース (KCA12-11)) ヤングエース Vol.1 2009年8月号 [雑誌] Cut (カット) 2009年 08月号 [雑誌]

ここ2ヶ月はまさにエヴァ一色。

特に公開前後がすさまじかったですね。
各サイトで展開されるエントリ、日記も感想一色・・・
やはりこの作品は“異質”なものを感じてしまうのです。最初見たの、高校生の時だもんなぁ。

そして「破」公開に合わせて、何と金曜ロードショーで「序」がTV初公開!しかも自主規制なしw
これには色んな意味で驚かされました。やるじゃん日テレ・・・
視聴率的にはそこそこだった模様。
まあ、ジブリのように家族で見るとか、そういった万人が見る作品じゃないですからね。
録画予約する人の割合を考えると、個人的には健闘したと思うのですが。

そしてこれに併せて貞本エヴァも新創刊「ヤングエース」への電撃移籍。
こちらの完結も・・・期待しちゃいますよ。


……………………………………………………………………………………
◆「あずまんが大王」新装版に大幅加筆修正が!!◆

あずまんが大王1年生 (少年サンデーコミックススペシャル) あずまんが大王 2年生 (少年サンデーコミックススペシャル) あずまんが大王 3年生

5月に創刊した「ゲッサン」に3ヶ月連続で復活した「あずまんが大王」。
補習編、という銘にて掲載されたエピソードは、今回発売された新装版に収録されてます。

・・・と、それだけかと思ったファンの人は新装版をめくってビックリ!
ほ、ほとんど修正されてる・・・!!
これは、旧版と比べるとかそんなレベルじゃない。
ほとんど新作だろうレベル。まさにフル・リニューアル。すげえ。

何を隠そう、最初私めも全然そんな事を想定しておらず、
まあメディアワークス版持ってるからいらないだろう、と。
そんな風に思ってたら、えらい人から怒られました。ホントすみません。
けどこれはメディアワークス版を持ってる人こそ、買うべきだと思います。

8月発売の「あずまんが大王 3年生」で完結ですよ~


……………………………………………………………………………………
◆テンパリスト祭り開催!!相変わらずの面白さ・・・だったんですが◆

ママはテンパリスト 1 ママはテンパリスト 2 テンパリスト☆ベイビーズ

2008年、僕らに抱腹絶倒な笑いを提供してくれた「ママはテンパリスト」最新刊が登場!

さすがに1巻ほどの強烈なインパクトは無いものの、
相変わらずの面白さは健在。今回も笑わせてもらいましたわ~
作ってるんじゃないかと思うぐらいのネタの嵐よねホント。
個人的にアシスタントが描く東村先生とごっちゃんエピソードが好きでしたw

と、ここで終われば良かったんですが、同時発売の「テンパリスト☆ベイビーズ」が・・・
過去にスーパージャンプに連載していた、テンパリストのパラレルワールド的作品。
何ていうか、確かにテンパリストと比べると面白さのレベルがかなり下がってしまうのも事実。
こういうのってノンフィクションだからこそ面白いんですよねぇ。
赤子の面白さって、冷静かつ客観的に見た時にこそあると思うのです。

まあけどテンパリスト面白いので、3巻以降も期待してます。
っつか、仕事しすぎだよ東村センセー!(2巻の修羅場を読みながら)

<参考>
この育児漫画が壮絶に面白い!「ママはテンパリスト」


……………………………………………………………………………………
◆夏ドラマ、マンガ原作注目は「オトメン」か!?◆

オトメン(乙男) 8 (8) (花とゆめCOMICS) 猿ロック 21 (ヤングマガジンコミックス) 帝王 8 (ビッグコミックス)

一時期ほどではないものの、まだまだマンガ原作ドラマの波は止まりません。

今回一番注目を浴びてるのは「オトメン」でしょうか。
草食系男子、という言葉が浸透し始めた事からも特に女子層から人気が出そうです。
連載開始当初から、いずれドラマ化するとは思ってましたがこれは良いタイミング。
8/1スタートなので、来月以降ランキング席捲する可能性は大いに有り得ます。

あとは「猿ロック」。すでにかなり巻数を重ねてるのでエピソードはたっぷり。
個人的にはエロ要素をキッチリ再現してほしいところですが!(「童貞マップ」は絶対出てくるよね)
まあ渋谷爆破とかそれぐらいまでやってほしい。

個人的に好きだった作品「帝王」もドラマ化。
例によって倉科先生原作の水商売モノ作品ですが、成り上がりサクセスストーリーが好きなんです。
まあ放送時間もアレなので、「ギラギラ」とかと似たような反響具合になるんじゃないでしょうか。

あ、あと「こち亀」もありましたね。特に言及はありません。失敗する光景しか浮かびませんので・・・

<参考>
2007年のモテ・ジャンル「オトメン(乙男)」
【特集】2009年夏ドラマの原作マンガをまとめてチェック!/マンガのクチコミサイト[リコミック]


……………………………………………………………………………………
◆志村貴子プッシュ!「放浪息子」新作&「敷居の住人」新装版!更にアニメ化も◆

放浪息子 9 (BEAM COMIX) 敷居の住人 新装版 1 (BEAM COMIX) 青い花 4巻 (F×COMICS)

きました!「放浪息子」最新9巻ですよ!

8巻ラストで、ついに一線(!?)を越えてしまった二鳥くん。
その行動が巻き起こした波紋が、その人間関係をまた変えていく。
移り変わっていく青春模様を、こういった形で描ける志村先生の手腕に静かに拍手したいのです。
嗚呼、個人的に大好きな安那ちゃんが9巻でも見れて良かったです。悩むよねぇ。

そして志村先生の初期傑作である「敷居の住人」の新装版が!!
くぅ~個人的にはビームコミックスで全巻持ってるけど、これ欲しいよ・・・!
新たに書き下ろし&ゲスト1ページがあってファン必見。
1巻が竹本泉先生、2巻が唐沢なをき先生でした。

更には「青い花」も現在アニメ化中。志村先生、ノリにノッてる感じですね。


┼────────────────────────────┼
その他、6~7月に気になった作品ピックアップ!
┼────────────────────────────┼

管理人個人的に取り上げたい作品や、
トピックスで触れれなかった作品などをサルベージ!感想等書いていきますー

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


はい、もうお馴染み声優マンガ。相変わらずエロい!あずれ先生エロいよ!

純真な女子高生に、えっちな台詞を言わせるというセクハラプレイ。
何ら問題はありません。これはお仕事なのですから・・・!
多少トリップしたり、舐めたりしてもね!舐めるといっても指ですよ!




iinoda_image0203-1.jpg

指を舐めてるだけなのに相当エロい。それが「こえでおしごと!」の凄さなのです。

この手の作品って、どうしても設定が先行しちゃって後になればなる程苦しくなるんですよね。
当サイトでもそういった作品を沢山取り上げてきました。
そんな沢山見てきた中でも、この「こえでおしごと!」は格別輝いてると思います。
エロい描写をほぼ無しで、ここまで官能的にクるという事実が全てを物語ってるのです。

そのうち、「こえでおしごと!」仕様で、好きなエロ台詞を言わせる事が出来るソフト、
とかそんなのを限定版でつけてほしいと思うのですがいかがでしょうか!(お願いします!)


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


もやしもん」、相変わらずその面白さを堪能させて頂きました・・・!

冒頭で展開されるウンチクで、ちょっと疲弊しちゃうんですよね。まあ毎度の事なんですが。
だから、すぐに入り込む事が出来ない。
けど、「もやしもん」の世界はとにかく深い。少しずつ、少しずつ潜っていくのです。
畳み掛けるような怒涛の展開が続き、読み終わった時にはじめて深く潜ってる自分に気付くのです。

というわけで今回は「ビール」がメイン。
そして主人公は・・・沢木じゃありません、武藤さんです!ムトー!ムトー!




iinoda_image0204-1.jpg

ムトーさん、かっくいい。

8巻での見所は、農大版オクトーバーフェストなのは間違いないんですが、
何といってもそこに至るまでのムトーさんの行動、そして圧巻の演説に尽きると思います。
カッコイイよね。そして、とにかくバカな事を全力でやる、その事に誇りを持てる大学生を
心底羨ましく思ったりするのです。
このアツさを自由に、自分たちの意志で出せるのって、大学生だけなんだよなぁ。

というわけで相変わらず面白すぎた「もやしもん」。
今回の限定版は絵本付きだったようで。本屋ではほとんど見かけられませんでした。
けど絵本単品でも出るようなので、そちらを待つ事にします。
(それにしても限定版の表紙はずるい!欲しくなるじゃないですか!)


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

まかないこむすめ 2 (2) (電撃コミックス EX 119-2)
小谷 あたる
アスキー・メディアワークス

ほのぼの!まったり!家政婦ライフ。を描いた「まかないこむすめ」最新刊!

ふと、本屋で一目惚れした作品を実際に読んで、惚れ直すという経験。
この作品に期待してた優しさは、想像以上のものだったのでした。
ゆったりしたい時のお供に、この作品をオススメしたいのです。

ん?この作品の主人公はこの家政婦さんかって?
いいえ、違います。断言しよう、この作品のヒロインは・・・!




iinoda_image0205-1.jpg

さなえ先生だー!(読んだ人だけ分かってください)

ちょっとだらしない、大人になりきれない少女みたいな先生。
けど見た目は全く少女じゃない大人なのです。
そんなアンバランスさが可愛くて。まあそういう作品じゃないんですけど、2巻は色々必見です。

特にさなえ先生と太郎の馴れ初めエピソードは、心温まります。
そしてエンディング。これは色々驚かれるんじゃないでしょうか。

それにしてもまさか2巻で終了とは・・・こんないい作品なのに!無念すぎます。
まあ良い作品だからこそ、かもしれませんが。
それでも大好きな作品を、ずっと見続けていたい気持ちは止まらないのです。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


以前当サイトで紹介した、「イロドリミドリ」という作品を覚えてらっしゃいますでしょうか。

少女マンガの原点のような作品、とそこでは書きました。
羽柴先生が描く作品の丁寧な優しさは、
まさに少女マンガの醍醐味がギュウギュウに詰まってると思うのです。

そんな羽柴先生の新作が発売されました。「私日和」。嬉しい事に、続きモノです。
1話完結スタイルながらも、同じ世界観で進んでいく物語。
そこには、少女たちのふとした恋の訪れがオムニバス形式で綴られていきます。





iinoda_image0206-1.jpg

ああ、やっぱり羽柴先生が描く世界は、儚くて、切なくて、そして優しいのです。

少女の世界が、変わる瞬間。
恋に落ちたその空気を、色鮮やかに描き出します。
いや、色なんてないんだけれど。読んだ心にその色が残るのです。

何度も、何度も読んでじんわりと来るのが羽柴先生の作品なんだなぁと改めて実感。
個人的に傑作と推したい「イロドリミドリ」と比べると、若干のパワー不足は否めません。
が、これが今後連なる物語である事を思えば、何より先が楽しみになります。

少女マンガの入門編に、最適な1冊がまた誕生したと思うと嬉しくなりますね。

<参考>
その儚く優しい彩りに、心が小さく震えたよ。「イロドリミドリ」


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


その澄んだ青空を、青春が駆けていく。

嗚呼、何と「青空エール」のアツい事か。
この間も紹介したばかりですが、あまりにもアツいのでもう一度紹介しちゃいます!
熱血、青春、スポ根なんてもう時代遅れ?古臭い?
いいえ、そんな事はないのです。いつの時代だって、やっぱりそれは無くならない。

だって、人は夢を持って頑張るんだから。

甲子園に行くこと。
そのスタンドで、トランペットを吹いて応援すること。
どちらも、子供の頃から信じていた夢でした。
そんな二人が出会ったんだから、アツくならないわけがないのです。





iinoda_image0207-1.jpg

その想いを乗せた音が、空いっぱいに響き渡る。

大好きな人に、頑張ってほしいから。
大好きな人に、届けたいから。
大好きな人に、伝えたいから。

誌面から音は聴こえない。
それでも、聴こえてくる音がある。
アツい心が、音となって伝わってくる。
嗚呼、何て素敵な作品。「青空エール」。

うっとしいぐらい爽やかで、青臭いのもご愛嬌。
ぜーんぶ受け入れて、この世界に浸ればいい。「青空エール」で、青春よもう一度。

<参考>
「けいおん!」がアニメ化したし、今面白い吹奏楽マンガについて語ってみようか。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


うーん、やっぱり宮原先生の4コマは一味も二味も違う面白さが詰まってます。

恋愛ラボ」もすでに3巻目に突入。相変わらず恋の勉強に余念がありません。
清楚な外見と、恋バカな中身というギャップがウリの生徒会長、夏緒。
そんな夏緒にテンポ良く突っ込んでいく会長補佐、リコ。
お馴染みの恋愛おバカドタバタ劇には何度も笑わせれます。個人的にマイルドの君はアリだなぁ。

さてこの作品の見所は何といっても毎巻訪れるハプニング。
そのハプニングに対し、生徒会一堂が団結して挑んでいくその姿は
下手なストーリー漫画よりもよっぽど引き込まれてしまうのです。




iinoda_image0208-1.jpg

中盤から畳み掛けるような怒涛の展開が続く。これが宮原るり作品の根底にある面白さ!

萌え系・可愛い系の4コマ作品の乱立。
更には生徒会という設定も数えればキリがありません。
けれど、そんな現代の王道路線ながら他作品とは一線を画す面白さがあります。
確かな画力と、個性的なキャラクター達と、練りこまれたストーリー。

現代の4コマ界のトップクラスにいる作家である事は間違いないでしょう。

そんな「恋愛ラボ」の最新刊。
ただ僕らは堪能するだけなのです。楽しく愉快な、彼女たちの恋愛活動を!

<参考>
「恋愛ラボ」から入る、宮原るりの人情アホっ子劇場


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


ため息が出るくらいの美しさで、織り成された作品です。

思わず表紙買いをしてしまった人も多いのではないでしょうか。
異国迷路のクロワーゼ」から放たれる美しさに、ただただ圧倒されるのです。
もう、1つ1つのコマが、イラストとして完成しているんですよね。
それだけで価値があるといっても過言ではなく、それが連なって物語を成してるんです。
しかもその物語がまた面白いから困ったモノ、いやいや嬉しすぎちゃいます。





iinoda_image0209-1.jpg

ヨーロッパの華やかさの中に、日本の和をミックスするそのバランス感覚よお見事。

時は19世紀後半。単身日本から巴里(パリ)へと渡った少女・湯音。
初めて触れる外国の文化。そしてまた巴里の人々も和の世界に興味を持つのです。
湯音の可愛さも抜群なんです。くそう、これ反則ですよ・・・!

華やかな舞台の裏に潜むのは、少女と少年が抱える幼い頃のトラウマ。
その二人が関わっていく事で、それは少しずつ剥き出しになっていくのです。

絵だけに頼らない、しっかりとした構成力で益々引き込まれていきます。
いやはや1巻の時から注目してましたが、2巻でも更に面白くなってビックリ。
表紙イラストに惚れた方は、間違いなくオススメします。
漫画を読んで、「綺麗・・・!」って思える機会はそうそうないですよ。
それでいて面白いんだから、もう文句はありません。


┼────────────────────────────┼
8月以降の気になる作品リスト
┼────────────────────────────┼

8月以降に発売する作品もいくつかチェックしておきます~



ついに亜豆が表紙に。最近の亜豆は可愛すぎて困る。




ついに最終巻。書き下ろしはあるのかな?とちょっと期待。
ページ数的に足りないっぽいので、SQ.の読みきりも掲載されるかもしれないですね。




きた・・・!3巻の表紙はあかりさん・・・!
本音を言えばあかりさんソロが良かったですが。けど幸せです。ほんわり。




08年の話題作となった「ムダヅモ」続刊がついに!
1巻のインパクトを超えられるのか?雑誌派の方から聞いたところすごいらしいですが。




きました!宇仁田先生の代表作となった「うさぎドロップ」最新刊。
5巻から賛否両論巻き起こった第2部スタート。
まずはプロローグ的だった5巻から、恐らく物語が動き出すだろう6巻。真価はここからです。



あまんちゅ!(1)
あまんちゅ!(1)
posted with amazlet at 09.07.27
天野こずえ
マッグガーデン

壮大な感動を僕らに与えてくれた「ARIA」。
その天野先生次回作となる今作も、大いに期待しちゃうのですよ。一度「ARIA」特集したいなぁ。



はじめてのあく 2
はじめてのあく 2
posted with amazlet at 09.07.27
藤木 俊
小学館

当サイトでは説明不要ぉオオ!って事で「はじあく」2巻ですよ~
個人的には更衣室侵入編みたいな、はっちゃけ回がまた来てほしい。藤木先生なら出来る!


神聖モテモテ王国[新装版]6
ながい けん
小学館

モテモテ王国新装版も、これで完結。6巻ではサンデーコミックス未収録だったエピソード
全部収録されるみたいなので楽しみです。この巻だけ買う人も実は結構多いかも?



勤しめ!仁岡先生 4
勤しめ!仁岡先生 4
posted with amazlet at 09.07.27
尾高 純一
スクウェア・エニックス

お馴染み、仁岡先生最新刊。初期の頃のパワーをもう一度!とは個人的な想い。



アイアムアヒーロー 1
アイアムアヒーロー 1
posted with amazlet at 09.07.27
花沢 健吾
小学館

本誌ではトンデモない展開へと突入。
未だこの先どうなるか読めない花沢先生の新作。世間は一体どんな感想をこの作品に持つか。
個人的には本誌次回が楽しみすぎて堪りません。


----------------------------------------------------------------------
上記以外にも
オクターヴ(3)」「モテキ(2)」「少女少年学級団 (3)
といった作品が8月には登場。相変わらず沢山ありますね・・・

その他、限定版なども併せて載せておきますー



To LOVEる-とらぶる-16巻アニメDVD付予約限定版
矢吹健太朗・長谷見沙貴
集英社




受注限定生産 DVD付き漫画文庫 「今日の5の2」宝箱(仮)
桜場 コハル
講談社
売り上げランキング: 102

「今日の5の2」は未だ根強い人気がありますね。
個人的に「みなみけ」より好きです。

----------------------------------------------------------------------------
<参考>
Amazonランキングをウォッチしながら09年5月を振り返ってみる
Amazonランキングをウォッチしながら09年4月を振り返ってみる
【Amazonランキングウォッチ】(11/24~12/7) 今週の注目⇒「とろける鉄工所」
【Amazonランキングウォッチ】10/27~11/2 今週の注目⇒「惑星のさみだれ」
【Amazonランキングウォッチ】10/20~26 今週の注目⇒「大東京トイボックス」
【Amazonランキングウォッチ】10/13~19 今週の注目⇒「クローバー」

Amazonコミックベストセラー
セブンアンドワイ - コミック - ランキング
bk1 マンガ ランキング
オリコン 週刊コミックランキング

というわけで久々の振り返り記事でした。
一気に色んな漫画に言及できるので、一番マンガサイトらしい記事なのかもしれません?

ワンピがやばすぎたので一度感想書きたいなぁ。
けど考察までいくととんでもなく時間がかかるので、感想レベルにて。
もう何か今年もやっぱりワンピかな、と思わざるを得ないですよこいつは。

というわけで、8月もまた振り返れたら振り返ります!
スポンサーサイト

【あねどきっ考察】ヒロイン・萩原なつきの謎に迫ってみる。あとぱんつも。
2009年07月23日 (木) | 編集 |
iinoda_image0181-1.jpg

たとえワンピースが休載になっても、「あねどきっ」があるから平気さっ!

と、先週ワンピースが休載になった時にしみじみ思いました。
けど今週になってワンピ読んだら鼻血出るほど面白かったね。
やっぱワンピはすごいんだぜ・・・

というわけで毎週月曜日がますます楽しみになりました。「あねどきっ」です。
姉という言葉にえらく敏感になってしまいました。
「いちご100%」の時は、いちごという言葉に過敏に反応したものですが、
今回は姉か・・・作品違いますけど、「みつどもえ」でも佐藤くん姉が登場し、
姉人気はますます高まってると言えるでしょう。

あね!あね!あね!

よろしい、ならば「あねどきっ」だ。

・・・っていうノリに全国各地がなってると思います。
さあそんなこんなでもう第3話ですよ。
今回の記事では、第3話までに明らかになった情報から各キャラの分析を行ってみたいと思います。
時間の関係で、まずは正ヒロイン・なつきのみになります。

今後の予想なども絡めて、たかすぃ的な感想も一緒に述べてみました。


┼────────────────────────────┼
■萩原なつき(17歳/高2)は、一体何者だ!?
┼────────────────────────────┼

iinoda_image0182-1.jpg

黒髪・ロング・ストレートという、河下作品のヒロイン系譜を見事に受け継いでいる萩原なつき。

その美しさは、前作「初恋限定。」の山本さんによって完成されたかと思いきや、
ここに来て更なる進化を遂げてきたよ・・・!ってな感じです。
ぶっちゃけ「りりむキッス」の頃から、外観的なものは大幅な変化がないはずなのに、
着々と魅力的な進化を続ける河下ヒロイン。まさに集大成的な魅力が詰まっています。

河下先生の描く可愛さは、まさに天井知らず・・・!!

今回はタイトルにもなってる通り、「年上のおねーさま」的な魅力がまさに全開。
あっけらかんとしてるというか、この余裕感がまた堪らない年上の魅力なんでしょうね。
現状ほぼパーフェクト超人。
容姿端麗は勿論のこと、性格もバッチリ。料理もおいしい。更には腕っ節まで強い。
3話目までの時点では、今のところ弱点が一切ないキャラに。
セオリー通りであれば、虫が苦手とかが弱点になるのかな。ベタベタではありますが・・・

それにしても・・・河下先生が得意とするスタイルの女の子とは言え、
現時点での可愛さがとんでもありません。どうしたらいいんでかコレ。恋?このときめきは恋?


◆謎のプロフィールにが、今後の展開のキーとなるか


iinoda_image0183-1.jpg

今回は、ヒロインの素性がほとんど分からないという、ミステリアスな要素も。

3話目の時点で、17歳である事以外その素性は一切明かされていない。
そもそも、なつきは何故大きな荷物を持って“住む家”を探していたのか。
いわゆる帰る家がない、家なしっ子だったわけだ。
と言いつつも、学校ではその事が特に問題になってる様子はない。(学校からの電話の感じが)

更には2話目で明らかにになった、大金所持という事実。
結局修学旅行の積立金を持っていた、というオチが3話目についたものの、
全ては解決していない。結局謎が一つ残ったままなのだ。

何かしら、大金を持ち歩かざるを得ない状況だったと考えるしかないが・・・
その辺を総合的に考えると、「家出」というのはあまりにもベタベタすぎる?




iinoda_image0187-1.jpg

そして、何故あんなにも喧嘩が強いのか?

ちょっと強いとか言うレベルではない。
格闘技を本格的に習ってるor習得してるからこその、あの余裕。
河下作品の中でも、これだけ“肉体的な強さ”を持つキャラはいなかった。
だからこそ、その特異性がより際立って見えるのだ。

実家が空手道場、
両親or兄弟に格闘家がいる(格闘家の血筋)・・・くらいしか思いつきません。
そういえば「初恋限定。」の山本さんも格闘好きでしたね。
そもそも河下先生が格闘好きなのかな?という気も。

これらを総合的に見て、一体なつきは何者なの?とは洸太だけでなく読者も疑問に思うところ。

今後少しずつ素性が明らかになるのかもしれませんが、
ここの正体(設定)は物語の大きなキーとなりそう。
料理も出来る事を考えると「良家のお嬢様」という線も捨てがたいですが、
実はSFチックな設定があるのかも?まあここは後述。




iinoda_image0188-1.jpg

「ちゃんとあるんだろ!?帰る場所・・・」「女の子ってちょっとミステリアスなのがよくない?」

洸太の質問に対して、はぐらかすなつき。

彼女が家を出た理由(?)は一体何なのか。
彼女の素性だけでなく、その動機もポイントになりそうです。
そこの理由次第で、この作品が今後「コメディ」寄りになるのか、それとも「シリアス」寄りになるのか。
両方織り交ぜて展開できるのが河下先生の素晴らしいところですが、
このエピソード次第で話の重みが変わってくるハズです。だからこそ、気になりますね。



◆萩原という性

ちなみに、この「萩原」という性、
実は過去の河下作品でも使われていたのをご存知でしょうか。
といっても、河下水希名義ではなく桃栗みかん名義時代の作品です。




iinoda_image0190-1.jpg

あかねちゃんOVER DRIVE」です。

突然事故あって命を失ってしまった主人公・雨宮タカシが、
同時刻に命を失う予定だった女の子の身体に乗り移ってしまった!という話。
まあ早い話、心は男、身体は女の転換モノです。
少女マンガでは、ぱんつが描かれる事って少なかったりするんですが(そういうシーンがあっても)
河下先生は、そんな中でもぱんつをしっかり描いてました。
たぶん河下作品の中で、ある意味一番エロいのがこの「あかねちゃん」かもしれません。

で、この主人公の女の子・あかねちゃんのフルネームが・・・




iinoda_image0189-1.jpg

萩原あかね、という名前なんですよ。

ここここ、これは偶然なのか?
過去の作品のヒロインと、現ヒロインの苗字が同じっていうケースはかなり珍しい気も・・・
そ、それとも何か意図的なものが、ここにはあるのか?
意図的なのであれば、この先の展開がかなりすごい事になっちゃいそうですが。

そう、このあかねちゃんの中身は男性の魂が入ってます。
と、なるとそういった設定と今回の作品をかけてるのであれば・・・!
もしかしたら萩原なつきの正体は、何と格闘家の男性なのかもしれない!?

なーんていうオチが待ってたらすごいですよね。
いやそれじゃあ「あねどきっ」じゃなくて「あにどきっ」じゃないですか!!

・・・すみません。想像しただけで嫌になりました。
やっぱり女の子がいいよう。中身はちゃんとした女の子がいいよう。
けどちょっと辻褄合っちゃうなって考えちゃったり。いやないです。
ジャンプにおいてそれはないでしょう!!

身体は女の子、心は男の子なんてー!ジャンプには・・・!







iinoda_image0191-2.jpg

プリティフェイス」があったー!

正確に言うと違いますけどね。
身体は男の子、心は女の子なら・・・「ストップ!ひばりくん」か。新装版出るらしいですよ。



◆いっしょにおふろ。の誘惑

さて突然年上の美人おねーさまと同居生活という羨ましい設定。

それだけに飽き足らず、毎日お風呂に誘ってくるというじゃないですか!
キー!なんて羨ましい限りでやんす。



iinoda_image0192-1.jpg

一緒にお風呂入る、というのは思春期の男の子のみならず、
男子ならばいつまでも夢見て憧れる行為なのです。
何ていうか、特別なんですよね「いっしょにお風呂」って。
ある意味、えっちよりもハードルが高い気がするというか、遥か高い頂にある気がするのです。

なつきの2話目の台詞で

「せっかく一緒に住んでるんだしさ、だから隠し事とかしないでハダカになったほうが楽だと思うんだよね。
 ココロも、カラダもさっ」


まさにそうなんです。
一緒にお風呂という行為は、カラダだけじゃなくてココロを最大限許すという行為なんですよ。
快楽の為じゃない、何も身にまとわないからこそ、そこに隔たりが何もなくなる。
そこに、僕らは夢を見るわけです。

だから、こんな年上のおねーさまから言われた日にはもう!とろけるぐらいお風呂に入りたいよ!

ちなみに、この女の子がある日突然同居をし、
グイグイリードしてくるという設定・・・この作品もそうでした。





iinoda_image0193-1.jpg

てんで性悪キューピット」。あの冨樫センセの初連載作品ですね。

当サイトでも過去に記事にした事がありますが、
この作品のヒロイン・まりあも一緒にお風呂を誘ってるー!

やはりここに青少年の夢が詰まってるんでしょう。今も、昔も。
嗚呼、魅惑の「いっしょにおふろ」よ・・・!!


┼────────────────────────────┼
■萩原なつきの、ぱんつを見てみよう!
┼────────────────────────────┼

恒例ですね!ぱんつです!

やはり河下作品といえば、この考察がないと始まりませんよね!
え?ただ個人的にやりたいだけなんじゃないかって?
いやだなぁ。その通りでございます。趣味ですから!

さてさて!では正ヒロインであるなつきのぱんつを見ていきましょう。





iinoda_image0194-1.jpg

第1話の冒頭で披露してくれたのは、ヒラヒラレース付きのぱんつ。

「いちご100%」の時はいちごぱんつ
「初恋限定。」の時はしましまぱんつでしたが・・・
今回はレース付きぱんつでしたか。

個人的にはピコレース(ちっちゃいヒラヒラが沢山ついてるやつ)の方が好きなんですよ!

何つーか、そっちの方が可愛くないですかね?
何かでっかいレースだとちょっとごついというか・・・可愛げが薄れちゃうというか。
大人っぽい下着、という定義なんでしょうか。
うーんいきなり好みじゃないのが来たので、ちょっと残念に思ったり。

そういえば、「初恋限定。」の山本さんも・・・





iinoda_image0195-1.jpg

こちらも、ヒラヒラレース付きのぱんつでした。

むむむ。こいつは河下先生はレース付きぱんつが好みなのか。
そういえば過去の作品を見ても、けっこう多かったりするんですよ。
そう、「いちご100%」でもあったんです。
真中淳平が、西野にプレゼントしたいちごぱんつ。(そもそも西野が持ってたぱんつ?)






iinoda_image0196-1.jpg

これも大きなヒラヒラレースがついてました。

あ、久々に西野をこうして見ると・・・やっぱり可愛いですね!
何度見ても可愛い!こんなにも心酔できるヒロインは、未だ現われないのです。どういう事なんだ!
なんでこんなに可愛いのか。嗚呼恐ろしい。(俺の頭の中が)

まあ後ろから見るデザインと、前から見るデザインは違いますからね。
これが前から見るとけっこう可愛かったりするからクセモノなのです。
しかしやはり前から後ろから、両方どちらから見ても可愛いぱんつであってほしい!
それがぱんつ道なのです。何ですかそれは!

さて話を戻しましょう。なつきのぱんつ。
1話目では、実は冒頭以外にも、なつきのぱんつが描かれてます。
しかも・・・





iinoda_image0197-1.jpg

ピコレースのぱんつになってるぅううううううううううう

いやっほう!(ガッツポーズしながら)
河下先生は!やっぱり!分かってらっしゃるぅ!
そうか、ヒラヒラレース派とピコレース派の両方のニーズを満たす為の、
1話2ぱんつを描いたというわけですね!!すごい!これが今回の連載にかける意気込みか。

河下先生の気合が、ぱんつから伝わってくるんだぜ・・・!!

そして更には第2話。
ここではなつきの直接パンチラはありませんでした。
しかし!です。





iinoda_image0198-1.jpg

このぱんつ、可愛いじゃねえか!

いいですね・・・こういうぱんつも好きです。
これはピコレースではない・・・フリル系?うん、実はね、良く分かってません。
感覚で語ってます。そう、人間の第7感と呼ばれる“ぱんつ・センス”でね・・・!

段々よく分からないテンションになってきました。

まあそれはさておき、重要なのがこのなつきの台詞と、行動ですよ。
これがまたとても良かった。

「どれ、少しなら見せてやってもかまわんぞ」

嗚呼!この言い方が堪んない!!
と身悶えた人も多いのではないでしょうか。
こんな可愛い女の子が、自分の可愛いぱんつを手に持ってこの台詞。
ごちそうさまでしたっ!(4杯おかわりしながら)

出来る事なら顔面ダイブしたいです。

嗚呼。やっぱりぱんつを語るのは楽しい。楽しいんだ・・・ッ!
最近の「To LOVEる」のぱんつにはちょっとマンネリを感じていたので、
ここで新しいぱんつジェネレーション!
ぱんつ・新世界ですよ!
たとえ同じぱんつだとしても、そこに息吹を入れる人によって意味が変わってくるのです。

嗚呼ぱんつ。されどぱんつ。

大事なのは、ヒロインに惚れる事。
それによってぱんつの価値は何倍にも高まるのです。
ぱんつの価値はデザインとか、可愛さとかそういうものだけじゃない。
そのぱんつにかける想いで決まるんだ。




iinoda_image0199-1.jpg

こんな可愛すぎる顔を見せる、ヒロインなつき。

この子のぱんつを見たいと思わせるそのココロが、そのぱんつを輝かせる。
嗚呼、「あねどきっ」に俺が求めるぱんつは、そこなのです。
だから今後もぱんつを楽しみにしてます河下先生!


--------------------------------------------------------------------------------------
<参考>
・・・正直言っていいですか?河下先生の「あねどきっ」が最高すぎです。
祝☆河下先生帰還!新連載「あねどきっ」が楽しみすぎて姉予想してみた

すみません、今回時間がなくなつきのみになりましたが、
また奏ちゃん&洸太くんの中1コンビについても、ちょこっと語りたいと思います。
それはまた次の機会に。(4話にまた奏ちゃん出てきそうなので・・・)

3話まで終わって、皆様の「あねどきっ」感想はいかがですか?また教えてください。

--------------------------------------------------------------------------------------
初恋限定。 3 (ジャンプコミックス)
河下 水希
集英社
おすすめ度の平均: 4.5
3 嫌いじゃないんだけども・・・、
5 次回作が楽しみ
4 いろいろと、すごいです。
1 理解できない
5 キュンとなるマンガを支える画力と構成力


あかねちゃん OVER DRIVE (マーガレットコミックス)
桃栗 みかん
集英社
おすすめ度の平均: 5.0
5 「河下水希」になる前の最後の作品
5 非常に良いです
5 主人公が入ったあかねちゃんがキュート!
5 これは傑作ですな。
5 河下水希のもう一つの顔


ストップ!!ひばりくん! コンプリート・エディション1
江口 寿史
小学館クリエイティブ
売り上げランキング: 7484
おすすめ度の平均: 4.0
4 3巻まであるのね・・・


てんで性悪キューピッド (1) (集英社文庫―コミック版)
冨樫 義博
集英社
売り上げランキング: 195187
おすすめ度の平均: 3.0
3 冨樫ファンは読んでみては?


プリティフェイス 1 (ジャンプコミックス)
叶 恭弘
集英社
おすすめ度の平均: 4.5
5 主人公>三バカ>>>>>>>>>>>ヒロイン
4 期待と違ったものの面白い!
3 典型的な話
5 プリティフェイス 第1巻
4 ジャンプらしい良作



まもなく通常更新再開&陽気婢先生の新作「ドクター&ドーター」が斬新すぎる。
2009年07月13日 (月) | 編集 |
というわけで、夏コミ関連がもう少しで片付きそうです。

ほとんど更新する時間が取れませんでしたが、
今週からようやく通常更新再開となります。
あ、うちの通常更新ってのは「週1更新が基本」ですからね!
ほとんど変わらないじゃんとか言わない!

-------------------------------------------------------------------------------------

マンガも今月あまり読めてませんが、そんな中でも最近面白かったの。




ドクター&ドーター 1 (サンデーGXコミックス)

陽気婢先生の新作「ドクター&ドーター」。

面白かったというか・・・設定がこれまた斬新でしたw
おそらく過去に同じような設定やテーマの作品はあったかもしれません。
しかしながら貞操帯をメインにした話を、ここまで膨らませるのは見事としか言いようがないです。
常にエロスが基軸にあるからこそ、陽気婢先生は輝く事を改めて実感。




iinoda_image0185-1.jpg

ある朝目覚めたら、少女の股間にフェレット状の生命体(貞操帯)が帰省していた!

少女の股間にフェレット。
そのフレーズを聞いただけで何かこうビクビクくるじゃないですか。
しかもそのフェレットは少女の興奮と比例して活発になる、という仕組み。
嗚呼、もう何か色々・・・グチャグチャです。それがまた面白い。

基本的にはSFドタバタコメディ、といった感じで毎度の如くライトなえっち要素もあり。
陽気婢先生ファンなら間違いなく買いかな、と。
ただしエロスは過去作品から比べるとちょっと少なめかなぁとも。
今後はその辺に期待したい。まあ少なからずそうなる事は間違いないですね!

陽気婢先生の前作「眠れる惑星」は、当サイトの昨年ランキングでも25位にランクイン。
あのドキドキ感を描いた経緯があるからこそ、この新作がまた気になるのです。
まさに奇才とも言えるその才能の行き着く先はどこなのか。今後も追っていきたいと思います。


-------------------------------------------------------------------------------------

「あねどきっ」考察は、3話までまとめて行いますー。
キャラ&ストーリーについてちょびっと語りますよ。
なかなか更新できなくてスミマセン・・・

夏コミ新刊の件も含め、近日中に色々発表する予定ですー。しばしお待ちを。

-------------------------------------------------------------------------------------


眠れる惑星 1 (サンデーGXコミックス)
陽気婢
小学館
おすすめ度の平均: 4.5
4 陽気婢らしい楽しくエッチな作品
5 SF妄想ハーレム漫画
4 新作陽気婢世界:期待大




・・・正直言っていいですか?河下先生の「あねどきっ」が最高すぎです。
2009年07月06日 (月) | 編集 |
だって、ニヤけてしまうじゃないですか。





iinoda_image0164-1.jpg

再び!河下先生の華麗なるカラーイラストがジャンプ表紙を飾るなんて・・・!!

相変わらず、キレイすぎる。
ジャンプ屈指の作家ですよ、間違いなく。
嗚呼もう!どきどきです。あねどきっ!ですよ!

何とジャンプ連載としては、これで4作品め。
ジャンプ歴代の作家でも、4作品以上連載経験がある作家は少ないんじゃないでしょうか。
まさにその人気の高さ故・・・と信じたいところ。
(決して打ち切りが多いわけでは、ない、ですよね!「りりむキッス」は打ち切りでしたが!)

21世紀、ジャンプのラブコメを支えてきたのは間違いなく河下先生なのです。

振り返ってみましょう。
1980年代は、「きまぐれ・オレンジロード」が駆け抜けました。
1990年代は、「電影少女」「I’s」など数々の名作を掲げ、桂先生が支えてくれてました。
では2000年代、21世紀は・・・

 ・「りりむキッス」 :2000~2001年連載
 ・「いちご100%」:2002~2005年連載
 ・「初恋限定。」  :2007~2008年連載

そう、ジャンプの21世紀ラブコメ=河下先生といっても過言ではありません。
そして2009年。
4度目の連載が遂に始まるのです。
2000年代から、2010年代を繋ぐ新時代ラブコメ。






iinoda_image0165-1.jpg

「あねどきっ」がスタートなんですよぉおおおお

予告でも書かれてましたが、今回の表紙でも書かれた言葉。
それは・・・「限界突破」です。
ジャンプの限界?そんなものは、河下先生は遥か昔に通り過ぎている!
それともアレか?最近日テレが勇気を持って決断した、あの規制解除に踏み切るのか!?

限界は、超える為にあるんだ。

いやぁ、何つーか今回、連載開始前から妙な期待感があったんですよ。
今回は、何かが違う、と。
最初から、本気なんじゃないかと。
タイトルにその意気込みが感じさせられすぎです。

そして。

その予感は的中するのです。
うん、正直に言おう。
たった今読み終わった、その直後の感想を素直にこう述べよう。
落ち着いて、冷静に振り返ってみたんだけど・・・








iinoda_image0166-1.jpg

最高すぎるぅうううう

なんじゃこりゃあああ!面白いよ。ドキドキだよ!
あれだ、正にタイトルに偽りなし!おねーさまに、ドキドキしっぱなしじゃないですかぁああ!
「・・・えっち」だって。
うわああああ!俺もえっちって言われたい!耳元で囁いてほしい!
えっちだもの。えっちだよ。えっち!すけっち!わんたっち!古すぎて20代以下にはわからないよ!
いいんです。もうえっちなんだもの。僕らはえっちで出来てるんだ!えっち!えっち!

え?落ち着けって?



こんなん落ち着いてなんていられますか!

河下先生、最初から全開じゃないですか。
じゃあこっちも全開で!応えないといけないと思うんですよね!
封印していた何かが、ダメ、蘇っちゃう・・・ダメ、だめぇええええええええええええ







みんな、落ち着いていこう。


あれだ、俺ももういい大人になりました。
「いちご」に狂ってたのは、もう5年も前の出来事ですよ。5年って。
まだ結婚もしてない頃じゃないですか。俺西野と結婚するんだ・・・とか言ってた頃じゃないですか。
若かった。もういい。あんな風に出来るのは20代までだよ!(今年30歳になります)

という事で、今回こそは冷静に見守りたいと思うんだ・・・








iinoda_image0167-1.jpg

何、これ!超・楽し、そう!!

河下先生に、僕らの心が捕まりっぱなしですよ!!
掴まえて。捕まえちゃって!掴んで。掴んじゃって!
ああ、こりゃ楽しい!すんげーニヤニヤしながら読んでしまいました。今も正直ニヤニヤしてる。
ニヤニヤが止まらないの。にぱ~って。キモいよ。いいのキモくても。

大好き!って言える作品に出会える喜びは、何物にも換えがたいものだから・・・!!

やっぱり冷静になんて見られません。
この胸の奥からふつふつと沸きあがってくる激情。
さあ、河下劇場の始まりです。
休火山から活火山へ、僕らの心がスイッチしました。

30歳?
仕事の事情?
家庭の事情?

・・・それは逃げの口上じゃないですか。
あの時の俺は何を誓ったんだ。
そうだ。心に強く、決めたじゃないか。
河下先生に一生ついて行くんだって。







iinoda_image0168-1.jpg

大人だからこそ。

河下先生の新作「あねどきっ」を、当サイトは全力で応援します。
皆様、どうぞよろしく御願い致します。


-------------------------------------------------------------------------------------
<参考>
祝☆河下先生帰還!新連載「あねどきっ」が楽しみすぎて姉予想してみた (06/29)

【初恋限定。関連】
「初恋限定。」を振り返ってみる。(前編) ~キャラ別語り~
「初恋限定。」を振り返ってみる。(後編) ~作品語り~
さあ、トキメキの準備はいいか。「初恋限定。」がスタートです!
【初恋限定。考察】河下作品の王道・黒髪ストレートっ子を振り返ってみる
史上初!?河下先生のダブル乳首解禁という偉業

【いちご100%関連】
「幸せ」をありがとう。いちご100%、完結。
いちごフィナーレ~西野エンドに祝福を~


いつもなら、ここから作品に関する考察を書くところなんですが。
今回は時間が無いのと、まずは最初の喜びを皆様と分かち合いたいと思い、
ファーストインプレッションのみを先行アップしました。

というわけで、キャラ別の感想や今後の予想、
諸々設定に関する考察(過去作品と比較しながら)なども別途エントリで書くつもりです。
こちらもぜひご期待下さいね。アップ、今週中ぐらいには・・・!頑張ります。
一個、面白い発見があったので、トンデモ予想もしてみたいなぁと思ってます。

短いですが、今回はここまで。
皆さんの感想もぜひお聞かせ下さいね。どうぞよろしく御願い致します。

-------------------------------------------------------------------------------------
「初恋限定。-ハツコイリミテッド-」第1巻  [初回限定版] [DVD]
ジェネオン エンタテインメント (2009-07-24)
売り上げランキング: 2282
おすすめ度の平均: 3.5
5 甘い初恋と苦い初恋
4 女の子のきもち
2 面白くない








Kiss×sis 4 (KCデラックス)
ぢたま 某
講談社






目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。