マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GWにまとめて読みたい、4月新刊コミックおすすめ20冊!
2008年04月27日 (日) | 編集 |
booktower0804-1.jpg

世の中には2種類の人間しかいない。

この絵を“ファンタジー”と思うか思わないかだ・・・!



いやね、ホントに洒落にならないのよ収納場所。
どこに置くのよこの漫画の山。
本棚に入りきらない漫画が、部屋のあちこちに通称「タワー」となって積まれていく・・・


だって今月も40冊以上買ってしまったんですもの・・・!(血涙)


ええ。やっちまいましたよ今月も。
先月あんだけ買ったのに、今月もやっちゃった。むしろ今月の方が多かった。
分かってる。どんどん1巻のやつとか買ってるから、必然的に買う漫画増えてるせいだよね。
分かってるんだけど止まらないんだ。

だって欲しいんだもの・・・!!

というわけでホントはもっと早くアップするハズだった4月の新刊チェックリスト。
すでに4月も終わるという事で、せっかくなのでGWにオススメしたい本という形でまとめてみました。
一部未読の新刊もありますが、本日時点までで購入した中からオススメ20冊をセレクト!

GWにゆっくり読む本をお探しの方、気になる作品あれば是非手にとってみてくださいね!
それではドーゾ☆

※並びは基本発売日順です。(一部例外アリ)


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
とめはねっ! 3 (3) (ヤングサンデーコミックス)
河合 克敏
小学館
おすすめ度の平均: 4.5
4 今回はスローペース 
5 今、最高に面白い「文化系」漫画のひとつ
5 3巻は元気な女の子が大活躍……してません。

気が付けば河合先生の新境地となる書道マンガも3巻目。
ライバルとの勝負があったり、全国大会への布石があったりとようやく「火がついてきた」感じ・・・か?
過去2作に比べ主人公のアツさがあまり無い分、盛り上がり的にはちょっと欠けるか。
その分周りが盛り上げてくれる&望月さんというヒロインの活躍の幅が広がると捉えればいいか。

個人的には書道を通して望月さんがどんどん女の子らしくなる・・・
とかそんな展開にはならないんだろうけど、そろそろその辺のラブ分も欲しいなぁ。
(河合先生はラブ分を描くのもすんごい上手いので。まさに“青春上手”なのだ。)

・・・とか書いてたら最新話では微妙に恋の予感?期待してますよ河合先生!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
番線―本にまつわるエトセトラ (UNPOCO ESSAY COMICS)
久世 番子
新書館
おすすめ度の平均: 5.0
5 番線の番は番子の番
5 やっぱり本が好き

暴れん坊本屋さん」でその溢れる"本愛”を見せ付けてくれた久世番子先生の、
更に深く本を愛でたエッセイ・コミック。
基本的なスタンスは「暴本」と一緒なので前作が好きだった人はすんなり読めます。

この本何がアレって、最初の見開きのページですよ。



2008_04kankou_01-1.jpg

見覚えがありすぎて困る。

いやーまさに帯にある通り「本への愛」が詰まってる本ですよ。
本棚戦線の話とかね、もういつも戦ってる身からすると共感しまくりんぐ。

その他にも"国語の教科書に載ってた作品”への愛や、
国立国会図書館の内部のお話、
写植やアオリ文の裏話などなど・・・他では見れない話がズラーリ。

”本”そのものへの雑学を身につけるという意味でもオススメの一冊です。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
となりのネネコさん 2 (2) (UNPOCO COMIX DX)
宮原 るり
新書館
おすすめ度の平均: 5.0
5 続きはwebで
5 読みどころてんこ盛り

何と実に半分が「Web未掲載」の話っつーんだから、ネネコさんファンは見逃せません。
上記の「番線」が連載されてたウンポコでの掲載分を収録し、
Webファンの方々も十二分に楽しめる出来になってます。

っつかWeb版の方もほぼ全部描き直したというから驚き・・・

宮原るり先生の原点とも言うべきキャラ達が満載の「ネネコさん」。
一番シリアスなテーマを扱った犬飼さん編の大部分を収録。
こーゆー人情話でグイッと引き込むのが宮原節。気が付けばのめり込んじゃうんですよねェ。

2巻表紙は吉川さん。3巻表紙は是非木下さんを熱望します。一番好きなんです木下部長・・・ッ!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ヒャッコ 3
ヒャッコ 3
posted with amazlet at 08.04.08
カトウ ハルアキ
ソフトバンククリエイティブ

何とつい最近アニメ化が決定した「Yahoo!コミック」人気連載作品。
個性溢れすぎてて元気すぎる女の子たちが暴れまわる姿が眩しすぎてクラクラします。

そんな「ヒャッコ」もあっという間に3巻へ突入。
今巻の見所はやっぱりこのシーンですよね!



haykko0301_0804-1.jpg

1巻の奇跡が再び!!

今度は何ぱんつだったんでしょうか。また水玉だったんでしょうか。

歩巳は水玉好きで、水玉ぱんつコレクションとか持ってるんじゃないかなー、
とか想像するだけで楽しいですよね!(引かないで下さいネ)
しかし前回はストッキング越しでしたが、今回は直ですからね。破壊力が違います。ぱんつの。
ストッキング越しだとぱんつ破壊力は30%低下します。逆に向上する人もいます。

このままだとぱんつの話題だけで終わってしまいそうなので本題へ。
3巻では虎子の家庭事情が明らかに。ややシリアスな展開を見せるものの、
基本はいつものアホなノリなので安心してニヤニヤ。女の子が魅せるアホノリは楽しい!

ロリな新キャラが登場したり、透けブラが見えたり、スズメの秘密(?)が最後に明かされたりと、
3巻も満足な出来。ファンが多いのも納得でアニメも楽しみですね。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
アオハルッ! 2
アオハルッ! 2
posted with amazlet at 08.04.08

秋田書店
売り上げランキング: 46526

少女マンガの中で、今年ブレイクが予想されるのがこの作品。
こういう太陽のような作品は、もっともっと光を浴びていい。
その光を浴びて、この物語はもっともっと成長していくと思うから。

物語は“小学校”を卒業し、“中学生”になった主人公たちのセイシュンを爽やかに描く。
もう爽やかすぎて恥ずかしいほどの爽やかさ。
セイシュンは青春と書き、そして「アオハル」と読む。
そう、タイトルが示す通り、この作品は作品いっぱいに青春が広がってるのだ。
こっ恥ずかしい想いが沢山詰まってる、宝物のような作品だと思う。



aoharu0201_0804-1.jpg

中学生から、何かが変わる。

単なるクラスメイト、友達、遊び相手。
男女の隔てなんて無かった小学校時代とは違う中学時代。
制服に身を纏った時から、この「青春」時代は始まってるのだ。
それをこの作品は溢れんばかりに伝えてくれる。それが心地よくて堪らなくて、すごく好き。

優しく淡いタッチで、けれど生き生きとしたエネルギーが伝わってきて
とにかく元気になれる作品だと思います。

っつか、これ「青春」の教科書として使えるんじゃないでしょうか。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

本誌では衝撃の展開を迎えてしまった山田の妄想劇場も、はや5巻目。
5巻目にしていよいよ妄想を超えた展開へと突入していってます。
イコール山田の可愛さ全開。正直5巻の山田には悶絶しまくりなんだぜ。



bgatahkei0501_0804-1.jpg

山田の恥ずかしがる顔超かわいい

5巻はある意味大きな転換点となる巻なんですよね。
本当の意味で山田が行動に出て、そして・・・!!
ここまで焦らし続けられた読者だからこそ、山田のエロさに悶絶するわけで。
そしてその想いの、純粋な部分を知ってるからこそキュンとするわけで。

エロくてキュンと出来て笑えちゃう。
やっぱり「B型H系」は面白いんだよなぁ。

<参考>
「B型H系」、焦らして焦らして焦らして・・・遂に!?


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

実は最近少年誌を含めても“超正統派”のラブコメって少なくなってきてるんですよね。
ある意味ラブコメ不遇の時代?ネタ切れ?
いやいやいつの時代も恋は主役。
そんな数少なくなってきたラブコメの中でもお気に入りの一つが「ヘタコイ」です。

衝撃の第1話から、少しずつヒートダウンしつつ、恋愛はゆっくりヒートアップ。
駒井くんと流香さんの距離はちょっとずつ、ちょっとずつ近づいていく。
大学のユルい空気を舞台になってるせいなのか、「タビセン」のユルさのせいなのか、
となく安心して読めてしまう今回の作品。
前作「ちさ×ポン」がやや重めだっただけに、今回のは読後感がいいなぁ。こっちの方が好き。

一緒の短期バイトするとか、そういうエピソードいいよなぁ。
んでそのバイト先でまた恋模様が動くのとか、これぞ大学生の恋!
“ゆる恋”が好きな方に、是非「ヘタコイ」をオススメしちゃいます。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

犬上先生、待望の最新作!
実に前作「ラバーズ7」完結からほとんど間を置かない状況での新連載。精力的だなぁ・・・

さて今回も勿論、犬上節全開のラブコメ!
・・・なんですが、いきなり主人公が開始2ページで死んでしまうという状況。
まあそこまではありきたり展開ながら、そこから不思議な展開へと持っていくのが秀逸。
まさにタイトルが示す通り、主人公は天使たちの通う「エンジェル高校」へと入学する事に・・!



engelkoukou0101_0804-1.jpg

いきなり冒頭で「死」に直面した割には”それ”を微塵たりとも感じさせない。
けれど「エンジェル」であるが故に直面する、苦悩と恋愛を見事に結びつける手法がお見事。
日常と非日常の絡め方は、まさにベテランならではのお仕事。
この先に予想されるだろう展開を妄想しただけでもドキドキです。
多分・・・お得意の三角関係が炸裂ですよねこれは。

カバーを外すと「ラバーズ7」ファンには嬉しい(?)おまけアリ。読者も作者もキャラも総ツッコミですよ!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

犬上先生2連発!!というわけでこちらも待望の「ういうい」シリーズ最新刊!!

犬上作品は結局どれも「ういうい」がモットー(?)ですが、
その冠が堂々とついてるこの作品はやっぱり照れなしでは見れない甘酸っぱさでいっぱいです。
カルピスのCMで「一途って甘酸っぱい」とうたってますが、
まさにそれを地でいく「ういういdays」。けど個人的には片桐先生が好きだったりします。

さて今回の表紙はパジャマ姿ですよ!!
前回のスク水が好評だった(!?)だったらしく、ノリで決まったパジャマ表紙!!

何度でも言うけど俺パジャマ大好きなんですよ。

だから妙ちゃんの格好はツボなんです。オニツボ。
枕抱えて欠伸してるパジャマ姿・・・狙ってる、狙いすぎだけど敢えて撃たれたい!
そのパジャマ姿に抱きつきたい失神したい!犬上先生の狙いすぎは心地よい悶えなのですヨ。




uiui0601_0804-1.jpg
「妙子ちゃんの香りだ」

オススメはこのズブ濡れ⇒ブラ透けの定番コラボだったこの話。
そこまでは定番中の定番ではありますが、その後のタオルで拭く⇒匂いのコラボがいい!
ある意味定番だけど、定番コラボが驚異的な悶えを生み出すのですよ!
女の子の匂いっていいよねぇ・・・

犬上先生はネタ切れとの事ですが、そろそろステップアップした次の"ういうい”も見たいです!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
カラクリオデット 6 (6) (花とゆめCOMICS)
鈴木 ジュリエッタ
白泉社

とっても可愛いアンドロイド"オデット”の成長を描いた物語もいよいよ完結。

最後3巻分溜めておいて一気読みしたんですが、いやー満足な出来。
人間と触れ合いたいロボット、けれど一生結ばれる事の出来ない運命、
その中でオデットが見つけた未来とは。

この物語って、完全に“一人の子供の成長物語”なんですよね。
きっと誰しもが、子供の頃はオデットのようだったと思うのです。
まだ何の感情も知らない子供が、この世界の様々な出来事に触れて起こるココロの化学反応。
それがとても純粋で、僕らの心に溶け込んで感動に変わっていくのです。

1巻の頃と読み比べると、オデットはまるで別人のよう。
もし最終巻から読んだ人が見たら、きっとロボットと感じないかもしれない。
それぐらいオデットは「人間」そのものに成長していた。
けれど「人間」じゃない。その事実が僕らを苦しめる、けれどこの物語は「未来」をくれた。



karakuri_last_0804-1.jpg

とっても素敵な物語だった。
ロボットとの交流を描いた作品は他にも沢山あるけれど、
オデットの成長は一番見ていて楽しくて、そして優しい気持ちで見守れたんだ。

全6巻のこの物語「カラクリオデット」は、最後の最後で未来を掴んで完成したのではないだろうか。

<参考>
人間に憧れる、可愛いアンドロイドはいかが?「カラクリオデット」


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

その筆で触れたものは全部「透けてしまう」・・・!

僕らの欲望を形にした作品がまた一つ、現われた。
その筆を使えば壁を透けさせる事も可能!(しかも壁の向こう側は透けてる事が分からない)
しかもその筆を自分に使えば、自分が透ける事も可能!
そう、これは僕らの夢の一つである透明人間になる事を叶えた作品なのだ。

さあ、透明人間になったら貴方は最初に一体何がしたいですか?


razuberi02_0804-1.jpg

ベタだ。ベタだがこれが正解だろう。

この主人公はいわゆる「不可抗力」な状態で、この不思議なアイテムをウハウハに堪能していく。
これを悪用すると完全にエロ漫画ノリになってしまうので、
主人公にブレーキをかける事で立派なちょいエロラブコメに留まってるのはご立派。

ストーリー的にはダブルヒロイン制の、三角関係が展開していくオーソドックスなストーリー。
そこに「不思議な筆」が活躍して物語に動きを与えていく。(エッチな展開を挟みつつ)
・・・と書くと格別オススメする点があまり無いんじゃないかと思うかもしれませんが、
やっぱりね、この表紙に思いっきりやれたんですよ。
これはもう表紙センスの上手さですよね。思わず買ってカバーめくりたくなるじゃないですか。

女の子の可愛さも合格点。
2巻以降に出てくるキャラにも期待大。
何よりこの筆を使って何をやらかすかにワクワクしてしまった時点で俺の負け。次巻も買います。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

マンガって本当に面白い!!!

「少女ファイト」を読む度にいつもそれを実感するのだけれど、
最新刊であるこの4巻を見て、今回一番“それ”を強く感じた。
アツい、アツすぎる。
バレーというスポーツにぶつけるその情熱の濃さを羨ましく思えてしまうぐらい。
何か一つの事に打ち込むその楽しさ、それを軸にして生きていくという強さと弱さ。

バレーを通して垣間見る、一人の少女の苦悩と成長。

色んな意味で、この4巻はこの物語の重大なターニングポイントになると思う。
この先の未来に繋がっていく大いなる伏線が登場し、
主人公・練の想いの全てが明らかになり、
彼女を蝕んでいた鎖の一つが解放される。




shoujofight04_080401-1.jpg

それを解き放ったのは、一番近くにいた大事な人と大事なチームメイトたち。

うああああアツイ、アツイんだよこれ。
まだ未読の人は是非これを読んで心を沸騰させてほしい。
今すぐにでも何かスポーツをしたくなる、そんな衝動に駆られるアツさがここにある。

日本橋ヨヲコ先生が描く天才はどうしてこんなにも鋭いのか。
あまりにも鋭すぎて、ポキッと折れてしまいそうな怖さを孕むその危うさが表裏一体。
その絶妙すぎるバランス感と、この物語のテンポが絡み合いすぎて面白すぎる。
5巻はまだまだ先だけど、今からもう楽しみで仕方ありません。
こういう作品に出会えるのがマンガを読む醍醐味なんだなーと思ってしまうのです。

ちなみに通常版とは別に“学のノート付”の「特装版」もアリ。
当初買う予定なかったんですが、たまごまごさんの記事見てたら欲しくなってしまった・・・どうしよう。
(品切れのところも多いですが、まだあるところにはあるんですよねー)


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ルート225 (シリウスコミックス)
志村 貴子 藤野 千夜
講談社

相変わらず志村先生は「少年」「少女」を描くのが上手すぎる。
大人と子供の境目にいる彼らに漂う透明な“何か”を表現してしまうのだ。
そんな透き通った世界の描写に感動すら覚えてしまう。

さて志村先生としては初(?)の原作付きの作品。
原作を読んでないので正直比較が出来ないので何とも言えません。
しかし改めてタイトルである「ルート225」の意味を知って、
この物語の真意にようやく気付かされたわけで。

内容としてはある日突然パラレルワールドに迷い込んでしまった姉弟の二人を淡々と描いていく。
SFモノかと思いつつも、実は論点はそこにあるわけではない。
少女の成長物語。そこを念頭に置いて読むと実に深い。
反抗期である少女が知った「団欒」の意味。
変化していく世界。



ruto25601_0801-1.jpg

2回読んでようやくこの作品の素晴らしさに気付く。

当たり前にある幸せは、なくなった時に初めて気付く。
そしてそれは少年少女たちが成長していく為に必要な“痛み”なのかもしれない。
志村先生がこの作品をコミック化した理由が少しだけ分かった気がする。
その「痛み」の描写こそが、志村先生が目指す一つの形だと思うから。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ささめきこと2 (MFコミックス アライブシリーズ)
いけだたかし
メディアファクトリー

今一番お気に入りの“百合”作品がコレなんですよ!

百合がテーマになってる作品って、その性質上どうしても静かな作品が多いんですよね。
緩やかに、そして儚さを伴って刹那的に描かれる恋。
勿論それこそが百合の真骨頂だとは思うのです。

勿論この「ささめきこと」は十二分に"それ”を楽しませてくれるんですが、
そこに女の子同士の“楽しさ”を更にエッセンスして描いてくれる。

それこそがこの作品の最大の魅力。
百合のドキドキや胸キュンを、めいっぱい明るく楽しめるのが何とも心地よいんだよなぁ。
少々暴走気味なノリが、全体のテンポを良くしていて非常に読みやすいのです。




sasameki0201_0804-1.jpg

二人の間にある“気持ち”

その絶妙すぎる距離感が、読者をメロメロにしてしまう。
ハチ先輩(?)が2巻で放った名台詞と共に、この作品をもう一度読み返してみると、
なおその“恋”にキュンキュンしてしまう事間違いなし。

想いの美しさを、この作品は教えてくれる。

好きな人からの電話を待つ。
好きな人の声が聴きたい。
伝えたい、ただ一つの言葉。

物語の合間合間に挟まれる"想い”に見惚れてみませんか?


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
WORKING!! 5 (ヤングガンガンコミックス)
高津 カリノ
スクウェア・エニックス
おすすめ度の平均: 5.0
5 デート?

お馴染みファミレス4コマも早いもので5巻目に突入。

相変わらず伊波さん可愛いよ伊波さん!
・・・だけじゃなく、ぽぷらの活躍や山田のはしゃぎっぷり、小鳥遊4姉妹などなど、
それぞれのキャラクター達をめいっぱい堪能できる1冊に。
何よりもまたことりちゃんが見れたのも大きい収穫ですね!(表紙にやられたの俺だけじゃないよね!?)

幻のキャラ書き下ろしや、ケータイ配信の話などがやっぱり嬉しい。
どこから読んでも安定した面白さを誇るのが素敵。
ここから更なる恋の進展なるのか!?6巻は再び暴れるという作者のコメントに期待しちゃいたい。



working0508042801-1.jpg
今回のツボは八千代の私服姿。(佐藤くんと買出し行った時ね)

普段見慣れてなかったのでめっぽう可愛くてビックリ。っつかこのコマかわゆすぎだろ!
あとケータイショップの店員さんが怖くて佐藤くんの手を掴んだ辺りとかね、もう・・・
早くくっついちまえよ!!と悶々しながらツッコミを入れる読者がきっと多数。
どうしてもこうも転がされるんだろうなぁ、この作品には・・・

あとすでに在庫切れなトコが多いですが今回「初回限定特装版」もあります。ドラマCD付き。
ファンは是非こちらをゲットしたいところ。
<追記>
Amazon追加入荷したみたいですね~逃した方はこの機会にぜひ。

<参考>
伊波さん(に悶える)の為の「WORKING!!」講座


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

どこか幼いけど背伸びしたい、恋もしたい・・・そんな微妙なお年頃の中学生ライフ。まあ中・高と男子校だった俺には一生体験できない感情ですけれどもね!

・・・と話が逸れました。
中学校が舞台のラブコメ、しかも絵柄は超カワイイ系。
出てくるキャラ達は純情×純情。甘酸っぱくないわけがないです。




hr03_0804-1.jpg
なので、こういうネタは少なめです。・・・たぶん。

女子のブラが透けてて目に焼きついちゃったり、
スク水姿に感動したり。そういう青春っていいなぁと懐かしくなってしまう。
中学生ならではのアホなノリってあると思うんですけど、それを見事に再現してると思うのです。

ただ読者に全部を説明せず、色々想像で補完してください的な話の作り方は、
深いんだけど、描いてくれた方が親切かなぁ。
けど後になってそれが伏線になってたりするから侮れない。
それにしても2巻の突然すぎる展開には驚愕すぎでしたよ。
まさかあの二人が・・・!!!!このカワイイ絵柄でその展開になるとは思いもよらずでした。

北原くんはあまり男性読者から好かれない気がしますが、
実際はこんなもんなんじゃないかなーとか思ったり。
ちなみに一番好きな女の子はかもめ先輩と会長です。会長は作品問わず好きだなオレ・・・

ホンワカ系のカワイイ4コマが好きな人に是非オススメしたい作品です。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ケータイ擬人化マンガ「えこといっしょ」をマガジンにて連載していた、
亜桜まる先生の最新作が気が付いたら2巻目に突入してました。

先ほど紹介した中学生ライフとはまた違った魅力がここにある。
何とも言えない脱力感が更に増しつつ、
妙なエロさをストイックに追求していくその姿勢はお見事なもの(?)
ダラダラと女子中学生の生態のようなものを見るのが好き!という人にオススメ。




1402010804-1.jpg

こーゆーのが色々(!?)詰まってます。たぶん。悪ノリ系。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

国民的性教育マンガ!の最新刊。

最近「DVD版」も出たそうで・・・
アノ内容で動いて音声付となると一体どんな内容に仕上がってるのか。
そのうち学校で「性教育」ビデオとして活用されるとか、そんなアグレッシブな小学校はないですか。

1巻の当初は小学生のおんにゃのこが「過激な事を言う!」というのにフォーカスが当たり、
それに対して大きいお兄ちゃん達がノックアウトされていく現象が起こりましたが、
最近は類似作品が多いせいか(?)その辺りで話題になる事も少なくなってきた・・・

が!

やっぱりやぶうちクオリティがそこには存在するわけで。
可愛くて、赤面なえっちぃ!
それをニヤニヤ見るだけでも価値のある作品なんですよ。

ただそろそろこのシリーズはちょっとお腹いっぱい気味になってきたので、
他のシリーズたちにもっとお力を割いてもらえればなーと思う次第。

<参考>
国民的性教育マンガ「ないしょのつぼみ」再び!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
エマ 10巻
エマ 10巻
posted with amazlet at 08.04.18
森 薫
エンターブレイン

うわーん、超泣けた。
キレイだ、キレイすぎて眩しすぎて、そして楽し過ぎた。
こんな世界がった一つのペンから描かれる事に驚きを隠せない。
もう文句無しの名作です。6年の歳月と共に、「エマ」が遂に完結です。

“身分違いの恋”って昔から永遠のテーマのようなもので、
物語のエンターテイメント性として人々をのめり込ませる魅力があるんですよね。
大なり小なり、その「壁」や「落差」を超えて成就する恋に僕らは熱狂的になるわけで、
ただ燃え上がるにはその「壁」をどういう風に描くかが大きな分かれ目になると思います。

高ければ高い壁の方が登った時キモチイイ。

多くの人がその言葉に共感するでしょう。(何故かミスチルの歌から引用)
この「エマ」という物語は、その壁を圧倒的な描写性で、その時代の空気までをも反映させ
見事としか言いようのない世界を描いた作品だと思うのです。

そしてその物語を作るのは、半端なく魅力的な登場人物。
エマ、ウィリアム、ジョーンズ家やメルダース家の人々、エノレア、アデーレ、ハンス・・・
その表情が、その人物の存在感や人生までをも感じさせてくれた。
一過性のキャラクター愛じゃない、その先をずっと見続けたい愛を感じさせてくれた。




ema10_last_0804-1.jpg

何てキレイな物語なんだろう。

最終巻である10巻を読み終え、そんな感動を胸に覚えながら本を閉じました。
気高く生きる人々たちの、そのカッコ良さを存分に堪能できました。
胸を張ってこの物語を好きだと言える。大好きすぎて堪らない作品です。

ありがとう。ただそれだけを伝えたいです。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

去年から今年にかけて一気にブレイクした感のある福満先生。

やはりそのブレイクのきっかけは絶賛モーニング連載中の「僕の小規模な生活」であり、
更に言えばそこに出てくる美人奥様のお陰でもあるのかも・・・しれない(!?)
当然ながら俺も奥さんのファンである。しかもけっこうな大ファン。
奥さんが出てくる回と出てこない回じゃ全然面白さが違う。勿論出てくる方が面白い。

そんな奥さんメインとなるこの作品は当然の事ながらむっちゃ期待しちゃうわけで。



uchituma0804_osu20.jpg
このやり取りをより一層楽しむには、やっぱり「僕の小規模な失敗」から見るのをオススメします。
正直一つ一つのコマへの思い入れ(?)が全然違ってくると思いますよ・・・

福満先生の作品ってすんげー不思議で、
1話1話見るとあまり面白くない時もけっこうあるんですよね。どの作品でも。
けどこれが単行本でまとまって見るとすんげー面白い。
大抵の作品が単行本で見た方が流れがあって面白くなるのは当然なんですが、
福満作品はそれが顕著すぎる。

多分この独特の“毒”がじわじわと効いてくるからだろうなーと。
身体に少しずつ染み込んでいきながら読み勧める福満節は圧倒的に惹き込まれる。
だから福満先生の作品は単行本で一気読みが超オススメ。

カワイコちゃんを2度見る」が実写化されたと聞いてビックリしたけど
一体どんな実写化されたのかが気になる。見た人いたら是非教えて下さいネ。
最近発売された「生活」もかなり面白かったし、福満先生特集は是非近いうちにやりたいなぁ。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

<参考>
ええい、3月の新刊量はマンガ読みを殺す気か!!

「マンガがあればいーのだ。」が選ぶ、2007年マンガベスト30+10!(前編)
「マンガがあればいーのだ。」が選ぶ、2007年マンガベスト30+10!(後編)

疲れた・・・
この手の記事は本当に自分の首を絞めますね!
年初にやった「ベスト漫画」記事で懲りたハズなのにまたやってしまった・・・
20作品まともにレビューするのと同じくらいの労力を1記事にかけるという、
それなら1作品ずつ分割してアップした方がいいんじゃないか・・・?(色んな意味で)

けど何故かまとめてやってしまうのは自分でも良く分かりません。

しかしそれにしてもラブコメ&恋愛絡みの作品多ッ!!!

いや別にラブコメを偏って読んでるわけじゃないんです。
今月が特に多かった・・・わけじゃないですね、ラブコメ大好きですあたい。
ラブには色んな形があって、その形はまさに無限大!
だからこそ楽しく読めるんですよねぇ。それにしても偏りすぎだな!

ちゃんとラブコメ以外も色々読んでるんですが、
実際に単行本で買うのがラブコメが多いんですよね。
つまりラブコメ=カワイイ女の子が出てくる率が高い⇒つい買っちゃう・・・

自分の思考パターンが分かりやすすぎて絶望した!

さーて5月は3、4月の半分くらいに抑えたい・・・
じゃないと本気で収納場所がありません。これ以上タワー増やすと問題が。
けどなぁ。欲しいものは欲しい!だから買っちゃう!
まさにジレンマ。引越しの日は近いか?(またか)

というわけで皆様良いGWを。


---------------------------------------------------------------------------
上記で紹介できなかった4月発売のオススメをあといくつか紹介して終わりまーす。(タイトルのみ)


図書館戦争LOVE&WAR 1 (1) (花とゆめCOMICS)
弓 きいろ 有川 浩
白泉社
おすすめ度の平均: 4.5
5 原作者お墨付き 面白さ保証します
5 絵もお話も文句ナシ!!
3 正直読むべきかどうか迷っています(原作ファンの本音)
5 ラブがメインの図書館戦争
5 図書館の入り口



スパイシーピンク 2 (2) (クイーンズコミックス)
吉住 渉
集英社
おすすめ度の平均: 3.0
3 う〜ん…吉住渉は好きなんだけど…



ハツカネズミの時間 4 (4) (アフタヌーンKC)
冬目 景
講談社
おすすめ度の平均: 5.0
5 冬目景2作目の長編完結作








この語れなかった5作品に関してはまた別の機会に・・・(その機会は来るのだろうか)

スポンサーサイト

少年ジャンプ的「バストアピールキャンペーン」を検証してみました
2008年04月22日 (火) | 編集 |
basucan01-1.jpg

バストアピールキャンペーン。略してバスキャン。

そんな素敵なキャンペーンが「初恋限定。」26話にて実施されました。
そのおっぱいの破壊力は夕ちゃんをして”奇跡のおっぱい”と称する程のモノ。
”たぷんたぷん””ぷるるん”といった擬音がその威力を物語ります。

このめぐるちゃんのバスキャン、実は何気に他の漫画でも展開されていました。
そう、ジャンプ的バストアピールキャンペーン。
普段からおっぱいが登場する作品から、密かなバストアピールを魅せる作品まで、
ここ3~4週ぐらいのジャンプ的バスキャンを追ってみたいと思います。


┼──────────────────────────────────┼
【To LOVEる」的、バストアピールキャンペーン】
┼──────────────────────────────────┼

basucan02-1.jpg    basucan03-1.jpg

遂に「凛」&「綾」コンビの乳首が披露されました。(正確には単行本にて)

よく考えたら「To LOVEる」は年中キャンペーン開催してますよね。
3話に1回はお風呂シーンが出てくる漫画ですからね。(あながち大袈裟な数字じゃない)
過去のあらゆる作品を見てみても、このお風呂率の高さは半端ないです。

が、やはりお風呂で見るおっぱいよりも、日常で見るおっぱいの方が更に価値があります。
パンチラはありとあらゆる場所で見れる可能性がありますが、
おっぱいは「とある条件」でしか生で拝める可能性は低いのです。
そういう意味で矢吹&長谷川先生コンビが産み出したこの魔法には価値がある。

「ププリン」:ランダムで誰か一人のおっぱいを披露する
「ギガププリン」:自分を含むパーティー全員のおっぱいを披露

確認されてるのはこの二つの魔法ですが、
多分「ミナププリン」も存在してると思います。効果はその場にいる人全員のおっぱい披露。
ネギ先生が使う「風花・武装解除」よりも限定的な分、より極悪な感じがしてイイですね!

さてバスキャン中なとらぶるは今週号(21号)でも勿論ノリノリでした。




basucan04-1.jpg

ぱふぱふ

ヤミちゃんにこの格好をさせたのはこれがやりたかっただけだったんですね・・・
どう見ても完全に矢吹先生のオナニーワールドです。だがそれがいい。
この吹っ切れたを通り越して、吹っ飛んでるのを見るのはとても楽しいのですよ。

で、今回のエピソードではクロスオーバーキャラ二人目であるキョーコの乳首がまさかの初披露。
イヴの初披露がかなり時間がかかったのと比べると、明らかにキョーコは早すぎです。

愛か・・・?これが愛の差なのか!?

あれほど黒猫時代には”鉄壁のミニスカート”と称される程、
素晴らしいぱんつ堅守ぶりを誇ったミニスカート。
それもたったメイン登場1週目で打ち破られました。どう考えても早すぎです。

しかし以前「乳首未披露キャラ」の一覧を出しましたが、
今回のエピソードで一気に未披露キャラが激減。
残るは秋穂(春菜ちゃんのお姉)、林檎(リト母)、新田先生(美柑の先生)の3人のみになりました。
多分そろそろ秋穂姉様の乳首披露が近い気がします。っつか純粋に見たい。
ぜひ姉妹の乳首コラボを・・・!

とか言ってたら





basucan05-1.jpg

こっちの姉妹乳首コラボの方が早そうです。(来週ぐらいにミナププリンが炸裂して)


┼──────────────────────────────────┼
【エム×ゼロ」的、バストアピールキャンペーン】
┼──────────────────────────────────┼

basucan06-1.jpg

今回の記事を書くきっかけにもなったエピソードw

この”プリン”話が掲載されてから、「エム×ゼロ記事を書いてください!」という
メッセージが大量に届きました。今日もまた届きました。
皆さん本当におっぱいが大好きですね!俺も大好きです。だからこの記事書いてるんですよ!

この前いきなり不意にぱんつをしっかり描いたりしたと思ったら、
今回のプリン話ですからね。
「エロ書きたくない」と豪語してた叶先生ですが、
この話を見る限りノリノリに見えるのですが・・・




basucan07-1.jpg

プリンは現場で揺れてるんだ!!!

全国の引きこもりの皆さんへ込められたアツいメッセージ。
漫画やテレビで見るプリンよりも、生で見るプリンの破壊力は違う。
だからみんな、外に出てプリンを見ようぜ・・・!!
そんな叶先生の激烈メッセージ、受け取りました。

しかし「生プリン」っていい言葉ですよね。
何かすんげー美味しいそうじゃないですか。
何でも生ってつくと美味しそうに感じる。生は不思議な言葉です。
生ビール、生クリーム、生・・・




basucan08-1.jpg

生プリン!!

叶先生の今回の一番の功績は、
この天に浮かんでいきそうなおっぱいを描いた事ですよね。それに尽きる。
過去にこれほどまでに翔んでいきそうなおっぱいを見た事は・・・・俺はない。

まさに「バスキャン」の名に恥じないエピソード。
叶先生の偉大さを改めて思い知りました。
「おっぱいは現場で揺れている」・・・心のメモ張にしっかりと書き留めておきましょう。


┼──────────────────────────────────┼
【初恋限定。」的、バストアピールキャンペーン】
┼──────────────────────────────────┼

basucan09-1.jpg

今回のキャンペーン発案者。河下先生が描くおっぱいは昔から芸術的なのです。

りりむキッス」の主人公、りりむのおっぱいに始まり、
いちご100%」で魅せた東城&さつきの美乳コンビ。
いずれも甲乙つけがたい程の素晴らしいおっぱいでした。

そしてさらには西野の恋一夜の時に語った、あの名台詞も忘れてはいけません。





basucan10-1.jpg
「西野がいい!西野くらいが俺はいい!!」

何度でも取り上げたくなる名台詞。
真中淳平は本当に最低な野郎でしたが、この台詞だけは評価できます。
この台詞が全国のおっぱいで悩む女性に、どれほどの勇気を与えた事か。
河下先生のおっぱいに対するこだわりは並大抵のものではありません。

さてそんな“河下流おっぱい遺伝子”を正統に受け継ぐのがめぐるちゃん。
彼女のエピソードは全ておっぱいが絡んでおり、
それを恋愛と結びつけちゃう辺りが河下節でもあります。

おっぱいが大きすぎる事に悩み、苦しみ、また悩み・・・
その行き着いた先は、好きな人にその悩みを打ち明けるという事。
そんなめぐるちゃんが好きな武居先輩から帰ってきた言葉は、





basucan11-1.jpg
「そんなものは気にするな」

・・・とバッサリ。

更には「俺は渡瀬ぐらいの大きさが好みだ」「乳がデカイのはいいことだ!」
と名台詞を連発。こ、こいつは男らしいぜ・・・!
ずっと抱えてきたコンプレックスを、あっという間に溶かしてしまったのは
やっぱり好きな人の真っ直ぐな言葉なのでした。
おっぱいエピソードをここまで爽やかに描けるのは河下先生だけ!ですよね。

そして俺も声を大にして表明しよう。

俺は大きいおっぱいも小さいおっぱいも、全てのおっぱいが大好きだー!



・・・男らしいですか?


┼──────────────────────────────────┼
【まだまだあるぜ、バストアピールキャンペーン】
┼──────────────────────────────────┼

さて上記の「ジャンプ三大お色気(?)漫画」の素敵なおっぱいコラボ以外にも
実は密かに参戦している作品があったのをご存知でしょうか。

まずは当サイトの読者の皆様からもレビュー要望がむちゃむちゃ多いこの作品。




basucan12-1.jpg

「ダブルアーツ」

最近のジャンプ新連載の中では一番期待してる作品です。
古味先生は初めて掲載された読みきり「island」から惚れ込んでる作者さんだけに、
僕らをどれだけワクワクさせてくれるんだろうって、楽しみで仕方ないんですよ。

そんな古味先生が僕らに魅せてくれた世界は、主人公とヒロインの二人が、
ずっと手を繋いでいなければならないという事。
寝る時も、トイレの時も、お風呂の時も・・・

トイレの時も、お風呂の時も・・・

フフフ・・・

この設定自体、目新しいものじゃないんですが、
恥ずかしながら、その、フフフ・・・


興奮してしまいましてね。


ラブコメではある意味定番な設定なんですが、
これをファンタジーの世界観に持ってきたトコロが素晴らしく、
更に最新の5話ではその秘密も明らかになって、ええ、秘密ってトイレをどうしてるかって事ですよ。
まさか耳栓してるとはね・・・フフフ・・・取りたくなりますよね・・・

さてそんなトイレの秘密が明かされるよりも先に、
読者待望のお風呂シーンが早くも2話で登場。
「・・・・・・の、覗かないで下さいよ・・・・」ぷるぷる震えるエルーを見てると、
ついこうS心が刺激されて見たくならないんでしょうかキリ。
年頃のくせに微妙に紳士なところがどうも気に喰わないのは俺だけですか?
(どうせならワンピの男キャラみたいに全員でお風呂覗くくらいの気概がほしい。気概?)

必死に着替えてるシーンに悶えあがって大変だったんですが、
やはりこのシーンですよこのシーン。





basucan13-1.jpg

この微妙な膨らみを、僕らは見逃さないわけで。

少女に訪れた胸の膨らみ。
その僅かな膨らみだけで僕らは幾万もの妄想ができるわけで、
この刹那ほどの描写こそが正真正銘のバスキャンです。そうだったのかー!

・・・「ダブルアーツ」はまた後日真面目にレビューしたいです。


さてその他の作品でもバスキャンは絶賛開催中。
今週号のブリーチでもひよりが「オッパイ見したろか、コラァ!!!」と豪語したりしてましたね。
まあブリーチといえば美乳特戦隊もビックリのお化けおっぱい達が潜む世界ですので、
ひよりのおっぱい発言はどうかなと思いましたが折角なので一応バスキャンエントリー。

さて最後に紹介したいのが、「ダブルアーツ」と同期の新連載組である「ぬらりひょんの孫」。
正直そのタイトルはどうかなーと思いあまり期待してなかったんですよね。
設定を見ても、まあありがち。どっかの雑誌で同じようなのやってた気が・・・

が、第四幕からその状況が変わりました。





basucan14-1.jpg
「職員室はどこですか?」

ちょ。

ちょっと待って下さい。
この子の名は「花開院ゆら」。
陰陽師としての修行中の女の子でした。

って。

あのですね、このゆらさんってばですね、





basucan15-1.jpg

「こわしや我聞」の國生さんにそっくりなんですけど・・・ッ!!!

俺がこれまでに漫画のキャラで本当に愛したのは二人だけ。
一人が皆さんすでにご存知の「いちご100%」の西野つかさ。
そしてもう一人がこの國生陽菜、通称“國生さぁはーんっ!!”なのだよー!!

いやー勿論細部まで似てるわけじゃないんですけど、
妙に生活臭が漂ってる辺りとかね、すんごい共通点があるような・・・
ちゃんと比べると全然違うんですが、骨格とか雰囲気がそのまんまな気がして、
ぬらりひょんの作者さんは國生さん好きなんじゃないかと問いたいぐらいです。

さてそんな國生さん・・・じゃなかったゆらちゃん、ただの可愛い子じゃないんです。
さっき紹介した通り「陰陽師」の末裔である彼女は、当然のごとく妖怪を倒す能力を持っていて・・・





basucan16-1.jpg
「・・・・・・ねずみふぜいが、粋がるんちゃうわ」

何この痺れる子・・・ッ!!
このしなやかな京都弁がまたいいですね。
「うち」「おおきに」とかそういう言葉に弱いんです。方言萌えなんですあたい。

そんなゆらちゃんは式神を使って敵をやっつけます。
式神使いといえば「GS美神」の冥子ちゃんの頃から可愛いというのが相場になってます。
セーラー服を身に纏う少女が、御札と共に式神を操るその姿・・・正直惚れそうなんだぜ。
(んでもって詰めが甘いところがまたいい!)

ってかここ数話は完全にゆらちゃんがヒロイン級な扱いになってる気がします。むしろ主人公?
完全にカナちゃんは蚊帳の外です。頑張ってねずみに色んなトコ入られたりしたのに・・・

ちなみに俺の中での「ぬらりひょん」女の子キャラ順位は、
ゆらちゃん>超えられない壁>雪女>カナちゃん
になっております。

さてそんな赤マル上昇中のゆらちゃんを今回の敵は殴るという暴挙に。
びっくりです。ゆらちゃんが・・・!ゆらちゃんのキレイなお顔が・・・!
そして捉われるゆらちゃん。
クラスメイトの友達の為に、抵抗を止めるその優しき心。いいですね!

そしてゆらちゃん達を助けるべく、ようやく動き出した主人公。
その向かった先で見たのは、ゆらちゃん達が捕らえられてる姿でした。




basucan17-1.jpg

な―ッ!!

ゆらちゃんだけおっぱいのトコ縛られてるじゃないですかっ!!

カナちゃんは縛られてないのに!
ゆらちゃんだけ!その控えめなおっぱいがその捉えられてる紐によって強調されて!

これぞ見事なバスキャン。

“バストをアピールする”というキャンペーンの主旨を最大限に取り組んだ、
まさに僕らにゆらちゃんのおっぱいを妄想させたこの1コマこそが・・・バスキャン大賞です。

当サイトは「ぬらりひょん」のゆらちゃんを今後とも熱烈に応援していきたいです。


----------------------------------------------------------------------------
<参考>
【エム×ゼロ】プリンって偉大ですね!【とらぶる】

お風呂シーンは世界を救う!「P2!」で最強のお嬢キャラ投入
ジャンプにおける「直接的乳首描写」と「間接的乳首描写」
ジャンプが遂に乳首規制緩和に踏み切った!?

赤マルに眠る怪物・・・「island」古味直志と言う原石


というわけで久々のジャンプ感想でした。
いつもながらですけどジャンプ感想じゃねえな。

こうした記事自体が久々だったんですが、楽しく書けました。
こういう記事の方が書く方は欲望の赴くままに書いてるので楽しくて、かつ楽なんですよねw
けど単なるアホな記事でしかないのがアレです。

「エム×ゼロ」のプリン記事はもう少し突っ込みたかったんですが、
すでに錬金場の山岸さんが言いたい事全部言ってくれてたので割愛。
プリンは偉大ですよねプリンは・・・

というわけで今後も更新はかなり不定期になると思います。
1週間に1度更新できるかどうかも分からないですが、
長い目で見守って頂ければ幸いです。
見捨てないで、たまに覗いてやってみてくださいネ。


----------------------------------------------------------------------------
初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
河下 水希
集英社
おすすめ度の平均: 4.5
5 やっぱりラブコメ
5 100% < 初恋限定
1 少女マンガぽいです
5 新鮮!
5 ニヤけざるを得ない


エム×ゼロ 8 (8) (ジャンプコミックス)
叶 恭弘
集英社
おすすめ度の平均: 5.0
5 面白い!
5 安定感がいいですね
5 今回は執行部編
5 魔法戦士たち
5 作中で重要な役割をはたすお絵かきロジックのおまけ?も付いた大賀、愛花コンビが活躍する一冊!


To LOVEる-とらぶる 8 (8) (ジャンプコミックス)
矢吹 健太朗 長谷見 沙貴
集英社
おすすめ度の平均: 4.5
5 アニメ化おめでとうございます。
4 続きが楽しみです!!
5 「とらぶる」だからこそ
5 今巻もお色気シーンが満載!
4 青いバカンス


【雑記】グーグル先生・・・/少女マンガの定番の"今”を感じたい方へ、「近キョリ恋愛」
2008年04月15日 (火) | 編集 |
<最終追記04/22>
■何とか更新できました。
 これまでより更にペースダウンするかと思いますが今後とも宜しくお願い致します。

-------------------------------------------------------------------------

googlesensei_pantu_0804.jpg

グーグル先生が優秀すぎて吹いたwww

ちなみに「パンツがあればいーのだ。」だと反応しません。
その基準はどこにあるんだぜ先生!


-------------------------------------------------------------------------
【少女マンガの定番の"今”を感じたい方へ、「近キョリ恋愛」】

久々の更新でこれだけなのも何なんで、
一つ最近読んだマンガの紹介でも。



kinkyori_01_0804-1.jpg
別フレ連載中の「近キョリ恋愛

俺はホントに帯に弱くて
こーゆーの書かれちゃうとつい買ってしまうのよね。
完全に出版社の掌ですよ。けどそれを信じて当たる時もあるからいいのです。

さて今回紹介するこの作品は、少女漫画では鉄板でもある「先生×生徒」のお話。
秘密にしなければならないこの恋愛は、背徳感とドキドキが混ざり合うその刺激感が魅力なのか
昔から絶対廃れないジャンル(?)なんですよね。
不動の名作としては「I love her」や「先生!」などなど。他にも数え切れないほどあります。

さてこのジャンルで鍵になるのが"背徳感交じりの恋愛”をどう描くか。
公にできないという"障害”を、どこまで恋の点火剤にする事が出来るか。
普通の恋愛では味わえないドキドキがあるからこそ、この恋は見ていて面白い。




kinkyori_01_080402-1.jpg
そしてこの「近キョリ恋愛」は、そのドキドキの描き方が妙に上手い。

ネタバレになるので避けますが、2話目の終盤の展開は相当ドキドキしました。
いや展開自体は他の作品でも見た事がある(むしろある意味鉄板シチュ)んですが、
何てゆーか、描き方ひとつ次第でドキドキさせられますね。
教室の中でするキスの、一つの理想形がここにあるかもしれない・・・とまで言うのは大袈裟か?

主人公は「氷点下(クール)ガール」と呼ばれる天才少女・ゆに。
そしてその心は限りなくピュア。真っ直ぐな信念の持ち主だった。
そんなゆにが出会ったのは、臨時教師だった櫻井先生。
ゆににとって櫻井先生の軽薄さは、当初不愉快でしかなかった。

けれどそんなゆにの氷の心を、櫻井先生の不思議な優しさが溶かしていく・・・

そんなある意味定番的な展開。
ただそれでもこうして惹かれるのは、ひとえに主人公ゆにのキャラの魅力によるものか。




kinkyori_01_080404-1.jpg
その奇抜なキャラ性は、別フレ人気キャラ投票1位に選ばれた程!?

文武両道の"天才少女”という設定と、
ちょっと人よりズレてる感覚、そしてそのピュアっぷり。
で、それらを流行りの(もはや流行りとかそういうものじゃないが)ツンデレでコーティングした感じ。
けどこれはツンデレの定義とはちょっと違うと思うけれどね・・・w

個人的にはその辺の設定に上手さを感じつつも、
まだまだ活かしきれてないなぁとも思ったり。
"天才少女”が故に苦しむ恋の姿は、もっともっと深く描けるんじゃないかなぁ。
現状だと、普通に先生との恋に悩む少女の描写から抜け出せてない気がします。
(勿論上記で紹介したような奇抜な行動の面白さもあるのですが)

あとは全体的にまだ「雑」なところも目立つかもしれません。
まだまだ1巻という事で、その辺は今後2巻以降に成長していくのが楽しみでもあったり。




kinkyori_01_080403-1.jpg
ただ間違いないのが「胸キュン」させてくれるというその事実。

その柔らかなタッチで描かれる笑顔と恋の幸せに、きっと心温まるハズ。

こいつは「先生×生徒」のジャンルにまた新たな名作が仲間入りする・・・か?
確かに感じる面白さが、今後しっかり磨かれていけばその可能性は限りなく高いのかも。
その親しみやすいタイトルから連想される胸キュンが、きっとこの作品の中にある。

少女マンガの定番の"今”を押さえてみたい方に、「近キョリ恋愛」をぜひ。


<参考>
「近キョリ恋愛」試し読み
『近キョリ恋愛』第1巻 みきもと凜(Lエルトセヴン7さんの感想)


近キョリ恋愛 1 (1) (KCデラックス)
みきもと 凜
講談社
おすすめ度の平均: 4.5
5 ハマった
4 天才少女のススメ★


I love her (1) (集英社文庫―コミック版)
いくえみ 綾
集英社
売り上げランキング: 144442
おすすめ度の平均: 5.0
5 こんな先生だったら…
5 なつかしい


先生! (1) (集英社文庫―コミック版 (か42-3))
河原 和音
集英社
売り上げランキング: 233668


週末までにあと1~2本記事アップする予定です。期待せずお待ち下さい!
スミマセン次回更新は未定になっております。

第1回「初恋限定。」人気キャラ投票・・・結果発表ですよ~!
2008年04月07日 (月) | 編集 |
hatukoininkikyara0802-1.jpg

長らくお待たせしました。
「初恋限定。」第一回人気キャラ投票開催ッ!(これまでのまとめ付き)」の記事で募集しました、
人気キャラ投票の結果発表ですよーッッ!!!!

総応募票数は・・・3,563票!!(※募集期間は2/19~3/12迄)

皆様からの沢山のアツい投票ありがとうございました。
今回は「全員が恋の主役」という作品のコンセプト通り、
いちごの時とは違ったかなり票が割れる傾向に。
それぞれのキャラへの愛がまた違った形で出ててかなり面白い結果になりました。

というわけで早速その結果発表を下から順にいきたいと思います!
今回皆さんから頂いたコメントはほぼ全て掲載させて頂いております。
更におまけで各キャラへのたかすぃのコメント付き。

ではドーゾ!!!

┼──────────────────────────────────┼
■【第9位】 安藤 そあこ :197票
┼──────────────────────────────────┼

hatukoi_ninkidai1_01-1.jpg

「あたし下着全部つけ忘れてきてる・・・・・・!!」

単行本限定。
と思いきや最近は本誌の方にもちょくちょく登場してる、通称「はいてない娘」。
本誌に登場する度に「だめだめー」とか言ってたり、常に赤面してる事から
この子はデフォルトではいてないというのが証明されてる。すごいぜそあこちゃん。

わずか5ページと数コマしか登場してないそあこちゃんだが、
そんな潔ささえ漂う「はいてない」主義に心奪われる人が多数。
正直この得票数は主催者が一番びっくりしてるww
レギュラー化も遠い話じゃない・・・かもしれない。けっこうこれは本気でそう思う。

いやけど何気に実際1,2を争うぐらい可愛いんですよねそあこちゃん。
S心を刺激される子です。


<そあこちゃんを支持するコメント一覧>
・この子の為に本屋をはしご・・・
・かわいい
・名央ちゃんや夕ちゃんとは違う天然系のそあこちゃんに一票です。2巻が楽しみ!
・もぉ最高。言葉では表せ切れない、この心の中の気持ち・・・感動の領域です。
・ノーパン最高
・見えないはいてないではなく本当にはいてないので
この娘のために単行本買いました!
・「自他ともに認める最強のドジっ子なのです」って……“最強のドジっ子”って……!
・見たいという欲求ともっと羞恥した表情を見ていたいと欲求で一杯一杯です。どうにかして下さい!!
・可愛すぐる
ドジっていうレベルじゃねーぞw
・かあいい
・コメントなんか、なくても解るでしょうあなたなら!
・何ぞこれ
・ノーパンノーブラこそ至高
・そあこちゃんのスカート。あのヒラヒラしたスカートの中が、どうなっているんだろうと思うと・・・!
・「天然 イズ フリーダム」 を地で行く子 ・・・ って自由すぎないか!
・下着つけ忘れるところとかかなりキタ。
・名前からして、大事なトコロを気にし過ぎw だがそれが良い!!!
・いい味。天然系~~~!
・「だめだめー」って、何がダメなの?どうしてダメなの?何故?どうして・・・? ああ・・・言葉で責めて、困らせたい・・・(ぉ)
・気付いて座り込んだの時の捲れたスカートを後ろから見たいぃいいいいい!!
・超かわいー
・やはり そあこちゃん!!!!
・何から何までかわいすぎます^^
・はいてないも好きだが、はいてるけど、スカートが無いという状況も好きだ(ぉ)
スカートめくりしたい。切に思う。
・本編にもっと出て欲しいですが、コミック描き下ろしでの展開にも期待。
・女の子って感じ辛いって聞くけれど、この状態ってモノ凄く感じるんだろうなぁ。本人が望んでないトコが、凄くそそるw
はいてないは秘境もとい卑怯


・・・ある意味そあこちゃんのコメントが一番濃かった気がするなぁw
みんな「はいてない」が好きなんじゃなくて、その「うっかり」具合に惚れた人が多いようです。


┼──────────────────────────────────┼
■【第8位】 有原 あゆみ :248票
┼──────────────────────────────────┼

hatukoi_ninkidai1_02-1.jpg

「ドキドキするなら、それはもう恋でしょお!?」

第1話を飾った記念すべき子のハズなのに何たるこったい。
本誌でもネタキャラ化してきてしまってる辺り、現実の残酷さが垣間見える今日この頃。

中学生組ではダントツの不人気。
矢印の多さは主人公級ながらも、その矢印組の活躍が無いのがこの子の出番を遠ざけてる。
前回も言ったが完全なるパンチラ要員だぜこのままだと・・・

お兄ちゃんに対する態度のオン/オフとかは素直に可愛いと思う。
ってかこの冷たさと甘えっぷりは現実の妹感がある気がするんだけれど
妹のいた事のない俺は何も言えません。誰か教えてお兄ちゃん!

恋する財津くん(弟)の失恋がどう作用するか・・・ってか次回の出番はいつ来るのだろうかw


<あゆみちゃんを支持するコメント一覧>
・有原兄妹かわいいよ
・断然あゆみちゃんプッシュ!!いや、敢えて言うなら有原兄妹が大好きだ!
・お兄ちゃんに対するツンがなんとも・・・
・色々表情変わるのが良いですね
・不人気なんてウソだ!!
・可愛い可愛い可愛い!
・12号の「格闘系少女」という紹介文がつぼりましたw読者にあんまり人気なさそうなところも逆にいいw
・名前があゆみなので・・・←
・やっぱ彼女が始まりのヒロインですし。はたしてあゆみちゃんは愛される幸せを掴むのか、愛する幸せを掴むのか…
・妹としてのあゆみに萌えずに何に萌える!
この子が高校生だったら歯牙にもかけてないと思いますが、あほっぷりが可愛い。あほで報われない子すきです
・お兄ちゃんと呼ばれてぇ
兄とからんでる時が一番可愛いと思う
・かわええw財津(もちろん弟)とくっついてほしい
・やっぱあゆみちゃんです!
・ショートカットがかわいいですね!でも小宵みたいな妹も欲しいです。
・人気がない理由がわからない・・・
・もろ好みですw
・一目見た時からこの子を応援しようと決めました!
・こういう妹キャラは一番好きですね。献身的じゃないところが。
・ただ単純にかわいい(*^_^*)あとは主人公(?)的なポジションだから
・あゆみちゃんかわいい!!あの澄んだ目が好きです!!
・同じ女として共感できるところがあるなぁ、と。体いっぱいで「好き」を表現してる様子が可愛いと思いますvv
・いやあ、好みだな~、財津操とくっついてほしかったり・・・。
・まさに王道!一話のぱんちらに感動しました!
・もうあゆみは可愛い!本当に可愛い!
・問答無用
・かわいい!パンチラが多いのm(ry
・元気いっぱいでみていて楽しいです
・初恋限定。はどのキャラも同じだけ大好きという自分でも珍しい作品で正直選べないです。出来れば本誌でも全員に同じだけスポットを当てて欲しいなぁ。 (IP:219.122.212.15)
・ウサギのふりしてるヒグマ
たまに兄へ見せる笑顔が好き


何気に中学生組は全員が妹キャラなんですよね。
その中でも「妹感」を出してるのはあゆみと小宵なんですが、
その「妹感」の差でここまで人気が分かれるとは・・・世のお兄ちゃんの願望がよく分かりますね!


┼──────────────────────────────────┼
■【第7位】 江ノ本 夕 :257票
┼──────────────────────────────────┼

hatukoi_ninkidai1_03-1.jpg

「・・・・・・・・・・・・ね?」

姉妹対決は惜しくもお姉ちゃんの負け!
「ロリキャラなのにお姉ちゃん」という設定は個人的にはアリだと思うのだけれど。

それにしても出番が無いw
未だ真のメイン話が描かれない不遇すぎる子。
何故?人気があまりにも無かったんだろうか・・・
男はこういう子に陥落る人が多いと思うんだけどなぁ。

正直何を考えてるかがまだ分からないのでアレですが、
この子の初恋ってすごく可愛いっぽいですよね。
もしくは真逆の、「引いちゃう」ような強引な恋愛か。
前回も言ったように、絶対財津兄を好きになると思うんだけどどうでしょうか。
(めぐるは財津兄に遭遇してるけど、夕ちゃんはしてないんですよね)

何にせよメイン話が来てからがこの子の本当の勝負だと思います。


<夕ちゃんを支持するコメント一覧>
幼系姉というギャップがたまりません。不思議っぷりも大好きです。初登場の時からすでにやられています
・マジかわいっす!
・友達になりたい!!
・人類最強。
・ぽわーんとした感じが可愛い
・女の子としていろんな魅力がつまってる子だと思う。おんなじ女の子としてはこんな子になりたいかなww
・同じ学校にこの子にそっくりな子がいる!!どうしても重ねて読んでしまい、気になる存在!!!!!
・確かに記事にあるとおり、断然今後が楽しみなキャラですね。容姿的にも文句なし!w
すごく・・・・萌えました。
・自分もアニメ・マンガ好きなゆえ、素でこーゆう話が出来る女子は最高。あと、普通に可愛い。
・かわいんですかわいいんです。
・出番が少ないので、夕ちゃんにもっと出番を!天然キャラ最高!!
・とにかく可愛い、語り明かしたい
・不思議っこ・・いいです
・夕ちゃんの目の魔力にやられました。あの目の吸引力はカービィ以上でしょう。
・リアル彼女にそっくりです
・山本さんめぐるちゃんと迷うのですが、外見が一番可愛いから夕ちゃんで♪
・夕ちゃんと同年代の女子ですが夕ちゃんにいらいらしたりはしません。
・不思議だから
・またメインエピソードが見たいなー、という願いを込めて一票。どのキャラも好きだけどね!
・いや普通にかわいいだろjk
・そのあどけないルックスと、小悪魔っぷりがたまらないです!また出てきてほしい!
・超可愛い!悶えますw
・ちょっとズレてる子が好きなので!
・不思議ちゃんキャラ・クセ毛・ほわわんなフェイス、全てに萌えぇぇ!!
・不思議ちゃんな所が逆にいいと思います!この娘の恋する姿が見たいです(><)
・ちょこちょこ話に出てきては慧ちゃん・めぐるちゃんにフワッと絡んでいくその姿勢が大好きだ。早く夕ちゃんの初恋が見たい。
夕たんにもっと出番を
・見た目のかわゆさにひと目惚れです。あのほんわかした感じが////
・いや~こういう娘いたらいいですよね♪
・あの天然子悪魔っぷりにやられました。好奇心旺盛な不思議系っていいですね
ゆうちゃんはオレの嫁b
めちゃ、かわいいやん
・天然・不思議系
・天然可愛い!!こういう子大好きです!!
勝てません。
・外見で言うならあゆみが一番だけど
・何考えているか分からないけどそれがゆうちゃんの魅力です!(平仮名表記の方が好き)
・僕の理想の女性像です。この娘なら麻雀トークについてきてくれるんじゃないでしょうか。
・ぽわっとしているところがたまらないです。こういう子が同じクラスにいたらきっと遠目から見てしまっていることでしょう・・・。
・不思議系キャラは必要です!
・今後この子が本気で恋してもやもやしたりドギマギしてたりなんかしたら…史上最強の女の子になるだろう…
・夕ちゃんに一票させて下さい。
・もっと出て!
・ぁぁっ、夕ちゃんかわいすぎ!夕ちゃんが欲しい・・・


そうそうこの子は目力が半端ないのよね。
そのふわふわとした不思議な存在感と、その目に宿る魅力が混ざり合って、
かなりのレベルの可愛さだと思うんですが・・・頑張って夕ちゃん!


┼──────────────────────────────────┼
■【第6位】 渡瀬 めぐる :275票
┼──────────────────────────────────┼

hatukoi_ninkidai1_04-1.jpg

「あたしの・・・初恋の人なんだよね」

河下作品に脈々と流れる"巨乳DNA”を受け継ぐ子。

そんな実にけしからんおっぱいなわけなんですが、
それが「コンプレックス」になってるところがまた悶えポイントになっており、
ある意味二重の極みになっております。(ぉ)

さてここ数話のお色気路線は人気取りの為なのか?
3話連続で「おっぱい」を強調した話をしてるのが何とも印象深かったですね。
メガネ+巨乳・・・しかも聡明な子っていうんだから、
ある意味この作品で一番最強なのは彼女なのかも。

妙に気が強いところも、デレへの伏線と思えばそれもまた愛しい。
ツンデレとはまたちょっと違うんですよね。
けどこういう子は「ダメな男」を選んで苦労しそうなタイプかなーと思ったりもするんですが、
本人が幸せならまたそれも良しなのか。

26話で一応恋の決着は着いた・・・っぽいので今後の登場はあまり見込め無そうなのが残念。
けどもしかしたら不動宮すみれとの巨乳対決!!とか無いだろうか。まあやる必要はない。


<めぐるちゃんを支持するコメント一覧>
・一番西野に近いのはこの子・・・のような気がします。ショートカットがやっぱり好き。
・武居も含めて、このカップリングが一番好きなので。普段はキリリとした女の子が、一途に恋する姿は萌えます。
・スリスリしたいぉ~~~~
・メガネで巨乳でショートヘア!・・・あなたが神か?
・17話の表紙と入浴シーンにやられました、単行本ではToLOVEるの影響を・・・・・・
メガネ・ザ・リーサルウェポン
・めがねがEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE
・眼鏡っ娘とか! 好きだから!
・ツンデレ委員長!!!!!!!!
・外見的にはあゆみなんですが、恋するめぐるちゃんを応援したい。
・個人的に一番可愛いですッ!!
・眼鏡っ娘+巨乳+委員長とか、あなたが神か?
・眼鏡で巨乳って好きなんですよねえ
・悩んだ挙句のめぐるさんです。(=ω=;) 正直言って本当に困ります、みんなかわいくてw めぐるさんを選んだ理由はやはり女性の魅力の一つである胸にコンプレックスを持っているというところでしょうね。我々男性陣にとってはむしろ非常にうれしいことなのですが、女性にとっては正直あまりうれしくないのかもしれませんね、おっ○いが大きいのって(;・∀・)w
・普段は気が強そう(強い?)なのに、好きなひとがからむととにかく純情で
・ガんバレ
オッパイ!オッパイ!( ゚∀゚)o彡゚
・眼鏡、巨乳、しかもノーブラセーターとか・・・ダントツで好きなキャラ
・大きな胸にロックオン!!!
・おっぱい
メガネが正義!
・巨乳ははずせな
・乳!乳!
・やっぱり選べません!こんなに良い子達を生み出した河下先生がにくい・・・。
・とにかく可愛いです。一番好みww
・メガネ♪メガネ♪
・可愛いですし、性格も良いので。
・「あこがれの人がちょっと変な人」ってのがツボ過ぎる。もうちょい片思いを見てたいけど、絶対幸せになってほしい!
・眼鏡にはね・・・勝てないよ。。。
・可愛すぎ
・ツンデレキャラと思わせておいて(先輩以外にはツン?)、実は一途でボーッとしてる(パンツのぞかれても気付かなかったり)キャラなのに萌えました。
・やはりメガネは外せないw
・頑張るコは大好きです
・乳が良い。
・名前がかわいい
・もう、この人しかいないでしょう
・おっぱい!!!!!!!!!!!!!!!!!!
・恋愛展開&スポーツ展開が期待できそうなので渡瀬さんという事で。 まるっきりウミショーとかぶってしまうような気もしますが(汗
・仰るとおりまさにリーサルウエポン。
・眼鏡っコですよ、眼鏡っコ!!あとなんかツンデレっぽいんで。
・あえて選ぶなら
・めがね!!めがね!!河下めがね!!
・キャラクターの中でも一番、いろいろな感情の描写が見れそうなことに期待。
・俺はこの娘がいれば何もいらない。
・かわいい!!
・スク水さいこ~
・メガネ
・この子の恋の仕方が一番共感出来て可愛く見えます!相手に見られて恥ずかし~っ!て思うけどよく考えれば相手はそんな自分は見てないっていうトホホのリアルさ…。
・メガネLOVE
・つんでれ!つんでれ!メガネっ娘ぉぉぉ
・今宵、ちーちゃんと迷いましたが、一番最初に惚れためぐるたんで!
魅力はおっぱいだけじゃないんですよ。


最後に紹介したコメントの通り、めぐるの魅力は「おっぱい」だけじゃないんですよね。
たとえそれがなくてもこの子の戦闘力は相当高い。
河下先生はまた何とも罪な子を産み出したものですね・・・


┼──────────────────────────────────┼
■【第5位】  江ノ本 慧 :322票
┼──────────────────────────────────┼

hatukoi_ninkidai1_05-1.jpg

「あ、あたしも胸なら少し自信あるんだから!!」

これぞツンデレの典型とも言うべきなのが慧ちゃん。
中学生組の中では一番の登場回数を誇っており、
読者・作者から愛されるキャラ・・・だと思ってただけにこの結果はちょっと意外?

付き合ってるわけではないのに楠田に対して色々言って、
自分で自分を追い込んで空回りしちゃったり、トンデモない事を言い出したりする、
しっかりさの中に潜む危なっかさが魅力なんだろうなぁ。最近はけっこう好きです。

個人的に髪下ろしたバージョン(別名:気合入ってる状態)よりも、
結んでる方が好きです。中学生っぽさが出るから?
幼さが残りつつも、大人の世界に足を踏み入れてる慧ちゃんの、
不器用な恋はまだまだ実らず?そっと応援したい子ではあります。


<慧ちゃんを支持するコメント一覧>
・ツンデレ最高
・作者の愛に負けました。この子は女子票が多そうなイメージです。
・不器用さに一票
・ジャンプは読んでいないのですが、1巻で唯一可愛いと思えた子。
・顔的には夕ちゃんですが、クリスマスの話すごくよかったのでw
・ベタだけど可愛いから好きですw 不器用っ子らぶ。
・お嬢様キャラが好きなんですうううううううううう
自分の本当の気持ちと葛藤してるとこが良い。
・こんな可愛い、女から見てとても羨ましい女の子が、ぶちゃいくな男子を好きになるところに惹かれました。この子はホントに内面を見ているんだなーと思いました。
・慧ちゃんはあこがれの女の子!
・可愛すぎた
・恋愛エピソードで、とても可愛かったので。
・なかなか素直になれない慧ちゃん萌へ 楠田とくっついてほしい・・・っつかくっつくんだろな
・ツンデレ、いいよツンデレw
ベタベタツンデレ系(ツンというよりは素直になれないだけかなー)ではありますが、だからこそ可愛い。
・素直になれない彼女が可愛すぎますww
・素直じゃない。自然。
・山本さんもいいけど、一番応援したいのは慧ちゃんです!私も女なので、好きな人の前では素直になれないってとこが共感できます(>_<)
この子の話で堕ちました。
・ツンデレ好きの俺のど真ん中ですwwww
・大好き!
・やっぱりツンデレ片想いな女の子に弱いです
表情が一番魅力的だと思います。可愛い
・どのキャラも好きだけど、楠田との関係で「言いたいのに言えない」という心情を見事に表現してくれた彼女の回は毎回キュンキュンしました。
・さつきっぽいからです・・・(笑)
・正統派美少女だと思ってたら微妙に裏切られました。
・慧ちゃんドストライクです!!
・慧ちゃん単独でも好きですが、楠田と言い合いしちゃったり仲直りしたりっていうやり取りが中学生ぽくて微笑ましくて非常に好きです。
・ババアかわいい!
・好きな男子に照れ隠しでキツイ事言って後悔した経験があるので、彼女の話は胃が痛くなった
・慧タンが一番^^
・心理描写が1番好きなキャラです
・クリスマスの時のもだえてるシーンがよかった。自分の素直になれないところをあとから反省してるのもいい
・ツボでした 
・コミック派なので1巻に入ってる話しか知らないのですが、読んでてこの子が一番好きになりました。
・このキツめなツンデレがたまらんわけですよ。


得票数の割には(?)コメント数がちょっと少ない印象。何故でしょうか。
それぞれの派閥コメントを見るだけでも、
何と無く特徴が見えるので面白かったりします。慧ちゃんは自分を重ねる人が多いですねぇ。


┼──────────────────────────────────┼
■【第4位】  千倉 名央 :369票
┼──────────────────────────────────┼

hatukoi_ninkidai1_06-1.jpg

「すごく嬉しいです・・・」

あの「奇跡の3週」は本当に美しすぎて。

嗚呼未だ目を閉じれば浮かぶちーちゃんの情景。
あれを少年誌・・・っつーかジャンプで出来た事が奇跡だよなぁ。
これぞちーちゃん!ちーちゃんなんだぁああああ!

ぢーぢゃーん!

って口に手を当ててダミ声張りながら応援したくなるよね。アイドルの親衛隊みたく。
その一挙一動をドキドキしながら見守る。
守ってあげたくなる女の子って、そんな感情が心に宿るわけで。
その笑顔が見たくて、頑張っちゃうんだよなぁ男の子は!

史上最強の優しさを持つ女の子。
だからこそ、その涙はあまりにも眩しすぎた。
このエピソードが終了する前に投票が終了してしまっただけに、
次回開催した時の得票を期待したいところです。


<ちーちゃんを支持するコメント一覧>
ちーちゃん愛してる
・ちーちゃん話をもっと見たい。そんな理由で、彼女に一票。
・この二人が物語として面白い。男で応援したいのは財津兄弟。逆に報われなきゃいいのにと思うのは間中似の有なんとか(山田さんの相手)ぜひ振られて欲しい。
・名央ちゃんが見せるほわんほわんの笑顔は曽我部じゃなくとも落ちるッ!!!
・可能性は無限大
・もっと登場させてほしいです。
・大好きだ・・・!
・あぁ~もう決められません。相関図もそれぞれのエピソードも全部インプットしているはずが、まだ選びかねてます。でもとりあえずこの娘で。
・初恋限定。で、唯一のふつーキャラ。リアルにいそうでいないそんなちーちゃんの仕草一つ一つが大好きです。今後、以外にボケをかますかもしれません。笑   
・純粋で可愛くて好きですねw身近に感じられるところも好きですw
雪だるまつくってるシーンに撃沈!!
・たかすぃさんほどのめり込んではないんですが、誰に恋するのか気になります。
・女の子のグループの中のいたって普通の子が大好き!!!!!!!
・しっかりしてそうで、でも抜けてそうなとこがかわいくて仕方が無い
・ちーちゃんが一番!!
・はやくメインがみたい!
・いまだ未知なところがあるところが魅力的です!
・かわいい
・本当に純情な"初恋"を見せてくれそうな気がする。
・理由なんかいりませんよ!
つぶらな目がたまらないです
・せっかくだから俺はこの「ちーちん」を選ぶぜ!!
・単行本派なのでとても彼女の今後が気になります!兄のほうもどうなるのかな…。
・責任感の強いコ!
・I LOVE YOU!!
・土橋さんとちーちゃん。すごく迷ったけど、ここはやっぱりちーちゃんでっ!
・千倉ちゃんの純情そうなところとかホントかわいいです。 それにつきます。 千倉ちゃんの初恋早く見てみたい!  
・ちーちゃんの出番を!出番をオレに!
・ちーちゃんは無敵の可愛さを持っているのさ!!
・コミックス派なんでまだ彼女がメインの話をみてないんですが、まぁ一目でやられました(ぇ
・もっと出番を・・・!
・いかにも純情そうな笑顔がかわいい。彼女の心の声も聴きたい。
・純粋な感じが僕の好みッス!! //ハアハア
・自然体というか飾らないというか、本当にこんな中学2年生いそうだなぁってところが好きです。これからどんな初恋をしてくれるのか、期待しています。
・頬を染めたちーちゃんが1番好きですvv男だったら確実に惚れてる!
ちーちゃんの優しさに癒されてます。
・純粋な彼女の片思いの姿が見てみたい
顔から仕草まで全てがかわいい。みんなのフォローもしてくれる優しい子。
・つぶらな目がかわゆい。
・ショートなトコがいいです!!
将来有望株だと思います!!容姿も性格も安定感があって好きです。お兄さんの動きにも少し期待…
・ちーちゃん最高ー!
・雪だるま作ってるシーンがめちゃくちゃ可愛かったです。
・おしとやかさがイイ (・∀・)
・出番を増やしてくれぇぇぇぇぇ
・やっぱりメインになるとそっちに転がりますね・・・。赤くなってるのがかわいい
今週のちーちゃん回で落ちました
・いや、今週号を見たら、もう、ちーちゃん最高としか…
・さぁ見せてもらおうか!ちーちんのs(
・今回の話でころころーっと転がりそうです。ちーちゃんはみんなが期待したとうりのやさしい女の子っぽですね
”ホッ”とするその心に<はげしく同意!!!ちーちゃん!!!
・色んなことがあったけど、ずっとずっと君のことが好きっ・・・!!もう一度あたしを千倉ちゃんの彼女にしてくださいっ・・・!!
女から見ても超かわいいですww
・ちーちゃんは河下作品イチのピュア優しい子ですvラヴ!!


ちーちゃんの赤面はナチュラルな赤面なんですよ!
赤面にナチュラルも何も無いと思うかもしれませんが、
何ていうか真っ白なキャンパスに染まる朱のようなものなんですよ!キレイなんだー!

ダメだ、ちーちゃんの事になると俺止められない。


┼──────────────────────────────────┼
■【第3位】  土橋 りか :482票
┼──────────────────────────────────┼

hatukoi_ninkidai1_07-1.jpg

「だから・・・あたしも頑張ってみる」

クールビューティーとはどばちゃんの事だ!

・・・と言い切りたくなるぐらいクールな子だと思います。
けどそんなクールさがいきなりホットになるから困ったもので、
それが突然過ぎて唖然とさせられさえする。
予測のつかないその感情が、恥ずかしさや照れ隠しのモノだと分かった時、
僕らの顔はとてつもなくニヤけちゃってるんだろうなぁと思ったり。

この作品では唯一の正式カップル&ちゅー済み。
ここで終わりだとは何となく思えないので、まだまだ期待したいところだけど・・・
そもそもどばちゃんの気持ちがほとんど描かれてないのでその辺も今後見てみたいですね。

ちなみにどばちゃんは夕ちゃんと同レベルの目力の持ち主。吸い込まれます・・・

<どばちゃんを支持するコメント一覧>
・名前 部活 髪型 褐色 どうみても中学生の時に好きだった子です ありがとうございました
・土橋ちゃんのクールさに隠されたもじもじっぷりちゃんぶりにやられました。女の目から見て、嫌なかんじのしない恋愛をしているとおもいます。かわいいし!好き好っき!
・カッコイイ女の子の、カッコイイ恋愛。けどそんなカッコイイ子の、照れたり焦ったりする姿が見たいんですよね!
・褐色は強いとおもいます。
・このままストロベリっていくトコまでいって欲しい!
・めぐると相当迷いました・・・。どばちゃんとめぐるは俺の中で完璧ツートップですwww
眼の強い女性が好き。かっこいいよね。
・どばちゃんもいいんですが、どばちゃんカップルそれ自体が見てて微笑ましくて好きです
・すいませんすいません!妹キャラも大人っぽいキャラもギャップキャラも好きだけど褐色少女が一番好きですいません!
・連載はじまる前の投票から彼女一択でしょ!
・どばちゃんいいじゃないですか!自分はどばちゃんのために初恋限定。買いましたよw好きだ付き合ってくれ
・普段はあまりしゃべらない彼女だからこそ、時折ぽろっと出る言葉が胸に響くのだと
・可愛いw
・クールな中垣間見える可愛いしぐさがあっていい。
・元カノに似てるから
・ショートヘアのスポーツ少女って、安直だけどやっぱり良いですよね
・安易に言葉と行為に出さないトコが好き!
・他の子が進んだとき、この子は一体ドコまで進むのだろうと想像せざるおえない。ムフフか?ムフフがくるのか?
・え?土橋以外にヒロインっていたの・・・?w
・純粋に自分が一番恋焦がれたキャラ。
土橋限定。
・不器用さがいいですね。あとどーでもいいですけど、そあこちゃんの画像は反則でしょ?w
・褐色は!褐色は外せないんだ!
・褐色萌え!
・クーデレでいいんです。
素直じゃないけど一途なところが可愛いなあとおもいます
・寺井くんとのキスの話が本当にかわいくて・・・!
・ヴィジュアルがなにより好きなので…。どばちゃんの魅力は未知数。
・髪がすき
日焼け少女至上主義
・第5話のエピソードを見て完璧に惚れてしまいました(笑)彼氏思いで、恥ずかしがりや。寺井と接近した後の恥じらいの顔がたまりません!いつもは無表情ですが、たまに見せる笑顔にもやられています。初キスのエピソードを見た次の日は、嬉しくてテンションがおかしかったです(笑)
・正直どれも気になりますね。コミックの方は買ってないのでそあこちゃんもちょっと気になるし。中学生のお小遣いでは賄いきれないですからね。どれが一番っていうのはないですよ
・運動部所属にしてはめずらしいクール系、その分デレの破壊力が他のキャラの数倍にも膨れ上がるのです。この子のデレが出る回は人前じゃ読めません(一人でモキュモキュして読みます)
・かっこよくてかわいい。どばちゃんサイコー。
・普段クールだけど、毎回最後に見せる可愛らしさが好印象。彼氏の寺井君も好感が持て、二人がお互いのどこが好きなのかに説得力があるのも良い感じ。クールで我が道を行っているようで、基本的に寺井君からのアプローチを待っているから、本当はかなりの恥ずかしがりやなのでは。クールな態度の裏では、実は相当の勇気を振り絞っているのかも。
・俺は色黒少女に弱いのです。
・色黒スポーツ美少女かわいい
・スキがないとこが好き
・褐色サイコーv
・褐色系と性格すきw
・土橋は好きだけど、土橋だけよりも、土橋が好きな寺井とそれに応える土橋の関係性が好き。
・勇気を出して、寺井とキスしたどばちゃんに心打たれました
・何だかんだで好きなのはこの子です。
・ボーイッシュたまらん
・素クールっぽいので。あと褐色ってのもなかなか良いですね。
・クールなのが好きです
脱がれたら一発で落ちる自信があります。
・この子メインの話のときが一番きゅんきゅんしますww
・ヴィジュアルが好みです
・クールなのに時々切ない表情とかみせてくれてギャップ(・∀・)イイ!!
ある意味女王、かわいすぐ
・寺井くんとの今後の進展に期待したい><
・こういう子憧れます。凛として美しいのに影でしっかり悩んだり考えたりしていて
・寺井を育てながら一緒に成長する感じが微笑ましい
・4票目だけど、全部違うキャラwwたぶん明日も違うキャラ。だってみんな好きなんだもん。
・土橋が、一番イイです!
・両思いだが、恋愛は苦手そうで、でも頑張ってる姿がいいね。
・おとこのこっぽいけど時々みせるおんなのこっぽさがいい!!
・ツンデレとはまた違った魅力がこの子にはある・・・!
・ギャップ。そういうこと。
・この子というか、この子のエピソードがすごく好きです。
・こんな子がいいんです、色んなどばちゃんが見たいんです
・なんかクーデレっぽいよね。
・思い通りにならない感じがカッコイイ
・ あの何を考えているか判らないクールなところが大好きです。でもやっぱり乙女なところがたまりません。
・正直選べねえ...
・名前の隣の絵の選択に悪意を感じるのは俺だけですか!?なんか土橋だけ萌え顔じゃないような…
土橋ちゃんの可愛さはたぶん世界を救う\(^p^)/ たかすぃさんのそあこちゃんの画像の選択が神過ぎると思いました^^^^(ちなみに私は女子高校生でござー←無駄知識
・凛々しいのに可愛くて憧れます。寺井君とどこまで行くやら…そして江ノ本さん以外の三人がいつ彼氏の存在を知るのか気になってます。
・目がたまらない
・どばちゃんだろ。
・西野とダブる所が感じられる。スパッツ。
たまに見せる女の子っぽい表情がたまりませんはぁはぁ
・クーデレどばちゃんかわゆす
・ ゚∀゚)o彡゚どばたん!どばたん!
・つかさ派だった俺ですwどばちゃんカワユスすぎる・・・!
・萌える
・色黒とかじゃない。土橋だからいいんだ!


身近な存在とダブらせる人が多い印象。
それだけに好きな理由もけっこう具体的な人が多いですw

あとは褐色か。褐色人気だなー。少年誌だと少ないからだろうか?


┼──────────────────────────────────┼
■【第2位】  別所 小宵 :630票
┼──────────────────────────────────┼

hatukoi_ninkidai1_08-1.jpg

「おにいちゃんに優しくしてもらえたから気分は大吉です」

ここまでお兄ちゃん好き好きをされるとある意味清々しいですよね。

しかも健気なんだな、これが。
常識を持ちつつも暴走する健気な兄萌えっ子。
河下先生のすごいところは一つの要素だけで完結させるんじゃなくて、
そこに付随させる特徴のチョイスが絶妙なんだよなー

一番報われない恋をしてる小宵。
進展が難しいだけに完全にネタキャラ化してきてるけど今後どうなる事やら。
ぴょこぴょこ動く髪と、みかん娘はあまりにも好評すぎる。
これだけ読者の心を掴んだ小宵には幸せになってもらいたい。
だからこそ、ここで一つ禁断の過ちを犯してみるのもいいかもしれない。ジャンプで。

血の繋がってないというのはありきたりな設定だけに避けてほしいところ。
「血が繋がってて」「結ばれる」・・・その結ばれ方に僕らは興味があるんだよなぁ。


<小宵ちゃんを支持するコメント一覧>
・なんかわからんがこよいが俺の中に住み着いている・・・
・こんな妹が理想です(´∀`*)
・今宵ちゃんの男装姿にやられた…
・実妹でブラコンかつ貧乳。コンプレックス萌え万歳
・この子が出ると紙面が華やぐ。
・一生懸命でとてもカワイイ
・黒髪のストレートで・・・おにいちゃんのことが一途に好きっていうところも!!
・ぶっ飛んでるように見えてそれなりに常識人
・両脇のアンテナみたいな髪の毛がぴょこぴょこ動いてかあいいです!
・その人は連載前東城さんを受け継ぐと思っていたキャラではないかと考える。 私は河下ワールドにのめりこんで以来、たくさんの本屋により、いちご100%だけでなくりりむキッスも揃え、何度も漫画を読んできた。やはり、私の長い人生をジュウジツさせるにはかわいいこの子の魅力が必要不可欠なわけであります。
・センターカラーカワイイ
揺るがぬ愛。これに勝るものは無い。
・現時点では彼女が一番です。大好きだった東城が重なっているのかもしれませんが、健気な娘です。
・お兄ちゃんラブで健気がところが大好きです。みかん食べまくっている所や、あゆみちゃんと雪にバフッと「天使~」とやってい所もツボです。他キャラも好きですが小宵が大好きです
・シスプリ万歳☆
・山本さんの胸を羨む様が可愛いです。
・おにいちゃん好きは 狙いすぎかと思ったけど
・ブラコンなところが可愛いです
・山本岬と絡ませてオレンジロードみたいな展開希望!(ぉ
・なんというか、シチュエーションだけで転がれる作品なんでキャラを選ぶのは難しいですが・・・。ここは勇者に。
・『おにいちゃんの片想いだったら打つ手はまだ』
今宵ちゃんは反則です
・おなじくモグモグにほれましたw
・小宵は見ためも性格も大好きです!!下までスクロールしてみかん小宵がいたことにいたく感激しました。
・自分のことだけじゃなく、お兄ちゃんの気持ちも考えてるところがかわいいですよねー。別所兄も好きです。
・一人称が名前なのがかわいい
・みかんで陥落w 我が家にも是非こたつとセットで欲しい~
・けな気なところがイイッッ!!!!
潔いほどに一途な姿が可愛いですvv
小宵がいれば、生きていける。
・小宵は単純に可愛いと言うことで投票 個人的に恋する少年少女は大好物ですがあえて実現不能でも健気で最もオフェンシブな彼女に一票
・この妹はかわいすぎる。一途さとこたつみかんがいい。
俺は欲望に忠実なので・・・
・可愛いんだもん
・やっぱこたつにみかんでしょー(笑)
・カワイイ妹。健気だし。癒し。
・言動がとてもかわいらしい所ですかね。
・妹パワーに毎回和まされます 9)
・お兄ちゃん以外に恋する瞬間に期待してます。
・一日一回ありだったのか…。というわけで小宵!小宵!
・こんなにほほえましい妹キャラは、好きを通り越して愛おしいです。
・単純に妹萌えだからです。今後の展開として、実は兄と血が繋がってなかったりとか
・可愛い。この一言につきる。
・兄好きのキャラが好き
・おにいちゃんっこの小宵ちゃん大好きです!
・けなげなろころにつきます!
・純真なとこがたまらないので、タマちゃんと命名します。
・男装姿にやられた…元々「江ノ本 慧」ファンだったけど、あれで一気に心変わり!
・初恋キャラは、みんな可愛くて大好きなんですが・・・あえて選ぶなら今宵ちゃん!><です><*
・「こんな妹がほしい。」というのはベタすぎる感想だが、そう思ったんだからしょうがない。
妹である。それが決め手です。お兄ちゃんと呼ばれたいもんです
・ブラコン過ぎて見てて楽しいです。
・色んな意味で河下先生には、この娘で遊んでもらいたいw
・とらぶるみたいにコミックスでは加筆修正して弾けて欲しい。
・もぐもぐで落ちた・・・
・みかん
・嫁に欲しい・・・ブラコンなんてもったいない!
・純粋にお兄ちゃん大好きなところがすごく可愛い!
・かわいい
・ゲームでの“勇者コヨイ”が凄まじかった!!
・俺もミカンもぐもぐしてる小宵大好き
・みかん……
・妹キャラさいっこーです!ぜひ、お兄ちゃんとくっついて!
・一途で献身的なところ、たまに見せる幼稚な姿がかわいい。
ごめん、お兄ちゃん実は妹萌えなんだ
・みかんwww
・ツインテールが好きなんです。ちーちゃんはほっといても幸せになりそうだから、この子の幸せの方を願いたいとも思う。
・一番将来が気になる子。幸せにしてあげて欲しい。
・いろいろな表情をするのでおもしろい!
・恋は実らないだろうが一途さが可愛い
報われない恋でもがんばる姿が萌え
・このぐらいの髪の長さがGood!!
・登場してからずっと寝ても覚めても小宵です!
・兄弟ともに大好きだっ
・(゚∀゚)b
・ギャグ最高
もぐもぐみかんに惚れ。
・みかんみかん!
・髪が!!髪が!!!ぴょこぴょこしてるのが可愛いすぐる!!!
・頑張れ妹キャラ!ということで(笑) 彼女の可愛さはメガトン級の破壊力。
・萌え的なキャラ こんな仔がいたr・・・
・かわいすぎ!今宵ちゃんにはほんとう、萌えます←
・妹系ははずせないでしょう
・お兄ちゃんって呼ばれたい
他のキャラに同じようなことされたらウザイのに、小宵ちゃんなら許せちゃう。そのくらい好きです。
・小宵ー!俺だー!俺だけの妹になってくれー!!
・実は私もあのみかんのシーンにやられました(笑)
・今宵ちゃんの率直さが大好きな17歳女です!(笑)こんなふうに好きな人に一直線になれる彼女がうらやましく、今後の展開が楽しみですvv
・自分の気持ちに正直なところがすごく可愛い
・引いちゃう人も多そうだけど大好きですよ。あほな子は可愛い
・メガネ姿が、少しだけですが、綾さんを彷彿させました・・・内面は全く違うんですけどね!全く違いますが、小宵は小宵で大変心を揺さぶられる女の子です。
・もっと彼女の姿が見たいです!あのみかんのシーンをまた見たいです!
・一生懸命な所がすごく可愛くて思わず応援したくなります
・山本さんを「魔王」とか呼ぶところが古典的な良い子ちゃんすぎなくてイイ。
・こよいちゃんの、ピョコピョコ動く小さなツインテール(?)がすっごいすきです!
温州みかんに萌えた!
・良彦とのペアが楽しすぎる。
・ここまでまっすぐにいってる子を初めてみたから ・ もうこの際、この子のエピソードだけでいいと思うんだ。
・男装(変装)姿にやられた!ぶかぶかな服に着られてる女の子に萌えるんですよ。兄妹萌えは基本。
・っぱり献身的だからです。見た目も好き。後はみかん。みかんみかん!
小宵こそ至高の妹
・今までの票は全て彼女に捧げました。大好きだ小宵!
・妹キャラがイイッ!!!
・「こたつでみかんをモグモグしてるシーンにやられた人」です。最近ネタキャラ化している気もしますが、そこまで含めて好きです。
・かわいいです
ブラコンの妹がほっとけるか!!
・かぁいいのでぇ~v
・一生懸命さが可愛い!山本さんにぐりぐりされてるところも可愛いです!
・今宵ちゃんかわいーです!けなげー
・理由は妹萌えだからです。今後の展開としては、兄とは実は血が繋がってないとか密かに期待してます。
・お兄ちゃん想いの妹キャラ?
・可愛いすぎて困る、是非良彦とくっついて欲しい! 
・こよいの兄大好きっぷりにやられました・・・こよいかあいい
・絵にやられました
・純粋に可愛いと思います!!
今日はものすごい妹系な気分です


小動物的な可愛さという意味ではダントツトップ。
「妹にしたい」ぶっちぎり。こんなにも愛される事は幸せな事だよ良彦くん!

勇者コヨイの活躍をまた見たいとも切に願ったりしてます。


┼──────────────────────────────────┼
■【第1位】  山本 岬 :752票
┼──────────────────────────────────┼

hatukoi_ninkidai1_09-1.jpg

「あれ以来好きになっちゃったんだよね、飴玉も、有原のことも」

まさに成るべくしてなった1位。
いやーある意味反則的なスペックはやはり他の追随を許しませんでした。
河下先生は何てキャラを産み出してしまったのか!!

自分の「ポリシー」を持ち、それを曲げない強さ。
自分の中に生まれた感情を受け止め、そして突っ走る強さ。
突然の出来事にも前向きに考えていくその強さ。

この子は強い。

けどそれは時に恋の妨げになるかもしれない。
恋愛は自分の気持ちだけじゃ成り立たないから難しい。
完璧スペックの山本さんの恋がイマイチ見通しが立たない辺りがそれを証明してたり。

今後見たいのはこの子の弱さ。
恋愛に対して臆病になった瞬間がその弱さかもしれないけれど、
もっと根本的なモノが見たい。
それが出てきた時、僕らはもっとこの子にのめり込んでしまうんだろうなぁ。

完璧は、壊したくなる衝動に駆られる。
山本さんをどこまで壊せるか、僕らは心の底でそれを期待してるのかもしれません。


<山本さんを支持するコメント一覧>
・面白みが無いと言われても構わん、山本さん最強!
・表情がなんとも言えません。
・山本さんの恋に落ちる瞬間がめっちゃ好きす!
三秒かからなかったから
・普段と恋に悩む時のギャップがとてもイイです
・個人的に鮎川まどか(そこまでいかないけど)を思い出すんですよねぇ。
・もう、色々ツボ。
見た目と恋愛のアンバランス差(?)が・・・w
・かわいすぐるwもう飴玉で惚れるところもかわいすぐるw
・個人的には良彦とくっついてもらいたい。。
・東城の見た目と西野っぽいサバサバ感!やばいでしょ!
・もはや いっしゅ の できれーす ですね 
・長い黒髪にナイスバディとかもう・・・!!!
最強。最高。完璧。完全。優勝。究極。無敵。
・岬様命
・今宵も捨てがたいが・・・
・投票しつつ、正直私も山本が恋に崩れていく様を見たいです。
・彼女が登場してから頻繁に飴をなめるようになりました
・ダントツwww最強過ぎますwwwww
・いちごでも東城が好きだったので。やっぱり河下先生の書く黒髪の女の子に惹かれますね
・恋なんてどうでもいいと言っていた山本さんが有原兄の事でやきもきしている場面がたまらなく好きです><クールビューティの中に時たま見える乙女心が何とも…
・本当に完璧キャラすぎる・・・・!
・当然ですね
・なんだろ、クールに見えて恋の熱さを感じるキャラ?
・一番話が合いそう
好きになる瞬間がめちゃくちゃかわいかった。
・やばい!!
・やっぱこの人だろ~・・・。いつもはクール、ところが急に恋に落ちてしまい、悩んでいる(?)
・岬様が恋の病に犯されていく様を想像しただけで1週間はいけます。
・だってこの娘、ジャンプ史上最強ヒロイン「鮎川まどか」の遺伝子をひきついでるもん
・2話でヤラれました
・お姉さん大好きなんで><
・俺の先輩だ!!
・山本さん(・∀・)イイ!!
・あらゆる意味で破壊力が桁違い
・さき姉には、財津 衛とくっついて欲しいと思っています。
・財津弟になって構われたい。頭を撫でられたい。心配されたい。ただそれだけなのです。
・確かに他にもかわいい子は何人かいるが、彼女は別格!!
・だいすきです
・一人は反則ですよ!せめて二人にして欲しかった・・・くぅ
・別所とくっついてほしぃw
・完璧ですね
・圧倒的に可愛いい
・山本岬可愛い
・普段はクールだけど、恋愛が絡むと、色々な表情を見せる山本さんが好き。
ああいう女性は憧れですね
・最強
・できることなら他の娘に入れてあげたかった、、
・岬さま~
・いちごの西野を越えられるのか
・財津弟の気持ちが痛いほどわかる・・・
・色々な事があったけど、ずっとずっと君のことが好き!!私を山本さんの彼氏にして下さい!!!
・美しい 4日後受験だ…やばいやばい
・有原にはもったいない!!! )
・有原とらぶらぶになってほしい~v
・付き合いたいわw
・姉系以外に入れるなんて俺にはできない・・・
・とにかくかわいい~
・ただ単純にど真ん中ストライクでした。俺に山本さんの魅力語らせたら200文字じゃ収まらないですよ。有原氏ね
・自然で、しかも完全無欠。
・黒髪ロング最高!!
・ぜったいこいをじょうじゅさせてほしいです。なむ!
・理屈は無い。この子が一番好きだと言う事実だけがここある!
・どきどきしてるときの山本さんいい!
・クールなんだけどなんかかわいい!
・やっぱりこの子?
・やっぱ黒髪ロングがいいんだ。
・完全無欠。
・やっぱ
カンペキっぽい子が恋に振り回されるのが良いのです!
・山本さん!お姉さん!俺より年下だけど!
・無敵
・やはり岬が本物
・大人な感じなのに大人じゃないのがw
・まずメッチャ美人!美脚に豊乳☆完璧ですね!他にも積極的な行動に走ろうとするところもGOOD!有原兄と結ばれますように。
・迷う…
・小宵と迷いましたが、恋愛下手そうなこの子の心情、展開がどうなっていくのか見てみたいです。
・この人はエロイ
・自分も頭なでなでして欲しい。
・応援したい!
・いい
・この子の恋模様が見ていて一番面白い。でも本当は全員にいれたいくらいみんな大好き!すべての子に好感を持ててしまうこの漫画は素晴らしいです。
最強山本さんに一票!!
・かわいい♪ めっちゃタイプ
・山本岬は神の子
・凛としたところがたまんねぇっす
・山本最高
・王道ですよね。
・やっぱり山本さん!美人すぎる。
・自分の恋に躊躇いなくまっしぐらな感じが好きです!
・今週号のジャンプでの健闘を大いに称えてあげたい。本当によく頑張ったと思いました。
・岬可愛い
・もし、俺が別所ポジションだったとしても、応援したい!
・「淳平くんのことが好きなの、中学のあの日からずっと、ずっと・・・っ!」「今は俺山本さんのこと大事にしていきたいんだ。ごめん、ごめん・・・ごめん・・・っ!」
・美人すぎる!!!!! その上さらにかわいい!!!!!性格も美人wwww
・究極ですから
・さき姉大好き!!あんな風にカッコ良くて素敵な女の子になりたいですv
・山本岬はすごく可愛い
・完璧!!そしてかわいい
・完全無欠かと思いきや恋に関して不慣れなところが、本来の可愛さを何乗にもさせていると思います!
・例の3分以上見つめると、のやつにやられますた
・山本岬は死ぬほど可愛い
・シスコンの有原兄を岬色に染めてほしい。
・とにかくかわいい、かわいいこです!こんなお姉ちゃんほしいな
・イイ女です。本人自覚なくても、彼女中心にストーリーが進むのにも納得できます。
・有原兄との絡みが気になります!
王道
・やっぱりこの人!
・かわいいし、かっこいいし、かわいいし、かわいいし・・・・・(エンドレス)w
・弟を大事にして欲しい
・めちゃくちゃ可愛い
・最高
・かわいいよ岬かわいいよ岬みさきみさきmsk(;´д`)
顔がすごくエロそうなのでえらびました
・えーと、今宵ちゃんと 迷うのですが、やっぱ 岬さん ですねー すごくきれいでかわいいですし、あの破壊力抜群の体 味わいたいものですね・・・
・こんなお姉さん(幼なじみ)が欲しい・・・っ!
・クールで超美人ww
・山本岬は物凄く可愛い
・美しいっす
・間違いない
あこがれねえさま
・西野的キャラがいないから山本さんしかいないね
・大人なかんじ・・・
・一番可愛いと思う
・胸をもんでみたい
・萌え
・一番可愛い
・最高
・私もこんな女性になりたいです!
・岬は最高に可愛い
・むちむちなナイスバディにクールな眼差し、黒髪美人・・・最高!
・なんかつかさに似てる
・この子が一番可愛い
・(。。)
いちごの東城とさつきがあわさったかのような見た目がすでに神
・まけました
山本岬にアメをつっこみたい



年齢だけで言えば俺はこの子よりも一回り上なんだよなぁ・・・
そうは思えない。多分現実にこんな子いたら俺は「山本さん」って完全に呼んでしまう。
こういう子が放つ色気に、男はいつまでもひれ伏してしまうのよね。


┼──────────────────────────────────┼
第1回人気投票を終えて・・・
┼──────────────────────────────────┼

というわけで「第1回」人気投票はこれにて終了。
かなりバラけた結果になったのは作品的に成功と言えるのではないでしょうか。
っつか河下先生のキャラ作りの上手さだよなぁこれ。お見事。

最終的には「ストレートロング」対決となった小宵VS山本さん。
スペックの差で勝敗が決してしまったか。
ジャンプ本誌でやるとまた違った結果になるんでしょうけれど、
山本さん首位の座は揺るがなそう。今のところは、ですが。

さて色々キナ臭い噂もありますが、
まだまだこの初恋物語が続いていく事を願って。
ようやく面白くなってきた恋物語。

恋愛は絡まってからが醍醐味、ですよ。

第2回が無事開催できる事を願って。第1回「初恋限定。」人気投票・・・閉幕です。


-----------------------------------------------------------------------------
<参考>
「初恋限定。」第一回人気キャラ投票開催ッ!(これまでのまとめ付き)
「初恋限定。」単行本限定。で、はいてない女の子のはなし。

ちーちゃんの涙、ちーちゃんの笑顔
遂にちーちゃんの時代がきました。

さあ、トキメキの準備はいいか。「初恋限定。」がスタートです!
世界最速!?「初恋限定。」の連載前人気キャラ投票開催っ!
【初恋限定。考察】江ノ本姉妹のモテモテ考察

ちなみに単行本2巻は5/2発売予定
次回の表紙は誰でしょうかね・・・
(話の流れ的には慧ちゃんですが、ABC順だと小宵っぽい気もしますね)

あと次回もそあこちゃん登場確定だけに、
「はいてない」ネタをどう河下先生が調理するかが楽しみすぎる。
河下先生は僕らの期待に応えてくれる人なのです。

というわけで人気投票結果発表、本当にお待たせして申し訳なかったです。
(けど発表しただけマシ・・・なのかもしれませんよ?)

-----------------------------------------------------------------------------
初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
河下 水希
集英社
おすすめ度の平均: 4.5
5 やっぱりラブコメ
5 100% < 初恋限定
1 少女マンガぽいです
5 新鮮!
5 ニヤけざるを得ない


いちご100% (19) (ジャンプ・コミックス)
河下 水希
集英社
おすすめ度の平均: 4.0
5 いいマンガだと思う
4 納得いきません!…でも好き
5 感動した
4 久々の良作
4 いいとおもうよ


「ちー」と呼ぶ理由。/「宙のまにまに」4巻をより楽しむ方法
2008年04月02日 (水) | 編集 |
■「AFネタ」にお付き合い頂きありがとうございました。
 通常更新に戻りますー


-----------------------------------------------------------------------------
kimitodo06_01-1.jpg

昨年のマンガランキングを総なめ(?)にした「君に届け」の最新刊である6巻が発売。

正直ね、この作品に求めるハードルって毎巻毎巻高くなっていってるんですよ。
大好きだからこそ、多くを求めてしまうというのは人間の性でもあるわけなんですが、
この作品は常にそんな高いハードルを越え続け、僕らの胸をキュンキュンさせてきてくれました。

そして。




kimitodo06_02-1.jpg
「なんでオレが"ちー”って呼ぶかわかる?」

今回の「君届」もその期待に素晴らしい程応えてくれるわけで。
この”ちー”と呼ぶ理由にはやられましたね。
そう来たかと。
いや普通なら「へえぇえ」くらいで終わるくらいのネタなのに、

そこまでの伏線の張り方が絶妙すぎでした。

それがあったからこそ、この「理由」に僕らはキュンキュンさせられたのです。
上手いよなぁ、上手いよなぁ・・・
ここまで綺麗にキュンとさせてくれる作品は、やっぱり稀だと思います。
だからこそこの作品が多くの人に支持されてる理由でもあるんでしょうけれども。

で、





kimitodo06_03-1.jpg
「君届」のおかげで、ますます自分の中でのちーちゃんへの愛が深まりました。

こういう素敵な偶然は何か運命にも感じてしまうぐらい。
あ、ちなみに「初恋限定。」の人気投票結果はもうちょっとだけお待ち下さい。
現在集計中。来週中ぐらいには・・・たぶん・・・

話戻して今回の「君届」はそんな”ちー”こと千鶴ちんがメインでした。
こういう男勝りな子が見せる恋模様って、やっぱ何かいいですよねぇ。
服を気にしちゃうとことか、ミニスカで頑張る姿とか・・・健気すぎて泣けました。

恥じらいと健気こそが正義!

さてそんな千鶴エピソードも一応の決着が着き、
物語は再び爽子&風早へ。(キャラ的にはあとあやねちんのエピソードもあるのかな?)
新キャラをあまり出さずに、じっくりと話を進めていくのが何とも心地良いんですよね。
とか言いつつも、そろそろ強烈なのが出てきそうな予感もありますが。

いよいよ前作「CRAZY FOR YOU」を超える7巻へと突入する「君に届け」。
今年も多くのキュン死者を出すのは間違いなさそうですね。
(「CRAZY~」も名作なので、こちらのレビューも時間があればしてみたいです)


<参考>
「君に届け」~伝えたい、生まれてしまった、だいすきの気持ち~
友達になりたい・・・そんな貞子の切なさ全開!「君に届け」第2巻が泣けます
「君に届け」は心の浄化漫画です。

5巻感想書いた時も「君届」動画紹介しましたが、
今回もタレコミで情報もらいましたので紹介~



かなり可愛く描かれてるのではないかと。
前回のやつは編集の上手さに惚れ惚れしましたが、
これはその絶妙なイラストの可愛さに惚れ惚れです。

あとその前回紹介したやつが消えちゃってたので、
同じ作者さんのほぼ同内容バージョンも貼っておきますね。



やっぱり何度見ても寒気がするぐらい神懸ってるなぁ。
「君に届け」のアニメ化やドラマ化・・・賛否両論あるとは思いますが、
純粋に見てみたいとは思います。

他にも何かオススメ動画あったら教えて下さいねん。


君に届け 6 (6) (マーガレットコミックス)
椎名 軽穂
集英社 (2008/03/25)
おすすめ度の平均: 4.5
5 千鶴に届け 龍の想い
5 やっぱり君届は良い!!
5 「怒」を除く「喜」「哀」「楽」が詰まってます


-----------------------------------------------------------------------------
【明るい星と、明るい物語。「宙のまにまに」4巻は更に可愛くッ!!】

kimitodo06_04-1.jpg

相変わらず底抜けに明るいテンションと、
眩しすぎるくらいの可愛さが絶妙なミックス具合で幸せになれる天文部マンガ「宙のまにまに」。

今巻も一層姫ちゃんの可愛さにメロメロになりつつも、
何気にフーミンが段々可愛くなってきたので参ってる最中です。
メガネメガネになってるフーミンは正直反則だと思うんだ。

さて基本的にはそんな姫ちゃん派な自分ではありますが、
今巻は美星の可愛さに若干やられた次第でして。




kimitodo06_045-1.jpg
「だってうれしさが一晩たっても二晩たっても消えないんだもん」

く・・・ッ!可愛すぎだろ、これは・・・ッ!

「このキモチに何て名前をつけたらいいんだろう」っていうフレーズが密かに好きなんですよねー
ラブコメでけっこう定番とも言えるフレーズなんですが、
自分でも分からないその気持ちに、自分が振り回されるあの感覚。
それが何とも甘酸っぱくて、ちくちく痛いのに心地よいから困ったもんなのです。

さて前巻から色々新キャラが登場したわけなんですが、
今巻では高見女子の2人が活躍。
この二人にまた心掴まれちゃうから困ったものです・・・!ニヤニヤが止まらんよ!



kimitodo06_06-1.jpg
「おまねきっっ、ありがと~~~う!!」

このポーズと、このノリ!!
堪りませんよ。こういう子に巻き込まれてアタフタしたい俺がいる。
秋菜ちゃんの方が好みではあるのですが、メガネ無しバージョンの三波さんも捨てがたい。
いやメガネの奥に光る可愛さが垣間見える瞬間がまたいいわけで。

ベタベタな設定をここまで明るくやられるからこそ楽しいッ!!

キャラが増えれば増える程ドタバタのクオリティが上がりまくってます。
まさにキレイな星の下で繰り広げられる物語は、
眩い程の明るさでこの物語を照らすのでした。
好きだ・・・やっぱり好きだなぁとしみじみ楽しめた4巻でした。

で。




kimitodo06_08-1.jpg

4巻といえば遂に小夜先輩がメインで登場!

小夜先輩ファンとしてはようやくというか念願の登場だったわけで。
小夜先輩によしよしされたい・・・!!って思うの俺だけじゃないよね?
こんなにもおねーさん味溢れる子ってなかなかいないよね?

こんな子が恋に落ちる瞬間を見てみたい・・・!

とか思って小夜先輩を堪能する為に帯を取ってみると




kimitodo06_07-1.jpg

( ゚д゚)ンン?




(つд⊂)ゴシゴシ





(;゚д゚)ンンン・・ッ!?




kimitodo06_09-1.jpg

これは・・・まさか・・・!!



普通に短パンじゃないかって?
違う。断じて違う。
そう納得するのは負けなのだ。




これをぱんつと思え。

小夜先輩は黒ぱんつなのだ。
大人なのだ。
ちょっと背伸びした黒ぱんつ。

そう思い込むだけで楽しいじゃないですか。
小夜先輩は黒ぱんつ。
そう胸に刻みながら4巻を読み返してみると、また感慨深いものがあります。



昨日の記事で久々にぱんつネタ書いたら、ぱんつ妄想が止まらなくなりました。


<参考>
可愛い女の子と見る星は、さらに輝くっ!あかるい天文部ラブコメディ「宙のまにまに」


宙のまにまに 4 (4) (アフタヌーンKC)
柏原 麻実
講談社
おすすめ度の平均: 4.5
5 やはりおもしろい
4 冬の星空同様、にぎやかです!



-----------------------------------------------------------------------------

新連載「ダブルアーツ」の感想お待ちの方多いと思いますが、
こちらもしばしお待ち下さい。一応やる予定あり。
island」からのファンだけに、古味先生の登場は勿論誰よりも喜んでるのですよー

であまた週末ぐらいに。

【嘘報】「ぱんつ解体新書」が書籍化決定ッ!!
2008年04月01日 (火) | 編集 |
2007年8月19日。
とある同人誌が、当サイトから生まれました。

その本の名は「ぱんつ解体新書

管理人たかすぃの、ぱんつ愛の全てを込めた渾身の1冊。
108ページ全てにぱんつがある。
この本を出せた事に、俺は誇りすら持っている。

そして2008年4月。

恐れ多くも、何とこの同人誌を書籍化してくれるという出版社様が現われたのである。
ちょ・・・!いいのか。大丈夫なのか?
僕の恥ずかしい妄想を、果たしてこの世に出していいのだろうか?




「是非御願いします」

その決断に迷いは無かった。
そしてついに本日、その情報が解禁される。






april2008kikaku06_ss.jpg


その名も「ぱんつ限定。」

「ぱんつ解体新書」という名から、書籍用のこのタイトルへと改定。
身も蓋もないと言われればそれまでだが、
確かにここには「ぱんつ」しか書かれてない。
清々しいほどに、それは事実であり真実なのだ。

そして表紙イラストは絵師・康仁さんによる新たな書き下ろし!!
更に悶えあがるイラストは是非実際での一見の価値ありなのですよっ

更に、今回の書籍化に辺り、全ページ見直し+大幅加筆。

その総ページ数は驚きの・・・216ページ。
何と前回の108ページの倍である。アホか。アホです。
そう、人間の煩悩の数といわれた108の倍。
すなわち、ここには前回の倍のぱんつが詰まってるという事なのだよ!!

正直言って全く別の本に生まれ変わったといっても過言ではないだろうと思う。

やり過ぎた?
いや正直普通にやり過ぎたとさえ思う。
しかし、この世へ送り出す為のこの行為は決して間違ってない・・・と信じたい。

そんな生まれ変わった真のぱんつ本・・・
「ぱんつ限定。」の驚愕の10大特集の内容がコチラ。

┼──────────────────────────────────┼
【1】 あの「T● LOVEる」の作者、●吹先生&長■見先生との三者ぱんつ対談!
┼──────────────────────────────────┼

april2008kikaku03-1.jpg × april2008kikaku04.jpg

皆さんお馴染みの日本で一番売れてる漫画週刊誌に掲載されてる乳首漫画の、
作者であるお二人と何と対談が実現!!すごい!自分自身が一番驚いてます。

お二人のぱんつに対するこだわりや、その情熱、
ぱんつ描写の秘密や、それぞれのキャラに関するぱんつ事情まで
裏の裏まで切り込んでお話を聞いてきました!!

今回の一番のメイン企画でもあります。
   

┼──────────────────────────────────┼
【2】 ”パンチラ48手”をもう一度。48手の全イラストフルカラー掲載!
┼──────────────────────────────────┼

「ぱんつ解体新書」で一番メインだった企画を、イチから作り直しました!!
全48手をもう一度見直し、イラストに関しても48手全てをカラーにて新たに書き下ろし!!
これぞ完全版・パンチラ48手です。乞うご期待!


┼──────────────────────────────────┼
【3】 今こそ「最高のぱんつ」を決める時が来た!朝まで生ぱんつ談義完全収録!
┼──────────────────────────────────┼

「たまごまごごはん」のたまごまごさんと共に、特別ゲストを迎えてお送りするぱんつ談義!!
前回以上のボリュームで語るのは「最高のぱんつ」について。

一体「最高のぱんつ」とは何なのか?

お互いの信念をかけた、ぱんつバトルを完全収録!!
その談義は夜明けまで続いたという・・・


┼──────────────────────────────────┼
【4】 ま、まさか!!何と「女子中学生」にぱんつ事情をインタビューしちゃった!
┼──────────────────────────────────┼

前回「女子高生にぱんつインタビュー!」をして皆さん唖然とされたと思いますが、
更に今回は踏み込んで女子中学生にインタビューを敢行。正直ギリギリすぎです。
女子高生とはまた違ったそのぱんつ事情は、興奮・・・じゃなかった興味そそられる事間違いなし!

貴方(男子)の知らない、イマドキの女子中学生ぱんつ事情をここに収録。


┼──────────────────────────────────┼
【5】 完全書き下ろし小説「僕がぱんつになった理由」を完全掲載!!
┼──────────────────────────────────┼

もし貴方が突然ぱんつになったらどうしますか?

すでにどこかの漫画で書かれてるかもしれないけど気にシナイ!
ぱんつになった気持ちで描いた、ぱんつによるハートフルストーリー。
この物語が、貴方のぱんつを涙で濡らします・・・!


┼──────────────────────────────────┼
【6】 幻のコラム「ぱんつの価値とは」を含む、全コラム掲載+加筆修正アリ!
┼──────────────────────────────────┼

ぱんつにはそれぞれ価値がある。
じゃあその価値は一体どうやって決められるのか?
今まで曖昧になってたその基準を、このコラムが見事なる公式を叩き出す!

去年の冬コミで限定配布した幻のコラムを完全収録。
その他今回書き下ろしのぱんつコラムを含めた全7本のコラムを掲載。正にぱんつ繚乱。


┼──────────────────────────────────┼
【7】 真のぱんつ漫画を決めろ!「ぱんつ漫画王決定戦」
┼──────────────────────────────────┼

サイト管理人30人が選ぶ!
「真のぱんつ漫画」は一体どれか!?
ぱんつ描写や出てくる枚数、シチュなど6項目で採点。

ランキング形式でトップ100を発表しちゃいますッ!!


┼──────────────────────────────────┼
【8】 超豪華ゲストが繰り広げる、ぱんつ祭り!!
┼──────────────────────────────────┼

同人誌の時に参加して頂いたゲスト+更に10人の豪華ゲストが参加決定!
各々の素敵なるぱんつへの愛を綴ってもらいました。

豪華ゲスト陣はまた発売直前に発表させて頂きます。


┼──────────────────────────────────┼
【9】 あの伝説は本当なのか?「はいてない」疑惑を検証せよ!
┼──────────────────────────────────┼

april2008kikaku05-1.jpg

果たして本当に「はいてない」娘はいるのか!?
プールの着替えを忘れた体験談を徹底聞き取り調査し、
そして見えてきた「はいてない」のリアル事情とは・・・!

今宵あなたは「はいてない」の新たな扉を開ける。


┼──────────────────────────────────┼
【10】 初回限定!!「ぱんつのうた~たかすぃVer~」が付録で付いてきます
┼──────────────────────────────────┼

巷で噂の「ぱんつのうた」を・・・なななななんと、たかすぃ自らが歌い上げたCDを、
初回限定のみ特典収録。正直腐ってます。初回じゃない方がいいぐらい。

たかすぃ独自の歌詞にて歌い上げた「ぱんつのうた」を、覚悟のある方は聴いてみてくださいね。


---------------------------------------------------------------------------

以上、10大特集+αでお届けする、驚愕の216ページを是非その目で確認してみて下さい。
想像以上の何かが、きっと貴方を待っていますよwww

いつも心にぱんつを。

そんな夢と青春とぱんつがグチャグチャに混ざり合ったぱんつオンリーの本、



「ぱんつ限定。」は4月31日発売です!!


是非皆様、どうかよろしくお願い致しますv
Amazanにも既に登録されてますー
---------------------------------------------------------------------------
ぱんつ限定。 (ぱんつ文庫)
たかすぃ
小学姦 (2008/04/31)
売り上げランキング: 1
おすすめ度の平均: 5.0
5全てのぱんつ好きへ。
5これはひどい。だが最高だ。
5 10冊買ったらぱんつ進呈らしい










・・・え?

4月は30日までしかないって?



・・・本当だ。
それは、つまり、














april2008kikaku02-1.jpg

例によって嘘企画です。スミマセンでした。


・・・やらない!ホントにやらないからね!


-----------------------------------------------------------------------------
<参考:過去のエイプリールフール企画>
⇒2007年版「パンツがあればいーのだ。」×「トリンブ」による夢のコラボレーションパンツ発売決定!
⇒2006年版「いーのだ。嘘ヘッドライン(4/1)
⇒2005年版「史上最大のいちごパンツプロジェクト発動!

すんません、今年はネタ思いつきませんでしたー!!土下座土下座。
書籍化ネタは去年けっこう流行ってたネタだと思うんですが、
ちょうど去年同人誌出したし、書籍化ネタもありえないけど嘘ネタとしてはいいかなー、
くらいな感じでやってみたけど過去のネタ程のインパクトは無かったなー。

万が一信じちゃった方いらっしゃいましたらありがとうございました。(むしろスミマセン。)

そしてこの企画の為にわざわざ新たにイラストを描いて頂いた康仁さんには、
感謝をしてもしきれないです。こんなしょーもない企画にご協力頂き本当にありがとうございました!

いやけどさすがに4回目となるとネタも尽きてくるなぁ
いつも直前になってから考えるのが駄目なところ。
来年はもっと事前から考えようって思うんですけどね。
来年からは「騙す」方向から「楽しんでもらう」的なネタでいきたいなーと思います。

というわけで恒例行事も終わりましたし、あとは他のサイト様のネタを楽しむ事にしますよー


-----------------------------------------------------------------------------
パンツの面目ふんどしの沽券
米原 万里
筑摩書房 (2005/06/24)
売り上げランキング: 98085
おすすめ度の平均: 3.5
5 常識って当たり前じゃない!
4 AとBでCを表わす。
3 興味津々、秘められた好奇心


パンツが見える。―羞恥心の現代史 (朝日選書)
井上 章一
朝日新聞社 (2002/05)
売り上げランキング: 48970
おすすめ度の平均: 3.5
4 ちょっと尾篭なテーマに真剣にとりくんだ力作!
1 読んでみましたが・・・
4 文献渉猟だけではない著者の視点


しあわせぱんつ (TENMA COMIC LO)
うさくん
茜新社 (2006/02/25)
おすすめ度の平均: 4.0
4 しあわせを呼ぱんつの嵐に酔いしれて、しあわせになる一冊。


パソコンのパはぱんつのぱ (ビーズラビーコミックス)
むとべ りょう
エンターブレイン (2007/12/15)


ぱんつ (デザートコミックス)
丘上 あい
講談社 (2004/02/13)

この前この本もらいました。



目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。