マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今、ジャンプでアツいのは人魚姫ですよ!
2008年02月25日 (月) | 編集 |
「初恋限定。」人気投票への沢山の投票、ありがとうございます~

お蔭様でだいぶ集まりました。(※投票は継続中です)
そして気になる途中結果は現在だいぶ混戦中。
勿論一部偏ってるところはあるものの、やはりいちごに比べるとかなりバラけてる印象。

さてそんな中でもやはりその人気の強さが伺えるのが、
今回のバレンタイン編の主役でもあった山本さん。




haitenaidensetu08_01-1.jpg
カッコ良さと可愛さが同居してるすんごい女の子。

それなのに、ドキドキして赤くなった時に見せるその表情が・・・またいいんですよねぇ。
けど、自分のチョコがホントの爆弾になっていても全く動じない根性のある子。
しかもターゲットは完全にモテ要素の無い有原兄・・・

普通に言ったら上手く行くハズなのに、そこを焦らすのがまた上手いのが河下節。

ある意味究極とも言える女の子の恋が上手くいかない。
けど、それってけっこう現実かもしれないんですよね。
一筋縄じゃいかないのが恋。
だからこそ皆夢中になってしまうのかもしれないですね。
そして、だからこそこうして物語になるわけで。

さてこれで山本さんエピソードも一段落・・・ですかね?
長編エピソードの後はしばらくメインはないかと思うので、
そろそろちーちゃんのメイン2回目が来るハズだと信じたい。

それはさておき、今回の20話では見逃せないシーンがありました。
ええ。単行本買った人は多分すぐに気付かれたんじゃないかと思いますが、




haitenaidensetu08_02.jpg

そ、そあこちゃんだ!! ※154ページ右下

しかも「だめだめー」っていう台詞付きで。

ええ、つまり、そういう事ですよ。
「だめだめー」っていうのは、

そ あ こ ち ゃ ん は ま た は い て な い

という事に間違いありません。
しかもです。
単行本1巻での“はいてない”は、そあこちゃんの服装夏服でした。
が、時はバレンタインデー。勿論制服は冬服です。
つまり・・・

そあこちゃんは何度もぱんつを履き忘れるという超うっかりキャラという事なのだよ!!

すごいぜ・・・これを天然でやってのけるそあこちゃんというキャラ。
こいつはますます2巻以降が楽しみになってきましたね。
「そあこちゃんのはいてない1日」が延々と続くのかなと思いきや、
まさかそれが1日だけに留まらないとは。
そのうちそあこちゃんだけで1話丸々ジャックしたらすんごい面白いと思うんですが・・・

さてそんな”はいてない”といえば、最近の「To LOVEる」でも目立つようになってきました。
つい最近でもみんな若返っちゃう話の時に、
身体が小さくなってぱんつが脱げてしまうシーンがあったのも記憶に新しいですね。

そんな素敵な惨事の後に描かれた、あまりにも確信犯なシーンが・・・これです。



haitenaidensetu08_03-1.jpg
これは露骨すぎるぜ矢吹先生。

いつもなら普通にパンチラするハズなのに、何故か影描写・・・
こういう読者にご想像お任せします的な描写はね、確信犯すぎてアレなんですが
やっぱり反応してしまうのが悲しい性です。もうね、これはもう仕方ない。

問題はこれが単行本になってどう修正されるかですが、
いや修正されちゃいけないんですけど、ここで是非職人技を見せてほしいものです。
(ただこれまでの単行本修正においてもこの手の修正は多々見受けられましたが・・・)

ここだけトーンをわざわざ張り替える時の矢吹先生の顔は幸せそうな顔をしてるのでしょうか。

さて、その他にも「To LOVEる」ではいつもお馴染みお風呂シーンが先週登場。
このマンガのお風呂登場率は相変わらず異常です。
2回に1回くらい誰かしらお風呂に入ってるんじゃないかとすら思えます。
(誰かこの作品のお風呂登場率を測ってみませんか?)

もはやこれは”お風呂インフレ”ですよ!

お風呂シーン出過ぎて読者もお風呂シーンじゃもう反応できないというダメ連鎖。
しかし矢吹先生はここでしっかり読者の想像の斜め上を行ってしまう・・・恐ろしい人。

そう、今回繰り広げられたのは、ヤミちゃんVS操られたリト。
タオル1枚の攻防・・・そんなフレーズに反応してしまう自分が悔しい。
そんな中、今回の犯人から衝撃の発言が飛び出します。



haitenaidensetu08_07-1.jpg

「オレの目的は金色の闇の裸体だぜ!

言い切ったー!

こんな事をジャンプの誌面上で言い切れるのは矢吹先生ぐらいですよ。
この矢吹先生の声を変換するとこうなります。
⇒オレの(今回の話を描くにあたっての)目的は、金色の闇(ちゃん)の裸体(を描く事)だぜ!

そして矢吹先生の欲望劇の幕が上がります。




haitenaidensetu08_04-1.jpg
押さえつけられるヤミちゃん。

しかも当然の事ながら、お風呂中ですので“はいてません”
この黒い部分はたぶん編集さんが塗ったベタです。

当然じゃないですか。矢吹先生はちゃんと描く人です。
しかしそこには編集という名の神の手が入るのです。
これまでも「泡」だったり「湯気」だったりが入った過去がありましたが、
今回は黒ベタが入りました。
もうトーンじゃごまかせない領域にまで彼は辿り着いてしまった・・・

ここもまた単行本で一体どうなるのか楽しみ心配です。

そしてこの後も矢吹先生はやりたい放題。
さっきまでヤミちゃんが身体に巻いてたタオルをリトの顔面に巻きつけるなど、
この読者にその体温を妄想させるかの描写に、正直完敗ですよ。
何だよ、そのねっちょりとしたエロは・・

と、こんな風に最近トーンを張ったり、ベタをしたりといった処置を施しながら、
直接的な描写で僕らを楽しませてくれる矢吹先生。
しかしこれは真の”はいてない”の楽しみ方じゃない。

勿論”はいてない”にも色々な種類がある。
しかしオレが一番心奪われるのは、”はいてない”事に恥じらいを持ち、
行動に制限がかかる事なのだよ!!

決してはいてないのに平気で暴れまわったり、お風呂という特殊な状況下での話じゃない。




haitenaidensetu08_08-1.jpg
オレは日常の中での”はいてない”恥ずかしさが見たいのだよ!!

何気ない日常に潜む、”はいてない”の巡り合わせ。
その定番とも言えるべきエピソードがやっぱりコレです。

「プールの日に、水着をそのまま着てきちゃって下着を忘れる」

これぞ王道、だがいつまでも僕らの心を捉え続ける、現実感のあるシチュエーション!!
これこそが最強!これこそが正義!(?)
古今東西、様々な作品でこのシチュが敢行されてきたのですよ!




haitenaidensetu08_05-1.jpg
「私、下着忘れちゃった」

キタ。これです、この表情。
忘れた事に気付いた瞬間、湧き上がるのは絶望とすら錯覚する程の感情。
堪らない。それを見てニヤニヤできるのが堪らないじゃないですか!

ちなみにこれはあの金田一先生が描くラブコメ漫画(?)「アストロベリー」からの1コマ。
主人公が抜けてるというのも条件の一つだけど、
別にこれは必須じゃない。まあ定番ですけどね。

むしろ冒頭で挙げた「初恋限定。」の山本さんみたいな子がこれをやったりすると、
尚興奮して堪らないのです。
あのキレイな顔が恥ずかしさで埋まる瞬間を、オレは見たいのです・・・

はいてない

甘く甘美なこの響き。
この勇敢なる行為を貫く者に対し、
オレは敬意を評してこう呼びたい。





haitenaidensetu08_06.jpg

貴方は僕の人魚姫です、と。


-------------------------------------------------------------------------
<参考>
「初恋限定。」単行本限定。で、はいてない女の子のはなし。
「初恋限定。」第一回人気キャラ投票開催ッ!(これまでのまとめ付き)
とらぶる 布一枚
とらぶる たまにはロリもいいよね!

ちなみにオレは「はいてない」事に対して
恥ずかしくてモジモジしてる姿を見るのが好きなわけであって、
基本的にはぱんつ穿いてる方が圧倒的に好きなんですよ。

まあこの辺りは「恥じらい」の主観をどこに置くか、といった問題なのかなー。

けど妄想を楽しむ、という意味ではやっぱりぱんつかな。
一瞬の美を追求するのであれば、やっぱりぱんつの美ほど素晴らしいものはないんですよね。
あの瞬間はまさに芸術だと思うんだ。心の芸術。

それにしても”はいてない”はかなり深い道。
こうしてネタにするだけでも恐れ多い気持ちがあったりします。恐れ多いって何だ。

ちなみにナチュラルにぱんつを忘れるキャラ、
というと思い浮かべるのがこの子だったりしますよ。



haitenaidensetu08_09-1.jpg
雅さんちの戦闘事情」の遥かなたちゃん。

スカートをはき忘れたり、ブルマをはき忘れたりと色々と始まりすぎてる作品ですが、
究極なのはこの子に間違いないです。
ぱんつ履き忘れて直でブルマを履いたりして、やり過ごそうとしてドキドキしたりしてる姿が、
やっぱりいい感じなんですよね。

そあこちゃんVSかなたちゃん。真の”はきわすれ”クイーンはどっちだ!?(ダメ称号)

-------------------------------------------------------------------------
アストロベリー 1 (1) (ガンガンコミックス)
金田一 蓮十郎
スクウェア・エニックス (2003/08/22)
おすすめ度の平均: 4.5
4 すごく
5 結構シュール
4 これラヴコメなの?


初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
河下 水希
集英社 (2008/02/04)
おすすめ度の平均: 4.5
5 新鮮!
5 ニヤけざるを得ない
3 私は苦手です…


雅さんちの戦闘事情 1 (1) (まんがタイムKRコミックス)
鬼八頭 かかし
芳文社 (2007/05/28)
おすすめ度の平均: 5.0
5 パロディ!コメディ!パンツ!4コマ漫画
5 今日も地球を守る

スポンサーサイト

【2月後半の新刊チェック!】「もやしもん」「マーメイドライン」「少女漫画」などなど・・・
2008年02月24日 (日) | 編集 |
うちのサイトはいつでも絶賛縮小運営中です。

------------------------------------------------------------------------
【「もやしもん」6巻で醸したのは、繋いだ手と手の間に生まれたモノ】

もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6) (イブニングKC)
もやしもん」6巻発売。フランス編(ワイン編とも言うべきか?)を完全収録。


で、噂のこいつ。



もやしもん6巻限定版 ぬいぐるみ付き
6巻限定版。まさか表紙が美里&長谷川だったとは・・・

限定版ね、普通の本屋さんじゃ並んでないんですよ!でかすぎて!
(今回40センチサイズのオリゼーぬいぐるみ付き。実際店頭で見たけどでかかった)
※参考⇒もやしもん6巻特装版が入荷するとこうなる

だから表紙を見る事が出来なかったんです。
けどちょっとコレは欲しくなったなぁ・・・
まだ一部本屋さんでは在庫ありそうなので買ってきてしまおうかなぁ。
(その他裏表紙ブックカバーなど、色々ついてるみたいで欲しくなってきてしまった)

さてフランス編では色んな事が進展したりしなかったり。
中でもやっぱり気になるのは、限定版の表紙にもなったこの二人。




moyashimon06_01-1.jpg
それは突然の出来事。

このコマだけが、6巻全体の中でも異様に浮いてた気がします。
というよりも「もやしもん」という作品の中で、というべきか。
何ていうか、石川先生っぽくない、言うならば少女マンガ的印象を受けたんですよね。
そんなハッキリとしたものじゃない、漠然としたものですが。

子供の頃に繋ぐ手と、
大人になってから繋ぐ手。

どちらも同じ手のハズなのに、それは確かに違って感じたのだ。
恥ずかしがって焦る長谷川さんが何とも言えず素敵すぎでした。
さすが「もやしもん」不動のヒロイン。影のヒロインは蛍。あ、ヒロインじゃねえや。
(個人的に好きなのは及川さんです)

しかしこの作品読むと妙に菌を意識しちゃうんですよねw
これ読んでから俺、色々とちゃんと手とか洗うようになりました。
いつか機会があればちゃんとレビューしてみたいです。機会は自分で作るもの。


------------------------------------------------------------------------
【2月下旬に発売する単行本とか】

2月は個人的には比較的落ち着いた月だったかなーと思います。(新刊の発売量ね)
まあそれはそれで、何か新しいモンないかなーって
色々漁ってしまうのがマンガ中毒者の悲しい性。

というわけで2月後半に購入&チェックした作品の一部をご紹介。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
sangatunoraion01.jpg
羽海野 チカ
白泉社 (2008/02/22)

今月の大本命。「ハチクロ」の羽海野チカ先生がおくる新境地は「将棋漫画」だった。

幼い頃、事故で家族を失った桐山零。
彼は深い孤独を抱えながらプロ棋士になり、日々を生きていく。
そんな彼の前に現われた3姉妹。彼女たちと過ごす優しい日々。

これこそが、羽海野先生が描く家族の温かさ。
誌面から、その温もりが伝わってきそうなほど溢れるその優しさに、
気がつけば涙が零れていた。
羽海野先生が新たに描く「天才」の世界。
真っ暗な闇に差し込むのはとても柔らかな光。

嗚呼、堪らないほどこれは羽海野先生の作品なのです。
だからこそ「ハチクロ」でハマった人は、是非是非オススメしたい。
更に進化を遂げた羽海野ワールドが、僕らの心を包み込んでくれます。

ちなみに今回特製しおり各書店・コンビニで配布されてましたね。
絵柄は全部で10種類。全部集めると1つの絵になるみたいなので是非なくならない内にゲットを!

<参考>
ハチクロスピンオフが素敵すぎて悶え死にそう


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
謎の彼女X 3 (3) (アフタヌーンKC)
植芝 理一
講談社 (2008/02/22)

相変わらず妙なエロさを誇るこの作品は、もちろん今巻でも不思議なエロさを放ってました。
やっぱり今回のキーポイントは“日焼けアト”でしょうかね。
エロいですよね。何でこんなにエロいんでしょうか。

その魅せ方がまたちょっと違うのが、この作品が放つ異彩さとも言える魅力。

3巻ではかなり気になるラストで終わってるので、
早くも4巻が気になって仕方ないです。
例の「この続きが今月のアフタヌーンで読める!」とかだったら、俺今月絶対読むのに。

<参考>
可愛い女の子のヨダレなら飲みたいですよね?「謎の彼女X」


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
はなまる幼稚園 3 (ヤングガンガンコミックス)
勇人
スクウェア・エニックス (2008/02/25)

日本が誇る、最強の癒し幼稚園児漫画。
百万ドルの夜景が霞むほどの、純粋なるまぶしさを放つ笑顔に貴方も骨抜きになるハズ。

3巻では愛して止まない山本先生の園児時代の姿がついに公開される・・・かっ!?
おまけ漫画にもめっちゃ期待しちゃいますよ!

<参考>
その可愛さが僕らを救う!!「はなまる幼稚園」
「はなまる幼稚園」の山本先生が相変わらず可愛すぎる件


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ニコイチ 4 (ヤングガンガンコミックス)
金田一 蓮十郎
スクウェア・エニックス (2008/02/25)

史上最大のカミングアウトが、遂に・・・!?
ある意味運命の巻とも言えるのが4巻でしょう。
当サイトの「2007漫画ベスト」でも4位に挙げさせてもらったこの面白さ、是非体感してみて下さい。

キス魔な菜摘さんが、だんだんとエロ度を増していく辺りも必見だと思います。
純情っぽい子のエロさというのは、それだけで脳天を突き抜ける程の衝撃がそこにあるのだよ!!


マーメイドライン (IDコミックス 百合姫コミックス) (IDコミックス 百合姫コミックス)
金田一 蓮十郎
一迅社 (2008/02/18)

同じ金田一先生の作品の同月発売という事でコチラもオススメしておきます。

「百合姫」で不定期掲載されてた作品たちを纏めた短編集。
もちろん掲載誌に即した百合モノ。
が、そこは金田一先生のセンスで描かれる百合モノだけに中々どうして一筋縄じゃない。

表題作にもなったシリーズ(?)を始め、
上記の「ニコイチ」の主人公・真琴の真性版とも言えるエピソードが登場したりと興味深い。
特にそのシリーズの話が一番オススメ。間違いなく他では見られない話で、
けれどホロリと心を掴まれるのは、これが金田一先生が描く百合センスの賜物なのか。

このため息が出る程美麗すぎる表紙は、
これだけでも本棚の中に是非飾っておきたいくらいの存在感。
惹き付けられる何かがここにあり、その中にある想いは突き刺さる程キレイな愛の形。

<参考>
「マンガがあればいーのだ。」が選ぶ、2007年マンガベスト30+10!(後編)(「ニコイチ」は4位)


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
未来日記 5 (5) (角川コミックス・エース 129-9)
えすの サカエ
角川書店 (2008/02)

俗に言う「ヤンデレ」の代表格とも言われる由乃が大活躍(!?)する、
未来予知能力者によるサバイバル・ゲームもいよいよ佳境の5巻。

今回は1巻から登場する雨流、来須たちとの戦いが描かれる。
相変わらず狂気を発揮し続ける由乃に対して、
雪輝の思考もまた、常軌を逸した方向へと向かっていく。
最後に待ち受ける狂気を連想させるこの展開は、やっぱり痺れるんだよなぁ。

日記所有者たちも、ついに残り半分へ
この5巻はここ最近の中では一番アツい巻だったなー、とも。
っつか普通に由乃が可愛く思えてしまう辺り、もう駄目だよなぁ。雪輝の事何も言えません。

キレイな由乃に潜むのは棘?それとも・・・

<参考>
未来を知る事の出来る12人のバトルロワイアル!「未来日記」
その未来は書き換わる。その狂気は加速する。「未来日記」2巻がヤバすぎる。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
少女漫画 (クイーンズコミックス)
松田 奈緒子
集英社 (2008/02/19)

漫画は時に自分の人生を変えてしまうかもしれない。

それくらいのパワーが、名作と呼ばれる作品たちには込められている。
少年たちは少年漫画にパワーをもらい
少女たちは少女漫画に夢を見る
そこから溢れる生きる活力は、決して大人になってからも忘れるものじゃない。

この大胆不敵なタイトルをつけたこの作品は、確かに「少女漫画」なのだ。
ここに収録された6つの短編に登場するのは、誰もが聞いた事のある少女漫画の名作たち。
そんな少女漫画が、自分の人生に大なり小なりの影響を与えた、
大人になった“少女”たちの物語。

何故男のほとんどが少女漫画を読まないのか?

そんな問いに、この作品はとある答えを投げかける。
その答えを、是非男性にこそ見てほしい。
少女漫画に込められた夢を理解する事は、きっと男女が歩み寄る為の近道になるハズだから。

そして、少女漫画は面白い。

この作品は改めてそこに気付かせてくれるのです。

<参考>
松田奈緒子「少女漫画」 少女漫画家は蝶の夢を見る
少女漫画というタイトルの少女漫画


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ひなぎく純真女学園 1 (1) (リュウコミックス)
ふくやま けいこ
徳間書店 (2008/02/20)

品行方正、容姿端麗。そんな完璧な女の子アミが、ある日突然恋に落ちた。
・・・それはおにぎりを加えた、ジャージ姿のおさげの女の子・木成さん。

彼女の前では、完璧だったアミがたじたじ。
思うように喋れず、ついつい冷たくしちゃったり。
けどその事に対して後でとてつもない後悔したり、泣いちゃったり。

まるで小学生男子のような恋の仕方を、完璧な女の子がする。

それだけでもう、お腹いっぱい。
この百合の、この可愛さは正直半端ないぜ。
女の子が抱く恋のキレイさを、どれだけ切なく描けるかが百合の素敵さに繋がると思うのですが
この作品はそれが悶えるほど可愛くてね、ゴロゴロするんですよ。

木成さんに恋するアミちゃんに、更に僕らは恋をする。
そんな三角関係に溺れてしまうのもまた一興です。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

というわけで嵐の前の静けさな2月でした。
そう・・・3月・・・3月が怖いです。
3月発売の単行本チェックはまた次の機会に。新刊の山に、押しつぶされそうです。


------------------------------------------------------------------------
【ぱんつオンリー同人誌「ぱんつ解体新書」がまんだらけさんにちょこっと入荷】

pantskaitai-bannar.jpg
昨年夏に制作した「ぱんつ解体新書」がちょこっと「まんだらけ」さんに再入荷してますー。

もし良かったら買ってやってくださいまし。
まんだらけさんの、「ぱんつ解体新書」通販ページ
 ※年齢確認のページが出てきたら、その確認した後に再度上記URLをクリックすると飛べます。

今年夏・・・の話はまたいずれ。


------------------------------------------------------------------------
アオイホノオ 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)
島本 和彦
小学館 (2008/02/05)
おすすめ度の平均: 4.5
5 ここには確かな“熱”が有る!
5 新時代の「まんが道」
5 この物語はフィクションである。

こいつも今月でした。

「初恋限定。」第一回人気キャラ投票開催ッ!(これまでのまとめ付き)
2008年02月19日 (火) | 編集 |
※人気投票受付は終了しました!多数のご投票ありがとうございました!!

hatukoininkikyara0802-1.jpg

初恋限定。」の単行本売れ行きが好調のようです。(今週号で緊急重版発表)

一時期Amazonランキングでもずっと上位を張ってた今回の単行本。
いちご時代ではありえなかった光景に呆然。
表紙のインパクトと、今回の“毒”を抜いた構成がヒットしたって事なんでしょうか。
(毒=真中。読者から嫌われるポジションのキャラを無くしたって事)

あ、そあこちゃんの功績も忘れてました。彼女の力は偉大です。

個人的には”毒”があった方がメリハリ(?)みたいなのがあって良いかなー、とも思います。
真中は憎むべき存在でしたが、真中を憎んだからこそ西野や東城を心行くまで愛せた。
ある意味真中のマイナスが、女性キャラたちのプラスに大きく作用した形になりました。
何より真中が外道だったからこそ、あの終盤の展開が実現したといっても過言ではありません。
今回の「初恋限定。」ではそれ(毒)がない分、まだまだのめり込むまで至っていませんでした。

が、ようやく面白くなってきた!

河下先生の真髄はここから始まります。
キャラの転がし方がとにかく秀逸。
微妙な気持ちが僕らにきっちり伝わるように描いてくれるんです。
少女たちの繊細すぎる心理描写は、やはり天下一品とも感じる河下センセの伝家の宝刀。
そして最近は1話完結型ではなく、続きモノとして描くパターンの話が増えてきてます。

河下先生の引きはね、上手いんですよ。



hatukoininkikyara080203-1.jpg

続きが気になる!という絶妙なところでの幕引き。
最後の最後に心を掴むワードやシーンを盛り込んでくるのです。
その辺りはいちごを読み返して見るとよく分かります。
俺がいちごにのめり込んだのはまさにそこが大きいのかもしれないですね。

だからこそ、1話完結じゃなくなってきた「初恋限定。」がかなりアツくなってきたんです。

今後この”続き形式”で行くのか、"1話完結形式”でいくのか・・・
個人的には是非前者でいってほしくもあるのですが。
やはり1話完結だと描けるエピソードも限られてきちゃいますし、
一つのエピソードに込められた想いが薄くなってしまいますからね。

というわけで物語も19話まで経過。
第1話見開き表紙に出てきた女の子たち8人のメインエピソードがそれぞれ消化されましたが、
改めてその8人の女の子たちについて纏めてみました。(おまけ+1名)

※扉絵・メインエピソードの回数・矢印関係の整理付き。
※下記情報は19話時点での話です。

----------------------------------------------------------------------
有原 あゆみ

hatukoininkikyara080204-1.jpg

・単独扉絵回数:1回(6話のみ)
・メイン話    :2回(1話、6話) ※19話はカウント外


◇好き    ⇒財津くん(衛)
◆好かれてる⇒財津兄(操)、実の兄(有原有二)

新連載の予告カットや、記念すべき第1話メインエピソードを張るなど、
作者から大きな期待を寄せられたキャラ・・・のハズでした。
そんな初期の期待とは裏腹に、人気があまり無い為か(?)めっきり出番が少ない可哀想な子。
(直近になってようやく出番が増えましたが、メインではないですしね)

実の兄に本気で溺愛されてたり
挙句の果てには大好きな財津くんの告白シーン(?)に偶然出くわすなど、色々不遇な子。
更に今のところ一番パンチラ率が高いのもこの子。
パンチラ要員か!あゆみちゃんはパンチラ要員なのか!?
(けど複数から好かれてるキャラはあゆみちゃんと山本さんだけでもあるんですよね)

時折見せる「お兄ちゃん」への甘え方は、ある意味理想的とも言える距離感。
それがまた絶妙に可愛くもある。
1巻の表紙をしっかり飾る辺り、まだまだ作者から見放されてない・・・ハズ。
今後の悶絶エピソードを期待したいが、
恋の行方は更に前途多難っぽいのでやっぱり可哀想な子。

けど19話の台詞にはジーンとさせられたなぁ。シンプルだけど、それが恋の真理ですよね。


----------------------------------------------------------------------
別所 小宵

hatukoininkikyara080205-1.jpg

・単独扉絵回数:1回(7話のみ)
・メイン話     :2回(7話、14話) ※19話はカウント外

◇好き    ⇒別所良彦(お兄ちゃん)
◆好かれてる⇒特になし

超お兄ちゃんLOVE!という、当初は狙いすぎなんじゃないかと思ったキャラ。
が、そのLOVEっぷりは引くぐらい本気のLOVEながらも、
素晴らしいのはその献身的な愛と健気さ。
微妙に節度をわきまえてたり、敵わない敵(山本さん)に対してゴロゴロする辺り、
あゆみちゃんとはまた違った妹キャラの新境地を見せてくれてる気がする。
(何よりあゆみちゃんとの妹コンビが、味があってとっても良い!)

が、当然の如く恋が報われる気配は全く無い辺りが、とても可哀想な子。

当初河下センセの鉄板である「黒髪ストレート」キャラを受け継ぐキャラと思いきや、
どうやら違ったみたいで。
妹キャラにしては、ちょっと珍しいタイプかもしれない。(基本的にはあゆみちゃん系が主?)

数少ない単独カラー扉絵をゲットしてる辺り、
作者からの愛は強いのかも。
ここまで来ると禁断の近親相・・・辺りまでやっちゃってほしい気がしないでもない。

何にせよ、こたつでみかんをモグモグしてるシーンにやられた人は多いハズだ。(俺だけ?)


----------------------------------------------------------------------
千倉 名央

hatukoininkikyara080206-1.jpg

・単独扉絵回数:1回(10話のみ)
・メイン話    :1回(10話のみ)

◇好き    ⇒特になし・・・?
◆好かれてる⇒曽我部

我らがちーちゃんの登場です!!
そんな俺の期待に応えてくれない河下先生。メインを張ったエピソードはまだ1回・・・
とにかく影が薄いちーちゃんです。けど所々にいるのを俺は見逃さない。

天真爛漫、純情無垢。

そんな言葉が何よりも似合うのがこの子だと思う。
この作品で一番汚れなき存在。この子が恋で赤面する姿を早く見てみたい!
という隠れちーちゃんファンは実は多かったりするのだ。
全くスポットが当たらないその不遇さも、いずれは報われると俺は信じている!

そんな一方、まだ心の声シーンが出てきてない事から何を考えてるのかが分からなく怖い面も。
超美形の兄辺りが初恋に絡んでたら面白くもあるのだけれども・・・
(個人的には美形の遺伝子で、化粧したら超大人カワイイ感じになる事を希望)
曽我部とは・・・あまりくっついてほしくないなぁ。この作品では一番嫌いなキャラでもあるので。

メインエピソードである10話ではおっぱいが全く無い事が分かるシーンも。
いいんです。ちーちゃんは無くていいんだよ!!
おっぱいが小さい事に悩むちーちゃんを、俺は見たいんだよ!!(ちょ


----------------------------------------------------------------------
土橋 りか

hatukoininkikyara080207-1.jpg

・単独表紙回数:2回(5話、15話)
・メイン話    :2回(5話、15話)

◇好き    ⇔寺井
◆好かれてる⇔寺井(両想い)

この物語の中で唯一「進んでる」のが、このどばちゃんだろう。
付き合う段階まで進み、更にはぎゅっと抱きしめ、更にはキスまで。
クールなどばちゃんなのに、恋愛は展開が早い辺りのギャップにやられる人も多いのか。
全キャラの中でも圧倒的なスピード。このままだと行くところまで行くんじゃないかという期待も。

更には唯一の褐色系キャラ。これだけでオちた人も多いのではないでしょうか。
芯の強い、真っ直ぐな瞳は今までに無いキャラで一瞬たじろぐ程。
カッコイイ女の子の、カッコイイ恋愛。
けどそんなカッコイイ子の、照れたり焦ったりする姿が見たいんですよね!

周りでもけっこう好きな人が多い。個人的にはそんなでもなかったりする。
まあこうして好きなキャラが分かれるのはこの手の作品として成功してるという事か。
作者である河下先生的に、このどばちゃんは一体どんな存在なのか。
動かしやすい?動かしにくい?
何と無く実験的キャラな気がするのは気のせいか。

何にせよ唯一の初恋成功カップルだけに、今後どう展開していくかが楽しみ。


----------------------------------------------------------------------
江ノ本 慧

hatukoininkikyara080208-1.jpg

・単独表紙回数:3回(4話、11話※チビキャラ付き、12話)
・メイン話     :4回(4話、11話、12話、13話)

◇好き    →楠田?
◆好かれてる←楠田?、その他キャラ

中学生組において唯一ロングエピソードを描いてもらった子。
老け顔・・・じゃない、大人っぽい魅力を兼ね備えた彼女が見せる少女の恥じらいは、
ある意味反則的とも言えるぐらい可愛かったなぁ。

色んな好条件の男に言い寄られつつも、気になるのはクラスメイトのエロ野郎楠田・・・
ってところがまた好ポイントなんだろうなーとも思ったり。
楠田の内面に惹かれて行くその過程は見てて美しいほどでした。
一つの恋をじっくりゆっくりと丁寧に描いてもらってる辺り、作者に愛されてるキャラなのかも。

お互いが悪口を言い合える関係ってのもまたいいなー。
これに憧れる人も多いのでは?この辺の設定は少女漫画ではよくある定番でもありますが、
恋愛漫画はベタなぐらいが丁度良かったりもします。
恋愛オムニバスとして絶対に入れておくべきエピソードなんですよね。

ただ個人的なツボはこの子じゃない・・・んだよなぁ、多分。
恋愛上手そうで失敗しちゃったりする辺りも含めて、この子キャラとして完全無欠なんですよ。
ハマる為の余地がないというか。惜しい。惜しいんですけどね!

ともかくこれからの楠田との関係次第かな。照れてる姿はやっぱりカワイイのです。


----------------------------------------------------------------------
山本 岬

hatukoininkikyara080209-1.jpg

・単独表紙回数:2回(2話※カラー、18話)
・メイン話    :3回(2話、17話、18話) ※19話はカウント外

◇好き    →有原 有二
◆好かれてる←財津 衛(弟)別所 良彦

ある意味この物語のメインヒロインはこの子だろう。
物語の真ん中にいるのは間違いなく山本さんなのです。
色んなキャラを巻き込む台風のような存在。

そして彼女は完全無欠のヒロイン。

美貌・スタイル・性格の3拍子が見事に揃った山本さんの威力は半端ない。
ここまで完璧とも言えるキャラは過去の河下センセ作品の中でも登場しておらず、ある意味新鮮。
そして受け継ぐ黒髪の遺伝子。
河下キャラの全てを集結したキャラと言っても過言ではないだろう。

そんな彼女がいきなり恋に落ちた。

それだけで物語は加速的に動き出す。それこそがメインヒロインの証。
そんな彼女が見せる乙女な気持ち・・・誰だってやられるでしょ。
完璧なパーツを持つ彼女が味わう葛藤。それが恋。
山本さんのそんな様子は見ていてとても心地よかったりする。けどハラハラする。

そしてやっぱりとうか、このキャラに恋をするのが難しい。
何だろうなぁ。やっぱり「余地」が無いというか。
個人的にダメなだけで、ハマってる方々は沢山いらっしゃいますが!

作者からも期待の大きいこの山本さんは、今後も中心になっていく事は間違いないハズ。
このカッコイイ山本さんが恋に崩れていく様子を、是非とも見せてほしいなぁと切に願うのだ。


----------------------------------------------------------------------
渡瀬 めぐる

hatukoininkikyara080210-1.jpg

・単独表紙回数:2回(9話、16話※カラー)
・メイン話    :2回(9話、16話)

◇好き    →武居先輩
◆好かれてる←なし??

河下作品のリーサルウェポンが遂に!!

河下作品で純粋なメガネキャラってめぐるちゃんが初なんですよ。
(いちごの東城は途中からコンタクトになってしまった為、純粋なメガネキャラではない)
更には委員長・ツンデレ・巨乳なのに純情な片思いという、
山本さんとはまた違った意味での究極キャラ。
しかし俺はこの子の方が絶大に好きだったりする。

やっぱり何かしらに“コンプレックス”を持つ子に惹かれてしまうのかなー
そこを気にしたり、恥ずかしいと思う気持ち。
けどそれを克服していこうと前に進んでいく、その姿勢に惚れてしまうのかもしれない。

正直巨乳要素は無くてもいいんだけど、コンプレックス要素は外せないのかも。

しかしながらメインエピソードの時以外の時のめぐるちゃんは、何と無く印象が違う。
今ドキの子っぽい感じ(?)というか。これはギャップなのかどうなのかがよく分からない。
ただ一つ言えるのは、この若干勢いのある性格はちょっと誰かを思い出してしまうかも。
だから好きなのかなー、この子。

メインストリームにはならないだろうけど、個人的には熱烈に応援したい子なのですよ!


----------------------------------------------------------------------
江ノ本 夕

hatukoininkikyara080211-1.jpg

・単独表紙回数:1回(3話のみ)
・メイン話     :1回(3話のみ)

◇好き    →特になし・・・?
◆好かれてる←上村くん他、不特定多数

天然の小悪魔系不思議ちゃん

これを地でやってるとすれば、ある意味最強キャラなのかもしれない。
が、何故か人気薄いのは不思議ちゃんが故なのか。
個人的に単純な可愛さだけで言えば上位にランクインするんだけどなぁ。

が、どうにも話が広がらないのか3話と早い段階で登場した割にはその後音沙汰が無い・・・
この子に恋をさせるのが難しいのだろうか。
案外、簡単に財津兄とかに惚れてしまいそうな気もする。(虫好き→ゲテモノ好き?)

個人的には慧ちゃんが夕ちゃんに対してトラウマがあるとか(昔好きな男の子を取られた系の)
そういうエピソードを期待したいところなんですが。
妹キャラっぽい夕ちゃんだからこそ、おねーちゃんっぽいトコロを見せた時のギャップで、
けっこうみんなやられてしまうんじゃないかと思ったり。

ある意味今後どうにでも転がるキャラだけに、大化けを期待しちゃいたいキャラなのです。


----------------------------------------------------------------------
安藤 そあこ

hatukoininkikyara080213-1.jpg

・単独表紙回数:0回(単行本限定。)
・メイン話     :1回(1巻書き下ろしにて)

◇好き    →特になし?
◆好かれてる←特になし?

やっぱりこの子は外せないでしょうwww

ある意味今回単行本好調の立役者とも言えるのがそあこちゃんなわけで。
究極のドジっ子の称号を一瞬でゲットした英雄。もはやドジっ子とかそんなレベルじゃない。
しかも好評につきこのままシリーズ化しそうな感じで、
これはヤバイかもしれんね・・・(そあこちゃんのアソコが)

「そあこちゃんを探せ!」みたいな感じでモブキャラに潜んでるのを見つけるのもまた楽しく、
実はかなり愛されてるキャラなんじゃないでしょうかw
巻が進めば、そあこちゃんの初恋エピソードも登場するかもしれませんね。
偶然そあこちゃんのアレを見てしまい、ドキドキしちゃってる男の子がいたりとかね。
すっげーやりそう。河下先生ならそれくらい朝飯前な気がします。

というわけで2巻も期待してますよ、そあこちゃん!(ぇ


----------------------------------------------------------------------
■番外編(複数/男子版など)

hatukoininkikyara080212-1.jpg

・1話 (全員集合※カラー)
・8話 (財津操)
・11話(相関図付き)
・13話(中学生集合)
・14話(高校生集合)
・17話(あゆみ/小宵)
・19話(あゆみ/小宵)

11話のチビキャラ相関図は分かりやすくて良かったですね!
途中からかなりこんがらがってきて、すでに把握できてない人も多いのでは?
ここ把握してるとしてないとでは面白さが違ってきますんで、是非復習しておきましょう!

あと男子では操が唯一の表紙。(しかもピン。)
今後他の男子もピンで登場したりするのか?基本的には需要なさそうですがw

最近女の子たちもピンよりも複数系が目立つだけに、その傾向が強くなるか?
(ロングエピソード系はそうなっていくと思います)
カラーでまた全員集合が見たいなー。河下先生の集合カラーはキレイすぎるのですよ!


----------------------------------------------------------------------
今後のヒロインは人気投票で決まる・・・か!?

hatukoininkikyara080202-1.jpg

1巻の作者コメントで上記のように宣言(?)した河下センセ。

「スポットライトが当たる頻度は、皆さんの声で決まる」とまで言ってます!
そう!前作「いちご100%」でのラストが読者の声の大きさで決まったという逸話もある通り、
河下先生はものすごく読者の声に敏感に反応する方だと思います。

だからこそ!

貴方のお気に入りのキャラのエピソードを、1つでも見る為に。
その声、届けてみませんか。
貴方の好きな気持ちを、言葉にして。

というわけで!

19話まで消化し、全員のメインエピソードが披露され、
ロングエピソードも挟みつつ、少しずつ絡まり深まっていく「初恋限定。」の世界。それぞれのキャラの特徴や性格も分かってきたのではないかと思います。

だから、やります。第1回「初恋限定。」人気投票ッ!!!!!

思えば連載開始前にフライング人気投票をやったりと、色々無茶やったりしましたが、
今回は単行本発売記念という事で、現状読者の皆さんは誰が好きなのかを、
是非個人的にも知りたいなぁと思いまして。

というわけで皆様の清き一票を是非よろしくお願い致します。

<ルール>
1人1日1票。(もし不正投票があった場合は、その分を引かせてもらいます)
・期間は2月29日まで。
・コメントは任意ですが、是非「そのキャラが好きな理由」を教えて下さい。
・今回は女性キャラ限定。で。男性キャラもそのうちやります。
・結果発表は3月上~中旬予定。

以上を踏まえた上で是非ドーゾ!







hatukoininkikyara080215-1.jpg

結果はみかんでもモグモグしながら待つとしますか!(この小宵ホント好きです)


----------------------------------------------------------------------
<参考>
「初恋限定。」単行本限定。で、はいてない女の子のはなし。

さあ、トキメキの準備はいいか。「初恋限定。」がスタートです!
世界最速!?「初恋限定。」の連載前人気キャラ投票開催っ!
【初恋限定。考察】江ノ本姉妹のモテモテ考察

いちご100%で一番好きなキャラは誰ですか?(女性キャラ限定) アンケート結果発表!!
結果発表!!いちご100%人気キャラ投票ファイナル!~女性キャラ編~
結果発表!!いちご100%人気キャラ投票ファイナル!~男性キャラ編~

というわけでガチの人気投票は久しぶり。
今回はまだ巷の噂程度でしか各キャラの人気っぷりは聞いてないので、
実際どんな結果になるのかは個人的にかなり楽しみでもあります。

意外にバラけるのか、それとも集中するのか?

こんなにも実施する側も楽しい人気投票は久しぶりだなぁ。
(いちごの時は二大巨頭がいた為、そこに偏りがちだった為)
皆さんのコメントもこれまでのように紹介していく予定なので、
是非是非色んなコメントお寄せ下さいネ。

本編の方では過去最高のロングエピソードへ。
いい感じに面白くなってきており、やっぱりこの人はエピソードの積み重ねが上手いなぁと。
しみじみ感じました。キャラを書けば書くほど魅力的になっていく。
読者へのキャラの出し方のセンスが抜群なのですよ。



hatukoininkikyara080214-1.jpg
さてこの人は一体誰なのか・・・?

新キャラ?それともこれまで出てきた誰か?
イマイチ予想がつかないんですよねぇ。
そもそも男か女かも。「ボク」となってますけど、「ボク」が一人称の女の子キャラはいますからねぇ。

ただあゆみちゃんがボコってる事から男なんだろうなぁと思います。
となると、実は思い当たらないんですよねぇ。
(山本さんを知らない・・・となるとクラスメイトでもないでしょうし)

皆さん誰だと思います?新キャラだったらどうしようもないんですが。


----------------------------------------------------------------------
初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
河下 水希
集英社 (2008/02/04)
おすすめ度の平均: 4.5
5 ありそうで無かったラブコメの見せ方
5
2 合わない


いちご100% (19) (ジャンプ・コミックス)
河下 水希
集英社 (2005/12/02)
おすすめ度の平均: 4.0
4 納得いきません!…でも好き
5 感動した
4 久々の良作


りりむキッス 1 (1) ジャンプコミックス
河下 水希
集英社 (2001/05)
おすすめ度の平均: 4.5
5 優越感に浸れます
5 アンチスタンダード
5 可愛い女の子が好きな女性の為の漫画。


Because 1 (1)
Because 1 (1)
posted with amazlet on 08.02.19
棟居 仁 滝井 寿紀
集英社 (1993/11)


空の成分
空の成分
posted with amazlet on 08.02.19
桃栗 みかん
集英社 (1997/04)
おすすめ度の平均: 4.0
4 § オムライス §


お風呂でマンガ。「風呂読」しようぜ!
2008年02月12日 (火) | 編集 |
ohurodokusho_yami06-1.jpg

たまごまごさんのエントリ『「お風呂でマンガ」のススメ。』にむっちゃ共感したので、
ちょっと反応してみたいと思います。

----------------------------------------------------------------------
【“風呂読”を、自信を持ってオススメします。】

お風呂でマンガ(本)を読む行為、通称「風呂読」

俺は“風呂読”を、家族の影響で始めてからはや10年以上経ちます。
そう、風呂読歴10年。
いや別に誇れるものでも何でもないですが。

しかし過去10年の間、家の風呂に入る時はほぼ99%必ず何らかの本を持って入ります。
そして基本的にはその1冊の本を十二分に堪能して、その日のお風呂を終えます。
それがもう習慣であり、けれど必須なのです。

“風呂読”はいい。

そう言い切れる程、自信を持ってオススメできるのです。
その理由はたまごまごさんのエントリでもある通り、「超集中して読める」事かな、と。
限りなく一点集中してその本に入り込める空間というのは、
実はこの世の中であまり存在してないと思うのですよー

超プライベート空間・お風呂。
この場所は、何かに集中するのに最適すぎる空間なのです。


----------------------------------------------------------------------
【“風呂読”が生む利点】

“風呂読”ってけっこう利点が沢山あって。
まず健康的な面から言えば、半身浴みたいな感じになるので、
なかなか身体に良いという点。

そして更に期待できるのが、長時間つかる事によって生じる「ダイエット効果」

実際「萌えるダイエット」という本では、
「お風呂でマンガ&ライトノベル簡単半身浴!」という方法が紹介されてたり。



萌えるダイエット
「脂肪も萌えた!!!!おたく生活で痩せる!漢のダイエット本の決定版」・・・らしいですよ。

まあ別にこの本に限った話ではなく、
巷のダイエット本で紹介される事も多いのが、この半身浴をする為の風呂読というわけです。

またTVで見たんですが、競馬学校の生徒たちも自身の体重維持の為に
みんな風呂読をするみたいです。
(※騎手には体重制限がある為。実際では軽く1時間以上入ってるとか。すごいですな)

ただぼーっとお風呂に入り続けるのもまた気持ちいいもんですが、
毎日それをやるにも退屈に感じる人も多いのでは。
なので、「面白いマンガ」と共に気持ちのいいお風呂に入るという行為は、
何とも至極快感的な行為でもあるのですよ。


もう一つの利点は、やはり「選ぶ楽しさ、読む楽しさ」でしょうか。



ohurodokusho_yami05-1.jpg
時にはダンボールの中にしまってある本を出す事も・・・

マンガ読みの人って、大抵“積み本”と呼ばれる、未読の本が沢山ある人が多いと思います。
それを崩すのがまた楽しくもあるのですが、その崩すきっかけが必要だったりします。
そういう本を選ぶ"楽しみ”は、また何事にも変えがたい喜びでもるんですよね。

今日はこの本を読もう、昨日のあの本の続きを読もう。

これがまた楽しい。
基本的に"フロ読”に持ち込むのは1冊が原則。
本のチェンジは集中が解かれてしまうし、手間にもなるし、のぼせる要因にもなるので
やはり1冊が一番具合がいいのです。

だから「続きモノ」を読むのにも"風呂読”はいい。

大抵全●×巻とかの長編や中編って、読み出したら一気に読んじゃうじゃないですか。
止まらないんですよ、それが面白ければ面白いほど。
何故止まらないって、続きが手元にあるからなわけで、
続きが目の前にあればどうしても読んでしまうのは人間の常でもあります。

だから一冊で区切れる“風呂読”はいい。



ohurodokusho_yami07-1.jpg
一度に全部読むのは勿体無い。

本当にマンガを楽しむのって、単行本一気読みよりも
1日1冊ずつ、そのシリーズを読んでいくのがいいと思うんですよね。
読み終わった後、風呂に入ったり身体を洗ったりしながら
反芻するそのマンガの面白さ。
マンガを深く味わう為には、それを反芻し、咀嚼する時間が必要だと思うんです。

俺は必ず風呂に入ってすぐ1冊読み、それからじっくりお風呂に入り身体を洗います。
読んだ後もそうして振り返る時間を作る事で、
その作品を自分の身体に染み込ませる事が出来る。

だから”風呂読”はいい。

1冊の本を楽しむのに、こんなに適した場所は無いのですよ。


----------------------------------------------------------------------
【“風呂読”の危険性】

ohuromangayomu-1.jpg

たまごまごさんのエントリでもあるように、この“風呂読”には色々問題もあります。
先のエントリにも対処法が書いてありますが、
このエントリでも個人的解決法を紹介したいと思います。


◆お風呂の中に落とす危険性
 ⇒これはもう注意してくれ!としか言いようがありません。
  が、注意すれば大抵防げます。実際俺は10年以上もの間、一度も落とした事はないです。
  (ただし、中に挟まってたチラシみたいなのは落とした事ありますが)

  それでも不安な貴方には「バスブックスタンド」を使ってみるのもいいのでは?
  これはまた後で紹介してみたいと思います。


◆本がふやけて痛んでしまう ⇒これは必然として起こりうる問題ではありますが、
  先のエントリである通り解決方法としては「換気扇をつける」事ですね。
  これによってかなり防げます。
  勿論100%ではないですが、一時的にふやけたとしても時間が経てばほぼ元通り。
  多分うちの本棚にある本を見ても、“風呂読”した後の本とは思わないと思いますよ。

  勿論あまり広げすぎないなどの配慮も必要。
  あと「帯」は必ず取りましょう。帯はやられます。絶対やられます。
  俺は何度も取り忘れてやられました。ヘニャっとなって破けたりします。

  ちなみに換気扇つけないでやった場合は・・・危惧してる通りの結果になりますよ。


◆のぼせてしまう
 ⇒これも気をつけて下さい、としか言えませんがw
  ただ実際換気扇つけてると、長時間入っててもけっこう平気。
  むしろ換気扇つけてるから寒くなったりします。
  お風呂につかったり、出たりしながら調節しましょう。
  
  先にあげた「ダイエット効果」を期待するのであれば、
  発汗作用のある入浴剤などを入れるのもまたいいかと思います。
  その際自分自身の汗を本に垂らさないように注意・・・


といった感じで、問題点はけっこうクリアできます。
10年以上続けてきた自分自身ですので、この辺は自信アリ。
(ただし、ユニットバスでやるのはちょっと困難だと思いますけれども)

やった事ない人、是非試しにやってみては?
勿論合う合わないありますので、全然ダメだーという人もいるかと思います。
けどもし興味を持って頂いた方は是非。


----------------------------------------------------------------------
【“風呂読”のお供に。こんなのもありますよ】

実際この”風呂読”って、どれくらいやってる人いるんでしょう。

周りに聞いてみると意外と多い?少ない?
環境にもよると思いますが、けっこういるんですよこれが。
勿論「絶対ありえない!」と否定する人が多いのもまた事実なんですが、
本好きな人ほど否定する人が多いかな、自分の感覚では。

けど本好きだからこそ、お風呂の中でも読みたいんですよ!

そんな僕らの声を汲み取った、商品があったりもします。
先述した「バスブックスタンド」ですね。



ohurodokusho_yami03.jpg
ペットボトルも横に置けてしまう!素敵な「バスブックスタンド」。

どっちかと言うと雑誌向け?
浴槽の幅も540~760mmまで対応。興味ある方は一度測ってみては?
個人的にはいつか使ってみたいんですよねぇ・・・
(誰か芸能人でも使ってる人がいるとか前テレビで見た気がします)

あとペットボトルは置けない小型版もあり。



foo バス ブックスタンド グリーン W306G
foo バス ブックスタンド グリーン W306G

が、どっちにしろこのブックスタンドに大事な本を全て預けるのは不安だったりもします。
結局のところ、自分の手が一番安心かも。
落としたら、自分の責任だと言うのもあるし。

また変わりダネではこんな事をやってる人も。

風呂場で本を読む方法

要は本をビニール袋に入れて読む・・・といった方法。
ページを捲るのが大変なのが欠点のようですが、
上手く掴む方法もまたあるみたいです。(消しゴムみたいなのを使う?)

またお風呂専用本(耐水性を持つ本)なども出てるんだとか。
すごい時代になったもんです。
そのうち自分の指定の本に対して耐水性を持たせるサービスとか出てこないかなー。


・・・といった感じで、けっこう“風呂読”って世の中に浸透してるんだなーっと、
自分でも調べてみてびっくりしたり。
同志がけっこういて心強くもあります。

皆さんは”風呂読”賛成派ですか?それとも反対派ですか?




ohurodokusho_yami01-1.jpg

ん・・・?







ohurodokusho_yami02-1.jpg

ちなみにヤミちゃんは“風呂読”派のようです。


----------------------------------------------------------------------
<参考>
「お風呂でマンガ」のススメ。
マンガはお風呂で…
お風呂で読書。汗をかいて痩せる。
萌えるダイエット というダイエット本
風呂場で本を読む方法
読書の秋にお風呂読書を
お風呂で読書 - Yahoo!知恵袋
お風呂読書
風呂読

検索してみると、出てくるわ出てくるわ。
まあ別に最近流行ってるわけでもなく、昔からやってる人はやってるんですよねぇ。
大事な本だからこそ理解できない!という人もいると思いますが、
やってみると病みつきになる事間違いなし、ですよ。

家族の影響で始めた人も多いのでは?自分も実際そう。
そう思うと環境って色々自分の行動を左右するよなぁ。

あとトイレ派の人もいるのでは。
実際俺はトイレも無いと落ち着かないんですよー。
けどじっくり読めないのが欠点なので、やっぱり風呂読に落ち着くわけです。

個人的には「マンガ喫茶」の後は、「マンガ銭湯」とかどうだろうかと思ってる。
銭湯の中に、その施設に備え付けのマンガが持ち込めるのね。
勿論湯の中に落としてしまった場合は弁償。
どっかでやってくれないかなー。俺通うよ。むしろもうどこかでやってる気がします。情報モトム。

貴方の風呂読体験や、こんなオススメ風呂読などあれば是非教えてくださいネ。
(風呂読反対のご意見も勿論お待ちしております。)

----------------------------------------------------------------------
バスブックスタンド
バスブックスタンド
posted with amazlet on 08.02.12
和平フレイズ
売り上げランキング: 9701


foo バス ブックスタンド グリーン W306G
マーナ
売り上げランキング: 4473


おふろ美人
おふろ美人
posted with amazlet on 08.02.12
オムニバス
デラ (1996/10/11)
売り上げランキング: 624707


一番湯のカナタ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
椎名 高志
小学館 (2002/09/18)
おすすめ度の平均: 5.0
5 笑わせて、ちょっぴりホッとさせてくれます♪


映画版デスノートを見て、もっと色々知りたくなった方向けのまとめ
2008年02月08日 (金) | 編集 |
DEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete set
映画版「デスノート the Last name」が2月8日(金)に地上波初登場します。

毎度テレビ等でデスノートが放映されたり特集されたりすると、
当サイトへ検索で来る方が異様な程増加するので、今回その方々向けにまとめてみました。
デスノートの事を、もっと知りたい!という人は是非参考にしてみてください。
(当サイトにいつも来て頂いてる方々には今更のまとめなのであしからず・・・)

----------------------------------------------------------------------
当サイトの映画版デスノートレビュー

⇒前編:考察・映画版デスノートはあらゆる意味で期待を裏切るか
⇒後編:考察・映画版デスノートは真の意味で完結したのか

原作との比較や、腑に落ちなかった点、疑問点などを当サイトの視点から考察しております。
ガンガンにネタバレしてますのでご注意下さいね。

----------------------------------------------------------------------
「超映画批評」さんのデスノ映画レビュー

『デスノート the Last name』55点(100点満点中)
『DEATH NOTE デスノート 前編』25点(100点満点中)
『L change the WorLd』5点(100点満点中)

かなり辛口な点数がついてますが、前編・後編ともに個人的にはもっと高い点数です。
特に後編のラストに関してはよくまとめたなー、と。
個人的には“大満足”とも言える出来でした。所々の不満は勿論ありますが。

「L」のスピンオフに関してはまだ観てないので何とも・・・

----------------------------------------------------------------------
11号掲載「デスノート」読みきりについて

deathnoyomokiri08020801.jpg

⇒当サイト予想:っつーか、「デスノート」が読みきりで帰ってくんのかよ!!
⇒ニュース:デスノート:少年ジャンプで“新作”読み切り 新たな「キラ事件」描く特別編

これに関してはぶったまげました。まさか完結したあの物語が帰ってくるとは。
ライトの死後に起きる新たなキラ事件。Lが生き返るとかそういうわけではないようです。

それにしてもこれコミックス収録とかどうするんだろう・・・
まさか「14」巻が出るのか?(Lスピンオフ写真集にも漫画載ってるという話ですし)
それともこのまま幻の未収録作品になるのか?

----------------------------------------------------------------------
原作コミック「デスノート」について

DEATH NOTE (12)

⇒総評:デスノート終幕~その全てを振り返る~

1話から108話までを全部振り返って考察というか感想を述べてる記事です。
デスノートってすごい作品だったな・・・というのが分かるかと思います。
読みきり版デスノート(連載前のやつ)についての話や、4コマについてなども。

この記事はすんげー時間かかった記憶があります。


DEATH NOTE (13)

⇒解析本解説:「13」巻をもって完結したデスノート。「DEATH NOTE HOW TO READ 13」徹底考察

公式解析本としては異常な程の完成度を誇る、
DEATH NOTE HOW TO READ 13」についての考察。この解析本は正直スゴイ。
作者へのインタビューや、最終話にて尚残る謎についてへの言及、
その他各種データなどが揃い過ぎてて逆に恐ろしかったぐらい。

読みきり版や4コマなども完全収録。これを見ないとデスノートは終われない、とすら思います。

----------------------------------------------------------------------
第1部における、ノート入れ替えトリックの解説

deathnoyomokiri08020802-1.jpg

デスノート考察/page.54「中」

やはり第1部が恐ろしいと感じたのは、そのトリックの異常なまでの完成度。
と同時に、かなり難解なトリックで理解するのが難しかったのも。
なるべく分かりやすく説明したつもりの、当時の感想です。単行本の補完的役割でドーゾ。

あと参考までに、2部の途中までのノート変遷をまとめたエントリも紹介しておきます。

デスノート考察 「VSメロ、デスノート奪還編」まとめ


----------------------------------------------------------------------
その他

DEATH NOTE - Wikipedia
デスノート (映画) - Wikipedia

単純に色んな設定や謎を振り返るのなら、ここを見るのが一番てっとり早いと思います。

----------------------------------------------------------------------
というわけで映画でデスノに入った人向けのまとめでした。
時間が無いのでざっと当サイトに絡む記事をあげただけなので、
その他デスノート役立ちリンクっぽいやつは、また後日ちょろっと追加する予定です。

というわけであまりにも映画放送後の検索数が多いので、まとめてみました。
参考まで。

----------------------------------------------------------------------
DEATH NOTE デスノート(1)
DEATH NOTE デスノート(1)
posted with amazlet on 08.02.08
大場 つぐみ 小畑 健
集英社 (2004/04/02)
おすすめ度の平均: 4.5
5 思わず溜め息
5 主人公が悪
5 読み返し…。


L FILE No.15
L FILE No.15
posted with amazlet on 08.02.08
小畑健 大場つぐみ 蜷川 美花
集英社 (2008/01/25)
売り上げランキング: 42
おすすめ度の平均: 4.0
4 Lと蜷川美花が好きな人にオススメ
5 松Lと漫Lが好きなら買うべき!!
4 L、L、L……


deathnoyomokiri08020803-1.jpg


【雑記】「初恋限定。」単行本限定。で、はいてない女の子のはなし。
2008年02月05日 (火) | 編集 |
※追記で、来週のデスノ読みきりについてのプチ考察を追加。

------------------------------------------------------------------------
【「初恋限定。」1巻がついに発売!】

hatukoilimite0108_1.jpg

ついに河下先生3作品目となる「初恋限定。」の1巻が発売ですよー

しっかしこの表紙、ヤバいですね。
河下先生のカラーイラストは、ホントクラクラします・・・美麗すぎて。
背景が白なのも、初恋だからこそなんでしょうか。
まだ何の色にも染まってない想い、それが薄紅色に染まっていく物語。

表紙は女の子一人シリーズでいきそうですね。
ちゃんと全員登場するまで連載が続くかどうか・・・それが一番心配でもあります。
河下先生の真髄は、エピソードを重ねた先にあるだけに
是非これからの展開がむっちゃ楽しみでもあるのですよー
(最新話でもだんだん楽しみな展開が増えてきたように思えます。これからですよ、これから!)

そして単行本限定のストーリーも収録、という事でファンは見逃せない一品。





hatukoilimite0108_2-1.jpg
単行本限定。の安藤そあこちゃんは、いきなり「はいてない」を素でやってのける。
(今後「そあこちゃん限定。」がシリーズ化されそう・・・?)

っつーか、注目すべきはこのそあこちゃんの悶絶な表情の数々。
本誌で見せる女の子たちの恋する表情とはまた違った、その表情を是非堪能してほしい。

ちなみにこの「そあこちゃん」は中学生’ズ達のクラスメイトという設定。
あゆみや小宵からも名前で呼ばれてる事からけっこう親しいっぽい・・・?
という事はこれまでも実は密かに登場してたんじゃないか・・・?

そして俺はそあこちゃんらしき子を、第1話で見つけたのです



hatukoilimite0108_3-1.jpg ⇒ hatukoilimite0108_4-1.jpg
ジャンプ掲載時                     単行本

雑誌掲載時には無かった髪のトーンが、この子だけ加えられてます。
(そあこちゃんの髪はトーンが特徴なのです)
もしかしたら偶然かも・・・?と思うところなのですが、実は修正はここだけじゃないんです。

更に2話でもこの修正が見られたんですよ。


hatukoilimite0108_5-1.jpg
ジャンプ掲載時



hatukoilimite0108_6-1.jpg
単行本

こっちの方がより明らかな修正ですね。
この髪の長さがかなりビンゴっぽくないですかね?
多分というか絶対これそあこちゃんに違いありません。この修正はすごいな河下センセ。
(※追記:5話/123ページでも同様の修正確認しました。まだありそうだなー)

ちなみに、これらモブで登場するそあこちゃんはきっと全部はいてません(ぇ

河下センセーはこういう単行本おまけが、けっこうあるから好きなんですよねぇ。
いちごでもお馴染みの各キャラの書き下ろしミニチュア版イラストもあり。
これがもう相変わらず可愛すぎるの何の。

あと「初恋限定。」関連記事は、またタイミングを見てどっかでやりたいです。願望。

<参考>
ラブコメショック!!~ラブコメ界に走った激震~
さあ、トキメキの準備はいいか。「初恋限定。」がスタートです!
世界最速!?「初恋限定。」の連載前人気キャラ投票開催っ!
【初恋限定。考察】江ノ本姉妹のモテモテ考察


------------------------------------------------------------------------
【ハチクロスピンオフが素敵すぎて悶え死にそう】

ko-rasu0308_1-1.jpg

アニメ化、映画化、TVドラマ化とメディアミックス3冠を達成した「ハチクロ」こと、
青春美大ドラマ「ハチミツとクローバー」のスピンオフが「コーラス」3月号に登場!!

いやーまさかあのハチクロの続き(のようなもの)が読めるとは思わなかったので、
思わず読み出した瞬間ものすごく甘酸っぱいものが込み上げてきてしまいました。
そして繰り広げられる世界は、もう紛れも無く「ハチクロ」の世界で。

思わず呟いてしまった、“おかえりなさい”

しかも今回のスピンオフは、めっちゃ好きだった山田さんエピソード。
野宮さんと山田さんのその後が、
相変わらず甘酸っぱく、そして優しく紡がれてて・・・もう堪りませんでしたよ!




ko-rasu0308_2-1.jpg
「しっかし、ホントに何でもカオに出るひとだなぁ、君は」

もう・・・可愛いんだから山田さん!!

と何度も呟く事請け合い。
最初の頃からずっと僕らに見せてくれてた、山田さんのあの純情さは、
今このスピンオフにおいても健在でした。どこまで続くのこの乙女純情可憐っぷり!
だがそれがいい!慌てふためく、うろたえ赤面する山田さんを見て僕らも赤面するわけで。
その赤面と仕草に、僕らは元気をもらうのですよ!

ありがとう、山田さん。

ファンには嬉しすぎたスピンオフ。
実は今回だけではないみたいですよ。
そう、まだまだ「ハチクロ」の世界は終わらない。
僕らの中で行き続けるハチクロキャラたちは、もう少しだけその先の世界を見せてくれるようです。

再び動き出したハチクロの時間。再び動くのをまた楽しみ待ってます。

ちなみに羽海野チカ先生の最新作「3月のライオン」の単行本が、
いよいよ2月22日に発売予定とのこと。




ko-rasu0308_3-1.jpg

とりあえず、あかりさんの愛の大きさに包まれるのが吉と出ました。

登場人物一人一人に注がれる愛がハッキリと見えるのが、羽海野先生の作品で一番素敵なところ。
ハチクロと比べると、ちょっとヘビーな過去を背負ってそうな主人公ですが、
「再生ストーリー」と銘打たれた、そのドラマには是非期待しちゃいたいところです。

<参考>
ハチクロスピンオフバージョンが掲載! コーラス3月号
そして物語は始まる……羽海野チカ『3月のライオン』Chapter.1「桐山零」


------------------------------------------------------------------------
【江尻先生の「World 4u_」が帰ってくる!】

sq03_ejiri-1.jpg

うおー!SQ.4月号で早くも江尻先生復帰!
しかも、あの「World 4u_」が戻ってくるという事で期待大!
っつーかそろそろこれでこのシリーズも単行本に出来るのでは??(短編集とかで)
たしか今回で掲載5回目だったハズです。

個人的には「第2のアウターゾーン」として期待したいところ。
けど江尻先生にはまたスポーツモノ描いてほしいなぁ。
昨年打ち切られたばかりですけど、今このタイミングでハンドボール漫画とか。どうでしょう。

あと今月の「SQ.」は空知センセ読みきりが面白かったですねー
正直「銀魂。」より全然好きかも。


------------------------------------------------------------------------
【っつーか、「デスノート」が読みきりで帰ってくんのかよ!!】

deathinoyomikiri0802-1.jpg

事前に情報キャッチしてなかったので、これにはぶったまげました。

しかも「夜神月亡き後の世界で、新たなキラ事件勃発!!」ってきてますからね。
一体何をやらかす気だよジャンプ編集部。
どう考えてもLの映画に合わせた宣伝的な読みきり・・・なのは間違いないですが、
Lが蘇るとかそんな暴挙は絶対に許せませんよ?

考えられるのは以下の通り。
1、これはウソ予告で、Lの過去編をやる
 ⇒一番可能性高い
2、実はLのクローンがいた
 ⇒ありえないとは言い切れないのが怖いところ
3、もしくは生き別れのLの双子の妹がいた
 ⇒ここまで登場しなかったのはおかしい
4、Lは一切登場しない、ニアが主人公
 ⇒・・・このタイミングの読みきりの意味がなくなるよなぁ。

しかし44ページとかそういうこだわりが実に好きです。

さてライトの死後なると・・・その約1年後の2月14日にミサが自殺で死亡してます。
何と無く、この辺りの真相が明かされるんじゃないかな、とか予想してみたり。
つまり今回の読みきりで起こるキラ騒動は、ミサが絡んでる可能性があるって事です。
(たまたま処分してなかった切れ端に再び触ってしまった
という可能性は十二分に考えられるので。ライトが何か仕込んでた可能性も期待したい)



deathinoyomikiri080203-1.jpg
「相沢が日本捜査本部から持ってきたノート、本物か?

そもそもライトがあの場に本物のノートを持ってきたとは考えにくくもあります。
何故なら力づくでノートを強奪される可能性を考えないハズがないから・・・
なので、本物のノートはどこか別の場所にあって、
それも自分の身に何かあった時に、ミサの元に自動的に渡るような仕掛けを、
何かやってたとしても考えすぎではないような気もします。

というわけでおそらく舞台となるのは、108話の時点のちょうど一年後の1月31日から、
ミサの寿命が尽きる2月14日までの・・・約2週間?

あとは連載当時考えてた、ミサがライトの子供妊娠説⇒息子(娘)がデスノートを入手する展開。
Lにも子供がいたりしてね。まさに次世代の戦いだ!
(Lに恋人がいるっていう設定はちょっとアレでしょうか)

おお、この感覚は久々だなぁ。こんな風にデスノを真面目に考えてた時期が僕にもありました。
今はすっかりぱんつ脳です。あの頃の自分カムバック。

個人的にはデスノートはあの時点でちゃんと完結した物語で、
これ以上広げてほしくはないです。
書くのであれば、やはり語られなかった部分も補完する形以外は認められないなぁ・・・

次号は2/9(土)発売、って事で通常よりも早い発売。
水曜ぐらいまでにこの辺の考察できたらしたいですが、ちょっと無理っぽいかも。
やるなら掲載後の考察になりそうです。


------------------------------------------------------------------------
【サンデー読みきり4発目は、あの「アストラルエンジン」の中山敦支先生だっ!】

sunday08yomikiri_nakayama-1.jpg

ついにサンデーが本気を出した、2008読切大連立。
今のところハズレなしで来てますが、次週登場するのは・・・

あの「アストラルエンジン」の中山敦支先生じゃないですかっ!!



asutoraru_0803_01-1.jpg
伝説の(?)名作「アストラルエンジン」上下巻。

やべえ。俺の心の名作が再び。
今はなき月刊少年ジャンプで連載され、あっという間に打ち切りになった名作ですよ!
正直何で打ち切りになったのが分からないぐらいアツい作品でした。
願わくばもう一度連載してほしいぐらい。
とにかく少年漫画としてのセンスが半端なかった。
バトルシーンの魅せ方、ヒロインの魅せ方・・・全てが王道クオリティを満たしてたのに。

というわけで中山先生復活は個人的にかなり大ニュースだったので取り上げてみました。
誰かアストラルエンジン好きは他にいませんかー!


-------------------------------------------------------------------------
初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
河下 水希
集英社 (2008/02/04)
おすすめ度の平均: 5.0
5 すっごくかわいいお話
5 思春期限定
5 初恋群像劇。


それにしても「初恋限定。」がAmazonコミックランキングで5位に入ってる・・・(2/5 0時現在)
河下先生の作品でそんな上位に来たのっていちごでも無かったハズなのに。
一体なぜ??個人的にはまだまだいちごの方が上なのですが・・・

・・・ま、まさか!

真中か!真中の野郎が原因だったのか!

「STUDIO VOICE」2月号のジャンプ特集が面白い!
2008年02月01日 (金) | 編集 |
stvoi_jump01-1.jpg

ジャンプは文化だ。

マンガを読む人にとって、ジャンプは共通語のようなものだと思う。
少なくとも自分も周りにいる「マンガ好き」な人達で、ジャンプを読んでない人はほとんどいない。
ジャンプの話は誰もが盛り上がる事の出来る共通話題。
それこそ「いちごの西野が~」といった話から、
「あのコマには○×な技法が~」みたいなマニアックな話まで、
全てをカバーできる、僕らの共通言語。それがジャンプではないだろうか。

そんなジャンプが歩んできた歴史。

そこに潜む光と影。

STUDIO VOICE」2月号のこの特集は、まさにそれを解き解いてくれる。
ジャンプが歩んできた道は一体何だったのか。
そんなジャンプによって人生が変わった人達。変えられた人達。
今もなお、僕らの心の中に住み続ける名作たちは、
きっとこれからも変わらず済み続ける事だと思う。
だからこそ、再度自分の心の中にいる作品たちを振り返ってみたいのだ。

実に50ページ超のジャンプ特集。

ジャンプを好きな人達が語り尽くす、ジャンプの魅力は、
同じジャンプ好きな人達にとっては堪らないほど面白い。




stvoi_jump02-1.jpgstvoi_jump03-1.jpg

「少年ジャンプ」というジャンル!

このジャンプ特集は、ジャンプを愛する人全てが見るべきだとさえ思う。

読み終わった後にすぐに思ったのは「ジャンプ作品の数々が読みてぇえええ!」でした。
新旧様々なジャンプ作品の名作・迷作を余す事なく取り上げ、解説してくれるばかりか
70年代から80、90、00年代と続いてきた流れをしっかりと解説してくれたこの特集は、
是非ジャンプを読み続けてきた全ての人にオススメしたい特集なのですよ。

特にジャンプを二桁以上の年数読み続けてる人に。

一桁だとここまでの気持ちはまず湧き上がってこないかなぁと。
できれば15~20年以上が望ましい。
やはり80年代から黄金の90年代前半、そして暗黒期の90年代後半を経た上での、
今のこの00年代の流れをこうやって振り返ってみると、
うん、なるほどなぁと思ってしまう。

ジャンプが積み上げてきた歴史は、まさに変革の歴史。

時代を反映しながらも、根底で貫き続ける信念。
そして度々起こりうる原点回帰。
けどそれらを創り出していったのは、アツき魂を持った作家と編集者の人達なのだ。
一人の人間が、一つの作品が、紡いで創り出していく歴史。
それらをこうして俯瞰してみると、何ともワクワクさせられるような面白さがある。

そんなこの本の特集に収録されてるのは以下の通り。


------------------------------------------------------------------------
【怒涛のインタヴュー5連発!!】

■少年マンガの作り方!(堀江元ジャンプ編集長インタヴュー)
 ⇒名作「北斗の拳」制作秘話・逸話ほか、黄金期についてや、これからのマンガに期待する事など!

■巻来功士インタヴュー
 ⇒あの「ゴッドサイダー」の作者である巻来先生のインタビュー記事が!

■さくまあきらインタヴュー
 ⇒伝説の読者投稿ページ「ジャンプ放送局」を振り返って。アンケートの話、単行本の話など。

■元・投稿戦士「吟遊奇人」インタヴュー
 ⇒JBSⅢ2代目レースにて優勝した吟遊奇人さんが、当時の投稿秘話を語る。

■うすた京介インタヴュー
 ⇒マサルさん!やジャガーについての話、実写版の話など。


------------------------------------------------------------------------
【ジャンプ愛に溢れた企画の数々】

■座談会:「少年ジャンプ」を読む!(伊藤剛×宇野常寛×更科修一郎×吉田大助)
 ⇒今のジャンプ、昔のジャンプについて、サンデーとの比較、腐女子についてなどなど、
  あんまり他では聞けなそうなネタも大量満載。すごいなこの濃さ。

■JUMP CHRONICLE~一目でわかるジャンプ年表~
 ⇒少年漫画、異能バトル、頭脳バトル、ギャグ、ラブコメなどのジャンルに分けて、
  時代と共にそれらの作品の移り変わりを紹介。ジャンプの歴史を一目で理解したい人向け。

■ジャンプに関してのコラム×5本!
 ⇒ジャンプ年代記、ジャンプ的異能バトル、ジャンプギャグの系譜などなど。読み応えありすぎ。

■今のジャンプはどうなっているのか?
 ⇒今年の2号に掲載されてる作品全てに対する解説!それぞれの作品を真面目に考察。


------------------------------------------------------------------------
【ジャンプ・マンガを知りたい人へ】

■今有効なジャンプ・マンガ50作
 ⇒70年代から00年代まで、名作と呼ばれる50作品を一挙紹介!!
  間違いなくここに紹介されてる作品たちは、僕らの胸をアツくした作品ばかりなのだ。

■異端のマイナー・ジャンプ・マンガ20!
 ⇒たとえ10週打ち切りでも読者の心に残り続けるのがジャンプマンガ。
  そんな突き抜け作品を含め、数々の迷作・珍作(?)20作品を取り上げ解説!


------------------------------------------------------------------------
・・・とこんな内容になってます。
いやー、50ページ超の特集のボリュームは伊達じゃない!!
このジャンプ尽くしは圧巻の一言、
この内容紹介で興味持った方には是非オススメしたい濃さです。

そして何よりこの本で一番注目したいのは、



stvoi_jump04-1.jpg

懐かしすぎる当時のジャンプ表紙の数々。

さきほど紹介した「名作・迷作」たちの新連載時のジャンプ表紙などが、
さりげなく多数紹介されてるのが嬉しすぎます。懐かしすぎるでしょうこれ!!!
これを見れるだけでもこの本見る価値あるなぁ。
今となっては当時のジャンプ本誌のまま保存している方はかなり稀ですからね・・・

そんなジャンプ好きには必唾の特集になってる、
この「STUDIO VOICE」2月号・・・ちょっとでも気になった方は是非手にとってみてはいかが?


--------------------------------------------------------------------------
<参考>
STUDIO VOICE ONLINE

いやーそもそもこれ発売されたの1月上旬だったので、
紹介するのかなり今更なんですよね。
各所で紹介されててご存知の方も多いと思うのですが、
知らないジャンプ好きな方も多数いらっしゃるだろうという事でご紹介してみました。

ホントはもっと早く記事にするつもりだったんですが、
例のベストマンガで延び延びになってしまったのですよ・・・

やはりこの特集でも冨樫先生は要所要所で話題になってまして、
その辺がさすがだなぁと。
そして例の再開情報も・・・
こりゃ08年は冨樫イヤーになる気が。いやね、色んな意味で。

それにしても「STUDIO VOICE」さんのマンガ特集はいつも面白い。
2006年の9月号で特集された「現在進行形のコミックガイド」も、
実に的を得た特集だったというか、読み応えがあったなぁ。
これぞマンガの特集!って声を大にして言える感じ。もしご覧になれる機会があればぜひ。


--------------------------------------------------------------------------
STUDIO VOICE (スタジオ・ボイス) 2008年 02月号 [雑誌]

INFASパブリケーションズ (2008/01/04)


STUDIO VOICE (スタジオ・ボイス) 2006年 09月号 [雑誌]

INFASパブリケーションズ (2006/08/05)




目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。