マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
先生・・・コラボが見たいです。
2006年02月21日 (火) | 編集 |
今週の太臓にこんなシーンがありました。



06-02-21_17-00.jpg
「いでよ!!ひょっとこ公太郎!!!」「なのだァ――――――!!!!」

公太郎・・・「公」→「ハ」+「ム」でハムです。
そう、明らかにハム太郎です。
これはヤバイです。
以前こちらでも問題になったように、ハム太郎やドラえもんといった、
大衆に人気なキャラについては厳しい小学館です。
こればっかりはいくら太臓と言えどもレッドゾーンではないのか!

・・・って思ったらよく考えたら以前「焼きたて!ジャぱん」で説明がありました。



hitotubasigroup.jpg
「いいじゃないスか、どーせ同じ一ツ橋グループなんだし・・・」

そう、集英社と小学館は資本元が一緒なのです。
だから小学館のマンガの中に集英社のマンガが登場するなんてザラです。




06-02-21_17-23.jpg

ええ、ザラです。

なのでハム太郎は小学館からですから、集英社の雑誌に登場してもOKというわけです。
まあギリギリなのはギリギリだったんでしょうけれど・・・(ネタが)

さて集英社⇔小学館はザラという事が分かって頂けたと思いますが、
ここに講談社が入る事も稀にあります。
有名なのだと「あひるの空」の86話での1シーン。




06-02-21_17-24.jpg
「スラムダンク」の最終巻が!!

バスケマンガの最高峰とも言える「スラムダンク」。
巻末の作者コメントを見ると「井上先生、快く承諾してくださってありがとうございました。」
となってるので、バッチリ許可が降りてるんですね。
今や「あひるの空」もマガジンを代表するバスケ漫画ですが、
やはり「スラムダンク」から受けた影響は大きかったんですねぇ。

さて他には今週の「あいこら」でも確信犯的なキャラが登場。




06-02-21_17-25.jpg
「私、小夜と申します。」

こちらですでにネタにされてますが、
名前・設定から見てもどうみても「ネギま!」の相坂さよです。

そもそも「あいこら」は連載当初、どう見ても「ラブひな」の劣化コピーです
とまで言われてましたが、今や完全にその説を払拭。
立派な変態フェチ漫画としての地位を確立しました。
が、やはり井上先生は赤松先生のキャラがすごく好きなんだなぁ、
という事をしみじみと実感しました。

更にこちらでも記事にされてる通り、
赤松先生も快諾されてる模様。うーん心が広いのは良い事ですね。




06-02-21_17-31.jpg
「ちょっとだけよ?」

脱がされてますけれど・・・

いや、この破壊力はすさまじい!素敵!
こんなセリフ言われたら盛り上がるしかありません。
男って本当にバカですね。
そんなバカさ加減を最大限に描いてるマンガ、それが「あいこら」です。

そして今週のスピリッツで更なる伝説が成し遂げられました。
海難事故を救うサルベージ屋を描いた「我が名は海師」
今連載中の「羽田編」ではトッキューと呼ばれるスペシャリスト達が登場します。



06-02-21_18-03.jpg
「大丈夫!安心してください!!僕がしっかり下に降ろしますから!!

力強い言葉。さすがトッキューです。
そう、トッキューと言えばそのままのタイトルでマガジンに連載されてます。
何と無くそんな事を思い浮かべながら読んでたら・・・





06-02-21_17-45.jpg
「3隊の神林兵悟です!!


ぶっ!

「トッキュー!!」の兵悟がそのまま出てきました!
っつか久保先生がこれそのまま描いたみたいですね・・・
すごい。まさに講談社と小学館のコラボレーションですよ!!





06-02-21_17-45~00.jpg
見つめ合う麟太郎と兵悟。

計3コマも描かれた兵悟・・・
いやはやこんなのアリなんですねぇ。
同じ海難事故を救出する、そんなヒーロー達を描くマンガ同士だけに、
きっと通じ合うものがあったんでしょうか。素敵な事ですね。
他作品でも他の作者が書き込む、っつーのは何度か目にした事はありますが、
メジャーな雑誌で、かつここまでしっかり描かれてるのは久々に見ました。
※参考:久保ミツロウ様特設ページ

「またどこかで!!」と言ってるだけに、
今度は「トッキュー!!」に武村先生が描く事があるかもしれませんね。
雑誌間・会社間を越えたこういったコラボは是非今後とも見たいところです。




06-02-21_17-47.jpg
よろしく希望先生

まあ、やっぱり一番見たいのは久米田先生と畑先生のコラボですけれどね!

来る3月17日のXデー・・・この日にきっと何かがあると信じてます。
※3月17日は「さよなら絶望先生」3巻と、「ハヤテのごとく!」6巻が同時発売です。

-------------------------------------------------------------------
<参考>
個人サイトの画像利用について(僕秩:ハム太郎の場合)
冬眠の神々
相坂さよがインスパイヤされました
赤松健vs井上和郎
やつら同調(シンクロ)しやがった

コラボした作品の情報ありましたら教えてください。
メール(taka_ringo@yahoo.co.jp)かタレコミ掲示板まで。

-------------------------------------------------------------------
太臓もて王サーガ 1 (1)
大亜門
集英社 (2005/12/02)


あひるの空 Vol.10 (10)
あひるの空 Vol.10 (10)
posted with amazlet on 06.02.21
日向 武史
講談社 (2006/01/17)


あいこら 2 (2)
あいこら 2 (2)
posted with amazlet on 06.02.21
井上 和郎
小学館 (2006/02/17)


我が名は海師 6 (6)
我が名は海師 6 (6)
posted with amazlet on 06.02.21
小森 陽一 武村 勇治
小学館 (2006/01/30)

スポンサーサイト

漫画業界の今年のバレンタイン事情
2006年02月14日 (火) | 編集 |
06-02-14_15-29.jpg
「とにかく乙女心にはバックアップが必要なの!!」

そうです、全国の乙女が心踊らされるイベント。
そして全国の野郎が浮き足立ってしまうイベント。
通学途中とか、通勤途中とかで知らない女の子から、

「実は・・・ずっと好きでした」

とか言うフラグが発生するのを心待ちにする余り、
必要以上にすれ違う女性に視線を送っても誰とも視線が絡まない・・・
トボトボと家路の途中にコンビニに寄ってチョコ(普通のやつ)を買おうとするものの、
コンビニで必要以上に装飾され、買ってもらえなかったチョコ達が俺を見つめてくる・・・
そんなチョコを一つ手に取って、一人部屋に吸い込まれていく・・・

そんな状況がさっきまでの俺。





06-02-14_15-29~00.jpg
「今日はバレンタインですね」

絶望した!
世界に誇る日本企業が年に一度、か弱い乙女心を後押ししてくれる唯一のイベントに絶望した!

さてクリスマスとバレンタインには激しく反応するのが漫画業界です。
それぞれの作品にもチョコの嵐が・・・吹き荒れ・・・たのか?
業界をリードする(?)絶望先生からは・・・




06-02-14_15-29~01.jpg
恋のクーリングオフですよ」

と素敵な提案がなされました。
取り消したい恋愛・・・誰でもそんなものが一つや二つあるハズです。
そう、実は気付いているんですよ。
「違う」という感覚は最初のうちから気付いているのに
今更取り消せない、見なかったフリをする・・・
だから後で問題が大きくなったり、傷跡が大きくなったりするんですよ!
そう、だから引き返すつもりなら・・・




06-02-14_15-30.jpg
「ここまでだったら、きっと引き返せる!」

先っちょまでにしておきましょう(ぇ)
きっと引き返せます。先っちょまでならセーフです。万国共通の、恋のルールですよ。たぶん。

さて見方を変えてみて。
ジャンプ・マガジン・サンデーの3誌で、今年一番もらったキャラは一体誰でしょうか?
まあバレンタインネタ自体少なかったんですが、やはり彼がトップでしょうか・・・




06-02-14_15-31.jpg
「誰だ?俺の時代は終わったとか言ってた腐れおにぎりは。
 王子様だか何だか知らねーが…俺が王様だ!!


(手塚+跡部)÷2=木嶋先輩。もといキジP。

紙袋いっぱいのチョコ。ベタベタな表現ですが、
さすがもて王サーガいちの色男です。
っていうか大亜門先生はネタ取り入れるのが早すぎです。

というわけでキジPがトップと思いきや・・・




06-02-14_15-31~00.jpg
「な…なによ…私だってそれくらい知ってるわよ…」

女王様がいた!

このコマの下の方にはまだまだ山のように積まれたチョコがあるハズです。
しかもこの後ヒナギクは更に美希と西沢さんからもらってますからね。
そう、今女の子から最高にモテるキャラはヒナギクだったのだ!!

・・・あれー?

違う、それじゃダメなんだ、俺らはどう逆立ちしてもヒナギクにはなれない・・・
これじゃあモテ王サーガに名が刻まれる事なんてできやしねえ!
やはり、チョコを欲しいとストレートに言うのがいけないのか・・・
少し遠回しに伝えてみるべきなのか!?




06-02-14_15-31~01.jpg
「だからー『チ』で始まって『コ』で終わるかたかったりやわらかかったりして
 女の子も大好きな例のアレだよ!」「お前らすでに持ってるじゃないか」


すごいよ大亜門先生!すごい名セリフだよこれ!

さっそくこれを女の子に言ってみようと思います。
街行く女子高生におねだりですよ!(頭を抱えながら)


さて最後にバレンタインと言えば、「いちご100%」です。
バレンタインの時に始まったいちごは、ここ数年間、
バレンタイン時期のジャンプの表紙を華麗に飾っていました。(2003年だけ除く)



vd2002ichigo.jpg
2002年12号



vd2004ichigo.jpg
2004年11号



vd2005ichigo.jpg
2005年10号

そう、バレンタインの時は必ずいちごは巻頭カラー。
そこで様々な伝説が生まれたのも記憶に新しいのではないでしょうか。




06-02-14_15-32.jpg
「あたしね、高校卒業したらパリに留学するつもりなの!」

一昨年のバレンタインでは・・・
衝撃の西野の告白に、西野ファンの間で激震が走りました。
なんて事だと。一体どうなってしまうのかと。
ここから、あのラストへの道がすでに始まっていたのです。

そして次の年は・・・




06-02-14_15-32~00.jpg
伝説のノーブラ乳首すりっ!!!!

太臓もこれを見て「ノーブラ探索」でかすめたい!という野望を持つほど、
非常に魅力的な事象です。
連載が終わった今でも、真中にはやはり殺意が沸いてしまいます。終わらない殺意。

というわけでバレンタインという甘いイベントをいつも飾ってくれた「いちご100%」
けど今年はもうありません。
終わって、しまったから・・・

その代わりを務めたのが・・・




06-02-14_15-33.jpg

新連載の「メゾン・ド・ペンギン」でした。


ちょ。


ずっと甘酸っぱいカラーを飾ってきたバレンタイン・号でペンギンかよ!
カラーで男のケツを2回も見させられた・・・
絶望した!バレンタインに男のケツをカラーで見せるジャンプ編集部に絶望した!




06-02-14_15-34.jpg
「それでもチンポ付いてんですか?

・・・ちょっとだけ希望が持てた、かも。


-------------------------------------------------------------------
<参考>
今年1年を振り返って。(10位 バレンタインの各誌の表紙) 
 ヤマカムさんの去年のバレンタイン表紙ネタ。
 明日発売のマガジンはバレンタインネタで来るんでしょうかね?

-------------------------------------------------------------------
いちご100% 19 (19)
いちご100% 19 (19)
posted with amazlet on 06.02.14
河下 水希
集英社 (2005/12/02)


太臓もて王サーガ 1 (1)
大亜門
集英社 (2005/12/02)


さよなら絶望先生 2 (2)
久米田 康治
講談社 (2005/12/16)


これは素敵な変態マンガですね・・・「ユリア100式」
2006年02月13日 (月) | 編集 |
06-02-13_03-33.jpg

ヤマカムさんの熱い記事を読んでから楽しみにしてた、
ヤングアニマルの超大型新連載ユリア100式を読んでみましたよ。





06-02-13_03-33~00.jpg
~ユリア100式マニュアル~
ユリア100式は、最初に挿入されたペニスをインプリンティングし
その男の一生の性の奴隷となるのだ!

・・・男の夢って何かというと、
いつでも好きな時に自分の好みの子とエッチが出来るという事だと思います。(反論禁止)
それをこれは実現してるっっっ!!

というわけで奉仕するメイド・・・じゃなくてダッチワイフという物語が「ユリア100式」。
1~3話まで見てないので分かりませんが、どうやら生の人間と変わらぬ仕様のようで。

さてそんなユリアは産みの親である秋葉博士から逃げ回ってます。(多分)
捕まったら彼に挿入されて一生性の奴隷になるみたいです。
それが嫌なユリアは、自分を未使用なまま飼ってくれている瞬介に助けを求めます。




06-02-13_03-34.jpg
「そんなんで少しの間だけ恋人同士のフリをしてもらえませんか?
 そうすればあきらめると思うんですけど・・・」


・・・まあ挿入しようと思ってる人があきらめるわけはないと思いますが、
快く受け入れる瞬介。
そしてその後素股プレイを敢行しようとするユリア。
・・・恋人同士のフリの基本は素股らしいです。へぇ。

・・・

と、とりあえず「A」をしてみようという事で、唇にキスをしようと提案する瞬介。
それを聞いて赤面するユリア。
なんだチューで赤面なんて可愛いトコロがあるぢ・・・






06-02-13_03-35.jpg
「小・大陰唇に!?」「ど…どうぞチュッと・・・」


ぶっ!

ユリアにとって唇とは下の唇がデフォルトみたいです。
はぁ・・・俺はエロ漫画のレビューをしてるんでしょうか。







06-02-13_03-36.jpg
「いっそ自慰します!!

否!変態マンガでした。

女の子が下半身丸出しのガニ股でドライバーを振り上げながら涙目で震えてる姿を、
初めて見ました。多分もう一生見る事がないような気がします。

しかしこいつは・・・ヤマカムさんがおっしゃった通り、
頭がどうかしているマンガです。勿論最大級の褒め言葉ですよ?

「次号もドキドキ!」らしいですが、別の意味でドキドキさせられそうな漫画が始まりました。
そんな「ユリア100式」を心から応援しております。

1巻レビュー
究極の寸止めダッチワイフマンガ「ユリア100式」が発進です!
2巻レビュー
全ての男の夢を搭載したダッチワイフマンガ「ユリア100式」、再起動!!

-------------------------------------------------------------------
<参考>
作者・萩尾ノブト先生のHP「Greens」
 ギャラリーなどは必見!「ユリア100式」についてもちょこっと述べられてます。

ヤングアニマルの超大型(ヤマカムさんの記事より)
 1~3回については多分ヤマカムさんがレビューしてくれるだろうと思います。ね?

-------------------------------------------------------------------
ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 1 (1)
posted with amazlet on 06.07.29
萩尾 ノブト 原田 重光
白泉社 (2006/08/29)


ユリア100式 2 (2)
ユリア100式 2 (2)
posted with amazlet on 06.12.01
萩尾 ノブト 原田 重光
白泉社
売り上げランキング: 5


ADパラダイス
ADパラダイス
posted with amazlet on 06.08.29
萩尾 ノブト
竹書房 (2006/03/07)


イッパツ危機娘 5 (5)
イッパツ危機娘 5 (5)
posted with amazlet on 06.02.13
原田 重光
講談社 (1999/12)
売り上げランキング: 1,107,189


今、スピリッツが熱い
2006年02月07日 (火) | 編集 |
今、スピリッツに勢いがあります。


spiritz_2006_10.jpg

先日発表されたばかりの「Happy!」のTVドラマ化。
テニス漫画としての不朽の名作が、俺の大好きな相武紗季ちゃん主演で甦るぅうう!
そのキャスティングをした人はまさに神です。神に感謝する!
テニス姿が似合いすぎですよ・・・

さらには「最終兵器彼女」の実写映画化・・・



saikano3.jpg

こけたみたいですが(ぇ)
評価はあまり高くないようです。実写でやるのが難しい作品だったのかもなぁ。

まあ何はともあれ、今非常に勢いがある雑誌な事には変わりがありません。
そんなスピリッツにも一時期ホントにヤバイ時期がありました(2年くらい前)
今の連載陣を見てもらえば分かりますが、
長期連載と言えるのは長寿すぎる「美味しんぼ」を除くと、「20世紀少年」などの3~4作品。
後はここ2年で台頭してきた作品ばかりになります。

まさに大幅なテコ入れを図り、成功した一つの形。
それがビックコミックスピリッツ。
そんな今現在のスピリッツを彩る作品たちの魅力に迫っていきましょう。


【ますます目が離せない、「ボーイズ・オン・ザ・ラン」】

06-02-07_09-06.jpg

まずはスピリッツの中でもイチオシの、この作品。
当ブログでも何度も特集として取り上げてきましたが、
ついにふられた田西。そりゃフラれますよね・・・
ちはるちゃんの顔がとても怖かった前回。ここに女の怖さが、ある。

とにかくこの作品だけでもスピリッツを読む価値があるくらい、面白い。
あらゆる意味で読者を裏切ってくれるこの展開は、全く先が読めない。
先が読めないからこそ面白い。それが、青春なんだろうな。

本当の戦いは、ゲームセットになってから始まる・・・んだと思います。
ちはるちゃんとの恋もまだ、終わってない?(さすがに無理があるか?)
めっちゃ共感できる主人公を一緒に応援、しましょう!


【ここに闇の怖さが、ある「闇金ウシジマくん」】

06-02-07_09-23.jpg

衝撃だった連載当初と比べると、ここんとこ大人しかったウシジマくん。
が、今回の「ギャル汚編」は本来のウシジマくんの魅力満載のシリーズでした。

「本当に自分の為に動いてくれる友達」が全くいないジュン。
そんな空虚感を満たす為にすがったイベサー。
そしてたった一人、自分の事を思ってくれる「友」を売った事が、
結局最終的には自分の首を絞める事になって・・・
そんな「因果応報」とも言えるキレイな締めくくり。
とは言っても内容はかなりグロいお仕置きが待っていたのだが。
それはジュンにとって一番寂しい「孤独」だった。

肉蝮の極悪さ、そして更にその上を行くウシジマくん・・・
三者三様の思惑が入り乱れた今回のシリーズ。
ギャル汚編・最終回は壮絶すぎて何度も読み返してしまいましたよ。
この感じが次回も続くとなると、ちょっとヤバイなぁ。楽しみすぎです。


【まさに天使なこの子に惚れた!「チェリー」】

06-02-07_09-26.jpg

「ツルモク」「ショコラ」とヒット作を続けてきた窪之内先生の最新作。
とにかく可愛いヒロイン・風子の一挙一動に注目しっぱなし。
やはり窪之内先生が描く女の子は可愛すぎるのですよ。

愛の逃避行・・・を続けてる今の状況ですが、
このままグダグダ続いていく感じなのかなー
まあそのグダグダ感こそが窪之内先生の最大の魅力なわけなんですが。

そして苦悩する主人公。これまたいつものパターンなんですけどね。
今後どんな展開になっていくのか?
今回の事で借金取りにも追われる事になりそうですし、
色んな人から逃げていく話になっていくとか?
是非あの「ツルモク」を超える作品になってほしいものです。あれは名作すぎでしたから・・・


【シリーズ化なるか!?冬目景「ももんち」】

06-02-07_10-39.jpg

のっけからこれは反則ですよ!!
可愛すぎる女の子の寝ぼけ顔で「もしもし~」っっっ!!
堕ちました・・・ももラブ。

というわけでスピリッツでまさか冬目先生の作品が読めるとはなぁ。
しかもこれ、シリーズ化するかもという事でヤバイです!ホントですか!?
他の作品大丈夫なんですか冬目先生!?
・・・今抱えてる連載作品は一体いくつあるのだろう。

こーゆー仲のいい兄妹って憧れるなあ。しかも3人とか4人とか多くて。
こんな妹がいたら過保護になるってもんです。
冬目先生自身が美大出身な事から、作品自身のキャラもそういう道に進む場合が多いですね。
美大ストーリーって何かこう芸術性が絡んで楽しいです。ハチクロしかり。

こういう作品を抱えてるスピリッツはやはり強いなぁと思ったり。


【ハルコ節全開!!「QUOJUZ」】

06-02-07_09-55.jpg

血の繋がった3人の姉から溺愛され、
血の繋がってない3人の女を含めた6人の女と暮らす主人公・・・
その状況を羨ましいと思うか!?それとも大変と思うか!?
・・・大変なんだろうなぁ(笑)

女性漫画家だけに、女性同士の争いを描くのはやはり上手い、というか
この妙なドロドロ感がまさにハルコ節。
ぶっちゃけまだまだ序の口だと思うので、是非とも更にドロドロしてほしいもの。
最近「花園メリーゴーランド」「鬼虫」とシリアスな展開モノだったが、
やはり今回のこの作品のようなコメディ+ドロドロな感じが一番好きです。


【今、一番アツイ料理漫画!?「バンビ~ノ!」】

06-02-07_10-22.jpg

今、数多くある料理マンガの中でも格段にアツく泥臭い・・・それがこの「バンビ~ノ!」です。
半人前の料理人が、一人前の料理人へとなっていく・・・
その過程が丁寧かつ、アツく描かれています。

何と言っても圧巻なのが料理シーン。
まるで誌面から「ジュー」など焼ける音が聞こえてきそうなその迫力は、
従来の料理マンガから逸脱してる程です。
(迫力で言えば「鉄鍋のジャン!」のような感じか?もっとリアルな迫力ですけどね)

そして料理は作りだけではなく、出してお客様の口に運ばれて、帰られるまで・・・
そうして初めて完成する。そんな事を教えてくれるマンガです。
料理人にプロがいるなら、ホールにもプロがいる。
本当のプロのアツさが、ここにある。


【その他、アツい作品たちを一挙紹介】
上記で挙げた以外の作品も安定した面白さ。かるーく紹介していきます。

◇「電波の城」

06-02-07_10-40.jpg

細野不二彦氏が描く、電波業界(芸能界)の世界。
最初は主人公が女子アナを目指す漫画かと思いきや、
色々な事件が絡み、多面展開していく形はやはり巨匠ならでは。
それぞれのキャラが一つに集結した時が、この作品のスタートなのかもしれない。


◇「日本沈没」

06-02-07_10-44.jpg

これから多くの衝撃を与えていくだろう作品。
今夏公開の映画に向け、更にヒートアップしていくハズ。
まずは序章のビル崩壊編が終幕。ここから本格的なパニックが始まる・・・
小説とは違う時代である現代は、一体どんな終局に向かっていくのか、今から楽しみです。


◇「CAとお呼び!」

06-02-07_10-48.jpg

正社員とは厚い壁がある契約社員なスッチー(CA)の悲しい?物語。
全国各地を飛び回る彼女らは、なかなか落ち着く事が出来ず・・・?
普通に暮らしてるとあまり縁が無いというか知り合うきっかけが無いCA。
その裏側を花津先生ならではのコミカルさを描かれていて面白い。
ある意味接客の最上級に位置すると言われる彼女らの苦労を知れ!?


◇「中退アフロ田中

06-02-07_10-53.jpg

ここ最近のお気に入りの話がこの「好きだったコがAV女優に」ですねw
とにかくダラダラと、どーでもいい感じで進むこの感じがまた堪らない。
まさに暇つぶしに最適すぎる漫画。けど読んでて色々納得してしまったり。
男の単純さと繊細さの二つが一気に味わえます。
けど読むと何か働く気がなくなるよ。なんでだろう?(感化されるからか)


◇「団地ともお

06-02-07_10-57.jpg

最近ともおの出番が減ってきてる気がする、「団地ともお」です。
いきなりシリアスになったりして引き出しが広いなぁと。
だって全く関係ない男女3人の色恋沙汰の話とかを唐突にやり出すんですよ。
けどどの話も必ず切なくて苦い「人情」がスパイスで入ってます。
それがズシリときたり、こなかったり。色んな味付けが楽しめる団地マンガ。


◇「ラストイニング

06-02-07_11-42.jpg

考える野球マンガ。
一つ一つのプレイには全て意味がある。意味なくして勝利なし。
野球マンガというよりは、野球監督マンガと言えよう。
何事もそうなんですけど、ここで得た経験や知識って他にも活かせたりするんですよね。
根性だけじゃない、けど熱いハートがここにある。
監督同士の知略戦。選手と選手の熱い闘い。その二つのキーワードが好きな方に。


◇「ハクバノ王子サマ

06-02-07_11-43.jpg

恐ろしいほどスローペースで進む教師純愛(?)物語。
前作「つゆダク」では毎週エッチしてたのに、今作ではまだ1度も無い!!
ストーリー展開ももどかしいけど、その辺りでも読者をもどかしい気持ちにさせてますw
恋する気持ちは、何歳になっても、恋人がいてもいなくても、不倫をしてても、
いつでもあるものなのですよ。
まあそれはさておき、とりあえず言いたいのは、

さ っ さ と や れ よ


◇「DAWN

06-02-07_11-05.jpg

なかなか政治って勉強するのが難しい。
新聞をちゃんと読んでる人はともかく、全く読んでないという人も多いだろう。
そんな人にオススメなのがこの作品。架空の設定だが、やってる事はまるっきり今の日本。
どれだけ危機なのか、そして今何をすべきなのか。
こんな男の出現を、日本はただ待っている。いやもしかしたらもう、出現しているのかもしれない。


◇「気まぐれコンセプト」

06-02-07_11-03.jpg

えー言わずとしれた!?スピリッツ一番の長寿漫画。
何と今まで一度も休載がないらしい。まあ2ページですけれども・・・
最新の流行をここで知る事も多いです。雑学としては最高。
昔あった合コンで使えるゲームとか、最近無いけどまたやってくれないかなぁ。
ぶっちゃけ2ページではなく4ページぐらいにしてほしい。
っつかコミックスにして出してほしいんですよねぇ。その時代の流行が漫画で読めるから・・・


・・・と沢山紹介してきましたが、まだまだあります。
とにかく安定した面白さの作品が多いんですよね。小学館の雑誌は大体そうなんですが。
スピリッツのいいところは、シリーズ連載をいくつも持っていて、
更にそれを休載を使って上手く回している
ところ。
1~2つの作品が欠けても他でしっかりカバーできるこのシステムは、
良質な漫画家を沢山抱えている小学館だからこそ出来るのだろうなぁとも思います。

さて最後にこの作品を紹介しましょう。
皆さんが知ってる、国民的漫画の一つである「ちびまる子ちゃん」。
その続編が今週よりスタートしました。


【お年頃になったもも子を堪能せよ!「ひとりずもう」】

maruko_kodomo.gif

皆が知ってるちびまる子ちゃんが・・・




06-02-07_11-17.jpg

ちょっと大人になりました。

髪結んでるー!!
しまった、深くにも萌えてしまった俺がいた(マテ)
小学校の頃からぷーっと笑ってたあの子が・・・こんなに大きくなって。

というわけでエッセイ本「ひとりずもう」を完全漫画化!!
その舞台がスピリッツってトコが・・・小学館は一体何を・・・
まあその理由もすぐに分かりました。




06-02-07_11-29.jpg
「そりゃそうだよ、だって生理の話なんだし」「生理の話って男子にはひみつなんだ」

く・・・っ!こんな事をまる子が話してるなんて・・・
「おどるポンポコリン」世代には眩しい!まる子が眩しいよ!
あのおバカなまる子が生理で悩んでいるという、
何というかサザエさんのタラちゃんが大きくなって夢精で悩んでいるのと同じような違和感!!

俺 の ま る 子 が 汚 れ ち ま っ た ・ ・ ・

別に汚れてないですけれど。心情的にです。
まあいい。永遠のまる子は今、旅立っていったのだ。
これからはそんなまる子の成長、そして悩みを一緒に共有していこうじゃないか。



06-02-07_11-30.jpg
「あっそうだうつぶせで寝よう!!そうすれば胸が大きくならないかも・・・」

何この萌え行動。

生理が来るのが怖い→胸が大きくならなければ生理が来ない→うつぶせで寝れば大きくならない
そんな素敵な心理スパイラルに惚れた!!
思えば俺も下の毛が生えてきて、恥ずかしくてハサミで切ってた覚えがあります。
チクチク痛いんですよアレ!(ぇ)

さて次回からは更に成長したもも子に会えるらしいです。
ヤバイ楽しみすぎなんですが・・・(漫画の見方間違ってますよ)


ビックコミックスピリッツを読んだ事ない方、読むのをやめた方。
今アツイこの雑誌を是非読んでみてくださいね。
「政治」の話から「生理」の話まで幅広いラインナップでお届けしますよ!

-------------------------------------------------------------------
<スピリッツオススメ4作品+1>

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
花沢 健吾
小学館 (2005/11/30)


闇金ウシジマくん 3 (3)
真鍋 昌平
小学館 (2005/10/28)
おすすめ度の平均: 5
5 路線変更?
5 ウシジマくん待望の第三巻


バンビ~ノ! 1 (1)
バンビ~ノ! 1 (1)
posted with amazlet on 06.02.07
せきや てつじ
小学館 (2005/03/30)
売り上げランキング: 28,017
おすすめ度の平均: 4.33
5 熱い!
4 熱く魅せる漫画!
3 未知数


CAとお呼びっ! 1 (1)
CAとお呼びっ! 1 (1)
posted with amazlet on 06.02.07
花津 ハナヨ
小学館 (2005/12/26)


ひとりずもう
ひとりずもう
posted with amazlet on 06.02.07
さくら ももこ
小学館 (2005/07/14)
売り上げランキング: 1,623
おすすめ度の平均: 4
4 悩める中高生にこそ読んでほしい
5 「13歳のハローワーク」よりもコレ!
4 冷静な観察眼が健在です☆


ハヤテのごとく!であててんのよ
2006年02月02日 (木) | 編集 |
サンデーが今週好調です。



06-02-02_08-05.jpg
「葵ちゃんは―――ここが弱いのよね…」「い…ひぁああああッ!?み、耳はダメ!!

絶好調ですね!

耳に優しく息を吹きかけましたよ!
これは素晴らしい。
耳が弱い子は何ていうか、Sッ子にとってゾクゾクする反応なのですよ。
もうこの反応はど真ん中ストライクです。
パンツを見られた時のこの反応といい、「絶対可憐チルドレン」で一番スペックが高いのは
間違いなく野上葵だと思います。



06-02-02_08-05~00.jpg
「……あんなに敏感なの、あなたぐらいよ」

とても敏感な身体耳の持ち主、葵・・・!
この言葉だけで何かこう、色々想像できちゃうじゃないですか。
これからは敬意を表して「葵タン」と呼びたいと思います(マテ)

しかしこれによって何が危惧されるかというと、
これを読んだ小学生がこの「耳たぶ責め」を実行するかっていう事ですよ。
女の子にイタズラするのが小学生男子の使命なわけなんですが、
これまでは「スカートめくり」が主でしたが、これからは「耳たぶ責め」・・・!?
学校内のあちこちで桃色吐息がー!!
なんたる事!性への目覚めが早まる子が出てくるかもしれない・・・
なんて羨ましい光景なんだ!(本気で悔しがってる)
多分エスカレートして「かぷっ」とか加えたりする気ですよ。

うおおおおお(壁に頭を打ちつけ)

さらには舌が・・・舌が・・・!
「だ、ダメ・・・あ、けどやめちゃ・・・ダメ」
とかな展開が待ってるわけですよ!

っっっっっっっっ!!(興奮しすぎて苦しい)

はぁはぁ・・・これ以上やると悶え死にかねないので次へいきましょう。
さて本気で熱い野球マンガ「最強!都立あおい坂高校野球部」ですが、
今回は別の意味で熱かったですね。



06-02-02_08-05~01.jpg
女子高生の生着替えシーン!!

はぁ。先週までのあの熱い展開から、このブラシーン!
このギャップが良いというか、
女子高生ならではのこの若さ溢れる健康体美!!
そしてなかなかどうして大きいおっぱい・・・
っつか田中モトユキ先生の作品に出てくる女の子は大体おっぱいが大きいです。
まあ間違いなく田中先生はおっぱい聖人。
だってとても柔らかそうに描かれるのですもの・・・

そして田中先生の描く女の子はまた可愛いのですよ。
次回作とかでは女の子を主人公にしてほしいぐらいで。
このヒロイン(?)の千葉ちゃんも可愛いですが、



06-02-02_08-06.jpg
個人的にはこの子が眩しいです。(左に非ず)

これはあれですかね、野球部とチアは全員くっつくとかそういう設定なんでしょうか。
いやしかし待てよ・・・野球部の現在のメンバーは9人。



06-02-02_08-06~00.jpg
これを見る限り、チアは10人・・・(それ以上?)

一人あぶれる?
・・・だ、誰があぶれるのかは考えないようにします。
それにしても男子全員が悶えている中、右京だけ笑顔でした。




06-02-02_08-06~01.jpg
涼しい顔してる右京

挙句の果てには「夏だね」で済ませようとしています。
おいおい。そんな言葉で割り切れるほど、性少年の心は冷え切ってないだろう
っていうか右京がオナニーするトコとか想像しがたいです。
・・・こういう子が大変素敵な性癖を持ってたりしそうですが。

というわけで野球も熱ければ恋愛も熱い!「あおい坂」は来週も期待です。
そしてサンデーの中でも更に熱い魂で描いてるのが畑先生の「ハヤテのごとく!」です。




06-02-02_08-07.jpg
「ていうか、ぼくがギャグ漫画家を名乗っていいんですか?

まんがカレッジ特別講座でいきなりぶっちゃけている畑先生。
いやいやむしろ貴方は惚れマンガ家を名乗ってほしいぐらいです。
数々のシーンで俺らの心を掴んできた畑先生・・・
勿論今週も鷲掴みです。




06-02-02_08-07~00.jpg
「――って…何やってるんですか?」「だって急に暗くなるから…」

ぬおおおお!
まさにこれ惚れコマです。認定です。なんつー惚れを持ってくるんですか!!
暗いのが怖いっていうベタだけどいい!ベタだからこそいいんだ!
こういうのが段々なくなってきている現代だからこそいいんだ。
今や見渡せば灯りがある今だからこそ・・・!怖がる事に惚れる・・・ッ!

さっきまで悠々自適とP●Pをやってたナギが、次の瞬間にはこれですからね。
やはり世の中ギャップです。ツンデレが皆好きなのもギャップにやられてるからですよ。
今週ハヤテもいってましたが、「意外性」が大事なわけですね。
けど地球ツンデレはさすがにグローバルすぎなような・・・

さて今週は久々に咲夜の出番でした。
いつもは過剰なまではリアクションがちょっとうざったいのですが、
今週は一味どころか五味くらいは違う展開へと突入。

猛吹雪の中、辿りついた発電所の中。
ここには何故か温泉があるという。冷え切った身体を温める為、
ハヤテは温泉に入る事を提案するが・・・




06-02-02_08-08.jpg
「温泉って自分…こんなとこ二人っきりで温泉なんて…そんなん恥ずかしいやないか…」

ぬおおお!照れです!照れがきました!
しかしまだこれは小照れです。惚れ破壊力も小ですね。
そしてこの後咲夜がやんちゃな行動へ。
自分のレディーと扱わないハヤテを温泉の中に突き落とします。
そして咲夜自身も温泉の中に入り・・・う、後ろから!?





06-02-02_08-08~00.jpg
「ふんどうや?思い知ったか?」「ちょ!!な…何がですか?」


え・・・ちょ・・・!?




06-02-02_08-08~01.jpg

あててんのよ


・・・ハヤテのごとく!で「あててんのよ」がキタ――――!!

ま、まさかこのタイミングで、しかも咲夜で来るとは・・・
正直まいりました。
そしてこの後の展開に更に参る事になりました。



06-02-02_08-09.jpg
「さ…さよか…」

我に帰って恥ずかしがる咲夜キタ――――!!

これです大照れ!小照れとは破壊力が倍増ですよ!
一体何を考えて照れてるんだとか想像するだけでもう。ええ。どぎゃーんと。

そして最後にとんでもない大技がきます。





06-02-02_08-09~00.jpg
「咲夜さんも一応…女の子ですし

濡れた咲夜のブラチラキター!!
しかも単行本では透け透け感に修正が入るみたいですし・・・
やっぱり濡れた女の子っていいですよね!うんうん。

しかもこの後特大の照れっぷりがきましたし。
今回は咲夜に完敗ですなぁ・・・
お風呂に突入した後、携帯取り出すから「え!?」と思いましたが・・・




06-02-02_08-10.jpg
カ●オの「G’zOne」ですかっ!!

完全防水機能!!
水の中に漬けても30分は大丈夫!
けど注意事項では「温泉の中には漬けないで下さい」と書いてありますけれど、
そこら辺は咲夜仕様のハズですからね。

一部の方しか分からないネタを描き続ける畑先生こそ、
「まんが家バックステージ」で検索すると一番上に出てくる畑先生こそ、
サンデーを代表する熱い魂を持った次世代ギャグ漫画作家なんだと思います。

-------------------------------------------------------------------
<参考>
今年のサンデーはエロスが違う・・・
「けっ、死ぬれ」る程面白い少年サンデー
ツンデレの新たな境地を切り開く「聖結晶アルバトロス」

-------------------------------------------------------------------
絶対可憐チルドレン 3 (3)
椎名 高志
小学館 (2006/01/14)


最強!あおい坂高校野球部 5 (5)
田中 モトユキ
小学館 (2006/01/14)


ハヤテのごとく! 5 (5)
ハヤテのごとく! 5 (5)
posted with amazlet on 06.02.02
畑 健二郎
小学館 (2006/01/14)




目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析