マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 12<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>02
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8月2日
2015年08月02日 (日) | 編集 |
iinoda_images_0030-001.jpg

このシチュエーションと、このアングルがすごい!
ふなつ先生はガチ神やで・・・

参考:「妖怪少女-モンスガ-」第64話より。


スポンサーサイト

おいおい…何だいこの桃源郷は!
2010年08月02日 (月) | 編集 |
iinoda_image0524-1.jpg

なんじゃこりゃあああああ


こえでおしごと!」4巻がすごかったですね。
まさか同級生2人も参戦するとは…まいりました。
俺、あずれ先生に土下座するよ!

そしてこの冒頭の女子高生二人に両手を指フェラですか。
何だこの夢のようなプレイは。
知ってる?指先って全身の中でも1、2を争うぐらい敏感なんだぜ…?
両手か…両手かよ…

それにしてもGUM編集部担当の方、
このページに「愛読者カード」入れたの絶対わざとだろ…





iinoda_image0524-2.jpg

だって俺が担当なら絶対このページに挟むもの。確信犯とみた!


-------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------
■業務連絡■

おたくのヨメちゃん入稿完了。詳細報告はまた後日。

これに伴い通常更新再開。
ええ、1週間に1度更新するかどうかの通常更新ですね!

今日の惚れコマ・バックナンバー
2000年01月09日 (日) | 編集 |
トップで紹介してる「今日の惚れコマ」のバックナンバーです。

-------------------------------------------------------------------
【3月22日】

06-03-22_21-25.jpg
「み…見たか?」
ハヤテのごとく!』 第72話「それは世界征服よりも深刻な悩み」

パンツが見えたか心配で恥ずかしがる姿・・・これぞ惚れの基本ですね!
いつも不機嫌そうな(?)ナギだからこそ、こーゆー表情がまた映えるというか。
スカートの後ろを必死で抑えるポーズといい、うん・・・抑えてるよ!(何を)

入魂のセンターカラーだった今回。
表紙のナギもかなりヤバかったですが・・・エロカワイイっつーかエロです!
何すかあの服。まあどっちかっつーとマリアさんにこの服着てほしいかった・・・
質問があまり来てないらしい、主人公のハズのナギ。頑張れ・・・っ!

-------------------------------------------------------------------
【3月14日】

06-03-14_18-04.jpg
女子大生家庭教師濱中アイ』 124:少年と少女のなごり雪

長い長いミサキちゃんの想いが報われた瞬間・・・かな。
やっぱりこのマンガで一番好きなキャラはミサキちゃんなので。
彼女には幸せになってほしいとですよ!
マサヒコがセクハラ(?)されて逃げ出したり、ふて寝したり・・・
更には胸の事を指摘されると激怒したり・・・
本当に愛すべきキャラです。

2年以上に渡って愛されてきたこのマンガもあと2回を残すところになりました。
はぁ・・・現実と時間軸がしっかりリンクしてるマンガだけにいたしかたないかもしれないですが、
もう少しこのキャラ達のドタバタを見たかったなぁ・・・
「高校生家庭教師ミサキ」とか。いいぢゃん!

最終回には何とか特集したいところですが・・・できる・・・かな・・・

-------------------------------------------------------------------
【3月4日】

06-03-04_12-40.jpg
「きっとこれからも、むっちゃんを好きだって女があらわれるから。
 むっちゃんだってきっと、これからも女の人を好きになるから」

 『クピドの悪戯』 第63話:がんばれ、むっちゃん

本当に自分の人生に影響を与える女の人ってこういう人。
こんな優しい人に出会えていれば、きっといい恋愛ができると思うのです。

麻美からしたむっちゃんへの最後のキス。
それにどれだけの想いが込められているのか・・・
きっとそれに気付けるのは、むっちゃんがもっと大人になってから・・・なのかも。
うーんけど大人になっても分からないのかもなぁ。
いくつになっても何考えてるか分かりません、女の人は。

麻美の口から発された言葉。
「好き」
本当に、本当に溢れ出てしまった言葉なんだろうなぁ。
身体の中の全てがむっちゃんでいっぱいになって。
それが言葉と、涙で溢れてしまったんだろうかと。

さて「虹玉」編がラスト5話!との事。
そういえば連載開始当初はオムニバスとか言ってたもんなぁ。
1編がすごい長いですねぇ・・・
最後の玉を発射したら本当に打ち止めになっちゃうのか!?
まあそうじゃないと今後の物語が成り立たなくなってしまうので、
その最後の一発をどこで使うのか・・・
そう、「最後の一発」をどうするのか、それこそがこの物語の核だったりするのかも。

-------------------------------------------------------------------
【2月27日】

06-02-27_17-20.jpg
「だまるんだよ、ゼオンの犬っコロが…とっととテッドから離れな」
金色のガッシュ!!』 LEVEL235「はきだめの宝石」より

強き者の生還。テッドが憧れていた・・・チェリッシュがついに戻ってきた。

雷句先生がじっくり描いていたエピソードだけに、
全てを乗り越えた瞬間のこのチェリッシュの瞳には震えました。
あえて最初に弱さを見せておいて、そしてこの強さを見せる。
そうして際立ったチェリッシュの強さは、まさに宝石のような美しさです。
そしてこの先にあるだろう悲しい展開に・・・また震える事になるのかな。

それはそうと昨日たまたまTVつけたら「ガッシュ!!」がやってて、
本編ではまだ魔界に帰ってないハズのアース(エリーとコンビの魔物)が
魔界に帰っていったんですが・・・
これっていいのか?本編でも今回のシリーズで去るのか?
アニメが最終回との噂もあるんですが、本当なんですかねぇ・・・(超人気番組だけに)
もしかしたら雷句先生の怪我に関係してるんでしょうか。

-------------------------------------------------------------------
【2月24日】

06-02-24_12-39.jpg
「信介しゃん!!」
青春の門』より

二人の間の壁が取り除かれた瞬間。
どん底から救ってくれたのは、大好きな幼なじみの男の子だった。
誰かの為に涙を流せるのっていうのはやっぱり素敵な事だと思います。

初めて同士の二人。
清らかなままで、本当に大好きな人と結ばれたいという織江の気持ち。
その気持ちがあまりにピュアで、心、打たれました・・・
生き様がカッコイイ男を等身大で描くこの作品は密かに大好きです。
初めての時って本当にドキドキだよなぁ。
そんなドキドキを味わえる、来週を楽しみにしてます。

-------------------------------------------------------------------
【2月19日】
溜まってたので、2つ分更新。

06-02-19_11-23.jpg
「私をかわいくしてくれて…ありがとね。」
『ルウプライン』 ビックコミックスピリッツCasualに読みきり掲載

誰にも人生で大きな存在の人がいる。
それは身近な人かもしれないし、ブラウン管の向こうにいる人なのかもしれない。
けれど多くは、自分が付き合ってきた人たちの中に、そんな存在の人がいるのではないだろうか。

自分を、カッコよくしてくれたり、可愛くしてくた人。

恋愛っていうのが何かっていうのを教えてくれた人。

どんだけ沢山の人と出会い、恋愛を繰り返したとしても、
そういった人の存在を忘れる事は出来ないんだと思う。
その人と出会えて、今の自分がいるんだなぁって、しみじみ思っちゃったりして。

若い時の恋愛は本当に苦い。
そんな苦さを上手く表してるこの作品。昔の恋愛を思い出したい人へ、是非ドウゾ。



06-02-19_11-21.jpg
「オメデトウ。やったじゃん」
あひるの空』 第95話「ありがとう」

いつだって男の子は母親に褒めて、撫でてもらいたいもの。
生まれて、一番初めに優しさを与えてくれた存在だから。
自分を、認めてくれた存在だから。

しかしまさか負けてしまうとは思いませんでしたね・・・
一度も勝利しないままで。いい意味で読者の予想を裏切ったというか。
敗北から得るものは非常に多いと思いますが、
勝利から得るものも、また多い。彼らに「勝利」の喜びを味わせてあげたかったなぁとも。

ああ、こういう作品見るとまたスポーツしたくなりますねぇ・・・

-------------------------------------------------------------------
【2月11日】

06-02-10_08-19.jpg
「ゼロと、ゼロを合わせて・・・無限。」
ソラニン』 #21

うおー青春!!っつかこれはまた新しい発見ですね!(え?俺だけ?)
そっか、ゼロとゼロが合わさったら無限になるのか・・・
この前「博士の愛した数式」を見たばかりの身としては何かこう考えさせられたり。
クサいセリフですが・・・今度使おう(ぇ)

しかし浅野先生はこの光の描き方がまた絶妙なんですよね。
無限の表す二つの「穴」に差し込む光。
それこそが、希望の光なのかも・・・しんない。

そして相変わらず浅野先生が描く世界は引き込まれる。
その理由が一つ分かった気がする。
光と影が、しっかり描かれてるのだ。
それは目で見えるモノと、見えないモノ。
それらが合わさってるから、何かこう心に訴えられるのかも。

しかしこういう20代からの青春って・・・やっぱり好きです。
自分が今、20代だからなのかなぁ。(もう後半ですけれども)

<参考>
魅力的すぎる普通を描く、「ソラニン」

-------------------------------------------------------------------
【2月6日】

06-02-06_15-29.jpg
「リナリー!?」
D.Gray-man』 第74夜「船斑き少女戻らず」

全国のリナリーファンが泣いた!!
惚れコマ、というより衝撃コマというか・・・泣きコマというか。
リナリーの髪が!長くてキレイな髪がぁああああ!!

生きてたのは嬉しいですが(そもそも死ぬとかありえないし)
今後は短髪リナリーになるわけですね。
これでよりいっそう西野に近づくのかも(ぇ)。これで黒髪じゃなくなったりしたらもう・・・
ってかリナリーは黒髪のままでいてほしいです。変えないとは思いますが。

しかし相変わらず美脚は健在だったのでそこには一安心。
傷一つ、つけたらあかんのだよその美脚には!!

-------------------------------------------------------------------
【2月4日】

06-02-04_12-23.jpg
「小須田、あんたもう旅館に帰んなさいよ!」「えー!?」
B型H系』 第80話「かしこ」

いっぱいいっぱいな山田が可愛すぎるっ!!
なんかこう、いっぱいいっぱいで混乱してるのって惚れポイントですよなー
んで暴走すると。その暴走に至るまでの思考プロセス、その暴走の仕方、
んー全てがツボをついてます。

しかし80話目まで来てるのに未だHなし・・・
Hする時がこの作品の最終回!?むしろ山田のすごさはHしてから発揮されそうなんですが。
世の中の女子高生がみんな山田みたいだったら楽しくなると思います。
いや、むしろ皆山田みたいだけど、俺らが気付いていないだけなのかも!?(マテ)

-------------------------------------------------------------------
【2月1日】

06-02-01_04-01.jpg
「アホか―――!!!」
スミレ・17歳』 ゲスト第1話「狙われたスミレ」

初登場時からずっと注目していたスミレ17歳の単行本がいよいよ2月に発売!!
それを記念しての惚れコマ選出。とにかくこの親父のプロ根性(?)には頭が下がる。

最初は単なる女子高生の人形を使った腹話術!?
ってな感じで「・・・」と思っていたこのマンガ。
けど親父の姿を見ていくうちに、何故か不思議な魅力に捉われてしまうスミレ17歳。
いつの間にか作品のキャラ達だけでなく、
読者もスミレを一人のキャラクターとして認めはじめちゃってるのだ。
けど操ってるのは・・・という微妙な感覚がまたハマってしまう。

コミックスが発売されたら是非特集したい作品。
マガジンでもすでに6~7回掲載されてるし、マガスペでは連載中なので
けっこうたまってるっぽいよなぁ。
スミレ17歳の魅力に惚れろ!!

-------------------------------------------------------------------
【1月29日】

06-01-29_15-01.jpg
「毒針バージョンもあって社長位なら3秒で死にます」「だから社長で例えるな―――!!」
『宇宙商人ポメットさん』 ※2006年少年ジャンプ:08号読み切り

社長とパナエちゃんのかけ合いが絶妙すぎる!!
ギャグ不足なジャンプですが(補強されるみたいですけど)、こういうの持ってたんですねぇ。
パナエちゃんは大物な惚れキャラになる予感がヒシヒシと。

ほんわかな絵柄の中にある毒。こーゆーのがまたいいんです。
個人的に連載希望。連載が進むにつれて強力になっていきそうなですよコレ。(毒が)

-------------------------------------------------------------------
【1月28日】


「ゆうが大好き」
ぱすてる』 ミラクル30.「せつない夜をこえて・・・」

グダグダな展開には定評があった(?)「ぱすてる」ですが、連載スタートして4年目にして
ようやく麦がゆうに想いを伝えた・・・!?
シンプルな言葉での告白。それが一番ですよねぇ・・・
「ぱすてる」の女の子は皆可愛すぎるんですが、何故これがマガスペ送りに(泣)
涼風よりも全然良いと思うのですが。

しかし最近の恋愛マンガの中では異常なくらいスローペースだったこの作品。
(他の恋愛マンガって告白してからスタートみたいな感じなので)
純愛を楽しんでいきたいと思います。
願わくば「いでじゅう!」の林田と森さんみたいなピュアっぷりを見せ付けてください!
俺を悶えさせて―――!

ちなみに「ぱすてる」の中で好きな1コマの一つがこれ。

二人の間の絆というか、想いが込められてるコマで・・・
なんかこう胸がキュンとなるのですよ。せつねー!何故これがマガスペ(略)

-------------------------------------------------------------------
【1月24日】

06-01-24_13-50.jpg
「こうしたかった」「………!!」
ワンピース』 第396話「サウロ」

W7編はどのエピソードもとにかく最高なんですが、ロビン過去編もヤバイですねぇ。
娘・母親の絆の話を描かれたらもう涙するしかないです・・・
今ジャンプで最強の萌えキャラはちびロビンですよ!(次点:弥かねちゃん)
今回のエピソードを見てから、アラバスタ編から見直してみるとまたロビンの想いの深さが分かるのかも!?

まあひとまず今年中には完結しそうにないW7編。3年越しになりそうですね・・・
面白いからいいんですけど。とりあえずちびロビンにはあと3週くらい出てほしいところ。

-------------------------------------------------------------------
【1月21日】

06-01-21_02-46.jpg
「あ!!」
スクールランブル』 #161「THE JERK」

沢近のこーゆー顔ってあまり見れないので貴重なのですよ。
このコマからの変化っぷりがもう・・・俺が沢近が好きな理由です(ぇ)
天満の顔に思いっきりスミを塗っておきながら、
いざ自分が顔にスミを塗られそうになって焦って播磨を身代わりにする辺りがもう最高です。
まあすでに一度描かれてるわけですが。
そしてそのヒゲ騒動は永遠に闇に葬られてるわけなのですが。

しかし今週の沢近は最高でした。色々と。

-------------------------------------------------------------------
【1月19日】

06-01-19_17-06.jpg
「僕の獲物には手を出すな。この松戸平介一世一代のショー、観客になることも許さん」
結界師』 第105話「孤軍」

個人的に一時低迷してた「結界師」なんですが、ここに来て非常にアツイ展開に!!
このタイミングで松戸が登場ってトコがゾクゾクしますねー
加賀見さんが異様なまでに強くなってるし。めちゃんこカッコイイ。
けど最後のコマの蜘蛛はちょっと・・・けどカッコイイ。
「観客になる事も許さん」というセリフといい、
この1ページ丸々の迫力に心奪われました。

何か急ぎすぎな感のあった最近の展開なんですが、
やはり魅せてくれます。まだまだ謎が多すぎるだけに、
この展開スピード承知でやってるんでしょうかね。
雪村のばあちゃんやら何やら、この作品は年寄りが異様なまでに光ってますね。

良守たちの真の敵って一体誰なんでしょう・・・
そこが明らかになった時、結界師のクライマックスが訪れそうですね。

-------------------------------------------------------------------
【1月18日】

06-01-18_08-16.jpg
『チェリー』 cherry.3「やっぱ勢いだけじゃ…」

窪之内先生ならではの女の子の描き方がヤバイですねぇ。
ツルモク独身寮」から窪之内先生にハマったタチなんですが、
昔から変わらぬその感じが好きです。

今回のこの食べっぷりに惚れた!!
美味しそうに食べる子って何かいいですよね。健康的な萌えというか。(何)
窪之内作品の最萌キャラはともみちゃんだったんですが(ツルモク)
今回の風子ちゃんもかなりイイ線までいきそうですね・・・

-------------------------------------------------------------------
【1月16日】

06-01-16_16-00.jpg
「さ……さっちゃん…」
『中退アフロ田中』 58発め・「ひとばんじゅうスキなヒトのユメ」

中学校の同級生・・・しかも3年間好きだった子がAV女優になり
その子のパッケージを見つけた瞬間の大沢。

・・・うわぁ。
なんつーか、せつねー!ほろ苦いー!むしろ苦い!
中学時代とか高校時代の「好き」って何かこう、純粋じゃないですか。
その頃好きだった子が・・・!うひゃう。なんてシチュエーション。

まあ最後にしっかりヌイた大沢に乾杯。
知り合いがAV女優になったって話は俺の周りにはありません。
皆さんはありますか?(めったにないだろ)

それにしても今週のスピリッツはやばかったですね。
とくに「ボーイズ~」。もちろん特集しますよ乞うご期待。

-------------------------------------------------------------------
【1月13日】

06-01-13_22-15.jpg
「先輩!!なんて格好させるんでちゅか!!」「順応してる!!」
『女子大生家庭教師濱中アイ』 116「初夢プレイ」

今年も濱中アイには期待大です!人類皆下ネタ好き。たぶん。
ミサキちゃんの恋は実るのかねぇ・・・実る・・・実らないよねこのマンガは(泣)

いっその事久米田先生を本当に訴えたら面白いと思います。
どうですか氏家先生。

-------------------------------------------------------------------

【1月12日】

06-01-12_11-18.jpg
「計算でやってんだよ」
『さよなら絶望先生』 第三十四話「一人(ピン)より女夫(コンビ)の方がええいうことでっしゃろ」

新年早々の絶望先生は久米田先生がボケていたのか、
あまりキレてなネタの中に、抜群なキレ味をもつネタがいくつか紛れ込んでました。
中でもこの「計算」は秀逸すぎますw
世の中色んな人が「計算」でやってる事は多いと思うのですよ。例えば・・・ウ

いやはや。ネズミの中の人に突っ込んだりと、
久米田先生は今年もハジけてくれそうですね。編集長が青ざめながら。


-------------------------------------------------------------------
【1月11日】

06-01-11_08-19.jpg
『いぬばか』 第62話「ツェルニーちゃんの言う通り♪」

この犬になりたい・・・
犬は無邪気だよなぁ。無邪気こそ無敵です。
無邪気な子供になってスカートの中にもぐりこみたいです。ごめんなさい。

この後の「うちの子になるか!?」っていうセリフもツボでした。
飼ってほしいものです。(マテ)


-------------------------------------------------------------------
【1月9日】

06-01-09_08-42.jpg
「……私にはプレゼントなんてくれた事もないくせに…」
『魔人脳噛探偵ネウロ』 第44話「髪【ながいともだち】」

弥子ちゃんのロングヘアーキターーー!!
やばい似合ってるじゃないですか。ストレートの中に混じった三つ編みが、
これまたいいアクセントになってて弥子ちゃん株がまた一段と上昇。

そして更に嫉妬弥子ちゃん。何かこう健気に思えてきた。
くそう弥子ちゃんにこんな想いをさせるネウロに嫉妬。
更に最後には「カゼでもひいちゃえ!」ツンデレっぷりを発揮。
弥子ちゃんは御飯の前ではデレになる子。
やはりジャンプで今一番熱いのは弥子ちゃんか。

それにしても弥かねちゃんはないだろう・・・


-------------------------------------------------------------------
【1月7日】

06-01-07_21-05.jpg
「死刑」
「デスノート」 page.92「夜」より

うお。6巻以来「死刑」のポーズじゃないですか。
あの頃よりもより色っぽくなったミサの「死刑」。その表情といい執行されそうです。俺が。
それにしても久々に多く登場したミサミサはいつも通りのミサミサで安心しましたよ。



目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。